ほかにいにょ さん プロフィール

  •  
ほかにいにょさん: 宮古島の癒し・八重山の刺激
ハンドル名ほかにいにょ さん
ブログタイトル宮古島の癒し・八重山の刺激
ブログURLhttp://miyakoyaeyama.blogspot.jp/
サイト紹介文宮古・八重山ほか沖縄離島の魅力と、役に立つ情報・役に立たない情報を写真と共に紹介中です。
自由文いつ行っても、何度行っても、癒やされ、また新たな刺激を与えてくれる「宮古・八重山」。その美しさ、楽しさ、居心地の良さについて、乗って歩いて撮って飲んで感じたことを写真と共にお伝えすします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/08/24 09:08

ほかにいにょ さんのブログ記事

  • 【提案】宮古空港は客の立場で案内を改善すべきだ
  •  「うそ・大げさ・まぎらわしい」というTVコマーシャルを覚えていますか。 元日本ハム監督の故大沢啓二さんが「JAROがあるじゃろ」というセリフで落とす、JARO(公益社団法人日本広告審査機構)のコマーシャルです。 広告ではありませんが、これはどうでしょうか。 保安検査場に行ってみてこうだったら。 JAROのコマーシャルでいう、「うそ・大げさ」ではないですか。 こちらはどうでしょう。 普通に読めば、保安検査場通過 [続きを読む]
  • 風景としての新石垣空港はプチ絶景かも
  •  石垣空港が現在の場所に移転してから5年ほど。「前は近くて便利だったよねぇ〜」などとほざいても、「そうなんですか」とクールな答えが返って来ることが多くなってしまいました。 その新石垣空港ですが、海に隣接しています。それも、ただの海ではない、白保の海なので、晴れた日はとても綺麗です。 しかしながら、滑走路は、ターミナルビルを挟んだ山側。 ターミナルの展望台に昇っても、綺麗なのは駐車場側。こりゃもった [続きを読む]
  • ジャングルの中の遺構 西表島宇多良炭坑跡
  •  沖縄の美しい海とは無縁で、なおかつ、ここまでマイナー&マニアックな場所だと、もう読んでもらえないかも知れないと心配になるのですが、でも、一度行ってみると、その印象は強烈です。 日本にこんなジャングルがあり、かつて、そこに産業があって大勢の人が住んでいた。これは、ちょっと驚きです。 西表島の浦内川の支流、宇多良川沿川にあった、宇多良炭坑跡です。 今残っているのは、トロッコレールの引き込み線用の煉瓦 [続きを読む]
  • 雨の宮古島で花の写真を撮ってみた
  •  雨の石垣島・宮古島で何をするかという、前回の話の続きです。 雨が上がった後、まだ濡れている花を撮ったことはありますが、今回は頑張って、雨の最中、敢えて外に出て花の写真を撮ってみました。 場所は、宮古島の川満の集落一帯です。 ま、どんなものか、とにかくご覧ください。 雨ですから、昼間でも全体的には沈んだ、コントラストの低い色合いとなります。また、影が出来にくいので、平面的な写真になりがちです。 一 [続きを読む]
  • 【修正版】雨の石垣島・雨の宮古島で何をする?
