丸に隅立て四つ目 さん プロフィール

  •  
丸に隅立て四つ目さん: 大槌の空いわし雲
ハンドル名丸に隅立て四つ目 さん
ブログタイトル大槌の空いわし雲
ブログURLhttp://sasori575.blog.so-net.ne.jp
サイト紹介文東日本大震災で大きな被害のあった大槌から、日々の雑感
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供236回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2012/08/24 00:02

丸に隅立て四つ目 さんのブログ記事

  • おおつち鮭まつり
  • なかなか更新が出来なくて....サボっています。今日、おおつち鮭まつりずーっと前に吉里吉里善兵衛の御祭りで使った南部鼻曲がり鮭の山車、よくまぁ保存して置いたもんです。我が社の販売コーナー。東京築地の昭和食品のお客さま、大槌出身のYさんが訪ねて来てくれました。ジャンケンポンで勝ち残った方に新巻鮭のプレゼント。女性は強い!。つかみ取りのコーナーは大賑わい。イベントのフィナーレは虎舞。----------------------- [続きを読む]
  • まだまだ、これから♪
  • ご無沙汰してすみません。だいじょうぶ....変わらずしぶとく生きております!!!。11月11日(土)鮭の日のイベントにゲストで呼ばれて行って参りました。南部鼻曲がり鮭のお話と他の鮭との食べ比べ。たくさん話も聞いてもらって、質問にも答えたり、盛り上がった2時間でした。主催されたさん、イベント開始まで間もないのに、ギリギリまでお客様に対応。新しいビルにあるさんにご挨拶。出川社長と名刺交換。魚河岸横丁にも行って. [続きを読む]
  • 台風のおみやげ
  • 足早に去って行った台風22号.....今朝は風もおさまり、大槌も釜石も漁は好調でした。台風一過の昨日はわたしの73歳の誕生日、大槌魚市場から見る「虹」。何か知らんけど、祝福されているような.....................。そして今朝、釜石三貫漁場に珍しい(見たことがない)魚が水揚げ、調子に乗ってセリ落としてから、図鑑で調べたら、なんと!チャイロマルハタという超高級魚♪。体長70cm.重さは9?、大都市の市場にもほとんど [続きを読む]
  • お役に立てれば
  • 9月に築地に出向いた時に、少し話があったのが、具体的になって、決まりました。  慣れない事なので、たいへんですがくだけたお話をしようと思っています。 [続きを読む]
  • 不透明な
  • 漁ははかばかしくないけれど、それでも、朝の浜に出れば元気になります。秋鮭の値は日に日に高騰、イクラも新巻鮭もどうなるんだろう。ま、やるしかないね。 [続きを読む]
  • 魚の町で
  • 一週間ぶりのアップです。大震災の年に、仕事の復活と復興を目指してブログを始めてもう6年半、日々の更新に少々疲れが見えています。今日は日曜日、気仙沼まで保冷車を駆って......。仕事を終えて、魚市場隣接のシャークミュージアムに立ち寄る。店内は観光客の買い物や食事で混んでいて、鮮魚や干物加工品を販売しているさんを見ていたら、その場で、お客さんが鮮魚や干物を宅配で頼んでいて、だいぶ前に釜石にあったのスタイル [続きを読む]
  • レアもの
  • お仏壇のお燈明を点けようとしたらチャッカマンがガス切れ........あっちこっち探したら、あれ?とても懐かしいマッチ箱。もう30年も40年も前の、実家の「ながいや」のマッチでした。 [続きを読む]
  • イナダともワカシとも
  • このひと月近く 800g中心のイナダともワカシともつかないブリの幼魚が連日,宮古から大船渡までの各魚市場に数10トンずつ揚がっています。な、わけでサバやスルメイカやヒラメなど極端に少なくなって、各種鮮魚が欲しい買受人はトホホの状態です。はい。冷凍加工や輸出関連の水産会社は、恵比須顔 oooo♪。 [続きを読む]
  • 真蛸だ
  • 何故か、真蛸が獲れています。この季節に、それも刺し網、かご、釣り、小型定置と.....瀬戸内など西の方は大不漁だそうで、これも海の環境変化なのだろうか。値段も高値で推移していて、この漁がしばらく続いてくれればいいけど.....。今朝は冬のような寒さ。 [続きを読む]
  • サワラを炙る
  • 張り切って、朝セリに.......。イカが獲れなくなって、肥えたサワラが中心です。東部漁協の三・四丁目の水揚げ中に、三貫漁場が入港。仕入れたサワラの中にキズものがあったので、今夜の賄いに......昨日のNHKの朝の番組でみた「サワラの炙り」、初めてやってみた。ただの刺し身でいただくより、たまらなく美味い!!です。サワラって魚ヘンに春「鰆」ですが、ほんとうは「秋」の方が断然に美味しくなる。 [続きを読む]
