杏夢 さん プロフィール

  •  
杏夢さん: 杏夢のとある同人作家白書(FC2版)
ハンドル名杏夢 さん
ブログタイトル杏夢のとある同人作家白書(FC2版)
ブログURLhttp://anmudiary.blog.fc2.com/
サイト紹介文とある同人作家の、手芸、スキー、マラソン、同人誌、MAC…多趣味の“ヘタのよこ好き”を満喫している日記
自由文同人作家歴20年超。仕事の合間にスキー、編物、クロスステッチ、洋裁、同人誌、MAC、マラソン・・・半分意地(?)で満喫中。多趣味の日々の出来事が混じってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供266回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2012/08/25 17:40

杏夢 さんのブログ記事

  • 函館・棒二森屋閉店の報に接し
  • 駅前の棒二森屋は、来年1月に閉店するのだそうだ。函館マラソン前日に、新聞で知りました。そういえば日中観光した際、街のにぎわいが昔より一層五稜郭方面のほうが活気があるなと体感しておりました。棒ニ森屋といえば、ものすごくわずかながらわたしの先祖にも関連があって、創業者(当時は洋品店)の渡辺熊四郎さんと母方の先祖は同郷、親戚の話によれば、そのよしみで大分から北海道に渡って最初に金森倉庫での仕事を得たとい [続きを読む]
  • 本日の一杯「東銀座ブレンド」
  • 本日の一杯「東銀座ブレンド」やなか珈琲さんのシティロースト焙煎「東銀座ブレンド」。これははじめて。東銀座店限定オリジナルブレンドだそうです。ある程度の苦すぎない苦味と少々の酸味。ちょっとガッツリした味がするコーヒーらしいコーヒーという印象です。週末に向け豆の在庫を切らしてたことに気づき、あわてて閉店前にローストしていただきました。 [続きを読む]
  • 東京マラソン先行エントリー完了!
  • 東京マラソンの先行エントリーが今月から始まっておりますが、わたしにとっての吉日を選んでエントリーを済ませました。たいがい入籍した記念日に、ということにしています。今回の大会より開催日が1週間ずれ、3月第1週の日曜日ということになったらしいですが、そこは毎年スキーの日と決まっているので、当たったら当たったで複雑なおもいを抱えることになるでしょう。スキーが高じてマラソンを始めたのに本末転倒ではないかと [続きを読む]
  • 函館マラソン(5)
  • この頃にはすっかり雨は上がってきました。函館は海風が強いということで、強風だったらやだな、くらいしか考えてなかったのですが、全く影響なし。雨だけですよ。。。北海道なのにどっぷりと梅雨。。。。ハーフや、フルのサブ3ランナーくらいだったら、どしゃぶりの雨のうちにゴールしたことでしょう。さて、正確にはともえ大橋というよりともえ大橋へつづく「こ線橋」だったか、、、へ差し掛かり30kmの看板を目に橋の攻略にとり [続きを読む]
  • 函館マラソン(4)
  • 私自身は、雨の大会は久しぶりではありましたが、それほど嫌いでもありません。もしかすると好天に恵まれてれば、少し応援の人数も多いのかもしれませんが、まばらではあるけれど、中には歩道に椅子を持ってきて傘を頭上と膝上と2つ持ちで武装して応援してくれるヒトもいたりして、本当にありがたい。雨は強く降ったかと思うと、ふと弱まったりのくりかえし、体が濡れすぎないよう、また熱がこもりすぎないよう撥水加工のウェアを [続きを読む]
  • BS日テレ『サブ4!!』(第13回)
  • 前回から1週間後。3週間前の西湖合宿以来となる2回目の20km走(5月29日多摩川河川敷、午前9時で気温22.3度 曇り)が主なミッションです。コンディションは5月下旬としてはまあまあな天候。吉竹さんは20kmを6:00/kmを目標に。これは前回より1kmあたり15秒速いペース設定。澤山さんと中村さん(2週間走れておらず)は、ペースはひかえめの7:30/kmで10〜15km程度。2週間後に長い距離を走る予定で、故障抱えてた人は無理しな [続きを読む]
  • ローラアシュレイ閉店セール
  • 長年慣れ親しんだローラアシュレイもいよいよこの夏で日本から撤退。(関係ないけど、このニュースが出るまでイオン系の会社が運営してたなんて知らなかった)この時期でファミリーセール規模の案内が届かないということは、やらないのかも?と判断し、こないだ閉店セールに行きました。ファブリックカットクロス2mツーピースバッグと、この程度。ベージュのファブリックは厚手でしっかりしてて、これはダイニングのテーブルクロ [続きを読む]
  • 函館マラソン(3)
  • 前日まではこちら。競技はハーフは9時スタート、フルはその10分後ということになっています。フルは「日本一過酷なファンラン」、ハーフは「記録が狙える高速コース」と呼ばれているらしく、ハーフの方には毎年有力選手が集まるのだそうで。今年は神野大地選手と、一色恭志選手も含まれており、二人のファンであるわたしにとっては図らずともおいしすぎる参戦となりました。6時ちょい前に起床し、窓から外の天候をうかがうと、 [続きを読む]
  • 刺し子ミシンがやって来た!(5)
  • 前回はこちら。なにしろ特殊なミシンゆえ、ユーザーさんがいったいどれくらいいるのだか想像がつきません。ミシンキルト愛好家限定で、たとえばパッチワーク教室に通っていらっしゃる方などが大多数なのではないかと思ってます。情報源はそんな方々ののブログくらい。ありがたいものです。ミシン屋さんからは「とにかく糸くずやホコリに弱いからこまめにお掃除するように」と、私のズボラさは、ベルニナミシンのオーバーホール時に [続きを読む]
  • 函館マラソン(2)前日まで
  • 前回はこちら。【大会2日前】1週間前から函館の天気が気になってきました。金曜の時点の予報では最高気温25〜6度は覚悟しなくてはらならないようです。降水確率としては、土曜の降水確率が50%というのが気になりますが、これが日曜にずれこまなきゃ大丈夫そう。というか、暑いならむしろ少しは降ってくれた方がありがたいのかも。いや、湿度があがるのもまたちょっと、、、。【前日】早朝便しか予約が取れてなく、8時前の便で函 [続きを読む]
  • 果たして暑熱馴化は成功したのか?
