kitty さん プロフィール

  •  
kittyさん: 日本語でコミュニケーション
ハンドル名kitty さん
ブログタイトル日本語でコミュニケーション
ブログURLhttp://fanta.at.webry.info/
サイト紹介文日常的に外国人と日本語でコミュニケーションしている日本語教師の生活や思いを書いてます。
自由文日本語教育に興味がある人、日本語教師の職業について知りたい人。アメリカ人、カナダ人、フランス人、中国人、韓国人、ネパール人などたくさんの外国人に日本語、漢字を教えています。そこで日常的に起こること、考えること感じること、そして日本語の魅力やおもしろさについても書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/08/26 13:05

kitty さんのブログ記事

  • 勧誘されて、、、。
  • マンションの住人に、「月一のサロンにお出でになりません?今回はマンションの方にフラを踊ってもらうことにしましたの、、、」と誘われて、「フラ?!」ご近所づきあいも大切よね、、、と行ってみたら、な、なんと宗教団体「S会」の集まりで、公□党の市議さんが、選挙運動してました。「外国人労働者の雇用問題研究会が、聖●▲教会でございます。是非ご参加ください」で、会場を借りてやってるのか、、、と思っていってみたら [続きを読む]
  • 自分に関係のないことをとやかく言うのはやめよう、、、のこと。
  • 他の人の「見たくないものを見てしまった」ブログを読みました。内容は「たまたま通りかかった広場でイベントをやっていてそこで50代から60代のおばちゃんたちが派手な衣装とブルブルの腕をむき出しにして、フラダンスを踊っていた、なんで彼女たちの家族はこれを止めさせないのか!「あぁーーーっ、見たくなかった!」{%困るwebry%}というもので、書いてあることがいちいちもっともで「ゲラゲラ」笑っていたら、{%笑いwebry%}その [続きを読む]
  • 漢字を絵にする。
  • 漢字=「Picture」ですから、実際に絵にしたいと思って、描いています。例えば休む、これは「木の陰で人が休んでいる」となります。ですからこんな感じの絵です。で、今「念」という字を漢字にしたい、と思ってずっと眺めているのですが、、、。うーん、、、ですね。人が「念じている」様子。顔は上向きがいいのか、下向きがいいのか。手は合わせているのがいいのか、組んでいるのがいいのか。何度も何度も描いてみますが、、、。 [続きを読む]
  • 勝者は多くの敗者にから、生まれ出る。
  • 最近ニュースを見ていると、毎日どこそこで、だれだれが、「●●優勝」「××敗戦」「▲▲勝利!」という記事が流れます。「2番じゃダメなんですか?」というセリフが流行ったことがあります。私は学生時代何故かマラソンが強くて、マラソン大会となるといつも2番でしたぁ!」って自慢になりませんよね。聞いた人はみんな「えっ、じゃぁ、一番がいるんじゃん、、、」って思うでしょう。どんな競争でも勝者になれるのはたった一人、 [続きを読む]
  •  I love Kanji----!!!
  • 日本語を教えるようになってから、漢字の魅力に憑りつかれ、その憑りつかれ方が尋常ではありません。漢字の辞書「説文解字」は中国の後漢の時代(A.D100年ごろ)に許慎という人によって書かれ、当時の皇帝=桓帝に献上されました。{%知ーらないwebry%}その後、日本では立命館大学名誉教授、今は亡き白川静先生の「説文解字研究」により、「漢字」というものがグググッと私たちの身近なものへと近づいてきた、、、という経緯があり [続きを読む]
  • 歌を歌うようにして、日本語を覚える???
