m_alternative さん プロフィール

  •  
m_alternativeさん: 読んで学んで、考えて
ハンドル名m_alternative さん
ブログタイトル読んで学んで、考えて
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/m_alternative/
サイト紹介文読書、英語なんかを通して自分を高めたいと考える30代サラリーマンの学習日記です。
自由文僕は頭がいいわけでも、センスがあるわけでも無いです。

一年かけて中学校レベルの英文を500回音読とか、高校の社会科を学びなおす話、休日に英語をコーチしたりする話、あるいは本を読んで、考えた事、気付かされた事を見栄を張らず、率直に書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2012/08/25 14:45

m_alternative さんのブログ記事

  • 第766話:新ブログに移行します。
  • いつも、当ブログをご愛読いただき誠にありがとうございます。私、今年の7月から新ブログを立ち上げこのブログも並行して書き続けていこうと思っておりましたが、どうしても2つ同時の投稿が維持できそうもなくなりました。そこで思い切って、このブログを一旦お休みして、新ブログの充実に専念させて頂くことにしました。もちろん、当ブログは10年近く書きためてきた私の記録でありますので、運営の方が削除されない限りはこの [続きを読む]
  • 第765話:DUOマラソンが50周を超えた。
  • WORDPRESS のブログが結構面白くて、中々こちらに手が回らない状況です。ただ、こちらは今やっていることを報告する形に、WORDPRESS の方は出来るだけまとまりのある文章をと書き分けを進めています。さて、進めてきたDUO3.0の周回も50周を超えてきました。DUO 3.0鈴木 陽一この本に採録されている英文は一文あたり85〜110回は音読しています。飽きるんじゃないかと途中で心配しましたが、まだまだ穴がある。単に集中 [続きを読む]
  • 第764話:姉妹ブログを立ち上げました
  • このブログもかれこれ10年近くなってきて、自分でメンテナンスしようにも700本を超えるエントリーがあって、中々思うようにいかない状態が続いています。そこで、今回独自ドメインを取得して、別のブログを立ち上げることにしました。メインの内容は「勉強はこうすると面白い」ってことです。学生時代、社会人を通じて、常に付きまとうのが勉強。それをいやいややるのか、それとも楽しんでやるのかだけでも違うし、どうせやる [続きを読む]
  • 第763話:続けようか、それとも。
  • DUOの46周目が終わった。DUO 3.0鈴木 陽一文によっては、音読100回越えもボチボチ出てきてる。そうなると、何となく英文を口ずさんでいることも日常で出てきた。ところで…50周目前で、つい買ったのが、いわゆる「金フレ」。TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)TEX加藤2017-01-06TOEICの単語集では金のフレーズに勝る単語集はないとの評判。でも、まだDUOが完璧に身体に入ったとはいえない [続きを読む]
  • 第762話:DUOマラソン、42周目。
  • DUO3.0の例文をひたすら音読して、今日42周目が終わった。DUO 3.0鈴木 陽一これは、チマチマ地道に続けると挫折するなぁとしみじみ思う。とにかくスピード勝負で、覚えようが覚えられまいが、何十回と繰り返していくのが向いている気がする。560の英文を一度に覚えようとしてもムリ。気がついたら覚えているを目指して、ひたすら繰り返す。今は復習用のCDを聴きながら、同じ文を口に出して呟いてみるシャドーイングも [続きを読む]
  • 第761話:教えてる子の成長が楽しい
  • 学習支援で久しぶりに、一対一で英語を教えた。内容は、この前の中間テストを総復習。最近のテストは、学校によってはレベルが低いところもあるが、どんなテストでもキッチリ確認すれば役に立つ知識がまとめて得られるものだ。問題が分からないリスニングを除き、隅から隅までを徹底的に確認。類義語、対義語なども加えて30語くらいの「あいまい&知らない」英単語リストを作り、単語テストで仕上げ。帰り際に、「テスト、もう一 [続きを読む]
  • 第760話:英語回路の混線が始まった!
  • DUOマラソンを続けてて、40周を超えてきた。DUO 3.0鈴木 陽一以前、中学校の教科書を音読していた時。ある程度音読を続けた時に、似た表現に「言い間違える」事が出てきた。ただ「文章を読む」から、読んだ文章が血肉になりかけて動き始める時にこういう現象が起こるようだ。DUOでも同じ現象が起き始めている。up in the air と uncertain という 「似た」表現を例文を読む時に「無意識に」言い間違え、ハッと気づいて正しい [続きを読む]
  • 第759話:UQモバイルに移籍したら
  • 長年使ってたソフトバンクモバイルを離脱してUQモバイルに切り替えたのが今年の初め。切り替えたら、何が起こったか?①料金が半額になった。まぁこれは当然だよね②通信量が3分の2くらいになっちゃった。ポータルアプリをiPhoneに入れて、動画見たりナビやradikoを起動する時は高速に、いざ通信が始まると低速に切り替えてしまう。もちろんそれ以外は全部低速モード。そうしたら、通信量を使い切れずに余るようになった。これ [続きを読む]
  • 第757話:飯を軽くしたら、絶好調!
