ラック さん プロフィール

  •  
ラックさん: 女装小説と自叙伝
ハンドル名ラック さん
ブログタイトル女装小説と自叙伝
ブログURLhttps://ameblo.jp/ojisan-ganbare/
サイト紹介文ISです。女装小説と 私の女装の自叙伝もあります。
自由文ISです。アメリカの学園で、2年間女性として過ごしました。その日々の自叙伝です。また、女装のお話を創作しています。読んでくださるとうれしいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供374回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2012/08/24 13:10

ラック さんのブログ記事

  • 偽娘ダンサーAbbily さん (映像5)
  • 偽娘ダンサーAbbily さん(映像5) 私は、一日の多くの時間 You Tube を見ています。新聞を読まないので、You Tube で政治、経済の動画をみているのですが、最近、You Tube の初期画面に、中国の偽娘ダンサーAbbily さんのサムネイルが、たくさん出てくるんです。今までは、ほとんど政治関係のサムネイルだったのに。で、私は、ついついAbbily さんを見てしまいます。もう、最近 Abbily さんにはまっています。 ここで、彼女( [続きを読む]
  • FtMさん、たまには女装しましょう!
  • 申し訳ありません。この記事を削除いたします。 せっかく苦労して男性になったFTMさんから、女性性を引き出すというのは、むごいことかも知れず不快に思われた方もおられるかもしれません。FTMさんのプライドを傷つける行為ともいえます。 そこで、記事を削除いたします。申し訳ありませんでした。 [続きを読む]
  • エッセイ「SMは、ラーメンの胡椒」
  • 「SMは、ラーメンの胡椒」 昨日「お兄ちゃんの女の子ごっこ」で、SMを書いてしまいました。書きながら、『わあ、これ病みつきになるなあ。』と思いました。 私は、昔、女装クラブで、Sとして、縛るお手伝いは、何度かしたことがありますが、縛られて、Mになる経験は、ただの1度しかありません。一度でもいい、縛られたかったのです。そのころ、同年の人たちが、ふざけて私を縛ろうとしました。私は、「いや、いや。」と逃 [続きを読む]
  • ケーキ屋さんの由紀夫⑥「天からの授かりもの」最終回
  • 最終回です。読んでくださった方。ありがとうございました。=========================== 「天からの授かりもの」⑥最終回 祐は、更衣室にしか使ってない母の6畳を箪笥で半分にしきって、そこに住み込みで働くことになった。 祐は、働き者だった。そして、気が利いた。隆志が取って欲しいものを、素早く察して、「これですか。」と渡す。そして、店が終わってからも、習ったことを気が済むまで練習し [続きを読む]
  • ケーキ屋さんの由紀夫⑤「おかしな男の子登場」
  • ケーキ屋さんの由紀夫⑤「おかしな男の子登場」 午後6時、店のシャッターを閉めた。隆志と由紀夫と裕美は、仕事場に座り込んでしまった。「ああ、これ、うれしい疲れっていうんだなあ。」と隆志は言った。「あたし、やっていて、うれしくてたまりませんでした。」と裕美が言った。「行列ができたなんて、初めてだもん、うれしかったなあ。 あたし、天国の母さんに見てもらいたかった。」と由紀夫が言った。「ご覧になってるわよ [続きを読む]
  • ケーキ屋さんの由紀夫④「ヒット商品誕生」
  • ケーキ屋さんの由紀夫④「ヒット商品誕生」 「おはようございます。」裕美が入ってきた。髪型から、服装から、メイクまで、何からなになで、女の子になっていた。メイクで、かなりな美人になっていた。 「わあ〜。裕美。一気に女の子じゃない。」と、由紀夫は言った。「由紀子のおかげ。24時間女の子でいられるようになった の。」やってきた隆志は、「おお、どこの可愛い子かと思った。美人だなあ。」と、言った。「えへ。 [続きを読む]
  • ケーキ屋さんの由紀夫③「由紀夫の説得・母千鶴子の言葉」
  • 今日は、ダブって2度投稿しないようにします(笑)。========================= ケーキ屋さんの由紀夫③「由紀夫の説得・母千鶴子の言葉」 由紀夫は話し始めた。 「私は、この十月に母を亡くし、 これまで、ケーキ店を見ていた母の代わりをすると、 死の床で、母に約束しました。 そこで、学校を辞め、女性の姿をして店員をはじめまし た。  これは、少しも辛いことではありませんでした。 な [続きを読む]
  • 「ケーキ屋さんの由紀夫」②「やってきた裕美」
  • うっかりして、1日に2話も投稿してしまいました。これは、②ですが、①の方を先にお読みくださいませ。なお、明日は、③を投稿いたします。======================== 「ケーキ屋さんの由紀夫」②「やってきた裕美」 「父さん、今月も2割り増しだったよ。」と由紀夫は言った。「ほんとか。2ヶ月連続で、4割4部の伸びじゃないか。」「うん、うれしいね。」と由紀夫は可愛い笑顔を見せた。 隆志は、由 [続きを読む]
  • 「ケーキ屋さんの由紀夫」①「すばらしい子」
  • このお話は、とてもポジティブに書けていて、私のお気に入りの1つです。気分が暗くなったとき、よくこれを読みました。2013年に再投稿していますが、もう一度投稿します。全6話です。読んでくださるとうれしいです。=========================== 「ケーキ屋さんの由紀夫」①「すばらしい子」 町外れに、小さな「シャロン」というケーキ屋さんがあった。大杉隆志がケーキをつくり、妻の英理子が [続きを読む]
