ふるや さん プロフィール

  •  
ふるやさん: ふるやのでき
ハンドル名ふるや さん
ブログタイトルふるやのでき
ブログURLhttp://daykey.blog74.fc2.com/
サイト紹介文漫画勉強中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供208回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2012/08/26 01:01

ふるや さんのブログ記事

  • ルーキーズフィッシング
  • 釣りをしている人から受ける印象は、道具や、旬、餌や釣り方等々のお話から、ともすれば、釣りという手段こそが目的であると聞こえてくるように思える。しかし、釣り人は、しばしば出発前に釣果を口にする。なるほど、やはり釣りは釣れてこその釣りなのでありましょう。 [続きを読む]
  • こはいかに
  • 釣りをしている人から受ける印象は、道具や、旬、餌や釣り方等々のお話から、ともすれば、釣りという手段こそが目的であると聞こえてくるように思える。しかし、釣り人は、しばしば出発前に釣果を口にする。なるほど、やはり釣りは釣れてこその釣りなのでありましょう。 [続きを読む]
  • えぇえぇ、忘れてしまいましたとも
  • 元絵は12年の5月ごろの絵。この絵、描いた当初から、絵としては唯の走り書きの様な程度の物で、実際当時としても、”上手”に描けたとは思ってなかった、らしい。でも当時の私はこの絵が『救い』となったと言っていた、らしい。何だろうね…w元々記憶に目立って優れたものがないのだけれど、以前は、描いた絵を見れば当時の感情は思い出せたし、しゃべった内容は大体記憶しているわけです。所がこうして昔の絵を見てみると、何一 [続きを読む]
  • なぞれやなぞれ
  • 例えば時間軸において、自分を見て、どこからどこまでが自分かとそれを考えてみるのは面白いかも知れない。少なくとも、描いた絵を見て、何かしら忘れてる事があるならば、それはもう他人が描いたのと変わらないじゃないか。ふとそう思い立ちましたので、自分の絵を引っ張りだして、せっせとなぞってみた。トレス、なぞるってことは、文字通り軌跡を辿ることで、普通大抵、機械的に指を動かすだけに留まらない。色んな意図や、手癖 [続きを読む]
  • 透明な月
  • 例えば時間軸において、自分を見て、どこからどこまでが自分かとそれを考えてみるのは面白いかも知れない。少なくとも、描いた絵を見て、何かしら忘れてる事があるならば、それはもう他人が描いたのと変わらないじゃないか。ふとそう思い立ちましたので、自分の絵を引っ張りだして、せっせとなぞってみた。トレス、なぞるってことは、文字通り軌跡を辿ることで、普通大抵、機械的に指を動かすだけに留まらない。色んな意図や、手癖 [続きを読む]
  • 続くよどこまでも
  • 咳がね帰省すると、自分のパソコンが使えないから、当然パソコンを使って絵を描くことが出来ない。(パソコンの前に居ないとパソコンが使えないとは何と不便な事でしょう!)故郷の村に住む血族のチビどもに、すっかり絵を描く人と認識されてしまったようで、矢継ぎ早に描かされますので、かえって手は動いてたりするから面白いものです。キャラクターもの(ミニオンみたいな)を要求されますので、人形やら筆箱やらノートやらのを [続きを読む]
  • ハンケーン
  • 過去やったロープレから適当に。模写は別として、人が一度線に起こしているからか、人の絵って何か描くと変な感じだね。例えば写真を見て魚を描くのと、ニモを描くのでは違う感じ。やっぱり線って人の意思だから、どうしても自分の意思と衝突するのかなぁ。難しいね、絵って。 [続きを読む]
  • いつもいつでも兼ねるわけではありますまい
  • 厳密に考えると、絵と歌は木と魚くらい違うと思うけど、用いるのが人間である以上、厳密さを溶かしつくすほどに曖昧さが内包され許容されると思う。なるほどそう思うと、普段から絵も歌も一緒くたに考えているのも然程にも遠からんことであると安心する。絵と歌を置き換えあいながら考えるのは便利だ。絵の世界では、「何かを表現するために絵を用いる」「絵(手段)そのものが目的である」といった具体的な意識があるパターンもあ [続きを読む]
  • 正気にござる
  • 厳密に考えると、絵と歌は木と魚くらい違うと思うけど、用いるのが人間である以上、厳密さを溶かしつくすほどに曖昧さが内包され許容されると思う。なるほどそう思うと、普段から絵も歌も一緒くたに考えているのも然程にも遠からんことであると安心する。絵と歌を置き換えあいながら考えるのは便利だ。絵の世界では、「何かを表現するために絵を用いる」「絵(手段)そのものが目的である」といった具体的な意識があるパターンもあ [続きを読む]
  • (無題)
  • 帰省の際の一コマ。実家犬は私が帰ると、常に引っ付いてきます。「私の事が一番好きだから仕方ない」と私は言いますが、実際の所は、接待かレアリティのせいと思ってます。 [続きを読む]
  • 真夜中のドア叩く
  • ねないですむならねないですますがねなきゃすまぬよねなけりゃならぬおなじねるならようねにゃそんそんどうせねるならあくまでねろうねってねってねまくりませいねるはむじょうよはむじょうゆめのせかいはしのせかいああむかうはしでのみちねるはしのみちしでのみちねむりねむられねりねられああむかうはしでのみちしへのみちねませねませいみなねられませねむれねむられしへのたびあゝあしのみちしでのみちおねむりなさいねむりま [続きを読む]
  • 一番痛い
  • 二つほど考えてる長編をちょこちょこ考えてるですが、中々腰を据えてドーンとやれないので、しようがなく並行して、一行ストーリーを量産中です。最近不覚にも、創作脳が仕事脳とかに侵食され気味でしたので、早く真人間から駄目人間に戻りたいです。 [続きを読む]
  • (無題)
  • 二つほど考えてる長編をちょこちょこ考えてるですが、中々腰を据えてドーンとやれないので、しようがなく並行して、一行ストーリーを量産中です。最近不覚にも、創作脳が仕事脳とかに侵食され気味でしたので、早く真人間から駄目人間に戻りたいです。 [続きを読む]