ラック さん プロフィール

  •  
ラックさん: 女装小説と自叙伝
ハンドル名ラック さん
ブログタイトル女装小説と自叙伝
ブログURLhttps://ameblo.jp/ojisan-ganbare/
サイト紹介文ISです。女装小説と 私の女装の自叙伝もあります。
自由文ISです。アメリカの学園で、2年間女性として過ごしました。その日々の自叙伝です。また、女装のお話を創作しています。読んでくださるとうれしいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供382回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2012/08/24 13:10

ラック さんのブログ記事

  • 私の好きな3枚の写真
  • 『私の好きな3枚の写真』 今日は、少し体の具合が悪く、私の好きな3枚の写真を並べるだけに致します。もうこの3枚は、私にとって超お気に入りです。 3枚中2枚は、一度投稿しています。ご記憶の方には、失礼いたします。 向こうのブログにあります。飛んでご覧くださると、うれしいです。 励ましの一票を! [続きを読む]
  • やっぱり女装がいいみたい(写真集)
  • やっぱり女装がいいみたい(写真集) 今回は、少しがんばって写真集です。女装のありがたみがわかるように、ゲイの人たちと比べてみました。エッチですので、向こうのブログに並べました。いつもの方法で、飛んで見てくださると、うれしいです。 励ましの一票を! [続きを読む]
  • ダメな支配人VS 頼もしいパートナー
  • このエピソードは、私が見聞きしたことではなく、ある記事に綴られていたことです。ずっと前のものなので、ここに書いてもいいかなと思い、再話いたします。===================== ダメな支配人VS 頼もしいパートナー ここは、高層ビル最上階の一流レストランです。入口に、背の高い、肩幅の広い50歳くらいの女性が、パートナーを待ってか、立っていました。やがて、ケータイが鳴り、女性は、その主と話し [続きを読む]
  • 便秘で1日がパー・・(写真3枚)
  • 便秘で1日がパー・・ 美しいタイトルではありませんね。今日は、私の持病ともいえる便秘に、朝から苦しみました。まだ、記事を何も書いていません。何もなしでは、悲しいので、少し貼って書きます。 ●美少女ではなく、美少年でした。誰なのか、ここに書いてありますね。日本でとんだ騒動を巻き起こした、防弾少年団(BTS)。そのなかの「テテ」という人の女装だそうです。少し、加工も入っているのでしょう。前、PV動画を [続きを読む]
  • 老齢の人に友達言葉って、あり?
  • 昔に書いたエッセイです。再投稿で失礼致します。女装も出てきません。読んでくださるとうれしいです。======================= 老齢の人に友達言葉って、あり? 昨日の頭の怪我が心配なので、外科病院に行きました。そこで、参ってしまうことがありました。 順番を待って、やっと若い女性に呼ばれました。その女性は、白衣ではなく、幼稚園の先生のようなカラフルな服を着ていて、胸当てのあるストレート [続きを読む]
  • 普通のパートナーVS 頼もしいパートナー
  • 普通のパートナーVS 頼もしいパートナー 昔の話で、今は法律が変わっていると思います。これは、昔の話です。 その頃、新宿駅の周りには、キャッチガールという女性が大勢いました。(今もいます。)たいていは、平凡な格好をして、隙だらけの女性に見せています。ナンパされるのを待っているのです。普通の男性はそんな女性を素人と見て安心し、ナンパします。(もちろん、ナンパする人は、極わずかです。)女性は、売春をされよ [続きを読む]
  • ステキだった3人の女装子さん(加筆 12/5)
  • ステキだった3人の女装子さん 女装子さんといっても、3人とも40歳くらいの方でした。ニューハーフの方ではなく、みんなアマチュアの方だと思いました。 <一人目の方> 電車に乗って来られた時、私は、一目で女装子さんだとわかりました。電車はすいていましたが、座席は、全部埋まっていました。向かいの座席は、男性が多く、足を広げて座っています。女装子さんは、男性の前でつり革につかまって、景色を見ていました。外出 [続きを読む]