  • 韓国 フィルターテープ
  • 頬に貼るだけで、頬がほっそりしてしまう、不思議なテープ。この映像で、ご覧になった方もいらっしゃると思います。それは、貼った上からもメイクができるという優れものだそうです。名前は「フィルター・テープ」とか、「フェイス・シェイピング・テープ」とかいうそうです。 韓国で人気の「オルチャン」さんも使っているようです。 これを見ると効果がはっきりわかりますね。 まだ、日本には上陸していないようですが、日本へ [続きを読む]
  • 倉田洋子 建築課構造審査員 <第2話・完結>
  • 倉田洋子 建築課構造審査員 <第2話・完結> 「建築の業者は、図より数字重視です。数字がどんなに間 違っていると思っても、表記の通りのものを造りますよ ね。 ビルが出来てみたら玄関右は幅1mの柱、左は幅9cmの 柱になっています。」と洋子は言った。「いや、これは、恥ずかしい間違いだ。申し訳ない。 では、ほんとにあなたのおっしゃった126も間違いがあるのですか。」「スタッフの方で、0090の [続きを読む]
  • 倉田洋子建築課構造審査員(第1話)
  • スーパー洋子のこの作品ですが、短くて、私のお気に入りで、もう再再再投稿ほどしています。どうぞ、ご勘弁くださいませ。この物語は、理論や知識が出てきますが、物語として架空のものです。ご了承ください。読んでくださるとうれしいです。2話完結です。========================= 倉田洋子建築課構造審査員・第1話 茶畑が一面に広がる一帯の歩道を、倉田洋子は、出勤の足を運んでいた。紺のスカー [続きを読む]
  • 女性専用車両に堂々と乗っている人
  • 女性専用車両に堂々と乗っている人 ※今日の記事に入ります前に、お詫びがあります。昨日の記事「性欲のない世界」に、コメントをいただき、「無性愛」「非性愛」の人もいますよ、と教えていただきました。これらの方々は、性欲がなかったり、異性という意味が感じられない方です。私の記事は、性欲がないことを、すがすがしいが、つまらないと書いていて、無性愛、非性愛の方々を、傷つけてしまったかもしれません。私の考えが至 [続きを読む]
  • 性欲のない世界
  • 性欲のない世界 これは、めぐみさんの最新記事「私にとって女装は何だったのだろう」にコメントしようと書いたのですが、長くなりましたので、自分のブログに書くことにしました。 私は、40代の終わりに、鬱病になり、主治医からある薬を処方していただいた時期があります。その薬は、意欲を上げてくれるのですが、その副作用として、性欲を失うということがあり、それで有名な薬でした。その薬を呑み始めて、1週間で、副作用が [続きを読む]
  • ビデオ2つで失礼します
  • 今日は、疲れ気味ですので、2つのビデオをご紹介するだけで、失礼いたします。 ●この方、中国の男性Abbilyさんです。もう、感じてしまいました。 長くて白い脚、踊りがお上手です。 関連動画で、お顔がよくわかるものもあります。  ●変身がハンパじゃないです新しい化粧技術でしょうか。透明テープのようなものを頬に貼ると、すっきりアゴに。また、何かチューブの中のものを飲んでいます。あれ、口の中の秘密メイクでしょ [続きを読む]
  • 「LGBTの人は生産性がない」について
  • 「LGBTの人は生産性がない」について 衆議院議員の杉田水脈氏が、雑誌新潮45に寄稿した記事に関し、方々で炎上したようです。大方の反応は、「LGBTには生産性がない」とは、とんでもない暴言だ。人権に対する意識が全くない。これほどひどい言説は聞いたことがないと、もう、杉田氏はさんざんです。 安倍首相も、首相の見解として、杉田氏の発言は、認められないと、発表したようです。 私は、You Tube を通していろいろな [続きを読む]
  • 物語・京之介のあとがき
  • 物語・京之介のあとがき 今回の物語は、再投稿なのですが、よく読み返し、たくさんいろんなところを書き直しました。そこで、毎日さらの物語を書いている気分でいました。 京之介の物語は、時代物の中で、私がとても気に入っているものです。その中でも、特にお気に入りの場面があります。1番に好きなのは、京之介が、4人のゴロツキを、小物入れを投げ上げている間に倒してしまうところです。4人の急所を1発で打ち、気絶させ [続きを読む]
  • 江戸町遊び人・油川京之介⑫「京之介vs千葉重三郎」最終回
  • 「京之介vs千葉重三郎」最終回 長いお話を、最後まで読んでくださった方、感謝でいっぱいです。これで最終回ですが、エピローグをつけました。それを入れると、すごく長い最終回になってしまいました。また、英気をやしない、頑張りたいとおもいます。 リンクを張ります。  ↓   ↓   ↓京之介vs千葉重三郎・最終回 励ましの一票を! [続きを読む]
  • 江戸町遊び人・油川京之介⑨「彩芽・必殺の大技」
  • 江戸町遊び人・油川京之介⑨「彩芽・必殺の大技」 武道大会3日前です。それぞれが、それぞれの技を磨いています。彩芽は必殺の大技を、完成させます。長い物語になっていますが、次回は、いよいよ「武道大会」です。 向こうのブログに書きました。飛んで、読んでくださるとうれしいです。リンクをご利用ください。  ↓    ↓    ↓武道大会3日前「彩芽必殺の大技」 励ましの一票を! [続きを読む]
  • 江戸町遊び人・油川京之介⑧「3道場の目論見」
  • 江戸町遊び人・油川京之介⑧「3道場の目論見」 物語は終わりに近づきました。本日は、武芸大会に向けての3道場の様子を綴ります。リンクを張ります。飛んで、読んでくださるとうれしいです。  ↓    ↓    ↓江戸町遊び人・油川京之介⑧「3道場の目論見」 (次回は、「彩芽必殺の技」です。) 励ましの一票を! [続きを読む]