紫苑 さん プロフィール

  •  
紫苑さん: 和がまま紫苑の人生「思うがまま」
ハンドル名紫苑 さん
ブログタイトル和がまま紫苑の人生「思うがまま」
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/sionnann
サイト紹介文イメージから引き寄せを実践できると体感し引き寄せを実行、現実化しています。
自由文きものを中心にブログ書いてきましたが、きものの着付けは引き寄せのレッスンになると気づき、ほかのことに応用してみると、周りがどんどん変わり始めました。残りの人生、この法則を探求、実験してみます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供275回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2012/08/27 09:38

紫苑 さんのブログ記事

  • きもの自撮りで育ててきた自尊感情&「引き寄せ」効果の関係
  • 先の「人間関係、お金の悩みのすべてはこれで解決する」自己啓発の秘密とは、「自己肯定感」だとアップしました。女性誌的にいえば、「自分を受け入れるとすべては手に入る」「自分を愛することから始まる奇跡」でしょうか。この自尊心を、私はきものブログをアップすることで少しずつ育ててきたように思います。「自撮りの効果」それまでは「自分の写真をアップ」することに抵抗ありました。そうは見えないかもしれないけど [続きを読む]
  • 人間関係、お金などすべての悩みを解決する鍵はこれ!
  • 若い友達に恋人ができて、何が嬉しいって、「自分のことを誉めてくれた」「欠点だと思ってところを好きだと言ってくれた」と話していました。どんな心理学や成功本を読んでも、あらゆるハウツーの根っこにあるのは「自己肯定感」を高める、自尊感情を高める、ひらたくいえば「自分を愛する」です。恋愛も、お互いに「自尊しあう」関係ですね。少なくとも最初は〜〜。「すぐに彼氏(彼女)ができる秘密の方法」「あなたは必 [続きを読む]
  • 出がけに幸運とばったり〜〜アルさまと池袋・緑紬&手織り
  • 菊地信子さんのお孫さんエレさんのダンスの会がありましたが、私は残念ながら午前に用事があり拝見できず。イベントのあと池袋であるばとろすさんと待ち合わせしました。アルさんとあきざくらの日傘展に行くつもりでしたが、山村さんがヨーロッパにいらっしゃるとのこと、また彼女に会える機会を待つことにしました。緑のグラデーションの紬に手織のざっくり帯です。で、お出かけしようと玄関を開けたら、なんと門にカマキリ [続きを読む]
  • ねこ&ねずみ帯おうち着物で重量級読書「太陽を曳く馬」
  • このところ心理学関係の読書が多い。たまに重量級の本読みたくなりました。ベッドに寝ころびながらの読書がベストなのですが、これだとすぐに寝てしまうので、着物でピシっと気持ちを入れました。自作ねこ帯に茜色紬です。「ねこ&ねずみ帯完成!」これはねこの型染め布をカット、少しずつ縫い留めています。「自作ねこ帯を付けてみる」とてもかわいい帯です。可愛いすぎて外に着ていくのはちょっとパワーいるかな?一度 [続きを読む]
  • 布パワー!・女は布で運気をあげる
  • 銀座のホステスのなかには、一日に何度も下着を取り換える人が多いそうです。いつ勝負どきが来るかわからない、という意味ではなく(おそらく)、肌に直接触れる、特に下半身に気持ちのいい布を身に付けるのは運気をあげるからだそうです。布は古(いにしえ)から神や気を宿すものとして尊ばれてきました。インドネシアのイカットなど代表的ですね。日本では麻は邪気を払う重要なアイテムとなっています。「鶴田真由とイカッ [続きを読む]
  • 銀座ホステスもホストもNO1になる方法はみな同じ
  • 先日元議員秘書が一億円の強盗を働いたとかで、話題になりました。この方、舞妓さんに囲まれて豪遊する写真が紹介されていました。「〜〜お金使いが荒いので、何か悪いことをしているかもとは思っていましたが、まさか強盗とは〜〜」とどなたかが話していました。ホストにハマって職場のお金を使い込んだ〜〜。そんな話もよく聞きます。夜の世界に出入りする人の話では、「高級クラブでは一年におおよそ3、4人くらいの客が [続きを読む]
  • ヤフージャパンのIDが乗っ取られたわ・白大島&
  • 先日久しぶりにヤフーオークションで買い物。そのあと、パソコンに不審な広告(自宅が場所が特定されています云々)が入るようになりました。先日、白大島に更紗帯でちょっと集まりに。藍染帯揚げ&道明不審な広告はセキュリティにお願いして削除してもらったんですが、そのあとまずヤフーメールが使えなくなり、つまりヤフーのIDを何度入れてもNG、メルアドにやはり何度もこんなメールが。確認コードを何度入れてもアク [続きを読む]
  • 若さは維持するもの?回復するもの?
