torachan1999 さん プロフィール

  •  
torachan1999さん: モンテとレッドウィングスの日々
ハンドル名torachan1999 さん
ブログタイトルモンテとレッドウィングスの日々
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/torachan1999
サイト紹介文モンテディオ山形、そしてパイオニアレッドウィングスをこよなく愛し続けています。
自由文歩いて応援にいけるのが自慢。最近クルマばかりですが・・・(^_^;)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2012/08/23 20:57

torachan1999 さんのブログ記事

  • 松本戦の報道等から
  • マスコミ等の評価も厳しいようです。愛媛戦、京都戦でできたことが、松本戦でなぜできなかったのか。もう少し、チーム全体で考える必要があります。逆に、そこに浮上のきっかけはあるとも言えます。もし、事前に松本のスカウティングがなされて、前半、圧がかかるのがわかっていたならば、北川の代わりに松岡を入れて、トリプルボランチという手もあったかもしれません。あれだけ、ラインを下げられて、セカンドボールも回収されて [続きを読む]
  • 第10節 対松本 0-1 ピッチに気持ちが伝わらないアウェーの戦い
  • 松本相手に、しかもアウェーで戦うのに、あんな気持ちではいけませんなぁ。多分、前半上手く凌いで後半勝負だったんでしょうけど、あまりに圧を受けすぎました。もっと、球際厳しくセカンドボールを取りにいかなきゃそりゃ主導権は握られます。しかも、弱い左サイドを徹底的にやられました。失点もそこからのクロスを合わせられたもの。その後もPK取られるし、これは外してくれましたけど。前半はなす術なしでした。後半、ボールを [続きを読む]
  • 松本戦に向けて
  • 去年のアウェー松本戦、高木のゴールと駿のゴールで2度リードしながら追いつかれて負け越すという、なんとも切ない試合でした。帰り道、民間駐車場までの道のりの長かったこと・・・反町さん繋がりというわけではないのでしょうが、自分の中では、松本は「ミニ湘南」というイメージがあります。球際の激しさ、攻撃に移った時の迫力。選手が入れ替わっても、基本的な部分は変わらない、やっかいなチームだなと思います。今年は、ス [続きを読む]
  • 京都戦を振り返って
  • 無失点ということもあるのでしょうか、強さが際立ったという評価がある一方、京都サポさんの書き込みでは、強さを感じなかった(そこに負けた自チームに問題があるが)という評価もありました。絶不調の京都相手とはいえ、後半のシュート0に抑えたというのは、一定の評価なのかなぁ。まぁ、その辺は次節アウェー松本戦で答えが出るかもしれませんね。勢いで前にくるチームですから、そこを球際で負けることなく、冷静にいなすこと [続きを読む]
  • 京都戦の報道等から
  • 2試合連続のクリーンシートに加えて、試合終了間際のゴール。今季ホーム初勝利は劇的な幕切れとなりました。監督もコメントしていたように、現在の状況は、監督がイメージしていた戦い方とは違います。後ろから繋いで、相手を崩し切って得点するという部分ですね。現状は、なるべく相手コートにボールを置いて、相手ボールを奪ってから、ショートカウンターを仕掛けるやり方に変えています。土曜日に、仙台―川崎戦を見ていました [続きを読む]
  • 第9節 対京都 1−0 ATに中山の決勝弾で、今季ホーム初勝利!!
  • 2日前の天気予報では、雨100%に強風だったのですが・・・良い意味で、天気は裏切ってくれました。風は強かったですけどね。今日も3バックは、粘り強く相手の攻撃を跳ね返していきます。攻撃は、惜しいシーンがないこともないのですが、やっぱり最後の精度を欠いて、お互いこう着状態。後半、アルヴァロ、中山、南を投入しますが、押し切れない展開が続いて、試合はATに。相手陣地でファールをもらってFK。今日の駿のキックは悪 [続きを読む]
  • 京都戦に向けて
  • 明後日は、ホーム京都戦です。天気は大荒れの模様・・・いろいろイベントもあるようですが、残念ですね。地元紙によると、北川の調子がよさそう。トゥーリオをぶち抜くと宣言(笑)スタメンは、愛媛戦と同じになるのでしょうか。GK 児玉DF 加賀、栗山、熊本MF 三鬼、駿、本田、北川FW 瀬沼、阪野、小林前回も書いているように、北川のWBと駿のボランチは、守備に不安があるし、そもそも駿が後ろにいては、彼の良さはでてきませ [続きを読む]
  • 愛媛戦の報道等から
  • とにもかくにも、勝てたことが全てでした。監督のコメントにもありましたが、愛媛戦は戦う姿勢があったと評価していますが、それって、なんというかサッカーの基本中の基本のような気がします。ということは、今シーズンは何らかの事情があって、これまでは、ベースである戦う姿勢が表現できなかった?・・・・確か、本田も、山口戦のあとの練習で、「戦う」ことについて、同じようなことを言ってましたよね。今シーズンは、最終ラ [続きを読む]
  • 第8節 対愛媛 2-0 北川プロ初ゴール、中山今季初ゴールで快勝!