  • 自律神経が乱れている体調なだけに、今年の梅雨や台風などによる気圧変化、気温上昇などに身体がついていけるのかというのが春先からの懸念事項でした。試しにランニング番組「ランスマ」で情報を得た「暑熱馴化」なるものをやってみたら、体温調節機能が活性化して、この先の梅雨・真夏を、それほど体調が逆戻りすることなく乗り越えられるのではないか、と思い立ち、どうせやるならマラソンにも効果が期待できるものを、という一 [続きを読む]
  • 訃報相次ぐ。
  • 少し前のことですが、徳川慶喜の孫・井手久美子さんが老衰でお亡くなりになったそうです。先月96歳にして初めての著書『徳川おてんば姫』を拝見したばかり。そして、加藤剛さん。最近はテレビへの出演も少なくなり、お痩せになってたのが気がかりでした。加藤剛さんといえば、誰しもが代表的な役柄として「大岡越前」をあげると思うのですが、個人的に最も鮮烈な印象が残っているのが、日記でも何度か記したNHK大河ドラマ『風と [続きを読む]
  • BS日テレ『サブ4!!』(第12回)
  • 前回の合宿から2週間後の5月22日、もう本番の大会まで1ヶ月と1週間程度。ここにきてまた中村さんがケガのピンチです。走りこみの少ない2名、果たして無事スタートラインに立つことができるのでしょうか。中村さんは体幹トレーニング、大きなケガなく順調にメニューをこなしてきた吉竹さんは、ウインドスプリントで筋肉に刺激を入れた後、初のインターバル走に挑みます。5:00/kmで走り、200メートル(2分)をゆっくりとジョ [続きを読む]
  • 実はギリギリ函館マラソンに。。。(1)
  • 実は締め切りギリギリに函館マラソンにエントリーしてしまっていました。北海道制覇の理想はもちろん何と言っても北海道マラソンなのですが、8月終わりの30度近い気温の大会とあって、あまりに実力を無視した妄想と、自覚はしています。で、初夏の函館ならギリギリ大丈夫か?という下心が少しあり。もともと5時間制限大会に出れる走力だったらそれほど迷わないのですが、夏のマラソンはいくら北海道とはいえ無謀か?と、北海道 [続きを読む]
  • 刺し子ミシンがやって来た!(4)
  • 前回はこちら。すぐにでも何か小物で試してみたい気持ちもあるものの、初心者なので操作慣れするのに適したものといえば、ランチョンマットとか、鍋敷き・・・そんなところでしょうか。本気で活用してみたいのは、メグ・マエダさんの本に掲載されてた大判のタペストリーです。『ハワイに咲くキルト』か『ハワイに暮らすキルト デザイナーズキルトの世界』掲載のどれか。どれか、、、、といっても実は材料だけはすでに揃え済み(笑 [続きを読む]
  • 初つくばマラソンエントリー
  • 合戦を無事クリア、エントリーが完了しました。茨城県はすでにかすみがうらマラソンで制覇済みでしたが、あまりに不甲斐ない凡タイムだったゆえ、悔いが残っててそれのリベンジになればと思います。本当は一般エントリー開始以前に受付が始まる、ふるさと納税枠をねらっていたのですが、締め切りの週にバタバタとしてて忘れ果ててしまい、、、結局一般エントリーの 合戦に参戦してました。年内はつくばが最後になろ [続きを読む]
  • 疲労ヌキRUN
  • 疲労ヌキ目的の、ペースを定めない10kmRUN。思ってた以上に快適でした。自分の心地いいペースでやりましたが、測ってみたらハーフ〜フルのペースと同じ。だいたい6:30/km疲労ヌキ・・・のつもりが、帰り道でふいに豊洲ららぽーとのローラアシュレイの閉店セールに寄る気になってしまい、距離が伸びました。ラグで気になるものがあったので、見に行ったのです。ダイニングテーブルの下に敷いてるのがだいぶ汚れが目立ってきたので、 [続きを読む]
  • 自己流、足をつらないコツ!(2)
  • 前回はこちら。摂取するもので対策した他に、もう2点ほど。ランニング時の姿勢改善、、、これが一番大きい要因かもしれません。前傾姿勢を終始(といっても、意識してないとすぐ元に戻ってしまうけど)意識して保つようにしてから、劇的に足の疲労が軽減しました。ヘッポコが言うのもなんですが、35kmまでは楽勝で、ゴール間際でも50kmまでは行けるかもといった気分にさえなります。(残り7kmは根性? それまで温存してた分を放 [続きを読む]
