shirai-c さん プロフィール

  •  
shirai-cさん: 洗濯達人への道
ハンドル名shirai-c さん
ブログタイトル洗濯達人への道
ブログURLhttp://blog.shirai-cleaning.com/
サイト紹介文神奈川県川崎市で洋服を大切にするクリーニングを行っています。クリーニングに関すること等を綴ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/08/24 18:29

shirai-c さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 何故"無料シミ抜き"と"有料シミ抜き"があるのか? 
  • クリーニング店、ネット宅配クリーニングに限らず無料シミ抜きをうたうお店ありますよね。でも全てのシミが無料で取れる分けではないんです。 一般的には、無料シミ抜きに含まれるのはシミが付着してからあまり時間が経っておらず食べこぼしや油ジミ等の洗えば落ちるシミだと思います。 シミが付着してから時間が経過したものや染料が含まれているものは、有料シミ抜きになると思います。 シミ抜きと一口に言ってもこれを使えばな [続きを読む]
  • 何故"無料シミ抜き"と"有料シミ抜き"があるのか? 
  • クリーニング店、ネット宅配クリーニングに限らず無料シミ抜きをうたうお店ありますよね。でも全てのシミが無料で取れる分けではないんです。 一般的には、無料シミ抜きに含まれるのはシミが付着してからあまり時間が経っておらず食べこぼしや油ジミ等の洗えば落ちるシミだと思います。 シミが付着してから時間が経過したものや染料が含まれているものは、有料シミ抜きになると思います。 シミ抜きと一口に言ってもこれを使えばな [続きを読む]
  • それって汗かもしれません。
  • この時期、スラックスやスカートがベタベタすることありませんか?それは、服に残った汗のせいかもしれません。クリーニング店で通常行っているドライクリーニングだけでは、汗汚れが完全には取れません!こんな時は、汗抜き加工をオススメします。(お店によって名称は色々あります)ただし、汗抜きもちゃんと水で行う所と、ドライクリーニングに助剤を加えて洗うだけの所とありますのでよく確認して下さいね [続きを読む]
  • 夏休みの宿題!?
  • 先日、GAPに入った時に面白いものがありました。   中を見るとTシャツやデニムが何で出来ているか、服の素材はどんなものがあるかまた、どうやって作られているかを子供に分かりやすいようにイラストやクイズパズルなどを使って書かれています。子供だけでなく、大人にも服について知ってもらえるいい取り組みだと思いました。 ただ一点、気になったのがこのページ! 「コットン100%の服を集めよう。 服についているタグを [続きを読む]
  • キレイに仕上げるコツは”馬“なんです。
  • ご家庭でアイロン掛けをする時、ほとんどの方がアイロン台を使っていると思います。 クリーニング店でもアイロン掛けの時にはちょっとした道具を使ってますよ。 これです。↓ ? ? ? 仕上げ馬という道具です。?は袖用、?は胴回り用、?は肩用です。その他にもサイズ違いや帽子用など色々あります。手仕上げでアイロン掛けをする時には、無くてはならない物です。 大手のクリーニング店では効率化のために機械でプレスしたり、 [続きを読む]
  • 意外と知らない ”クリーニング品の補償”
  • クリーニングに出した品物が変色していり、縮んでいたりしたことありませんか? 細心の注意をしてクリーニングを行っていても、生地の劣化や洗濯表示の誤りクリーニング店のミス等で、お客様の品物を傷めてしまうことがあります。 いざ、洋服の購入代金を弁償してもらおうと思った時、クリーニング店ではどのような基準で賠償金額を決めているかご存知ですか? この場合、クリーニング事故賠償基準に従って賠償を行っています。こ [続きを読む]
  • 「ママ割」はじめました
  • 忙しいママをクリーニングで応援します!お申込みは下記サイトよりお願いします。http://shirai-cleaning.com/form.html ※妊娠中または1歳未満のお子様がいらっしゃる方限定でお申込みから1年間 配達手数料無料(店頭料金)でクリーニング品をお預かり致します。 [続きを読む]
  • エリの黄ばみはコレでスッキリ!
