ルイーズケーキ さん プロフィール

  •  
ルイーズケーキさん: ニュージーランド自由帳
ハンドル名ルイーズケーキ さん
ブログタイトルニュージーランド自由帳
ブログURLhttp://louisecake.blog.fc2.com/
サイト紹介文ニュージーランド・ロトルアで、ワーキングホリデーメーカーさんを受け入れながら、役立つ情報を発信中!
自由文ニュージーランドに移住して、初めて知ったNZ人の温かさ、おおらかさ、英語など、日本と違う点も楽しく書いています。すごーく大切な義母とのやりとりやオモシロイ暴露話もテンコ盛り!留学、ワーホリ、観光、アクティビティーにも触れています!現地からホンモノの情報を(できるだけ)毎日発信中。本当のニュージーランドが見えてくるはず!!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2012/08/21 08:50

ルイーズケーキ さんのブログ記事

  • 春ですね〜、桜が咲いてます!
  • 日本の皆さんには全く季節感が無いですが、ニュージーランドは春です!わが家の庭にある桜の今朝の様子がこちら。厳密に言えば、これはお隣さんの桜。でもうちにかなり張り出しているので、うちの桜、と言ってる・笑笑。今日はめっちゃ天気が良いので、青空とのコントラストが良い。も少ししたら実が付くけど、これは食べられない種類なので、鳥のエサ状態となります〜。この木の下は洗濯干し場なので、鳥のフンがね・・・。桜のす [続きを読む]
  • 他国でワーホリしたけれど・・・
  • 私のところには、カナダやオーストラリアでワーキングホリデーを経験した方もいらっしゃる。その期間は1年間で、ニュージーワーホリまでに、数年のブランクがある場合が多い。私は他国ワーホリにも興味があるので、いろいろ聞いてみるのだけど、よく覚えていません・・・と言われることは多いブランクがあるので、記憶が曖昧なのは仕方ない。でも中には、現地でいっぱいいっぱいだったんだろーなー、と想像できる場合がある。1年な [続きを読む]
  • ランチは缶詰で?!
  • ある日、小学校から帰宅した長男のお弁当箱を開けてビックリ。そこには、入れた覚えの無い缶詰が入っていたから〜。聞けば、同じクラスのB君がくれたと言う。長男が持っていた何かと交換したんだって・・・。ニュージーランドの子たちのランチは、お弁当がふつう。日本のような給食って聞いたことが無い。サンドイッチのサブウェイとか、ベーカリーやデイリー(NZのコンビニ)で売っているパイなど、買うことはある。でも、缶詰ご [続きを読む]
  • フリーダムキャンプ
  • フリーダムキャンプって聞いたことありますか。これはその名の通り、自由にキャンプする、っていうこと。ニュージーランドは自然が多く、キャンプがとっても盛んな国なので、気軽にキャンプできるんです。車にテントや調理器具などを積んで、キャンプ場やそれに近い施設に泊まる、というタイプとはちょっと違い、どちらかと言えば、自由な野宿に近いと思う、それも公共の場で。こちら、あるお宅の庭でテントを張るワーホリさん。例 [続きを読む]
  • NZ人がやらない仕事はワーホリさんがしやすい!
  • ニュージーランド人がやりたがらない仕事がある。それは、日本でも敬遠される、キツイ、汚い、危険な仕事。あ、でも危険な仕事はお給料が良いから、これを好んでする人はいる。なので、この危険な仕事を、単調な仕事、に置き換えた方がよいかも。この単調な仕事とは、例えば果物や野菜の収穫や箱詰め。私のワーホリ時代、この仕事をしたことがある。キウイフルーツの農園でピッキング、その後にキウイの作業所で、等級分けや箱詰め [続きを読む]
  • ロトルアで日本の高校生に会いました!
  • ごく最近、ロトルアのスーパーで買い物をしていたら、日本語が聞こえてきた。はとあたりを見回すと、そこには8人くらいの若い日本人男子が、わらわらと商品を見ていた。ほ〜っと思いながら数歩先へ行くと、更にもっと大きな集団がいた!中には女子の姿も。こりゃ語学研修か何かかな?と思いながら、彼らの輪を通り過ぎ、小麦粉を探しに行った。するとそこには、40代くらいの日本人男性ふたりが、商品棚の前で何やら話していた。そ [続きを読む]
  • 海外で働こう!
  • 誰でもちょっとは、外国で働いてみたいな〜、と思ったことはあるよね?英語を使いながらバリバリ仕事してみたり、ちょっと気軽にアルバイトして、そのお金で旅行したり、とか夢見る。海外就職だと、かなりハードルが高い気がする。普通は、英語レベルやスキルの規定があるからね・・・。でもそれをほとんど言わない制度がある。それがワーキングホリデー。これは、滞在費の補充のために働いてもいいよ、でもメインは休暇を過ごすこ [続きを読む]
  • スカイラインでこんなことができちゃいます!