  • 趣旨 以前、同様の記事を書きました。 屋根のある施設やら、体験系、リラクゼーション系、買い物系など、雨の日の過ごし方を紹介しました。 しかしこれは、せっかく読んでもらっても、あまり役に立たない、中途半端な記事だということが、段々分かって来ました。 石垣島・宮古島・その他沖縄離島で雨に降られたら、基本的にやることはない。その上で、どうやって時間を潰すのか。 そのことを明確にすべきだと考え、今回の【修 [続きを読む]
  • 「なごみの塔」に代わる竹富島の「あかやま展望台」
  •  竹富島のシンボル「なごみの塔」が、老朽化のため立入禁止になって、約1年。(その経緯などについては、こちら。)  これに代わる新しい展望台が出来ています。「あかやま展望台」。なごみの塔と通りを挟んで向かい側です。 かつて民宿を営んでいた、あかやま荘の屋根に何やらそれらしきものが。 入口。あかやま荘の建物の中を経由します。  一応有料です。  建物内に入って、すぐに出て、急な裏階段を昇って、といって [続きを読む]
  • ケラマブルーな慶留間島と羨まし過ぎる小学校
  •  日本中のビーチサイドリゾートホテルが、腰を抜かす超一等地に立地。 しかし、これは学校です。慶留間(げるま)小・中学校。 許可をもらって隣のゴミ置き場から撮りました。この左側が学校です。毎日校舎からこんな海を見ているなんて、羨ましすぎる。 放課後は、ちょいとシュノーケリング? でも、ここいら辺の海は、流れがあるので泳ぐには適さないそうです。残念。 ここは、慶留間島です。慶良間諸島の座間味村にありま [続きを読む]
  • 宮古島の美しい海と水着女子・・・
  •  すみません。 このタイトルは、釣りです。 釣られちゃって、つい見ちゃった方、諦めて最後までお付き合いください。 それで、前回の続きです。 ひでちゃんTours宮古島のSUPツアーを終え、来間漁港の四阿で、他の参加メンバーと、のんびりおやつなんかいただいていました。 すると、メンバーの一人のイケメン男子が、突如、鞄から人形を取り出し、テーブルに並べ始めたのです。 あっけにとられつつも、写真に撮っていいか尋 [続きを読む]
  • SUPで来間島の未踏のビーチへ
  •  SUP(STAND UP PADDLE BOARD)は、2回目。 前回は、下地島の17ENDでしたが、今回は、来間島です。 来間漁港ヨコビーチを出発し、島の北東側を目指します。ここいら辺は、宮古島東Qホテルのほぼ真向かい。高さ20〜30?の断崖が続き、海からしかアプローチ出来ません。 お世話になったガイドは、またまたこの人。ひでちゃんTours宮古島の ゆる・ブリンナーさん。 スタートして十数分。竜宮城展望台の下を通過します。干 [続きを読む]
  • 意外と使えそう ニッチなビーチ石垣島ぱいぬ浜
  •  石垣島に出現した、人口ビーチ「ぱいぬ浜」。 サザンゲートブリッジの先の人工島に、昨年オープンしました。 周囲をガッチリ防波堤で固められています。なので波は立ちません。珊瑚もないでしょう。シュノーケリングには不向きです。 サーフィンなんて、死んでも出来ないぞ、という感じ。 今のところ、人もあまり居ません。 少し足を伸ばせば、天然のビーチでシュノーケリングも可能な島なのですが。 しかし、巨大なリゾー [続きを読む]
  • 失敗しない沖縄風景写真の撮り方 夕日・夕焼け編
  •  しばらく中断していましたが、失敗しない沖縄風景写真の撮り方シリーズ、ラストは、夕日・夕焼け編です。 タイトルは、前と同じく「失敗しない沖縄風景写真の撮り方」にしましたが、夕日の場合、手堅くまとめるというより、とにかく行って撮ってみることが何より重要です。 なお、朝日の場合も同じです。時間帯が違うだけです。何がでるか分からない とにかく夕日を撮りに行こう 夕方、オレンジ色に染まった太陽が見られるか [続きを読む]