  • これぞJ2という激しい試合を、クリーンシートで快勝。相手は、新潟、岡山を破っている難敵でしたから、これは価値のある勝利となりました。北川、熊本の両ルーキーは、守備で狙われ四苦八苦。中村も、ボランチの位置では本来のプレーができません。それでも、本田、加賀を中心に、しぶとくしぶとくボールを跳ね返し、最後のところで凌ぎきります。北川が、プロ初ゴールで先制。TGでWB頑張っていたのが生きました。守備で最後はへば [続きを読む]
  • TG 対仙台大 4−0 成豪も元気にプレー
  • 結構、人多かったですね。やっぱり、みんな勝ち試合が見たいんだなぁ(笑)トップチームと同じ3−4−3のように見えましたが、小林が元気にプレー(あまり詳しいことは書けませんが)。中盤での厳しいプレスをかいくぐってワイドにボールが出たときは、チャンスになる傾向が高かったですね。この試合でも、中盤でボールを引っ掛けられると、そのままカウンターでピンチになってましたから、ここは、思案のしどきですね。現状では、 [続きを読む]
  • 第7節 対山口 0−1 迷宮に入ってしまった3バック。出口はあるのか・・・
  • しょっぱい試合でした。しょぼい試合でした。まぁ、これぞ「the J2」という試合。お互い、堅い守りから前にボールを蹴って、リスクを冒さない凡試合。コバさんの時のモンテを思い出しました(汗0−1という拮抗した結果でしたが、なんというか、収穫のない試合。堅い守りというよりは、調子の良くない山口に助けられたというか。もちろん、ピンチは失点のカウンターだけだったです。でも、それ以上に、攻め手がなかったというか。 [続きを読む]
  • 山口戦に向けて
  • さて、年度末バタバタしていましたら、早くも明後日は山口戦ですね。瀬川、広大、健太郎擁する山口は現在絶好調。また、容易ならぬ戦いになりそうです。東京V戦のあと、なんか現在状況が昔に似ているなぁと思いましたら、そうそう、初昇格の2008年でした。あの年、開幕鳥栖戦を0-1で落とし、2節はC大阪に競り勝って、1勝1敗でホーム開幕戦を迎えるわけですが、確か、JFLからの昇格チームである岐阜に、3-5で負けました。世に言う「 [続きを読む]
  • 東京V戦の報道等から
  • 昨日は触れませんでしたが、例の、ゴール取り消し事件、相手のはオフサイドでしたけど、阪野のはファールだったんですかねぇ?キーパーにチャージしたようには見えませんでしたけどね。どっちにしても、主審相当テンパってましたね、そりゃそうだ、人間だもの。無失点のところは、皆さんとりあえず評価はされていますね。まぁ、ザルの底が抜けなくなったというところでしょう。こうなると茂木の使い方にまた悩みそうですが。個人的 [続きを読む]
  • 第6節 対東京V 0-0 プライド捨てての守備的ゲーム 加賀、古部先発、本田も途中出場
  • まぁ、良く割り切った試合でした。J1での戦いを見ているような、引き篭もり戦術(笑)5-4-1で守ってましたね。選手もストレスを感じながらのプレーだったことでしょう。見ている方もつまらないけど、やってる方はもっとつまらないはず。でも、最後までやりきりました。そして、今季初の無失点ゲーム。昇格を狙うチームとしての戦い方としては如何なものかと思いますが、この試合のミッションはコンプリートしたと思います。児玉加 [続きを読む]
  • 明後日は、東京V戦
  • 10分で3失点ショックを引きずったまま、明後日はヴェルディ戦です(汗)おかしいな、気持ちの切り替えは早いはずなのに・・・そういえば、前節、瀬沼の調子も良くなかったですね。セヌ、今シーズンはどうしちゃったのしょう?巷で言われる、「10番の呪い」があるのか、やはり(汗)気を取り直して、前節、3失点ばかりがクローズアップされておりますが、2得点しているところは評価したいですね。特に、中村駿は、90分気持ちの入っ [続きを読む]
  • 横浜FC戦の報道等から
  • 昨日は、各テレビ局もニュースで報道。ホーム初勝利、というニュースにしたかったでしょうから、残念な結果になりました。監督、選手のコメントを総合すると、次の試合の入り方は難しくなりそうですね。「失点しないように、相手陣内でボールをまわす」ということができるのかがポイントでしょうね。失点というと、どうしても、最終ラインにばかり目がいってしまいますが、昨年の菅沼だって、徳島戦で6失点したわけですから、そこ [続きを読む]
  • TG 対山形ユース 4-1 北川、ユルキ、中山、半田、北川
  • 今日は、TG。ユース戦。どちらの目線で書けば良いのか戸惑います(笑)ユースが頑張ってくれて、控え組には良い練習になったと思います。半田くんを中心に、水戸ばりのプレスをしてくれたので、怪我がないか心配しました(笑)櫛引、射庭、坂井、古部、駿太のプレーを初めて見ました。坂井、駿太のコンディションが上がってないですね。まだリアクションサッカーしかできていない感じでした。北川と古部は、WBのメリットを理解した [続きを読む]
  • 明後日は、ホーム開幕戦町田戦!