  • シャツのエリ汚れてませんか?洗っているのにいつの間にか黄ばんでいる・・・。ありますよね。何が原因かというと、これは皮脂汚れです。しっかり洗っていても、水だけではなかなか油分がとれず段々と蓄積していき、黄ばみの原因となってしまいます。ではどうすればいいかというと、「ドライクリーニング」です!クリーニング店にワイシャツを出している方は、「なに?」と思うかもしれませんが、クリーニング店でもワイシャツなど [続きを読む]
  • "ワイシャツ"と"シャツ"の違い
  • クリーニングにシャツを持っていくと、品物によって"ワイシャツ"で受付られたり、"シャツ"で受付られますよね?何の違いで仕分けているのかご存知ですか? まず仕上げ方が異なりますので、そこからお話します。 (1)ワイシャツの仕上げ  ?ワイシャツ用洗剤を使い、洗濯機のワイシャツ用プログラム   (温度、水位、洗濯時間などをあらかじめ設定したもの)で洗浄を行う。  ?ワイシャツプレス機で仕上げを行う。  ?アイ [続きを読む]
  • コインランドリーに+
  • 先日、車検の為に民間車検場に行ってきました。ここはなんとカフェが併設されているので、コーヒーと軽食(ホットサンドやオムライス等)を食べながら、ゆっくりと待つことができます!しかもキッズスペースもあるので子連れの方も安心ですよ。便利なものがあるんだなぁと思っていたら、クリーニング業界にもありました!“コインランドリー+カフェ”大阪にあるノムラクリーニングとニノーバルカフェがコラボしたお店で [続きを読む]
  • 水でも平気!
  • どんなに丈夫な紙でも、水に濡れるとボロボロになりますよね。 でも、水に濡れても平気な紙があるって知ってますか? 身近な所だと、クリーニング品についているタグです。 ↓こんなやつです。 これは耐洗紙という物です。 普通の紙は濡れると繊維の繋がりが弱くなり破れてしまいますが、耐洗紙は、水に濡れても繊維同士の繋がりが保たれるため破れにくくなっています。これを使って"メモパッド"や"植物に巻ける耐 [続きを読む]
  • クリーニング店が保管サービスをすすめる本当の理由
  • 春や秋になるとクリーニング店で保管サービス(次のシーズンまで預かります等)をやっている所、けっこうありますよね。家のクローゼットもすっきりするし、便利なサービスですよね。でも、このサービスはクリーニング店にとってもメリットが大きいんです。この業界は、春と秋は忙しいですが、夏と冬は品物半分以下になります。その為、忙しい時期にあわせて雇用を考えると暇な時期に人手が余ってしまい、暇な時期にあわせて雇用を [続きを読む]
  • 夏の汚れにご注意ください!
  • 気付きにくいですが、夏の衣類って結構汗をすってます。今回は、特に気をつけたいジャケットとズボンの汚れについてお伝えします。ジャケットで注意が必要なのは、襟と袖はもちろんですが、ポケットまわりも意外と汚れているので気をつけて下さい。ズボンの場合も、ポケットまわりが汚れやすいので、泥ハネしやすい裾と併せてしっかりお手入れが必要です。汗をかいた日は、濡らしたタオルで肌に触れる部分を拭いておき、数回着たら [続きを読む]
  • 「WOMAN'S GATE」
  • 100万人の女性のための生活情報誌「WOMAN'S GATE」の配布をはじめました!(南生田店のみ) WOMAN'S GATEは、衣食住を中心にコスメ・健康・旅行エンターテインメントなど、30〜60代の女性に喜ばれる情報を掲載したフリーペーパーです。 [続きを読む]
  • 実は「資格」が必要なんです
  • クリーニング店(受付だけのお店は除く)を開業するのに資格なんて要らないと思ってませんか?実は必要なんです。それも国家資格の「クリーニング師」が必要なんです!皆さんご存知ないですよね。(私もこの仕事をやるまで知りませんでした・・・)資格試験の内容はといえば、環境衛生からクリーニング関連の法規についての筆記試験、生地の素材判別試験、そしてアイロンを使って制限時間内容にワイシャツを仕上げる実技試験と様々で [続きを読む]
  • COTTONシャツ・メンテナンスプログラム
  • ”鎌倉シャツ”と”白洋舎”で「COTTONシャツ・メンテナンスプログラム」を行っています。これは、”良質なものを長期に渡って丁寧に着続ける”という理念から鎌倉シャツでワイシャツを購入した人に白洋舎のワイシャツクリーニング無料券を渡すというものです。白洋舎のワイシャツクリーニングの特徴がHPに書いてありますがまとめると下記6点になります。https://www.shirt.co.jp/contents/mainten [続きを読む]
  • 知ってるようで知らない化学ノリのこと
  • ワイシャツのノリ付けに使うノリには、大きく分けて2種類あります。ひとつは、トウモロコシやタピオカを原料とした天然ノリ。もうひとつが酢酸ビニルを原料とした化学ノリです。この酢酸ビニルですが、じつわみじかな物にも使われています。それは”木工用ボンド”です!ボンドだけにノリがつきやすく、取れにくいという特性があります。しかし、使用する際にはご注意を!ノリが固すぎて落としたいと思ってもなかなか取れません。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …