ラック さん プロフィール

  •  
ラックさん: 女装小説と自叙伝
ハンドル名ラック さん
ブログタイトル女装小説と自叙伝
ブログURLhttps://ameblo.jp/ojisan-ganbare/
サイト紹介文ISです。女装小説と 私の女装の自叙伝もあります。
自由文ISです。アメリカの学園で、2年間女性として過ごしました。その日々の自叙伝です。また、女装のお話を創作しています。読んでくださるとうれしいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供266回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2012/08/24 13:10

ラック さんのブログ記事

  • 『フラッシュモブ』をご存知ですか?
  • You Tube で、偶然、とても感激する動画を見ました。『フラシュモブ(or ボブ)』というのだそうです。ご存知の方も多いかと思いますが、ご紹介いたします。 少女が恵む、1枚のコインから始まります。 はじめにコントラバスを弾いているタキシードの奏者が、ステキですね。「フラッシュモブ」は、いろいろなところで、いろいろな楽団で、行われているようです。もちろん、日本でも。 ではでは、本日は、これにて。  清き一票を [続きを読む]
  • 「女子的生活」第3回に満足!
  • 「女子的生活」第3回に満足! 私は、このドラマは、主人公が完全に女性に見える、美人のトランジェスターとの設定で見ていました。つまり、ドラマでの約束事です。 ところが、みきは、偶然故郷へ、仕事で行くことになります。そこの女性に、同意書をもらいますが、駅まで車で送ってもらうとき、その女性が、「あなたは、男の方ですよね。」と言います。 このとき、「あ、このドラマは、テレビでの主人公の女装そのままに、 約束 [続きを読む]
  • す、す、すみません。これ、もう5回目の投稿です!
  • 「何度も見たよ。」「もう、うんざり。」の方も多いかと。新しい方もいらっしゃると思いまして、投稿いたします。プロフィールの写真から、私が若いとお思いの方も、お出でかと。これが、今の私に一番近い映像です。 もう、ひどい女装で、失礼しています。眼鏡をかけているのは、ノーメイクを隠すためです。家族がいない、数時間を使って撮りました。 ネタがないので、苦し紛れの投稿です。見て、聞いてくださると、うれしいです。 [続きを読む]
  • 「女子的生活」女子トイレの件NHKに電話!!
  • 「女子的生活」女子トイレの件NHKに電話!! ドラマ「新女子的生活」で、主人公のミキは、第1話で、女子トイレに入ります。第2話では、ミニーに「トイレはどっち?」と聞かれて、「女子トイレよ。」と答えます。 NKHは、女装して女子トイレに入ることを、「可」としているのでしょうか。そこのところを、NHKに電話で聞いてみました。 (内容に、多少の脚色をしました。 少し割り引いてお読みください。) 第1回のドラマの後です [続きを読む]
  • 普段着のニューハーフさん(写真集)
  • 私は、ニューハーフさんのベッドの上の姿より、普段着の姿を見たいと思うことがあります。そんなことで、可愛い、美人、セクシーな、3人のニューハーフさんの姿を探し、写真を借用しました。(宣伝になるような写真は、大目に見てくれるようです。) ●泉水らんさん可愛いです。 いかにも普段着。でも、靴はオシャレ。 隣の人も、ニューハーフさんでしょうか。 可愛い、お二人です。 おじさんと並ぶと、お父さんと娘ですね。 お隣 [続きを読む]
  • スーパー洋子「親分との対面」シリーズ完結編
  • スーパー洋子「親分との対面」シリーズ完結編 族の頭こと石崎竜也は、ジーンズと黒い皮ジャンでやってきた。小さなバッグを肩から下げていた。その中に、包丁と板が入っているのか。 竜也に案内されて、ヤクザの事務所に来た。事務所といっても、そこは料亭のような日本間の大きな屋敷だった。祐介、透、朱実もついて来ると言って聞かなかった。石崎竜也も、やはり族のリーダーとして、洋子に全てを任すことはできないと思い、い [続きを読む]
  • 「スーパー洋子VS暴走族」第3部・後編
  • 「スーパー洋子VS暴走族」第3部・後編 洋子のアクセル・グリップは、どんどん内側にしぼられる。やがて、スピードは、270kmを越えた。 頭は、思わず、洋子の内側のアクセル部分にしがみついた。そして、タンクを挟む膝に力を入れた。『バカな、俺がスピードにびびるのか…。』頭は思っていた。 「頭、このくらいが、快適なんじゃない?」洋子が言う。「あ、ああ。」言いながら、頭はすでに恐怖の中にいた。 洋子は、そのス [続きを読む]
  • スーパー洋子VS暴走族<第3部から>前編
  • 気が付くと、エッセイを25も書いていました。ネタも尽きましたので、スーパー洋子を再投稿いたします。=========================== <これまでのあらすじ>このお話しは、性別違和の麻美祐介を洋子が救うお話しです。4部からなり、洋子は、祐介を家庭のいじめ、教師のいじめ、生徒のいじめから救います。これが、1部2部。初めいじめっ子だったライオンヘアーの朱美、リーゼントの透を暴走族から [続きを読む]
  • 「女子的生活」第2回目 見ました!