  • 女装にまつわるエピソード(全部実話です。)
  • 少し、昔に書いたものです。ご記憶の方には、失礼いたします。========================= 女装にまつわるエピソード(全部実話です。) ●T女子大、お父さんが、娘の替え玉受験 これは、お父さんが、娘の替え玉になったという事件です。過去の出来事です。 T女子大の入学試験。その教室の担当教員は、少し違和感のある受験生を見つけました。男性の女装ではないかと思えました。しかも、年令は50歳 [続きを読む]
  • つれづれ日誌③ 「女装と妄想」
  • つれづれ日誌③ 「女装と妄想」 私は、いつも好きな女の子がいました。その相手が、ころころと変わるのです。浮気性なのでしょうか。中2のとき好きだったK子さんは、特別でした。初めて「恋」という感情を、経験しました。 そのころ「愛と誠」という漫画が人気でした。その中に秀才君が登場し、彼は、「君のためなら死ねる」と、すごい宣言をします。当時、この言葉が流行り、「俺は、お前のためなら死ねる」などと男同士で抱 [続きを読む]
  • つれづれ日誌<その2> 「謝ることができない女性」
  • つれづれ日誌<その2> 「謝ることができない女性」 今日は、大事な用があり、出かけました。帰りは、5時になり、電車に乗っていました。つり革の人が半分ぐらいいました。 私の真正面です。途中から乗ってきた、髪の長い少しオシャレな25位の女性です。彼女は、座り、早速スマホを始めましたが、うとうとしてきて、隣の高校生くらいの人の好さそうな男子の肩に頭を預けました。ふと、気が付いて、頭を上げ、また高校生の肩 [続きを読む]
  • つれづれ日誌
  • つれづれ日誌 この頃、新作を少しだけ書けるようになって、喜んでいます。「セックスの最中女になれる」話が、2話。将棋の大川治くんのお話の第4話。ちょっと前では、マスク美人の女の子のお話が3話。清川聡美が、レトロタウン大阪に行くお話3話。それに、エッセイが少し。 私としては、これだけ書けたことは、もうお祝いです。でも、まだまだ、昔のような10話を超える息の長いお話は、まだ書けません。長いお話を書きあげ [続きを読む]
  • 物語を書き終えて
  • 物語を書き終えて 昨日やっと「将棋横丁大川高志流」の完結編を、投稿することができました。スーパー洋子が出てきますが、あくまでわき役で、主人公は、大川治四段でした。モデルは、将棋界に彗星のごとく現れた「藤井聡太七段」であることは、容易にお分かりになったと思います。 当時四段であった藤井聡太さんを見て、物語が浮かびました。ところが、一話から、三話までは書けたのですが、最後に、父大川高志流の発表会がどう [続きを読む]
  • 将棋横町・大川高志十段の将棋④「将棋発表会」最終回
  • 将棋横町・大川高志十段の将棋④「将棋発表会」最終回 長くなり、字数オーバーになりましたので、第2ブログの方に書きました。 最終回の書き下ろしということで、つい力が入ってしまい、とても長くなりました。でも、未完であったこのお話を、最後まで書くことができて、うれしいです。読んでくださると、さらにうれしいです。リンクを張ります。    ↓     ↓     ↓     ↓将棋横丁・大川高志十段の将棋④ [続きを読む]
  • 将棋横町大川高志流③「将棋の価値」
  • 将棋横町大川高志流③「将棋の価値」 吉井との対戦になったとき、長倉九段は言った。「どうやら、私までやる必要はなさそうだ。 吉井君で最後にしよう。」こうして、吉井が最後の対戦者になった。吉井の先手。吉井は、序盤から、慎重に駒を進めていった。ポーカーフェイスの吉井が、初めから首をかしげている。洋子は、高志の将棋を忠実にやっているだけであったが、やっぱり勝ちたいと思っていた。病院で、高志十段と何度も口頭 [続きを読む]
  • 将棋横町大川高志流②「懐かしの長倉塾の人々と対戦」
