たかび さん プロフィール

  •  
たかびさん: たかびの自己満観劇記
ハンドル名たかび さん
ブログタイトルたかびの自己満観劇記
ブログURLhttps://ameblo.jp/takabikun/
サイト紹介文劇団四季をはじめ、東宝やホリプロなどのミュージカルなどの鑑賞記をアップする自己満ブログです。
自由文劇団四季、東宝ミュージカル、ホリプロミュージカル、海外ミュージカル来日公演、小劇団などのストレートプレイの鑑賞日記です。

自己満、激しく自己満。

冷やかしやコメント大歓迎。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/08/25 18:05

たかび さんのブログ記事

  • 劇団四季【ライオンキング】(9回目)
  • 24日、劇団四季【キャッツ】〜【ライオンキング】のネコ科マチソワをしてきました。マチネ【キャッツ】の模様はこちら。大井町の愉々家で一杯やりながら四季仲間とLINEでキャッツについてあれこれ感想を述べながら時間を潰し、そして四季劇場・夏へ。当日は中学生か高校生くらいの学校観賞会グループとバッティングし、劇場に入るのも混雑の為一苦労です…見て下さいこの混雑。連続上演記録は劇場敷地再開発という大人の事情により [続きを読む]
  • 劇団四季【キャッツ】(9回目)
  • 10月24日、劇団四季【キャッツ】からの【ライオンキング】"ネコ科マチソワ"をしてきました。キャッツシアターの建設地が四季劇場◎夏の隣地と発表された時から、いつかやってみたい!と狙っており、仲間内で『キャッツの劇中にシンバが空中ブランコに乗って"心配ないさ〜"って言いながら登場したら面白くね?』とか『空中ブランコならシンバより、ラフィキの"王はお帰りになった〜"の方がそれっぽくね?』とかバカな事を言いながら [続きを読む]
  • 劇団四季【キャッツ】(8回目)
  • 水曜日、約6年振りに劇団四季【キャッツ】を鑑賞してきました。2012年11月に横浜公演を終えてから、広島・仙台・静岡・福岡の準都市公演、北海道四季劇場、大阪四季劇場と巡って久し振りの東京圏での公演。 そして、横浜のキヤノンキャッツシアター以来、久し振りに建設されたキャッツ専用劇場、キャッツシアター。黒猫劇場が多い中で今回のキャッツシアターは白猫劇場、東京圏での白猫劇場は初か??折角なので直近の黒猫劇場、 [続きを読む]
  • ミュージカル座【ひめゆり】(3度目)
  • ミュージカル座【ミュージカルひめゆり】の千秋楽公演を鑑賞してきました。劇場はお馴染み、北千住駅前のシアター1010。今年で3度目の鑑賞となる、太平洋戦争、沖縄本土戦、ひめゆり学徒隊の悲劇を描いた名作。今年の主要キャスト。お花がいっぱい。今年のキャストを過去鑑賞と比較。1年おきに観てるわ。例年だと、ひめゆりは公演日程的に仕事を無理しなきゃ観に行くのが難しい作品なのもあり、今年はー…と思ってたのだけど [続きを読む]
  • 劇団壱撃屋【独鬼-hitorioni-】
  • 池袋のシアター・グリーン、Box in Boxシアターでソワレ、劇団壱撃座【独鬼-hitorioni-】の千秋楽を鑑賞してきました。 この日はマチネで、北千住のTheatre1010でミュージカル座【ひめゆり】の千秋楽公演を鑑賞してからのソワレでの【独鬼-hitorioni-】でしたが、ちょっと順番が入れ替わるけどこちらの記事を先に。劇団壱撃屋は関西基盤の劇団で東京には年に一度しか来ないそうで、今回の演目は【ワードレス殺陣芝居】、つまり台 [続きを読む]
  • 劇団四季【恋におちたシェイクスピア】
  • もう二週間ほど前の話ですが…笑 劇団四季、12年振りの新作ストレートプレイ【恋におちたシェイクスピア】を鑑賞してきました。久し振りに訪れた自由劇場。雰囲気あるアプローチは白い鉄板の壁に囲われて、何とも殺風景な通路へと変貌を遂げ、そして入口にあった葡萄の紋が付いた看板も無くなっていました。そして隣にあった春・秋の劇場、手前にあったJRの施設の建物とすべてが更地になり、奥まった地にあったはずの自由劇場が何 [続きを読む]
  • 演劇実験室◎万有引力【赤糸で縫いとじられた物語】
