税理士 すなみ さん プロフィール

  •  
税理士 すなみさん: なんば(難波)の税理士 角南則幸の日常日記
ハンドル名税理士 すなみ さん
ブログタイトルなんば(難波)の税理士 角南則幸の日常日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/tkckaikei/
サイト紹介文知らなかった、と後悔することの無いよう、知って良かった、と少しでもお役に立つ情報を発信致します。
自由文ご商売のお悩みを、当事務所に在籍する税理士・社会保険労務士・中小企業診断士有資格者が、解決させて頂きます。
相談しやすいワンストップサービス事務所です。
ご相談はお気軽に!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2012/08/22 08:50

税理士 すなみ さんのブログ記事

  • 失敗をすることと、あきらめないこと。
  • ご訪問頂きましてありがとうございます。税理士の角南です。非常にお世話になっております。インスタントラーメンに。無性に食べたくなる時がございます。インスタントラーメンの父である、安藤百福氏とその妻である仁子氏をモデルにしたドラマ「まんぷく」が放送されています。生家の呉服店で、商売の現場を間近に見て育った安藤氏は22歳の若さで繊維業を起業し、その後、幻灯機製造、炭焼き事業、バラック住宅製造、製塩業等、時 [続きを読む]
  • 革新的技術の開発とムーンショット
  • ご訪問頂きましてありがとうございます。税理士の角南です。民間人が月旅行に出かけようとする時代が来ようとしています。招待されたらどうしましょう。米・シリコンバレー発祥のビジネス用語に「ムーンショット」があります。直訳すると「月へのロケット打ち上げ」ですが、「困難だが、実現すれば成果が大きい壮大な目標への挑戦」という意味があり、今、世界が競ってムーンショットに挑戦しています。例えば、「脳の仕組みを解明 [続きを読む]
  • 本当の力とそれは逆境から生まれること
  • ご訪問頂きましてありがとうございます。税理士の角南です。 台風21号および北海道胆振東部地震により亡くなられた方々にお悔やみ申し上げますとともに被災された方々にお見舞い申し上げます。一刻も早い復旧をお祈り致します。 企業が好調を維持し続けることは非常に難しいものです。経営が窮地に陥っても、経営者が考え抜いた戦略や適格な判断、決意によって逆境から立ち直った企業は数多くあります。 「ぺヤング焼きそば」で知 [続きを読む]
  • アマゾンと成功のルール
  • ご訪問頂きましてありがとうございます。税理士の角南です。 昔は書籍が品ぞろえのメインでありましたが、無いものは無いといわれるアマゾンであります。 ネット通販の世界企業アマゾンの拡大・成長の秘密は「独特なルールにある」と、元幹部のブリテン・ラッド氏がNHKのインタビューに答えています。 その一部を紹介致します。企業規模にかかわらず、学べることは多そうです。 1.フェイル・ファースト(失敗するなら早く)ネッ [続きを読む]
  • 井戸掘り経営と家計簿経営と千切り経営
  • ご訪問頂きましてありがとうございます。税理士の角南です。 企業規模の拡大。素晴らしいことである反面、経営者の眼が現場に行き届かなくなり、社内に抱える問題が見えなくなることがあります。 精密小型モーターで世界的に知られる「日本電産」を一代で築いたカリスマ経営者・永守重信氏は、このような一種の組織病には、「井戸掘り経営」「家計簿経営」「千切り経営」の3つの手法が重要と仰います。「井戸掘り経営」地面を掘れ [続きを読む]
  • 源泉所得税とその支払
  • ご訪問頂きましてありがとうございます。税理士の角南です。 源泉所得税。税務調査の際にも論点になることが多い税目であります。源泉所得税は、原則として給与等を支払った月の翌月10日までに納付(支払)します。しかしながら、納期の特例(半年ごとの納付)の適用を受けている事業主は、7月10日(火)が、1月〜6月分の源泉所得税・復興特別所得税の納付期限となります。納付を怠ると、実際に源泉所得税を徴収していなくても、支給 [続きを読む]
  • 民法(相続分野)と40年ぶりの抜本改正
  • ご訪問頂きましてありがとうございます。税理士の角南です。 変わらぬ方が良きもの。多々ございましょう。 しかしながら、人の手による決まりごとで絶対に変えてはならぬものがあるのでしょうか。 さて、高齢化を背景に、残された配偶者の生活の安定に重点を置いた民法(相続分野)の改正法案が国会で審議されています。 今後の相続対策にも大きく影響するため、改正の動向に注意ご注意いただければと存じます。 エッセンスのみを [続きを読む]
  • 中小企業と株主総会
