森川 隆(森の紅茶人) さん プロフィール

  •  
森川 隆(森の紅茶人)さん: 紅茶雑館
ハンドル名森川 隆(森の紅茶人) さん
ブログタイトル紅茶雑館
ブログURLhttp://morikawa201205.blog.fc2.com/
サイト紹介文日々の生活の中での紅茶との関わり、感じたこと、思い入れを書きます。また英国での紅茶体験も触れます。
自由文紅茶をもっと手軽に楽しいんでもらいたい為、色々なアプローチから紅茶を取り上げてます。花、音楽、旅、美術館・博物館、花火、散歩、天体、乗り物などの話題と紅茶を結び付けたり。英国の体験も画像を入れ楽しく披露してます。紅茶の入れ方、メニュー紹介もしています。紅茶知識も判りやすく説明してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/08/20 11:54

森川 隆(森の紅茶人) さんのブログ記事

  • コーヒー業界の方に【紅茶検定】を勧める♪
  • 幸運を運ぶと言われていますスワロー柄のティーカップ&ソーサー。渡り鳥ですから、世界中を飛び回っています。世界中のコーヒー生豆を取扱い販売、焙煎されます北陸にあります『ワールド珈琲』様世界24か国のコーヒーだけでなく、色々と喫茶業務ルートに繋がりがあります。そして、私が携わっています紅茶会社の【Regent Garden Tea】 や【Royal Walton Tea】やバルク紅茶まで扱っていただいています。私が日本紅茶協会認定ティー [続きを読む]
  • 【パンプキンスィーツ】を求めて名古屋駅前の百貨店へ
  • 【パンプキン・タルト】ハロウィン・カボチャの顔がとても気に入りました。《ジェイアール名古屋タカシマヤ》で購入。何しろ【パンプキン】にこだわってしまったものですから、NHKカルチャー紅茶教室用のスィーツを探し求めて最近は、毎日のように、あちらこちらへ。本日も大勢の賑わいの名古屋駅前の百貨店のはしごをする。《ジェイアール名古屋タカシマヤ》だけでなく、「北海道展」開催中の《名鉄百貨店》へも【パンプキン・ス [続きを読む]
  • 華麗な【ハーフドール】たちの饗宴〜新リビングカルチャー倶楽部会場
  • 今月のテーマ【ハーフドール】上半身が陶磁器製の人形。10月12日第2木曜日はリビング教室『アンティークの楽しみかた』リビングカルチャー倶楽部星ヶ丘教室が今月から、新たな場所に移動しました。地下鉄「星ヶ丘駅」にはより近い場所。玄関入り口には、新規開講のお祝いの花束とパンプキン顔人形。まさに華麗な【ハーフドール】たちの饗宴華やなかな雰囲気が漂っています。特にこの3人のレディたちは貴族の気品を醸し出していま [続きを読む]
  • ハロウィン〜パンプキン(南瓜)スィーツを求めて・・・・・・
  • 10月ハロウインの季節。ハロウィン南瓜(カボチャ)に因んでパンプキンスィーツを探し求めています。そこで、今、星ヶ丘三越で『大北海道展』を開催していますので本日訪れてみました。札幌「創風庵」〜【抹茶大福 くりりん】道森町、駒ケ岳山麓で有機栽培された 南瓜「くりりん」の餡を北海道産生クリームと 合わせ、抹茶生地で包んだ秋限定の新商品。 南瓜「くりりん」の味と、生クリームと抹茶を紅茶と一緒に味わうと、どうかの [続きを読む]
  • 街の観覧車〜ちょっと【ロンドン・アイ】?〜目が回る話
  • 祝日の月曜日の本日10月9日。用事で街に出かけました。地下鉄の出口から栄の街に立つと太陽を背に観覧車。その丸さが目のように見える。〜サカエ・アイ?〜英国ロンドンの街にも丸さが有りますね。〜【ロンドン・アイ】〜街の行きつけの店舗で紅茶を沢山の人々に飲んでもらう為の【試飲会】用のカップを手に入れています。テムズ川沿いに有ります【ロンドン・アイ】紅茶が川の水に負けないくらい沢山の人々に【紅茶試飲】をしても [続きを読む]
  • ?中秋の名月?〜【ハロウィン】〜≪クリスマス≫
  • 今夜、外出する用事がありましたので空を見ましたら、?中秋の名月?その時は、あいにくと雲がかかっていましたが、またそれが風情を感じさせてくれる。昨日の外出で、郊外の家具店に行きましたら、今どこの店内もですが、【ハロウィン】10月末までずっと続いていきます♪と思っていたら、もう≪クリスマス≫の仕掛けも始まっていました・・・・・空には、一つの名月だけでなく、輝くいっぱいの光の玉。サンタさんも天界から夢とプ [続きを読む]
  • こだわりの小売業サポーレ〜さすが買うのは、複数個♪
  • 日本の水に合わせたおいしい紅茶の味〜こだわりの英国風紅茶〜で、毎月取り扱っていただいています小売業で私は、ローテーションを組みながら【紅茶試飲会】を続けています。何しろ中部圏では、ほぼ無名の≪Regent Garden Tea ≫なぜなら、16年前に東京で生まれたブランド。中部圏では、取り扱っている小売業が有りませんでした。残念ながら、紅茶購入は、≪ブランド≫有名ブランドなら皆さん迷わず、、、本当は、飲んでみないと判 [続きを読む]
  • ヴィクトリア朝時代を象徴する音楽って?
  • 英国ロイヤルクラウンダービー窯東洋というより日本的な絵模様【MIKADOミカド】ヴィクトリア朝時代を象徴する音楽って?英国は文学が突出して発達しているイメージが有りますね。ですから今年の愛知高校土曜講座では、『紅茶を飲みながら英国文学散歩』を開講するくらい。で、ヴィクトリア朝時代の音楽についてちょっと調べてみましたらアーサー・シーモア・サリヴァン(Sir Arthur Seymour Sullivan)という作曲家がいました。 ヴ [続きを読む]
  • 〜ハロウィンを作りましょう♪〜
  • ハロウィンの蜘蛛の巣に捕まった昨日でブログ紹介の【焼マシュマロ・マロンティ】チョコパイにもアイシングで蜘蛛の巣を作るため、見本をさっと作りました。本日9月27日開催の東邦ガス星ヶ丘店『紅茶教室M's ティースタジオ』は、〜ハロウィンを作りましょう♪〜がテーマ。大テーブルにハロウィンたちをディスプレイし、生徒さんをお出迎え。米粉ケーキミックスを用いて、パンプキン粉やココア粉を混ぜたりして3種類の生地を作り [続きを読む]
  • 焼きマシュマロに粉砕マロンをまぶして紅茶へ
  • アレンジティのメニューとして秋は多彩。実りの秋には、美味しい食べ物が一杯。例えば≪栗マロン≫昨年2016年の秋の【紅茶教室】でも披露しましたアレンジティ≪甘栗≫と「マシュマロ」を使って作ります。≪甘栗≫は、あらかじめ粉砕しておきます。そして「マシュマロ」を火で炙り(焼き)ます。熱で溶けた表面に粉砕した≪甘栗≫をまぶす。それをティ・スプーンに乗せて。スプーンに乗せたままティーカップに入れます。しばらく浮 [続きを読む]