shirai-cleaning さん プロフィール

  •  
shirai-cleaningさん: 洗濯達人への道
ハンドル名shirai-cleaning さん
ブログタイトル洗濯達人への道
ブログURLhttps://shirai-cleaning.com/blog/
サイト紹介文神奈川県川崎市で洋服を大切にするクリーニングを行っています。クリーニングに関すること等を綴ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2012/08/24 18:29

shirai-cleaning さんのブログ記事

  • 上手にクリーニング屋さんを使う5つのポイント
  • あなたは上手にクリーニング屋さんと付き合えてますか? シミが落ちてない、仕上がりが思ったのと違う、そんな経験ありますよね。じゃあいっそのこと、その気持ちをクリーニング屋さんに伝えてください!その方が、お互いにニッコリした気分になれますよ そんなわけで、クリーニング屋さんが考える「上手にクリーニング屋さんを使う5つのポイント」をまとめてみました。 ご一読ください。  1.仕上げの要望を伝える      [続きを読む]
  • ドライクリーニングでキレイになるのか?
  • どこかのブログでドライクリーニング(あぶらで洗う)で洗う事自体、塵(ちり)、埃(ほこり)くらいしか、汚れは落ちていませんので、料金が、高い、安いとか、全然関係ないのです。水で洗うより、手間を省けると云う点では、どのクリーニング屋でも同じです。 汚れ落ちのレベルもほぼ同じです。 ドライクリーニングに出すと云う事は、クリーニング屋が仕上げの手間を省ける形の作業ができ、「見かけだけきれいにして」、できま [続きを読む]
  • オススメの家で出来るシミ抜き
  • せっかく洗濯したのにシミが落ちてない・・・・。 こんな時、まず試すのが漂白ですよね。たぶん、ワイドハイターとかの酸素系漂白剤を使っている方がほとんどだと思います。 これで落ちないと「もう無理!」とあきらめていませんか? シミの種類は水溶性のシミ、油溶性のシミ、不溶性のシミ、タンパク質のシミ、色素のシミ・・・と多種多様です。 それを落とす方法が一つってことないと思いません? 実は、身近な物がこのシミ抜き [続きを読む]
  • クレヨンはなぜ落ちないのか
  • 子供が保育園から帰って来たら、洋服がクレヨンで汚れてる・・・。クレヨンって洗ってもなかなか落ちませんよね。 じゃあなぜ落ちないのか? それは、クレヨンの成分 が関係しているみたいです。 クレヨンが何から出来ているか知ってますか?そう、ろうそくに使われるロウと石油から作った顔料から出来ています。 ロウも顔料も油性なので、水洗いでは落ちません。家庭でシミ抜きをするとすれば、台所用洗剤を使って部分的にもみ洗い [続きを読む]
  • ハンディ洗濯機でお手軽にシミ抜き
  • 先日、家電量販店に電球を買いに行った所、思いがけず前々から気になっていたアレのお試しコーナーを発見!  シャープのハンディ洗濯機、“超音波ウォッシャー” さっそくお試ししてみました。 初期のころは、同じようなハンディ洗濯機でも、肩たたき機のように振動するタイプだったので、音と振動がちょっと気になる物でした。 でも、コレは超音波振動なので音も静かで、振動もほとんど感じません。思わず動いている [続きを読む]
  • 災害級の猛暑だった今年の夏。洋服だって汗だくです。
  • 暑い日にワイシャツを着てネクタイをしめてスーツを着て、満員電車で通勤。汗だくになりながら頑張っている会社員の方、お疲れ様です。 身体の汗はシャワーで流せますが、毎日着ているスーツの汗は大丈夫ですか? あなたがかいた汗は、しっかりスーツにも染み込んでいますよ。特にジャケットの袖、ズボンのモモの部分は要注意。汗が染み込んだ部分は、生地が固くなったり裏地がベタベタしてきます。 また、クリーニングに出しても [続きを読む]
  • ワイシャツとブラウスの違い
  • ブラウスのクリーニング料金って、品物によって値段が違うことをご存知ですか?ある時はワイシャツで、またある時はブラウスでお預かりしています。 それじゃあ何が違うかというと、ブラウスの形状です。 ワイシャツでお預かりするのは、バックダーツやフリルがなくワイシャツとほぼ同形状の場合です。この形状だと、ワイシャツの仕上げに使用するプレス機での仕上げが出来るので、作業時間が短くてすみますからワイシャツ料金で [続きを読む]
  • O型の人は、血のシミが落ちやすい?
  • 血のシミが付いてしまった時、どうしたらいいか悩んでしまいますよね。洗っても大丈夫なのか?自分で洗ってしまうと落ちなくなるんじゃないか? 落ちにくいと思っている血のシミも適切な処理をすれば落とせますよ。 まず、血が付いてすぐの場合。 これは簡単です。水やぬるま湯で洗えばすぐにキレイになりますよ。ちょっと残ってしまった場合でも石鹸を付けてもう一度洗えば、ほとんど落とせます。 次に時間が経過してしまった [続きを読む]
  • ワイシャツを着たら首回りがキツイ・・・。その訳はコレ!
  • 朝、出勤準備をしていてワイシャツを着たらなんだか首回りがキツイ・・・。太ったかな?いいえ、もしかしたらワイシャツのエリが縮んでいるのかもしれません。ワイシャツの前タテや袖口を見て下さい。ここが縮んでいれば、エリも縮んでいる可能性が高いです。表地はキレイでも裏地にシワがよっているはずです。これは、表地と裏地で収縮率が違うために起こる現象です。安いワイシャツだけでなく、有名ブランドのワイシャツでも洗うと [続きを読む]
  • クリーニング店はもっとデザインを重視するべき
  • 先日、ラジオを聴いていたらクリーニングタグが付いたまま服を着ていた人の話をしていた。そこでパーソナリティが「タグが見えてもいいようなデザインにして欲しい!」って言ってました。 まさにその通り。この業界って他の業界に比べてデザインをあまり重視してないように感じます。店舗のサイン、内装、備品に至るまでカッコいい!って思えるデザインは、極めて少ない。 クリーニング店用の備品が載っているカタログを見ても、何 [続きを読む]
  • クリーニング店では洗えない物を特殊品といいます。
  • 以前、こんな物もクリーニング出来ますよってことでご紹介したカーペット、ぬいぐるみ、靴・・・etc。ただし、通常のクリーニング店の設備では洗うのが難しい品物もあります。 そんなお品物をお預かりした時、当店では長年お付き合いさせて頂いている”逸品工房”さんに委託しています。逸品工房とは、東京府中市にあるリメイクとブランドクリーニングの会社です。 毛皮・皮革製品、和装・洋装衣類、靴、バッグ、ぬいぐ [続きを読む]