  • 娘が産休明けに子どもの保育園入園の手続きをするため、親の年齢を書く項目があるとかでメールで聞いてきました。「〜〜正式な書類だから正確にね、正確に」と念押し。娘に年齢隠してどうする?特に隠しておりません。とうに年金もらっている年、もうすぐ古希ですよ。正確な年齢書いて送ったら〜〜。「ひえ〜〜、そんな年なの?!」ってレスが。親の年齢知らないって(汗)で、4年前の写真と今を。同じ着物と帯の写真があった [続きを読む]
  • 衝撃かも!!〜エネルギー・バンパイアのオーラ写真
  • 先に触れたエネルギーバンパイア。これって心理学的な考えかと思っていたら〜〜。その衝撃写真を入手!!「オーラ・パワー獲得法」(ジョー・H・スレイト著・心交社刊)です。サブタイトルに「未知の能力を開花させる七日間」とあります。著書は、オーラパワー獲得のノウハウが趣旨なのですが、私は怖いモノ見たさから、エネルギーバンパイアからオーラを奪われる前と後の写真が載っているというので、好奇心が募り取り寄せまし [続きを読む]
  • ヘアレッスンしました。龍郷大島
  • ヘアレッスンしました。先の式場でやっていただいたヘアの応用です。「プロのヘアメイクをトライ」やり方はこちらを見てね。前はこんな感じ。かもじを結構たくさん使っていますが、それでもおとなしいですね。娘のショーでのヘアスタイルを見て、ああ、こういう「トッポい」(古い言葉だね)ヘアをやってみたいなあと。前に持っていたウイッグを探したのですが、破棄してた。オークションでグレーウイッグとか金髪とか探し [続きを読む]
  • 「プラス思考」だけじゃ人の気持ちはわからないなあ
  • 「成功法則」やら「引き寄せの法則」の鉄則は、ものごとは「プラス思考」せよ、ですね。プラス思考を再度確認してみると、たとえばコップに水が残っているとして「あと半分も残っている」と考えるのがプラス思考、「半分しか残っていない」がマイナス思考。個人的は確かに、こう考えたほうが気分はいいし、よい方向に行くのは確か、だと思います。「半分しか残ってないよ」と心配するより、残っている半分をどうするかを考えたほ [続きを読む]
  • 人の振り回されないために受け身オンリーから抜けでる
  • 人の言葉に一喜一憂していつのまにか相手の言った一言を深追いして嫌な気分になったり、私って〜〜?と思いつたり、あんなこと言ってよかったのだろうかとクヨクヨひとり反省会。敏感な人たちですね。私を含めて、こういう人は多い。わが家の子どもたちもこういう傾向あります。というか、息子はプレゼンや偉い人の前に出た後は胃が痛くなったりしたものです。就職試験のときなんか、ホント大変でした。で、私は?といえば、 [続きを読む]
  • 嫉妬、ねたみは進む道を示すプラス感情だって
  • 「嫉妬」や妬み、嫉みといえば、もっとも忌み嫌われる、持ってはいけない感情に思われていますが、私は、猛烈な「嫉妬」に襲われたことがあり、その感情を探っているうちに、これは自分の強い望みだと気づいたことがあります。きものに関してもそう。人の着物姿見てなんて素敵なの!と強い感情が動いた。それは30代になってすぐのことで、いきなり「子供を持っている人」に羨望、というより「嫉妬」を感じた。もう街にでて [続きを読む]
  • 40歳からの着物ライフはお金が貯まる
  • 40歳からの着物ライフはお金が貯まる、こう書くと、いや、そんなことないでしょう、と現在の着物状況を知らない方はこう思う?先に無料で知られる着付け教室のトップが会社のお金を私的に流用していたとニュースになりました。同じブログ村のお二人からの情報です。で、早速調べてみました。「日本和装、元社長が一億円私的流用」こういうことやると、ますます着物離れ進むかも。ま、何事もただより高くつくものはないわけ [続きを読む]
  • うちの息子は躾ができていない・息子と彼女と母
  • 先日の娘のファッションショー。そのときに来た息子と彼女。初対面で、一緒に食事をしましたが、そのとき彼女がうちの息子に関して、「トイレを使ったあと、電気を消さない」「包丁を使ったあときれいにしない」「食べたあとのお皿を片づけない」云々カンヌン。うんうん、確かに。実は、息子が家の手伝いをしないことには忸怩たる思いを。娘のパートナーの家族と会ったときにも、「00君はお皿を洗ってくれるというから偉い [続きを読む]
  • 優れない日は「プラス思考」より「プラス感情」を