  • ある教師から「うちのクラスの学生は話すのは上手なのに、ディクテーション(聞き取りして書きとる)ができないんですけど、どうしたらいいでしょうか?」と質問がありました。そもそも、①聞ければ→話せる→②話せれば→書ける→③書ければ→読める。(読解)のような順番で能力が伸びていくので、②話せるのになぜ→書けないのか???という疑問です。{%知ーらないwebry%}それは、聞いたときに(教師側:教えた時に)きちんと [続きを読む]
  • ハーメルンの笛吹き男
  • ハーメルンの笛吹き男ってご存知ですか?、、、ですよね。あの話に出てくる笛吹き男の正体は何か、、、「労働者集めの人買い」だとか「新天地を求めて若者を連れ出した指導者だとか」色々の説があるそうですが、、、。何故村の子供たちは「笛吹男の後について岩穴の彼方へと消えたか。{%こうもりwebry%}その答えは!「笛吹男の奏でる音に魅了されたから、楽しそうだったから、、、」ですね。{%ヤア!webry%} [続きを読む]
  • ことばの花じゅうたん
  • ある日、夢を見ました。「花のじゅうたん」からいくつか種類が違う花が宙に浮きあがっていきます。その浮き上がっている花々は更に茎を付け、枝葉を付けながら、上昇していきます。最後に一番高い空間に留まって「一つの花束」になりました。すると「こんな風に日本語を教えなさい」って神様(???)の声(夢なので自分の声かも知れませんが、、、)が聞えました。{%ひまわりwebry%}何だか不思議な夢でした。で、「夢解き」をす [続きを読む]
  • 学んでも、学んでも、、、教えることはわずかしかない。
  • 日本語教師の養成講座で「先生、こんなにたくさん調べてきたのに、学生に教えることは限られているのがとても残念です」という発言がありました。「日本文化をどう教えるか」という授業の一つ「折り紙指導」の「折り紙の歴史について教える」というところを指導していた時のことでした。●そうなんですねぇ、、、。教えたいことは山ほどある、しかし1.今の授業の「狙い」は何か。…折り紙を折ることで、「日本文化に親しんでもら [続きを読む]
  • きれいな言葉で優しく話そう。
  • 言い争っている人たちの顔は醜い。{%最悪webry%}人を叱っている人の顔は怖い。{%げっそりwebry%}何故なのか?人を殴ると、自分も同じくらい傷つきます。ボクシングを見たらわかるでしょう。鉄砲を撃つと(撃ったことはないけれど)弾が発射される瞬間に自分も大きな衝撃を受けるそうです。言葉もそれを同じではないでしょうか。大きな声を出すと、その分疲れます。{%プンプンwebry%}相手に汚い言葉を吐くと、自分の気持ちの中に黒 [続きを読む]
  • 日本語教育を独学で学んで、、、。
  • 本日、驚くべき電話をもらいました。「昨年の8月福岡市に日本語教員として正式に採用され、以来独学で日本語教育を学び(DVDで勉強したそうです)みんなの日本語を教えています。しかしながら、生徒の覚えが悪いのか、私の教え方が悪いのか(わたしは後の方だと思いますが、、、)、少しも伸びませんので、改めて日本語の教え方を教えてくれる機関を探しています」。 [続きを読む]
  • 「和をもって、貴しとなす」NO.2
  • 聖徳太子(574-622)が言ったとして伝えられている、「和をもって貴しとなす」の意味について調べてみると、「それぞれが、争いごとをせず、平穏な悟りの境地に達する」ことが、「和」であるけれども、日常生活においてゆとりのない者(私流に解釈すれば、貧しい者、身分の低い者、卑しい考えしか浮かばない者、、、)たちは自分たちが「心に思うこと」、あるいは「その浅はかな({%左矢印webry%}あなたのことではなく私自身のこと [続きを読む]
  • 「和」を大切に、とは「黙ること」ではない、と思う。
  • 三国時代の蜀の丞相(今なら首相に当たる人)諸葛孔明は「多くの人が集まってそれぞれに意見を出し合うのは組織の成長に大変好ましいことだ」と思っていた。でも、「少数意見を封じ込むことは、良くない。どんな小さなことにでも心配りをして、耳を傾ける必要がある」とも言った。で、その流れかどうかは定かではないが、中国人は仲間同士で激しくののしり合う。国の制度上、上の者と本気でやり合うと、出世できなくなるので、そこ [続きを読む]
  • 分からないことに口を出すのはやめよう、、、と思う。