  • 刺し子ミシンがやって来た!(3)
  • 前回はこちら。ロックミシンのようにガツガツと振動はしませんけど、重量あるだけにしっかりしたテーブルに常駐させるのがよさそう。とりあえずダイニングテーブル半分がミシンスペースになってしまってます。手前からSashiko2、ベルニナ(ヴィルティオーゾ)、ブラザーのKagari Special 2(ロックミシン)と並んでます。ロックミシンはあまり場所とらないので、ワゴンテーブルの上。我が家に届いてから日が経っているのですが、落 [続きを読む]
  • 自己流、足をつらないコツ!(1)
  • マラソン生活8年、ようやく足をツラないコツと翌日にゾンビにならないための対策というのが体得できてきたような気がします。(だいたいのこり10kmの範囲でつる)って、・・・・今頃かいっ!きっかけは、完走率が約52%だったかという、102年ぶりの最高気温更新に見舞われたNAHAマラソン(2016年)。自分が他人と比較してもかなり暑さに弱いということは自覚してて、普通の気候のNAHAなら、故障さえなければ完走できる自信はあ [続きを読む]
  • BS日テレ『サブ4!!』(第11回)
  • 前回放送の西湖合宿の様子を中心に再編集、前回はしょってた午後の体幹トレーニングが数パターン紹介されてました。あとは「夜の女子会」と称した、トーク。ここで一瞬話題になったアスリート女子に評判のUVアイテムは「アグレッシブデザイン」というメーカーので、これは以前、ホノルルマラソンの準備段階のメイク講習会でも言われたような気がします。備忘録としてここに記しておきます。1週間の宿題は・二日間は身体を休めて合 [続きを読む]
  • 刺し子ミシンがやって来た!(2)
  • 前回はこちら。マニュアルと首っ引きで下糸を巻いてみました。刺し子ミシンには上糸の存在はなく、下糸のみで縫い進んでいくのです。上糸用の糸立てはありますが、これは下糸を巻くためだけに存在しているという不思議な構造。Sashiko専用ボビンは通常のミシンのタテ釜用の形状に、上部にブラシ、下部に糸通しがついてて、糸端をさらに通す糸通しの穴がある、というかんじ。上部のブラシは糸くず対策ではないかと思います。ボビン [続きを読む]
  • 冷蔵庫の製氷機こわれた〜。
  • ある日突然、我が家の冷蔵庫(三菱)の製氷機が壊れました。四角い氷ができなくなって、受け皿の上がスケートリンク状(or 板氷状)になってしまいます。調べてみるとわりとよくありがちな故障のタイプのようで、ユニット交換で直りそう。購入してから10年以上経っているので、有償修理ですね、きっと。部品が手に入ればって・・・自分でやる自信はないので、相方頼みです。これからの季節、氷がないとつらい・・・。とりあえずで [続きを読む]
  • 『徳川おてんば姫』(井手久美子著/東京キララ社刊)
  • 徳川最後の将軍・慶喜の末の孫娘(96歳)である井手久美子さん初の著作の自叙伝です。本の装幀は「おてんば」というところを狙ったのだと思われますが、ポップな軽すぎる印象でミスマッチが個人的に気になります。それはおいておいて、内容は文章とともに写真が多めに掲載されており、乗馬、テニス、別荘、学校生活、豪華なひな壇、婚姻の儀、戦前の華族の生活って、こんなんだったんだとうかがえます。子供時代にお屋敷内で働いて [続きを読む]
  • 刺し子ミシンがやって来た!(1)
  • 前回はこちら。とうとう買っちゃいました、、、。千載一遇のキャンペーン値段に抗うことができませんでした。多分中古メンテ品程度まで価格を下げてくれてたんじゃないかと思います。「とうとう買っちゃいました、、、」とは記しましたが、正確には手元にとうに届いてたんだけど、実際に踏むのはもうちょい先になりそうだったので開けてなかったんです(笑)。ついに・・・・ご開帳〜♪箱開けてご対面したかぎりでは、、、ボディが [続きを読む]