  • 東京ではどんよりした天気が続いています。低気圧の私は、お天気が悪いと寝起きが悪くなったり体調が崩れたりします。若い頃はこれに生理が重なるともう最悪。会社を辞めようなど、積み上げてきたことを崩すまさに「積み木崩し」の精神状態になっていました。何度もガラガラまさに「人生思うがまま」それでいて、いつしか状況は前よりよくなっている不思議。こういう人も数多くいると知ったのは最近です。「気象病」というそうで [続きを読む]
  • 20代で起業・和の着物日傘は楽しい「あきざくら」のRe文化
  • 日傘が好きなんですね。若い頃の好きだった映画はドヌーブの「シェルブールの雨傘」冒頭の、色とりどりの傘がぱっと開くシーンは忘れられません。いまでは傘といえば、味気ない透明なビニール傘を思い出してしまいますが、やはり日傘は美しい〜〜。どんな季節でも持てば絵になる〜〜。着物をリメイクして和の日傘を作っている「やまざくら」の山村差紗世子さん。若い頃はファッションショーといえばモデルさんに興味が行き [続きを読む]
  • 娘のファッションショーに・水玉帯&大島紬
  • 娘が出演したファッションショーに行きました。昨年はすごい猛暑でしたが、今年は気候のいい秋。「猛暑のダブルブッキング・娘のショーと襟洗い講座」大島紬に水玉帯グラデーション道明です。水玉帯は「森田空美さんと同じだわ!」→可愛い帯もシックに。先日BEBEでゲットした半襟です。会場の入り口付近です。素敵な日傘とのコラボ。「お母さんの好きそうな和の日傘が出るから来てね」と娘。娘は産休の最中。赤ん坊を旦那に [続きを読む]
  • 250万円と7百円
  • 目に続いて今回は「歯」です。「歯」には苦労してきました。大人になってから!虫歯の治療におおよそ250万円くらい、治療費入れるともっとかけているかな。一見、健康そうな歯並びですが。学生時代、奥歯がもうダメだといわれ、差し歯の治療費がなんと20万円!学生だからね、どうやって払うの?と気分悪くなった。40代になってからは、仕事が忙しくなると歯にストレスかかるのか腫れて、部分入れ歯なるものを入れたら [続きを読む]
  • 白内障の兆候あり、だって
  • 60代後半なのに、遠視、いわゆる老眼も進まないし、小さい字も見える〜〜。逆に心配になって、眼科にいきました。目。外だけではなく中も年取るね。すると、白内障の兆候ありだって。加齢が進むとまあ、だれでも罹る病気ですので、心配はしていませんが。進行すると失明することもあるそうで。効かない目薬、さすのかよ。薬を処方されて、薬局に行ったら、やくざ、やくざいしのおじさん、いきなり、「薬なんか使ってもなん [続きを読む]
  • 無意識パワー・お局さんのささやき人心コントロール術
  • 眠る前や朝起きたときに願いや叶えたいことをイメージすると、無意識のうちに入りこみ、願いが叶えやすくなるとの述べました。この無意識パワー、ほんと、すごいです。忘れていたのですが、先にきもの着始めた頃にいろんなところに行って、着付けぐしゃぐちゃでいろいろ言われたという話から初期の頃の経験を思い出しました。初期のきもの遊び。本文と写真とは無関係です(笑)きもの会、和裁〜どんな場所でも先生とは別に生 [続きを読む]
  • 引き寄せたくない人たち、も最近増えている
  • 引き寄せを始めて、次々といろんなもの引き寄せるせいで、「引き寄せ、少し休憩」というわけではありません。他人の思いや気を引き寄せ過ぎて、気分が悪くなる〜〜。そう、かの「エネルギー・バンパイア」の餌食になりやすい人たちのことです。「きもの警察とエネルギーバンパイア」人に会うと気分が落ち込んだり、ちょっとした言葉に傷つく。そのため体調を崩したり、プチウツと呼ばれる症状になる人が増えていると、脳科学 [続きを読む]
  • きものスタイリスト大嶋さんの色彩&脚長効果コーディ
  • 先日の恵比寿BEBEでのポイントレッスンの続きです。『ポイントレッスン1」まずは、脚長効果〜〜。最初私は、赤が欲しくて、帯揚げと帯締めにもってきたのですが、色のポイントを二つに分けるより、たとえば赤は帯揚げだけにする。そうすることで、ぱっと見たときに、赤に目がとまることで、脚が長く見える〜〜、とのこと。「これでもいいのよ」と気を遣ってくださりながら。確かに、帯締めを帯と同系色にすることで、視 [続きを読む]
  • 恵比寿BEBE・ポイント&きれいな撮られかたレッスン
  • 恵比寿のBEBEに行きました。セールは今月の31日までです。大嶋さんの素晴らしい大島と帯。ポイントレッスンやら、カラーコーディネイトのコツやら写真のきれいな撮られかたなど教えていただきました。もう盛りだくさんで何からご紹介したらいいのか迷うのですが、帯を直していただいて〜〜、写真のきれいな写り方を教えていただいて。カメラがある方向に足を少し向けて〜〜。あまり向けすぎると不自然でしょ。そうそう [続きを読む]