  • 「女子的生活」第2回目を見ました。 私としては、かなり満足しました。主人公のミキが、ある場面において、とても美しく見えました。そのときに、ピクッと目蓋を降ろす仕草が、とても魅力的でした。 ストーリーでは、ミキの部屋に転がり込んでいる後藤が、うつ病の友達「ミニー」を連れて来ます。ミキは、ミニーのうつ病は嘘だと見抜き、荒療治として女装をさせます。すると、すごく可愛くなり、変人ミニーは、初めて素直になり [続きを読む]
  • ものまね「初音ミク」の思い出
  • 15年ほど前です。家内が留守で、夕飯の片づけを、私がしていました。当時私は「つじあやのさん」が好きで、とくに「風になる」が好きでした。 食器を片付けながら、「初音ミク」の物真似をしながら、「風になる」を歌っていました。すると、居間で、娘と息子が、ゲラゲラ笑っている声がします。 「何?何で笑ってるの?」と、私は、居間に行って聞きました。子供達は、もうお腹に手を当てて笑っていて、「お父さん、チョー受ける [続きを読む]
  • 時の流れを忘れさせる時計
  • 10年ほど前です。ネットの中に、「時の流れを忘れさせる時計」という歌付きの時計があって、私は、その歌が気に入り、何度も聞きました。それこそ、時を忘れました。もうないと思っていたら、宝宝さんの動画でBGMとしてかかっていました。そこで、探しました。すると、初音ミク版がありました。そして、本番。「時の流れを忘れさせる時計」です。エンドレスで流れ、不思議とずっと聞いていたくなる歌です。ご紹介いたします。 [続きを読む]
  • 「漫画・お元気クリニック」をご存知ですか
  • 「女装漫画」として紹介されている作品は、たくさんあると思います。私にとっての「女装漫画No.1」は、タイトルの「お元気クリニック」です。あまり、紹介されていないようですので、ご紹介します。 おかしな名医・御毛栗触(おげくりさわる)と、セクシーな看護婦・多々瀬ルコのクリニックです。いろいろな性の悩みをもった患者を治療していく物語です。全編女装物ではありませんが、女装の患者が数多くやってきます。看護婦ル [続きを読む]
  • 中国の「宝宝さん」をご存知ですか?
  • 中国の「宝宝さん」をご存知ですか? 日本の「ニコ玉」のようなところで、ご活躍の方です。(You Tube もあり。)「偽娘」ということで、女装ファンの人達から、徐々に人気を得ていました。でも、可愛過ぎる、男の影が見えない、声さえ可愛い。偽娘・・・・あり得ない!!女の子の成り切りだと、やがて、非難する声が高まりました。とうとう、女の子が、偽娘の真似をするようになったかと、時代の流れを思った人もいたようです。 [続きを読む]
  • 写真だけでは、もう性別が分からない(写真8枚)
  • 「写真だけでは、もう性別が分からない」 うれしい悲鳴ですが、最近、女の子にしか見えない女装子さんが登場して、男の子だと見抜けません。 この2枚の写真ですが、私の大好きなタイプの女の子なので、コレクションしていました。 そうしたら、こんな写真を見つけました。「この美女、実は・・・」って、十中八九「男の子」ってことですよね。ものすごく感激しました。 (コメントでご指摘をいただき、 上の写真はパピコのCM [続きを読む]
  • 強制女装・・その甘味な響き
  • 強制女装・・その甘味な響き 「強制女装」と言えば、リンスさんの十八番ですね。リンスさんの絵を見ると、いつも興奮してしまいます。 「強制女装」という言葉に、私は中学生の頃に出会って、寝る前など、いろいろな強制女装を思い描いて、自分の心を慰めていました。(一人□をまだ知りませんでした。) 黒い車が、私のそばに泊り、中にサングラスをかけた、素敵な女の人がいて、私は、誘拐されます。そして、花園のような部 [続きを読む]
  • 見ました!「新女子的生活」
  • 見ました!「新女子的生活」 何とか理由をつけて、見ました!「新女子的生活」 一言でいって、「とってもいいんではないでしょうか。」と思いました。 トランスジェンダーという、お茶の間では、なかなか受け入れないテーマですが、細部に工夫がありました。・メイクがナチュラルであること。・完全な女声にしないナチュラルボイスであったこと。・わざとらしく女っぽくしていないこと。・体をいじくっていないこと。・恋愛対象 [続きを読む]
  • 「青木歌音(かのん)さん」をご存知ですか?