  • をめぐって、連日テレビで騒がれていますが、もういいんじゃないかな?、結果が分かった段階で報道すれば、、、。と思っています。●家政婦さんが犯人?若妻の仕業?とみんなが思っているし、全国民が探偵になったような騒ぎです。でも、もし違ったら?●「フーン違ったんだぁ、、、」で済ましていいものでしょうか。言われた人は被害者、ということにならないのか?別の意味で。●最近自分の身に起こったことを考えると、その推定 [続きを読む]
  • 災難続き、お祓いでもお願いしなくては、、、。
  • 本業ではないことで振り回されていたら、今度は自分のひざ元で問題発生。●日本語学校での新しい教科書選定の時に非常勤から「その教科書ってどうなんですか?」発言。日本語学校って案外こんな非常勤発言が問題になることが多いのです。非常勤の人は、他校も兼務、という人が多いせいか、「一言言わせてもらいます。他校ではこのようにやっています。この学校でもそのやり方を取り入れてみたら?」みたいな発言ですね。非常勤をあ [続きを読む]
  • 争いごとを無駄にしない。
  • 先日からブログ上でお騒がせしております、1.「教育的虐待」に関する私の「お姑的発言」に対する2.→「専業主婦」氏の「逆襲」+更に「ご近所への言いふらし(あの人ねぇ、、、こんな人なんよ!)」いじめを経て、3.「窮鼠猫を噛む」「鼠でも噛みます」みたいな結論にいたったのですが、そもそも、この私に降りかかった災難(?)は、何から始まったか、と言えば、「東京都目黒区 船戸結愛ちゃん、虐待、殺人事件」について [続きを読む]
  • 「いじめる」人が少しわかりました。
  • 私、「いじめられることってないかも」と確信のない、自信があったんですが、この年になって、やっといじめられました。で、分かったことは●1.「いじめる」人の特徴 ①自分の考えや自分のとる行動に絶対の自信を持っている人。②一般に人並みか、それ以上の能力(例えば、スポーツができる、勉強の成績がいいなど)を持っている人。③正義感が強く、社会の悪、には断固として戦う、正義の味方スーパーマン、スーパーウーマンを [続きを読む]
  • 肩書「専業主婦で子育てママです!」の人にはっきり言いたい!
  • 「専業主婦」って言葉は日本にしかない言葉だそうで、その「専業主婦」という職業に満足しきっている人が多いんじゃないか?と思うことがよくあります。特に「子育て」については、「核家族」が増え、「姑」のような小うるさい人がそばにいない分、批判もされないし、過ちも分からない。ただ人並みで(あるいは人より優れていたら、もっといい)あれば、いいと思っている節があるのでは?●東京都目黒区の「船戸結愛ちゃん5歳、の [続きを読む]
  • 差別を感じるとき
  • 大学の女子会同窓会に出てからずっと「何これ?疑問?」の中にいる。で、一つ分かったことは、「順風満帆」「向かうところ敵なし」の人生を歩んできたものには「差別」が分かる。つまり周りの人間は自分とは違うことがあまりにも多すぎるからだ。●「貧困の中にいるもの」は周りがみな「貧困」なので自分が他と違うことがわからない。食堂でアルバイトをしたとしよう。アルバイトの時給はみな「800円」、さて、ある人だけが「850円 [続きを読む]
  • 卵が先か鶏が先か?
  • 先日大学のある同窓会に出席!女性解放運動の旗頭のような人たちと話をして、私の中の何かが???動き出した。彼女曰く:女は子宮があるということ以外は男と変わらない。「頭」は同じ。動物と人間は別。人間には「頭脳」がある。(「頭」コンプレックスに憑りつかれているのか?)で、大好きな漢字の話に思いを馳せよう!「男」は「田んぼで力を発すべし」「女」は「ウ(ウ冠)屋根」の下で「安」らかなり。うーん、これを何の抵 [続きを読む]
  • 日本語教師になりたい!でも、、、最近ハードル高いです!
  • 日本語教師になって日本語学校で働いたら、福岡なら時給(45分)で1800円ぐらいは貰えるってご存知でしたか?で、最近、とっても人気のこの職業!やっぱりそんなに簡単にはいかなくなりましたねぇ。何しろ日本語学校を牛耳っている(?)「入国管理局」というお役所が「日本語学校で働く日本語教師は以下の条件をクリアした人に限る!ように」と言ってきました。{%困るwebry%}1.大学で日本語教育を学んだ人 {%知ーらないwebry%} [続きを読む]