  • 本当にこれでいいのか! 石垣島・宮古島が激変
  •  沖縄離島に通い始めて20年弱。 この間、島も少しずつ変わって行きました。それは、ある意味当然のことだと思います。 しかし、石垣島・宮古島などいくつかの島は、ここ1〜2年で凄まじく変化しました。まさに激変です。 原因は、観光客の増加。特に、ご多分に漏れず外国人観光客の急増です。 那覇では、2〜3年前からその傾向が見られたのですが、その波が石垣島や宮古島などにも、一気に押し寄せました。 離島は、航空 [続きを読む]
  • ウソだろ!? 石垣島玉取崎展望台は人多過ぎ
  •  石垣島の東側にある小高い丘、玉取崎展望台。 Googlemapにも載っていない新しい駐車場が、いつの間にか出来ていました。 観光客が、大挙して展望台へと進みます。 8月のある日の午後のことです。 そして、以前からある駐車場には、バスが次々と。 おい、ウソだろ〜! 展望台では、記念写真撮影のオンパレード。平久保半島を臨む北東側のコーナーは、撮影の順番待ちのようです。 玉取崎展望台へと続く道には、ハイビスカ [続きを読む]
  • 宮古島前浜に咲く”あの”ハイビスカスの木
  •  沖縄を象徴する花といえばこれ。ハイビスカス。 真っ赤な原色の花は、南国沖縄のイメージにピッタリです。 赤いハイビスカスと、コーラルブルーの沖縄の海を一緒に写真に撮ったらさぞかし・・・といつも思うのですが、ハイビスカスはなかなか海の近くで咲いてくれません。 と思ったら、あった。それも、なんと東洋一と言われる宮古島前浜の近くに!  前浜港近くの更衣室の入口りです。恐らく、植えられたのだと思います。記憶 [続きを読む]
  • 鳩間島 不便だけど渋く美しい海の島
  •  沖縄には何度も来た、石垣島に来たのも初めてじゃない、みたいな沖縄マニアの間で、一番行ってみたい島は波照間島、次いで鳩間島なんだそうです。 石垣島の宿の人に聞いた話です。 石垣島から定期航路がある島の中では、最も不便な島、鳩間島。秘境感漂う離島の中の離島です。  波照間島のニシ浜のような”目玉商品”はありませんが、沖縄らしい美しい海に囲まれた、玄人受けする、というのは変ですが、ディープなマニア受け [続きを読む]
  • 黒島のランチ・お食事処情報2017夏
  •  昨年の11月、たまたま祭事と重なって、黒島で昼食難民になりそうだった話を記事にしました。 しかし、加速度的に観光客が増えている沖縄離島にあって、相変わらずのんびりしている黒島は、自分としては好感度急上昇中なのです。 とは言え、昼ご飯が食べられないとなると、気軽には遊びに行けないので、応援の意味も込めて、実際に昼食が食べられる食堂などを紹介します。 パーラーあ〜ちゃん 今黒島で、もっとも信頼できる [続きを読む]
  • 阿嘉島でビーチエントリーのシュノーケリング
  •  慶良間諸島の阿嘉島。 人口300人足らず。バスもレンタカーもないローカルな島ですが、船で島に着いたら、そのまま港からビーチまで歩いて行って、珊瑚の海でシュノーケリングができるという、何とも贅沢な島でもあります。  その珊瑚の海の中は、こんな感じ。 ポイントは、2箇所。一つは、北浜(ニシバマ)です。 「北」と書いて「ニシ」と読むのが沖縄の方言ですが、この島の北浜は、何故か東側にあります。 港から徒 [続きを読む]
  • ブログ5周年記念 歴代人気記事ベスト10
  •  このブログを始めてから、今日で5周年。 ありがとうございます。本当に感謝感謝です。 5周年記念は、歴代の人気記事のランキングです。記事別アクセス数ベスト10第10位 宮古島1泊2日・石垣島1泊2日はあり? (2015.3.28)   5813ビュー 第9位 雨の沖縄離島はすることがない?(2013.4.16)   6460ビュー 第8位 冬の沖縄旅行って・・・(2013.1.20)   8323ビ [続きを読む]