  • 最近、胃袋が小さくなったせいか朝メシも昼もあまり欲しくなくなった。朝はブラックの缶コーヒー、昼はブランパンやサラダチキン、コンビニのスープのどれか。夜はちょっとつまむくらい。ガス欠になるかなと思ったが、意外に頭も身体も軽くて調子がいい。友達とかと飲みに行く時は多少食べるけど、基本が少食になると、リバウンドしづらいということも分かった。振り返ると、なんであんなに食ってたんだろ?とも思う。「デブはデブ [続きを読む]
  • 第756話:新聞でボキャビルの成果を試す
  • 読売新聞日曜日朝刊には、その週の英字ニュースが解説付きで掲載される。読売系の『JAPAN NEWS』そのままの記事が何本か掲載されるので、腕試しに読むのにちょうどいい量なのだ。近所のファミレスで朝ご飯を食べると、読売新聞を開いて、このページをじっくり読む。今週は国産ウイスキーの品薄で、白州12年と響17年の販売休止が取り上げられてた。このコーナーのありがたいところは、英訳だけでなく、背景解説も充実 [続きを読む]
  • 第755話:adolescenceもダメだった笑
  • 昨日、打ち合わせで昼休みが潰れて、ついでにDUOの練習まで忘れてた。ダメじゃん、オレ。ちなみにこんな時はシレッと再開する。今日の分はもう終わった。そして今夜は中学の同級生と会う約束があるので、仕事が終わったらDUOをやりながら時間を潰そうと考えている。で、だ!またありました、勘違い発音。adolescence 、思春期の意味。アドレセンスと読んでいた、アにアクセントを置いて。だが、アドレセンスと、レにアクセン [続きを読む]
  • 第754話:hypothesis について
  • DUOをやってると、何回練習してもどう発音したらいいのか、とっさにわからなくなる単語がある。例えば。hypothesis 。仮説という意味だが聞き慣れない単語のため、中々覚えられない。これをカタカナで表すとハィパースェシみたいになるが、音声教材無しにこれを読むのはムリ。「カタカナでいいから」とは、予備校時代に私を明治大に入れてくれた英語の恩師、村越先生の言だが、それにしても発音がデタラメでもいいとは言わなか [続きを読む]
  • 第753話:英語初学者向け、鉄板復習法3選
  • こんにちは!今日は日差しの割に蒸し暑くないいい日になりましたね。先日中学生に英語を教えるボランティアに行ってきました。どちらかというと勉強が苦手な子なのですが、その子、英語の定期テストで90点オーバーの好成績を修めています。もちろん、本人の努力がきちんと出たということなのですが、私がその子に教えたのはどちらかといえば知識そのものよりも勉強法なのです。このノウハウ作るのに、恥ずかしいことに20年もか [続きを読む]
  • 第752話:『23分間の奇跡』を読む
  • 昔、フジテレビ系で放送された「世にも奇妙な物語」。様々なジャンルのショートドラマを放送するオムニバス形式の番組だったが、ここで一番自分が怖いと思ったのが、『23分間の奇跡』だった。舞台は「日本のような国」。ある日の小学校。担任の先生が人目をはばからず生徒を前に泣いている。そこに賀来千香子演じる新しい「先生」がやってきて… ものすごいインパクトで、もう当時から20年は経っているというのに、今でもあの [続きを読む]
  • 第751話:食べた物で身体ができる事を再認識
  • 最近、食べ物を気をつけてます。加えて会社まで一駅分を歩いて通っています。そうすると、ちゃんと体重は落ちますね。今朝測ったら68.7キロでした。運動と食べ物、どちらも大事だと思いますが、やはり入るものをキチンとした方が、減量効果はあるなぁと思いました。今年の初めは80キロに到達しそうになっていましたが、今考えると、食べ物がひどすぎた。朝は立ち食いソバ、昼は台湾料理屋で定食(通常でもご飯特盛)、夜は晩 [続きを読む]
  • 第750話:10000円でお釣りがくるやり直し英語教材
  • 大人になってから、「勉強って面白い」と今さらながら感じることってありますね。子どもの頃は「テストでいい点取らなきゃ」とかそっちの方が強かったけど、知らなかったことを身につけると、何気ない景色が変わって見えたりしますね。特に強く感じるのは語学です。私も中学生に英語を教えつつマイペースで勉強を続けていますが、新たな発見があるとワクワクします。「英語が話せたらいいのに」と考えている人は世の中には大勢いる [続きを読む]
  • 第749話:例文を勘違いしてたことに今頃気づく
  • 私は今DUO3.0を〜周したとか偉そうなことを書いている。それなのに私、何回も読んだ英文でとんでもない勘違いをしていたことに気がついた。それは400番目の英文No one dares to contradict his /her employer for fear of being fired.という文。「クビになるのが怖いから、雇用主にあえて逆らおうとする人は誰一人としていない」という意味。私、勝手にhis/herをhisだけ読んでた。そしたら実はこれがこの文のポイントら [続きを読む]
  • 第748話:DUO片手に、英字新聞の記事を読んでみた
  • 日曜の朝、近所のココスに出かけることがある。無料でもらえる読売新聞を読みながら食後のコーヒーを楽しんでいたら、読売系の英字新聞“JAPAN NEWS“の記事が載っていた。内容はちょっと前にこのブログでも取り上げた『潜伏キリシタン』の話。ちょうど、手元にDUOがあったので、分からない単語をDUOで調べつつ読むと…驚くことに時事用語を除けば全部DUOに入っていた。引いた単語のほとんどが類語として収録されていたため、英文 [続きを読む]
  • 第747話:体重が70キロを切った
  • プライベートで3ヶ月前から取り組んでいるダイエット。一時期80キロに迫らんとしていた体重は少しずつ落ちてきて、昨日ようやく69.9キロまで低下しました。やり方は糖質を控えるやり方で、最近白米、うどん、ソバはほとんど食べず、ローソンのブランパンやこんにゃく麺などを活用してます。外食では、台湾料理店に全く足を伸ばさなくなりました。ボリュームすごいですし、米&麺など、糖質ガッツリメニューが並びますから。コ [続きを読む]
  • 第746話:サボった翌日の話
  • 昨日、DUOをサボると宣言した通り、昨日は全く手をつけなかった。そうするとあら不思議!昨日と打って変わって、今日は全然イヤーな感じがせずアッサリ音読終了。ちょうど37周目が終わった。さて、37周目の段階での手ごたえですが…英文はほぼスラスラ読めて、意味もイメージで捉えられてます。見出し語は多分、95%くらいは覚えられたかな、と。こっからまだまだ音読を繰り返しながら、類義語や対義語をチェックしようか [続きを読む]
  • 第745話:ダメな時はサボっていい
  • 英語のボキャビルにDUOを始めて一年半以上経ちます。自分の目標が「気がついたら覚えている」くらいにするというレベルなので時間がかかるのは想定してましたが、まぁ、かかりすぎかも知れませんね。そういう長くやる間には「サボりたいなぁ」って思うこともしばしばです。大抵はええい、やっちゃえ!と始めるとアッサリ出来ちゃう時もあるのですが、どうしてもモチベーションが上がらない時があるのも事実。そんな時は、周りに [続きを読む]
  • 第744話:学習支援で行っている英単語力アップの秘訣
  • 今週は結構、学習支援の方に顔を出して中学生を教えてきました。授業が進まないのを幸いに、徹底的に英単語、英熟語を鍛えました。英語に限らず、外国語をやるうえで大事なのは「単語と文法」です。特に単語は、手持ちがあればあるほど力の伸びを実感できます。じゃぁ、専門の単語集を使うかというと、さにあらず。誰でも持っている、英語の教科書を使うのです。英語の教科書には必ず、新出単語が欄外に書かれています。これをまず [続きを読む]
  • 第743話:単行本を読書ノートに…
  • 私のGWは読書とDUOに明け、ほろ酔いで暮れる毎日。英単語を倍速でこなしつつ、読んだ本を読書ノートにまとめていた。今回、まとめたのがこちら。情報王―自分に投資する大人の勉強術 [単行本]長谷川 慶太郎ビジネス社2001-012001年の本だが、今でも使える方法を拾い出しノートに要点をメモした。古本の面白いところは、近未来の予測が当たっているかどうかが分かること。この本ではまず、スマホの登場が的中していたのが [続きを読む]
  • 第742話:佐藤優さんの『潜伏キリシタン』の話が面白い
  • 今さっき、文化放送『くにまるジャパン極』を聞いて思わず唸った。作家の佐藤優氏が、ユネスコで登録が確実視された「長崎県と熊本県、天草地方における潜伏キリシタンの関連遺産」についてコメントしていたのだが、様々な視点からこの事の意義を説き明かしていたのが、面白いし、腑に落ちた。ザっと書くと、以下のような内容。まず、「潜伏キリシタン」とは、何だろうという佐藤氏。たしかに、私の子供の時は「隠れキリシタン」と [続きを読む]