  • 将棋横町大川高志流②「懐かしの長倉塾の人々と対戦」 手紙の続きがあった。『治。この将棋は、治だけのために考えたのだが、治は、この将棋を独占せず、将棋ファンのために、広く公開することもできる。ちょうど15年前、「将棋横町流」が登場した時のように、教本を作り、人々に知らせる。その教本が、将棋ファンをどれだけ夢中にさせたか、当時の人に、聞いてみればわかる。幸い倉田さんは、編集者だ。教本を作ってくれる。 [続きを読む]
  • 将棋横町大川高志流①「父の遺産」
  • スーパ洋子シリーズですが、洋子は主役ではありません。前に、未完であった、「将棋横丁の天使」の続編です。全3回で未完でしたが、第4話を、書き下ろすつもりです。ドラマチックではありませんが、私のお気に入りです。読んでくださると、うれしいです。======================== 将棋横町大川高志流①「父の遺産」 8月になり、さすがに暑い。洋子は、淡い高校生のようなスーツを着て、オデコをハン [続きを読む]
  • 「 Fly me to the Moon 」
  • 「 Fly me to the Moon 」 女装の話でなく、すみません。 私は、メルヘンチックな気分に浸るのが大好きな子供でした。これは、小学生のときか、中1のときか、記憶が定かでありません。 私は、その頃、一人遊びが好きでした。(大勢で遊ぶのが好きな時もありました。)日曜の午後になると、少し遠い公園までいきました。知っている友達に会いたくなかったのです。 そこは、「交通公園」と言って、ゴーカートを乗れる大きな公園で [続きを読む]
  • 防弾少年団 
  • 防弾少年団  韓国のヒップホップ7人グループ「防弾少年団」が、今、SNSで炎上中です。 私は、このグループを、2年ほど前から知っていました。女装サイトに行ってみると、彼らの女装が、いくつかあって、「防弾何々・・」と書いてあるのです。防弾だから日本人か、お笑いの人達か、歌手か、そこは、よくわかりませんでした。とにかく、女装の似合う人達だと思っていました。彼らが来日して、やっと7人の音楽グループだとわかり [続きを読む]
  • 続・罪な美容室(エピローグ)「香の理解ある家族」
  • エピローグ「香の理解ある家族」こんな家族、いいなあ、という気持ちで書きました。エッチではありませんので、ここに投稿します。読んでくださると、うれしいです。=========================== 続・罪な美容室(エピローグ)「香の理解ある家族」 香は、家の前まで来た。12時を少し過ぎていた。昼食に、家族みんなが揃っているはず。 家族に、このヘアスタイルを公開しなければならない。いろんな [続きを読む]
  • 続・罪な美容室②「香の全身完全女装」最終回
  • 続・罪な美容室②「香の全身完全女装」最終回 思ったよりエッチの部分が少なかったです。私が、いかにワンパターンのエッチシーンを書いているか、身に沁みました。ああ、恥ずかしいです。 次回、エピローグは、エッチではありませんが、それも読んでくださるとうれしいです。 リンクを張りません。いつもの方法で、飛んで、見に来てくださいませ。 励ましの一票を! [続きを読む]
  • 続・罪な美容室①「香、女の子になる」前編
  • 続・罪な美容室①「香、女の子になる」前編 「罪な美容室」の続編です。2年後、裕実は、ほぼ完全に女の子になって、佳苗の美容室で、お手伝いをしています。今回登場の「香」は、裕実に負けない可愛い男子です。2話完結ですが、エピローグがあり、全3話です。今回は、エッチではありませんが、向こうのブログに投稿します。いつもの方法で、飛んで、読んでくだされは、うれしいです。 励ましの一票を! [続きを読む]
  • 罪な美容室②「身も心も女に・・」後編
  • 罪な美容室②「身も心も女に・・」後編 ひとまずの完結編です。エッチですので、向こうのブログに書きました。読みながら、私のセックスシーンが、いかに、ワンパーターンかがわかり、恥ずかしくなりました。同じようなシーン、どうぞご容赦ください。 なお、次なる作品が見つかりませんので、「罪な美容院」の「続編」を掲載いたします。主人公は違いますが、2年後の裕実がいます。ここで、また、ワンパターンのセックスシーン [続きを読む]