  • ご訪問頂きましてありがとうございます。税理士の角南です。 「固いこと言うなよ」「面倒だ」「家族しかいない会社だし」様々なご意見もおありでしょう。 しかしながら株主総会は、会社法に定められた会社の最高意思決定機関であり、中小企業を含めすべての株式会社に開催が義務付けられているものであります。 株主総会の開催は、法律で決まっているというだけではなく、会社の基本的な方針や重要事項を確認・決定するためでもあ [続きを読む]
  • 老舗企業と3つの要素
  • ご訪問頂きましてありがとうございます。税理士の角南です。 始めることは簡単でも、継続することは難しい。3日坊主を地で行く私。継続することの大切さをしみじみ実感しております。 さて、「全国老舗企業調査」(東京商工リサーチ)によりますと、創業100年を超える老舗企業は、全国で3万3,026社あるそうな。この老舗企業、さぞ巨大企業が多かろうと思いきや、売上高別で見ますと、売上高5億円未満の会社が6割以上を占めます。さ [続きを読む]
  • 税務手続と電子化の促進
  • ご訪問頂きましてありがとうございます。税理士の角南です。 一つで大抵のことが出来てしまう昨今。取り残されないか心配であります。 経済社会のICT(情報通信技術)化を踏まえ、納税者が簡便・正確に申告等が行えるように税務手続の電子化が進められています。 主なものを記します。1)電子申告の普及促進(法人関係)・平成32年4月開始事業年度より大企業の 法人税等及び消費税の電子申告を義務化。・中小企業につ [続きを読む]
  • 「ほうれんそう」と「おひたし」
  • ご訪問頂きましてありがとうございます。税理士の角南です。 めっきり食卓に上る機会が減ったほうれん草。お浸しが食べたいこの頃であります。 仕事の基本に「報告・連絡・相談」(いわゆるホウレンソウ)があります。それを指導する側の経営者や上司、先輩社員の心掛けに「おひたし」がございます。 マナー・コンサルタントの西出ひろ子氏は、「おひたし」は、職場の空気や業績の改善に効果が期待できるといい、そのポイントを挙 [続きを読む]
  • 雨水と手の霜焼け
  • ご訪問頂きましてありがとうございます。税理士の角南です。 手に霜焼けができた今年。中学時代の部活で突き指をしたかのように、手が握り難い感触がございます。今年の冬の寒さは一段と堪えます。 さて、ある方とお話していた時のこと。「寒さが少し和らいできたな」「この辺りではそうですよね」 「もうすぐ雨水やしな」「もうそんな時期ですね」 「雨水は二十四節気の一つや。 2月19日頃(平成29年は2月18日)または この日から [続きを読む]
  • 未払決算賞与とその注意点
  • ご訪問頂きましてありがとうございます。税理士の角南です。 ある方とお話していた時のこと。 「ウチの会社2月決算やんか。 今期は予想外に好業績やった。 よって、従業員に報いたいんや」「なるほど」 「特別賞与という形で考えてるんやけれど、 2月中は大きな設備投資を考えとる。 要は金が無いんや」「ふむふむ」 「3月上旬には金の都合がつくんやけれど、 今回の決算にこの特別賞与含められへんやろか?」「2月中に賞与の額は [続きを読む]
  • 中小企業金融と情報の非対称性
  • ご訪問頂きましてありがとうございます。税理士の角南です。情報の非対称性。売り手の買い手との、不均等な情報構造のこと。すなわち、売り手のみが専門知識と情報を有し、買い手はそれを知らないというように、双方で情報と知識の共有ができていない状態のことであります。(Wikipediaより一部抜粋) 例えば中古車販売店。売り手である販売店と買い手との情報量の差は凄まじいものが。よって、売り手は中古車の情報をお客に分かり [続きを読む]
  • 良い習慣とそれは才能を超えること
  • ご訪問頂きましてありがとうございます。税理士の角南です。元東レ取締役の佐々木常夫氏曰く「良い習慣は才能を超える。良い習慣は続けることが大事。 小さいことを積み重ねる、コツコツと続ける、 努力を習慣にしてしまう。 努力が習慣になったときに才能の差を超えることができる。 頑張ってみようという気持ちになる」と。 若い頃の佐々木氏は、仕事への熱意もなく、遅刻やミスの連続で、いつも上司から叱られてばかりのダメ [続きを読む]
  • 振替納税とクレジットカード納付
  • ご訪問頂きましてありがとうございます。税理士の角南です。 「回収は早く、支払は遅く」商売人であれば誰もが願うことでありましょう。 ある方とお話していた時のこと。「所得税と消費税の支払。 ワシは口座振替やったな」「はい。振替納税と申します」 「引落日はいつや?」「平成30年4月20日→所得税 平成30年4月25日→消費税 となります」 「注意点はあるか?」「万が一引落が不能の場合、法定申告期限の翌日から 延滞税が計 [続きを読む]
  • 乙欄引きの給与と確定申告で納税額が発生すること
  • ご訪問頂きましてありがとうございます。税理士の角南です。 「確定申告で払い過ぎた税金を取り戻そう」響きのいい言葉であります。 ある方とお話していた時のこと。「所得税の確定申告。 すれば税金が戻る筈。 そんなことない場合があるよな」「人によって千差万別ですからね」 「ワシの父親。年金の源泉徴収票握りしめて、 <税金を返してもらうんや>って息巻いてたけれど、 源泉徴収税額が0円。 還付の原資が無いわいな」「そ [続きを読む]
  • 介護保険料と世帯の分離
  • ご訪問頂きましてありがとうございます。税理士の角南です。 昔とある方が、「健康保険料の最高限度額を支払っているのに、 病院で同じように待たなあかん。 優先レーンでも作ってくれたらええのに」と呟いてらっしゃいました。 ある方とお話していた時のこと。「ワシの実母(67歳)の介護保険料、 年金から引かれてるんやけど、結構高いわ。 収入が微々たる年金と細々とした商売だけやのにな」 これワシの市の説明書きや」「ふむ [続きを読む]
  • 消費税の計算と必要経費に算入する時期
  • ご訪問頂きましてありがとうございます。税理士の角南です。 ある方とお話していた時のこと。「消費税の経理方式。 税込経理と税抜経理があるわな」「その通りですね」 「税込経理で処理してる場合、 個人商店であるワシが国に支払うべきの金額は 必要経費に計上するんやろ?」「その通りです」 「計上する時期はいつや?」「原則・・・消費税の確定申告書を提出する日の属する年 例外・・・消費税を未払計上した年  となります」 [続きを読む]
  • 上場株式の配当と確定申告
  • ご訪問頂きましてありがとうございます。税理士の角南です。 ある方とお話していた時のこと。「上場株式の配当金。 当然ワシは大口株主ではない」「前提条件ありがとうございます」 「確定申告するもせーへんも自由やったな」「その通りです」 「確定申告書を提出した後に、やっぱりっていうのは アカンかったな」「確定申告をしないことを選択した上場株式の配当について 更正の請求をすることはできません」 「上場株式の配当に [続きを読む]
  • 保険の満期返戻金と贈与税
  • ご訪問頂きましてありがとうございます。税理士の角南です。 ドーンと入って来たお金。税金が掛かるか心配で眠れないことも。 ある方とお話していた時のこと。「生命保険の満期返戻金。 税金が掛かる場合があるわな。 簡単(その他の一時所得になりそうなものが無いと仮定)に言うと、 入金額(契約者配当を含む)>支払った保険料 この場合に税金が掛かる可能性があるんやな」「原則的にはそうなのですが・・・」 「入金額<支払 [続きを読む]
  • 不動産所得と事業的規模
  • ご訪問頂きましてありがとうございます。税理士の角南です。 「規模の経済」という言葉がございます。誤解を恐れずに申しますと、「大きいことは良いことだ」という事でありましょう。 ある方とお話していた時のこと。「父親が亡くなって、その事業を相続することになった。 事業というても不動産賃貸業や。 個人の確定申告は必要やな」「不動産所得での申告が必要です」 「ワシ会計ソフトに入力して、きちんと貸借対照表や総勘定 [続きを読む]
  • 平成29年分の所得税確定申告と申告が必要な方
  • ご訪問頂きましてありがとうございます。税理士の角南です。 今年も個人確定申告の時期が近付いてきました。間際にバタバタするよりも早めのご準備を。 次のような人は確定申告が必要です。(内容を簡易にするためにエッセンスのみを記しています)1)給与をもらっている方 ・給与の年間収入金額が2,000万円を超えている方 ・2社以上から給与の支払いを受けている方 ・給与の他に臨時的な収入による所得が20万円を超える方   [続きを読む]
  • 西郷隆盛とリーダー像
  • ご訪問頂きましてありがとうございます。税理士の角南です。 NHK大河ドラマ、「西郷どん」。 明治維新の立役者の一人であられる西郷隆盛の生涯を描いたが放送されています。 西郷隆盛は、将器の才では幕末筆頭と称され、現代においても人気のある人物です。 西郷が陸軍大将を辞して鹿児島に帰郷するとき、600人もの中央政府の役人や軍人が、彼を追って職を辞したほどであります。 彼のリーダシップとともに、「この人に付いて行 [続きを読む]
  • 立春と節分
  • ご訪問頂きましてありがとうございます。税理士の角南です。 冷え性には辛い季節であります。さて、明日から2月。 今週の日曜日は暦の上では立春であります。立春は二十四節気の一つであり、2月4日頃またはこの日から雨水までの期間をいいます。 まだ寒さの厳しい時期ではありますが、日脚は徐々に伸び、九州や太平洋側の暖かい地方では梅が咲き始める頃です。 また、立春以降初めて吹く南よりの強風を「春一番」と呼びます。立春 [続きを読む]