  • 演劇実験室◎万有引力の第66回本公演【赤糸で縫いとじられた物語】を鑑賞してきました。劇場は新宿御苑前にあるシアター・ブラッツ、初めて行く劇場です。当日は生憎の天気だったにも関わらず、劇場は満席、開場前には劇場に面した靖国通りの歩道に100人を超す行列が出来る程でした。万有引力は故・寺山修司氏の作品を専門に上演する劇団だそうで、今回初めての鑑賞。新宿ゴールデン街で飲んでる時に、たまたま万有引力の女優さ [続きを読む]
  • ミュージカル座【マリオネット】(2度目)
  • もう10日以上経ってしまいましたが、16日にミュージカル座【マリオネット】の初日公演を鑑賞してきました。こちらの作品の鑑賞は2年振り2度目。大切なメッセージが詰まった心温まる作品なので、もう一度今年観に行こうかな〜どうしようかな〜…と思ってTwitterにどうしようかな〜…と呟いてたのを、マリオネットにご出演の女優さんに拾われて(笑)、あれよあれよと観に行く事に。劇場に向かう中、帰宅ラッシュでガチャガチャな品 [続きを読む]
  • 劇団四季【ノートルダムの鐘】(2度目)
  • 15日、神奈川芸術劇場で上演中の劇団四季【ノートルダムの鐘】を鑑賞。今回はもう随分長い付き合いになる仲良しの四季仲間グループ4人での鑑賞で、ノートルダム初鑑賞のメンバーもいる中、最前列ドセンター4連と言う贅沢な条件で鑑賞とあり、みんなテンション高い(笑)↑最前なのにオペラグラスとか持ってきちゃった女子から開演前にオペラグラスを借りて覗いてみたら、上手側下段の石像がこっちを向いてて、思いきり目が合ってし [続きを読む]
  • ミュージカル座【Woman〜源氏物語より〜】
  • ミュージカル座【Woman〜源氏物語より〜】を鑑賞してきました。劇場は品川の六行会ホール。この劇場もミュージカル座の公演で何度か訪れてます。なんと、今作はあの源氏物語をミュージカル化した作品という一風変わった作品。キャストはこんな感じですが…源氏物語を実はほとんど知らない側からすれば、似たような十二単を着た、似たような名前(しかも馴染みのない文字列)の女性がわんさかわんさか登場する作品に些か困惑(笑)初見 [続きを読む]
  • ミュージカル座【月に歌えば】
  • 随分と時間が経ってしまいましたが、28日はホリプロミュージカル【ラ・カージュ・オ・フォール】と、ミュージカル座【月に歌えば】をマチソワ鑑賞してきました。ラカージュの観劇記はこちらで書いたので、こちらでは【月に歌えば】を。劇場は、池袋にあるシアター・グリーンという劇場集合体の中にあるBox in Box Theater。こちらの劇場、電動夏子安置システム公演【Perfomen Ⅳ〜inferno〜】以来9年振りに訪れました。客席が6列 [続きを読む]
  • ミュージカル座【ミュージカル スター誕生】(2度目)
  • 本年のミュージカル観賞イッパツメ、ミュージカル座【スター誕生】を鑑賞してきました。本作の鑑賞は2016年9月以来1年4ヶ月振り2度目。劇場は前回同様、中目黒のキンケロ・シアター。前回初訪だった時、こちらの劇場の特記すべきは座席の座り易さ、また前列との間隔のゆとりと言ったものを感じましたが、今回は更に良い点を発見。今回の座席は中段上手側の一番端っこ、壁際だったのですが、全く壁際の圧迫感がないです。多くの劇場 [続きを読む]
  • ミュージカル座【マザー・テレサ 愛のうた】
  • 17日の金曜日、シアター1010で上演されたミュージカル座【マザー・テレサ 愛のうた】を鑑賞してきました。ミュージカル座は8作品、13度目の鑑賞です。主演、マザー・テレサ役に伊東えりさん、ジャーナリスト役に岸田敏志さん。他にも光枝明彦さんや青山明さんといったベテランの名前も。ミス・サイゴン初演クリスの岸田さんと、同じくミス・サイゴン初演キムのアンダーステディ(本田美奈子さんの負傷降板期間に登板)の伊東さん [続きを読む]
  • 劇団四季【ソング&ダンス65】
  • 劇団四季【ソング&ダンス65】を鑑賞してきました。 節目節目に上演されてるレビュー公演、ソンダンシリーズも初めて観た55stepsから数えて6作目…55から早10年という事ですね。55が初演ではなくリターンの方の鑑賞だったので、個人的にはソンダン初鑑賞から7年、それでも7年、歳を取る訳だ(違)《春》《秋》の文字とライオンの絵を綺麗に残しながらも入口付近が大きくえぐり取られ、廃墟と化していた旧・四季劇場を横目に見つ [続きを読む]
  • ミュージカル座【結婚行進曲】