  • 今週は、気温もぐぐっと上がってきて、三寒四温というより、二寒五温くらいになってます。選手の皆さんも、開幕戦に向けコンディションも上がっているでしょう。土曜日の天気はまずまず。気温は少し低めです。でも雪が降ることはなさそうですね。さて、アウェー3連戦を乗り切った?我がチームですが、土曜日はどんなメンバーで臨むのでしょうか。水戸戦は4−3−3で守備崩壊、攻撃機能せず。大分戦は4−4−2で攻撃はまずまず、しか [続きを読む]
  • 熊本戦の報道等から
  • まぁ、ニュース映像なんかみても、よく勝てたなぁという試合でしたね。MVPを選べば、児玉でしょうねぇ。3点くらい防いでいましたもんねぇ。大分戦では、2失点ともまた抜きされて防御能力を問われていましたけど、熊本戦では、シュートブロック能力の高さをしっかりアピール。これで、乗ってくれるでしょう。それから、ルーキー熊本も評価↑。J初出場ながら、堂々たるプレー。何よりも落ち着いていたのと、声が出ていたのが良かった [続きを読む]
  • 第3節 対熊本 今季初勝利!小林の2得点‼?
  • 試合開始から、熊本ペースで進んだ試合。大分戦で少しきっかけ掴んだかなと思いましたが、なかなか安定しない試合運びでした。茂木のアンカー、孤軍奮闘なのですが、どうしても両脇が使われてしまいます。しかし、サッカーとは面白いもの。劣勢の我がチームが、相手バイタルでのこぼれ玉を、成豪がゴールで先制。児玉のスーパーセーブもあって、前半リードで折り返します。後半、4-4-1-1にして、試合運びが安定してしたかなという [続きを読む]
  • 大分戦の報道等から
  • まぁ、また昨年の悪い癖が出てしまったというか、得点後の失点癖・・・しかし、昨年の松本戦は、最後逆転負けをくらいましたが、昨日は、負けなかったもん(汗)試合を見直してみると、思った以上に、大分に握られてましたね。オンタイムでは、水戸戦と比べちゃったので、かなりこちらに贔屓目に見ていたようです。というか、大分、昨年よりいいチームになってます。宮阪が効果的過ぎて・・・なんで松本でダメだったのかなぁ。そし [続きを読む]
  • 第2節 対大分 2-2 フェリペゴール、駿のスーパーFKでチームを活性化
  • 水戸戦から立て直してきましたねぇ。キーやん修正能力抜群。西村、松本、ユルキに替えて、三鬼、南、瀬沼。システムも、4ー4ー1ー1に。今日は、これがハマりました。まず、左SHの小林。能力の高さを存分に発揮。開始早々のPKも相手鈴木を翻弄。次に右SBの三鬼。正確なボールコントロールで、右サイドを活性化。これで、ピッチが落ち着いたことで、左に回ったヤマも安定したパフォーマンス。今日は、良いヤマちゃん。懸念された駿の [続きを読む]
  • 開幕戦水戸戦の報道等から
  • まぁ、個人的にはもう次節に切り替えているので、そんなに触れたくないのですが。まぁ、思いのほか厳しい試合でしたけど、これまでも、開幕戦はこんな感じでしたから、ある意味通常運転に戻ったというか(笑)昇格した、2008年、2014年だって開幕戦は負けてます(汗)ただ、開幕戦0−3というと・・・あまり記憶にないですねぇ。ちょっとサービスしすぎかな。見ていて感じたのは、アンカーが狙われて、どうしても前に、縦にボールを [続きを読む]