  • さてさて今日は、前回のブログスカイラインinロトルアの続きです。文末写真は一体何なのか??それはこちら!スカイスウィング〜2本の鉄柱の間に吊るしたブランコ(スウィング)に乗り、前後(+ちょっとくるくる回る)に振られる乗り物ですこちらが前回のブログ写真に載せたもの。ここは山の中腹で、景色が開け(過ぎ)ているので、かなり怖いと思う〜・・・。写真のお姉さん、めっちゃキャーキャー言ってたもんスウィングにはカ [続きを読む]
  • スカイライン in ロトルア
  • 今日は、前回のブログ 緊急事態!の番号は? に出て来る写真の場所です。ここは私が住むロトルアにある、スカイラインという施設。タウンから車で10分ほどの場所にあり、ここの目玉の1つがゴンドラ。私のようにどん臭いと、これに乗りこむタイミングが危ぶまれる。止まってくれないからね・・・。(と嘆くほど速くもないけど・笑)ノンゴタハ山の中腹(終点)まで5分くらいのライド。景色がキレイでしょ〜ここに見える水の部分 [続きを読む]
  • 緊急事態!の番号は・・・?
  • 昨日、長男11歳の帰りがちょっと遅いな〜っと思っていたら、いつもより20分ほど遅れて帰宅。どーしたの?と聞くと、救急車を呼んでた!という。帰宅途中、長男と友達のG君の後ろを歩いていた子が転倒し大怪我、慌てて救急車を呼んだらしい。後ろにいた子は、最初、他の友達とガヤガヤ歩いていたのだけど、長男が様子を伺うため振り向いた矢先、思いっきりこけたそのとき地面にごち!!と頭を打ち付け、かなりの音がしたそうな左側 [続きを読む]
  • 3人のフレンチガールズ
  • 日本滞在中に原宿で、国際交流パーティーがあったので、どんなもんかと行ってみた。参加者はざっと70名(3割が外国の方、残り日本人だった)。どちらも若い男性が多かった気がする。そこには、はっちゃけた日本人英語教師が複数いて、英語の先生のイメージをだいぶ覆してくれた・笑。その他ここには、3人の若いフランス人女性が参加していた。二人は西洋系、一人は(たぶん)アフリカ系。私は、偶然、このアフリカ系の女性と話す機 [続きを読む]
  • ニュージーワーホリ、カナダワーホリ
  • 先日原宿のクッキータイムに行ったとき、若い日本人男女に出会った。彼らはカナダで、語学学校の学生として知り合い、今回日本に帰国したので、東京で再会したみたい。女性の方の滞在形態は不明だったけど、男性の方はワーキングホリデーだって。カナダワーホリに関しては、体験者から聞き、多少の知識があったけど、彼が何をしたのか知りたかったので聞いてみた。すると、語学学校に半年、残りの半年はレストランで働いたって。で [続きを読む]
  • クッキータイム
  • 先日渋谷で用事があったので、念願のクッキータイムに行ってみました。これは、ニュージーランド発祥のクッキーのお店。その昔、クライストチャーチの兄弟が、ホームメイドクッキーを売り始めたことから大きくなり、今ではスーパーやデイリーでよく見かけるように。約5年前このお店が原宿に開店しており、今回行くことができた!というわけ。この日は、東京出身の元ワーホリさんと待ち合わせて、一緒に行きました(というかガイド [続きを読む]
  • ワーキングホリデー国別費用比較!
  • ワーキングホリデーとは、若者が、海外で国際交流するなど、楽しく有意義にホリデーを過ごそうぜい!でも、仕事もできちゃうよ、という制度。そんなワーホリ協定国で人気なのは英語圏。だって、英語で生活してみたいですよね〜。でも費用が気になるところ・・・。ということで今回は、オーストラリア、カナダ、イギリス、ニュージーランドの費用を比較してみます!まず、大手2社が公表している費用を平均してみました。オーストラ [続きを読む]
  • 和製英語
  • 日本に居ると、英単語を見聞きするけど、おやと思うことがたまにある。先日あるショッピングモールに出かけたのだけど、ここで見かけたのがこれ↓ダスト(埃)の箱。英語って、確か日本語よりはるかに単語数が多く、更に、同じ物に対して国により違う単語を使う場合もあるなので、このダストボックスが絶対に不正解、とは断言できないけど、ニュージーランドだと通じないと思いますNZでよく使うのが、Rubbish Bin(ラビッシュ・ビ [続きを読む]
  • 国際交流パーティー
  • 最近渋谷で、元ワーホリさんと会う機会があった。日本に帰国して1年以上経っているTさん。Tさんは東京在住なので、じゃあ会いましょうということで、渋谷となったのだけど、ここで行ってみたい場所(イベント)があったのを思い出した。それが国際交流パーティー。これは主に、外国人と日本人がフランクに会話を楽しむイベント。ここにはどんな人たちが行っているのか、以前から興味があったわたし。昔だと、例えば六本木のような [続きを読む]
  • 自力で稼ぐニュージーキッズ
  • 最近ご近所さんが投函した、興味深いチラシが何枚かあるので、今日はそのうちの2枚をご紹介します。チラシその1ハロー、私の名前はA、14歳です(女の子)。自宅の住所は〇〇(私のものすごく近所)です。子どもが好きで、ベビーシッターができますので、ご連絡ください。チラシその2僕の名前はBといいます(12歳)。スクーターを買いたくてお小遣いを貯めています。(スクーター→片足で地面を蹴って乗るアレ)費用の半分は親が [続きを読む]
  • 外国人が増えた気がするな
  • ニュージーランドは移民国家のため、外国人が多い。以前はヨーロッパからの移民がメインだったけど、今ではアジアの人たちなども増えているので、かなりの国籍数となると思う。NZの最大都市、オークランドの3分の1はアジア人らしいけど、国全体では、6〜7割がヨーロッパ系で、2割ほどがマオリの人々、そして残りがアジアなど別の地域の人たち。国としての歴史は200年ほどなので、自分はNZ人だけど、2代前のご先祖様は他国の人だ [続きを読む]
  • 日本人、もしや疲れてる?