  • ミュージカル座【結婚行進曲】を鑑賞してきました。ミュージカル座の鑑賞も、3年間で【ひめゆり】【I HAVE A DREAM】【ロイヤルホストクラブ】【マリオネット】【スター誕生】【トラブルショー】と来て、今回の【結婚行進曲】で7作品目11回目の鑑賞です。ミュージカル座を知らなければ来る事もなかったであろう光が丘IMAホールも、気が付けば6回目。【結婚行進曲は】今期が初演の新作で、結婚相談所を舞台としたコメディ。結 [続きを読む]
  • 映画【ミス・サイゴン 25周年記念公演 in ロンドン】
  • 遅ればせながら、ミュージカル【ミス・サイゴン】の25周年記念公演(2014年9月22日、イギリス・ウエストエンド)のニアライブ映画を観賞してきました。【ミス・サイゴン 25周年記念公演 in ロンドン】大好きなミュージカルで、日本公演の舞台を過去に4度(2012年、2014年、2014年、2016年)と観に行ってますが、本場ウエストエンドの25周年記念公演…3月から各地で上演されていたらしく、それがいよいよ二週間限定上演(恐らく最後のア [続きを読む]
  • 浅利演出事務所【夢から醒めた夢】
  • 浅利演出事務所公演【夢から醒めた夢】を鑑賞してきました。劇団四季時代から大好きな作品で、浅利演出事務所での上演が発表されて即観劇を決定するも、チケット取りに手こずり、座席は6列センターの惨敗。 こちらキャストボード。赤川次郎氏の児童書籍から生まれ初演から30年目のミュージカルで、作品の上演権が劇団四季から浅利演出事務所に移って、今回ほとんどの衣装が初演時の『20世紀版』に戻った事は開幕前から報じられて [続きを読む]
  • 劇団四季【ブラックコメディ】
  • 劇団四季のストレートプレイ【ブラックコメディ】を鑑賞してきました。【アンチゴーヌ】以来、四季では【エクウス(馬)】以来久し振りのストプレ鑑賞。劇場は自由劇場、座席は最前列ドセン。キャストボード。人は突然視界を奪われたら、どんな行動に出るのか?を観察するお芝居。物語の世界が明るい設定の時は舞台照明が薄暗く、物語の世界が暗闇になった途端に舞台照明が明るくなると言うあべこべの表現が特徴的な作品でした。舞台 [続きを読む]
  • 劇団四季【アラジン】(5回目)
  • 水曜日、1年5ヶ月振りに劇団四季【アラジン】を鑑賞してきました。 アラジンは初演開幕直後から立て続けに4公演も観てお腹いっぱいになってしまったのと、チケットオープンが早くて次回の先行販売は来年分のチケットで〜す!みたいな状態がずっと続いてるのとで、すっかりチケット取ったる!意欲が失せ、しばらく観に行かなくていいや…ってなったまま、しばらく…が伸びて伸びて約1年半。現在に至る…みたいな感じ。 今回も観 [続きを読む]
  • 劇団四季【オペラ座の怪人】(7回目)
  • 火曜日は劇団四季【オペラ座の怪人】横浜公演を鑑賞してきました。 劇場は、訪れるのはジャック・ザ・リッパー以来となるKAAT神奈川芸術劇場…家から片道2時間以上かかる、ちょっとした小遠征です。オペラ座の怪人の鑑賞は、電通四季劇場・海公演の楽週以来、約4年振り7度目。こちらキャストボード。前回鑑賞(2013年6月11日)からの変更は以下の通り。座席は最前列ドセン。 あらすじは公式より。 舞台のサイズのせいなのか、舞台 [続きを読む]
  • 劇団四季【エルコスの祈り】(5回目)
  • 昨日は劇団四季【エルコスの祈り】を鑑賞してきました。観劇の激減に伴い、なんと3月も終わりの終わりになってやっと今年初四季。 昨年までのペースでは考えられない…。 時期は春休み、劇場もちびっこで一杯ですが、そんな中で最前列ドセンを陣取るアラフォー男子←。 こちらキャストボード。前回鑑賞(2016年1月6日)からの変更は以下の通り。前期、アンサンブル扱いのチェリー(ぶっちゃけ、どの子かわかりません。プログ [続きを読む]
  • ミュージカル座【トラブルショー】
  • ミュージカル座【トラブルショー】を鑑賞してきました。 友達が、ミュージカル座で一番面白いコメディ作品と紹介してくれた作品で、機会があれば観たい観たいと思ってたのですが、いかんせん公演期間が短く…。 前期公演時にチケットを購入したものの仕事の都合で観に行けず、今回やっとの事で初鑑賞。 ミュージカル座さんにはせめて、一週間を超える日程で上演して頂きたいものです。 作品公式ページ。〜あらすじ〜 うだつの上が [続きを読む]