  • 商談とあいさつ回りと観光と
  • 21日の午後に大槌を出発、23日までお出かけしてまいりました。22日の早朝は築地市場。午前中〜昼までは横浜へ出て相鉄線、三ツ境の相鉄ローゼンの鮮魚売り場に顔出し。鮮魚のショーケースの半分が「瀬谷丸」で.........。お客様とも会話が出来て。夜は築地の昭和食品さんと食事。23日は葛飾柴又に行く。歩き回って疲れて.........最終の新幹線、11時帰宅。 [続きを読む]
  • 何がおこるか、まったく
  • 昨日の台風18号、エリアメールの着信が続々で、大槌川流域に避難指示、新町の短時間降雨量が220mm超えとか...幸いに自宅も工場も大丈夫だった.....が江岸寺さんから電話があって我が佐々木家の墓所が土砂崩れ。。!駆けつけてみたら、上の方から大量の土と泥が流れ落ちていた。他家の墓石も転げ落ちていて、住職の弟さんご夫婦が汗だくでスコップで.....  当家の息子2人も一緒になって3時間、なんとか墓石と墓碑と床部分だけは [続きを読む]
  • 2017・おおつち祭り
  • 昨日から今日、祭りの太鼓や笛の音、神輿の渡御.......台風18号の来襲前に終わってよかった。元々の町の人と新しく町に来た人、ともに舞い歌い、そして、古くからの伝統も繋がる...とても盛った秋祭りでした。どっこい!捨てたもんじゃない「大槌」だ。 [続きを読む]
  • 大物
  • 夏日が戻って、汗の一日でした。一昨日に続いて、釜石に「シロカワ」が揚がる。それも大きい!!164?。セリ落としたが、でかすぎて出荷の箱(長さ2m)に入りきらない。頭を切り落として、3人がかりでやっと......。 [続きを読む]
  • 漁師魂
  • 朝、けっこうな雨降り。海は...波の高さは2mあるという。釜石へ連絡したら、ほとんどの網は出漁見合わせと。そんなキビシイ条件の中、漁に出る大槌の漁師..........イナダ、ソーダカツオ、サバ、まんぼう、鮭、そしてサワラも、揚げに帰って来た。お蔭さまで、仕事が出来ました。 [続きを読む]
  • 6年半
  • 大津波が町を消してから6年半の月命日です。海の異変は三陸だけじゃなくて、北海道でも秋刀魚や鮭、そしてスルメイカの不漁が続いてるとか.........。  休み明けの大槌、釜石に「サワラ」がたくさん水揚げあり、去年とほぼ同時期の来遊です。今年は特に良型で肥えています。午後、突然の雨。末広町の災害公営住宅の建設現場を通りました。赤い屋根の家は、箱山さんのお店です。もう少ししたら開店です。 [続きを読む]
  • 先行き不安だけど
  • 地球規模で異常気象とか、政治の世界も危ない状況とか......大震災からの復興はまだまだだし、産業基盤である水産業(獲る方も買い付ける方も)もうまく回っていないし.......今週に入ってスルメイカが消えて困っていたら、小さな「ヤリイカ」が入網してくれて、ひと息ついています。 [続きを読む]
  • 教え
  • わたしの後を歩くな。どこへ行くか分かっていないときもあるのだから。わたしの前を歩くな。わたしが君についていかないこともあるのだから。歩くときは横に並べ。さすればわれわれもひとつになれるかもしれない。----------------------------------------------------------------------魂が震えることばです。 [続きを読む]
  • ミサイルどころか
  • スルメイカ今季も不漁予想 来遊、最低の前年並み来遊量は本県の水揚げ量が過去10年で最低だった前年並みの予想。魚体も前年並みと予想され、 太平洋沿岸域を北上する群れは前年を上回る見込みだが、津軽海峡を通って来遊する日本海由来の群れは下回ると予想される。近年の不漁は、海水温が高くなっていることが原因とみられている。----- 本日の岩手日報の記事から -----漁業者も、魚市場も、買受人業者も....なすすべなし。困 [続きを読む]
  • イカの腑炒りと
  • 夏漁から秋漁への変わり目に、潮が大きく動く(潮が早い)....網を起こすことをあきらめる船、難儀して起こしてはみたものの、入網している魚の少なさにガッカリ、もう幾日になるのか、浜はたいへんです。出荷のスルメイカから数本賄いに残し、「腑炒り」をつくる。いや、ご飯のすすむこと.....たまりません。これはスルメイカのシロッコ(白子)のお吸物....。美味しくて、お代わり♪、落ち込む気持ち、モヤモヤ気分が晴れました [続きを読む]