  • 「青木歌音(かのん)さん」をご存知ですか? You Tube で活動しておられる方ですが、私が、ご紹介するまでもなく、皆さん知ってらっしゃると思います。以下、歌音さんの動画です。 MtFの「青木歌音さん」です。戸籍も女性だと思います。声は、女声を意識してらっしゃるようですが、大変ナチュラルな声で、お話しになります。 知的で、少しお茶目で、可愛い性格の方です。 私は、この方の、おしゃべりする表情が、とても好き [続きを読む]
  • 昔の紅白歌合戦(こんなだったんです)
  • 昔の紅白歌合戦の動画です。昭和38年。こんなだったんですよ。 会場は、宝塚劇場。ステージと登場する階段があるだけです。紅組と白組の伴奏をする楽団は、左右に分かれています。そして、司会用のマイクが赤白左右に1本ずつ。歌手も中央に赤白のマイクがで歌った気がします。 出場者は、歌手の他に、コントをやる人が少々。歌手は、初めから終わりまで、1つの衣装です。 白黒だったんです。しかし、私の記憶は、カラーとして [続きを読む]
  • エッセイ『紅白歌合戦』
  • エッセイ『紅白歌合戦』 今年も、見ました。夜の7時15分から、11時45分まで。長い番組が、あっという間に、終わった感じです。 司会は、有村架純さんと二宮和也さん。私は、有村架純さんの可愛らしさに、完全に参ってしまいました。彼女は、4回ドレスを変えたと思います。「わあ、これで、4着目だよ!」と私が叫ぶと、「ニノだって、4着目だよ。 お父さん、女の子しか見てないね。」と、娘に言われ、笑われました。  [続きを読む]
  • スーパ洋子対大リーグ1:9⑤「大スーパ記録」最終回
  • 最終回です。読んでくださった方々、ありがとうございました。===================== スーパ洋子対大リーグ1:9⑤「大スーパ記録」最終回 シャイアンツの2番打者ジョディが,バッターボックスに入った。観客の「あと5キロ!」コールが始まる。185キロまで、あと10キロだ。洋子は、振りかぶって、第2投。ボールは、弾丸のように、クリスのミットに飛び込んだ。バーーーン。180キロを表示。わああ [続きを読む]
  • スーパー洋子対大リーグ 1:9④ 「天使の町から来たエンジェル」
  • あけましておめでとうございます スーパー洋子対大リーグ 1:9④「天使の町から来たエンジェル」次回、⑤を最終回にするつもりです。読んでくださると、うれしいです。====================    スーパー洋子対大リーグ 1:9④ 「天使の町から来たエンジェル」 初めを見ていないテレビ視聴者に、ロディの山なりボールがVTRで流れた。そこから、本気を出した2球が打たれるシーンも流れた。 各家庭では [続きを読む]
  • スーパー洋子対大リーグ 1:9③「ロディの全力を打てるか洋子」
  • 今日も、少し長いです。読んでくださるとうれしいです。===================    スーパー洋子対大リーグ 1:9③「ロディの全力を打てるか洋子」 ロディが、ボールに白粉をつけ、ボールを揉んだ。今度こそ、ロディが本気になる。観客にはわかった。守備の全員が構えた。さあ、洋子は打てるのか。ラルフは、剛速球、ど真ん中のサインを出し、ロディは、初めてうなずいた。 「そうこなくっちゃ。」洋子は言 [続きを読む]