  • 今私は日本に来ているのだけど、周囲を見て気づいたことがある。それは、みんな疲れた顔をしているなぁ、ってこと。この酷暑では元気が出ないし、暑くても仕事や学校はあるから、なお疲れるのだけど、それでも何かが違う・・・。ニュージーランドだと、ハツラツ顔ってわけではないけど、少なくとも「疲れ顔」をしている人を、ほとんど見かけない。伏し目がちに歩く人も、ほぼいない。でも日本だと、みんな大丈夫かなぁとちょっと心 [続きを読む]
  • ポイントカード
  • 現在私は日本滞在中。8年ぶりの日本で、毎日忙しくしていますが、そんなある日、実家の母とでかけた。母が衣料品を買うことになり、そそくさと品物を持ってレジに向かった。でも、支払いをするときに、母がとっても奇妙な行動をしていた〜。カウンター上の小さな器械に、小さなカードをかざしてじっとしている・・・。店員さんは母の向かいでレジをいじっている。そこで思わず、何をやっているんでしょーかと、けげーんな顔で聞い [続きを読む]
  • いま日本に来ています!
  • 突然ですが、実はいま日本に帰国しています。渡航が決まったのは今週の始めで、ものすごーくバタバタしながら、昨日(木曜)の夜に日本にとうっちゃーく。いやはや、暑いですな・・・。でも、日本は暑いよーと事前に脅されていたので(笑)、想像以上でなく良かった、というのが感想です!さて今回、約8年ぶりの日本のためか、一発目に、成田空港で思った疑問がコレ↓この方たちは日本語を話せるのだろーか、です。周囲の人たちの [続きを読む]
  • 新ウェブサイト裏話
  • 昨日、やっとこさ新しいウェブサイトを完成させました〜。苦節数か月、他の仕事の合間を縫って、あれやこれやと作ったのですが、何が難しいって、言葉選びがね単調な文じゃつまらなく、かと言って誇張表現も良くないので、どうしたものか・・・、といろいろ悩みました。ウェブ制作が仕事になる、ってわかるような気がする。ホームページは会社や商品の顔だから、古臭い感じは避け、自分色を出すにはどうすりゃ良いのか。こういうこ [続きを読む]
  • その服・・・もしや北欧人?
  • 数日前、スーパーに買い物に行ったときに、ビックリな人たちがいた。と、この人たちの話をする前に、まず、ロトルアのいまの気候の話をしないといけない。この日は晴れていて無風、まぁまぁ暖かかった。気温はたぶん13度くらいかな。厚手のコートだと暑いよ、というくらい。さてスーパーに入り、鶏肉の丸焼きコーナー(NZのスーパーには高温保存棚があり、丸焼きチキンやパイなどを保温している)を通り過ぎようとしたら、この前に [続きを読む]
  • 半年ぶりに会ったワーホリNさん
  • 一昨日、荷物を預けにワーホリNさんがいらした。Nさんは約半年前にニュージーランドに渡航。自力で車を買って、その後は私が行っている、キウイフルーツの求職サポートを受けられた。(来年もサポートしますよ)そこでキウイの感想を聞いてみました!職場では、外国人の同僚と友達になって、フェイスブックを交換したそうです。あと、収入は良かったです〜。とニコニコしていましたよ。Nさんにとっては満足だったみたい。金額的に [続きを読む]
  • ダン・カーターが日本へ!
  • 元オールブラックスのスーパースター、ダン・カーターが日本でプレーするため、来週に出発するようです。所属は、コベルコスティーラーズ。こりゃビッグネームですね〜。私はあまり知識が無いのだけど、神戸製鋼は当然知っております。でもカーターは今まで、フランスでプレーしていました。で、フランスと言えば、私の妹が住む国なんです。そして彼女が第一子の男の子を生んだ時、私は彼のために、オールブラックスの長靴とパーカ [続きを読む]