  • 失敗しない沖縄風景写真の撮り方 花編Ⅱ
  •  失敗しない沖縄風景写真の撮り方 花編の続きです。 被写体の花はバッチリOK。それでも、失敗しちゃったケースです。露出の失敗 露出で失敗した例です。ゆうなは、花と葉っぱのコントラスト差が大きいので、平均的な露出で撮ると、こんな中途半端な写真になってしまいます。   グッと花に近寄って露出を決めると、ゆうなの花らしい写真になりました。なお、露出については、第1回の海編Ⅰを参照してください。被写体ブレ  [続きを読む]
  • 失敗しない沖縄風景写真の撮り方 花編Ⅰ
  •  失敗しない沖縄風景写真の撮り方。海編に続いて、今回から花編です。 そもそも花って綺麗ですよね。 沖縄らしい原色の花は、青空や海に映えます。 それで、わぁ〜きれい!とばかりシャッターを押したけれど、後で見たら、大したことなかった、今イチだったということがよくあります。 花を撮るときは、慌ててシャッターを押さず、まずじっくり観察してください。これに尽きます。 まずは、こちらをご覧ください。青空と青い [続きを読む]
  • 失敗しない沖縄風景写真の撮り方 海編Ⅱ
  •  前回に引き続き、失敗しない沖縄風景の写真の撮り方、海編の続きです。 今回は、恥ずかしながら、自分がよく失敗する典型的なケースをご紹介します。  おぉ、やったゼィ!と思ってモニターで確認したら、あ〜惜しい!なんてことがよくあるのですよ。 だいたいそういうときに限って、いいのが撮れてんだよなぁ〜あぁ 余計なものが コーラルブルーの海と白砂の砂浜が綺麗に撮れました、が、右端に余計なものが。 沖縄らしい [続きを読む]
  • 失敗しない沖縄風景写真の撮り方 海編Ⅰ
  •  沖縄の美しい海を写真に撮ったのに、見た目ほど綺麗に撮れない。スマホで撮った写真の方が綺麗だった。カメラが悪いのか、それともウデが悪いのかとお悩みの方へ。 カメラもウデも悪くありません。 原因は、最近のカメラは優秀なので勝手に色々なことをしてくれますが、それがカメラマンの意図と合わないためです。 スマホカメラは、スマホのディスプレイ上では、そこそこそれなりに見えるように設定されています。  写真の [続きを読む]
  • オジー自慢の ♪ オリオンビアフェストin石垣
  •  ビール ビール ビール! 凄まじく、ビィール!なイベントでした。 去る7月8日、オリオンビアフェスト2017in石垣に行って来ました。 文字通り、オリオンビールの祭典です。とにかくビールを飲むことがメイン。後はビールを旨く飲むための余興? もう、とっくに梅雨もあけて、連日アチチな石垣島。市内の公園に特設会場が設けられ、オリオンビールが「謝恩価格にてご提供」されます。生ビール1杯300円。 ビールが [続きを読む]
  • 伊良部島の高台からの絶景 三角点とイグアナ岩
  •  断崖絶壁。 2時間ドラマで「伊良部島殺人事件」というのがあったら、犯人が最後に告白するのは、ここだ! 高さ約70?。しかし、絶壁=絶景です。 ここは、通称、三角点とイグアナ岩。 三角点は、国土地理院の三角点があるから、イグアナ岩は、横から見るとイグアナの形をした岩だからだそうです。 伊良部島に渡り、佐良浜方面(つまり東)から、白鳥崎方面(西)に進む道の、フナウサギバナタ展望台の1.5?ほど手前に [続きを読む]
  • 慶良間諸島 阿嘉島のカメがすんごい!
  •  「やあ、こんにちは。ボク、アカウミガメ。阿嘉島に棲んでいるから、阿嘉ウミガメ、なんちゃって。」  いきなりオヤジギャグを飛ばさないでください。それにキミは、アオウミガメでは? 「カメは、細かいことを気にしないから長生きするんだよ。」  カメが居るというビーチで泳ぐこと約30分。突然目に前に現れたのは、何とも人の良さそうなカメ、いや、カメの良さそうなカメ。 竜宮城に連れてって〜(助けてないけど)( [続きを読む]