紫苑 さん プロフィール

  •  
紫苑さん: 和がまま紫苑の人生「思うがまま」
ハンドル名紫苑 さん
ブログタイトル和がまま紫苑の人生「思うがまま」
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/sionnann
サイト紹介文イメージから引き寄せを実践できると体感し引き寄せを実行、現実化しています。
自由文きものを中心にブログ書いてきましたが、きものの着付けは引き寄せのレッスンになると気づき、ほかのことに応用してみると、周りがどんどん変わり始めました。残りの人生、この法則を探求、実験してみます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供267回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2012/08/27 09:38

紫苑 さんのブログ記事

  • セレブの歯車狂いと普通の奥深さ
  • よしもとばななさんやきたむらおさむさんといえば、ワタシらの世代にとっては欠かすことのできない人たち。きたむらおさむさんは、フォーク・クルセイダーズというグループ、「帰ってきたヨッパライ」でデビュー。この歌がラジオ(だよ!!)から流れてきたときにはまさに衝撃受けました。よしもとさんは、知る人ぞ知る、吉本隆明のお子さん、といっても、ばななさんのほうがいまや知られているかも。で、このお二人が対談して [続きを読む]
  • PPKの条件・読書・一人暮らし・泥棒〜全部満たしたぞ
  • 昨夜のNHKスペシャル「AIに聞いてみた どうすんのニッポン」テーマは健康寿命。はい、健康寿命とは「寿命は延びたものの、死ぬまで元気でいられる寿命」のこと。その差、女性の場合おおよそ12年近く、男性の場合は10年近く、だそうです。12年も不健康で過ごすなんて嫌です。長生きはどちらでもいいけど、むしろ寝たきりなどで長生きむしろはしたくない。これは多くの人の願い。で、健康寿命を延ばすためにできること [続きを読む]
  • スピリチャルな「引き寄せ」言葉は疲れたとき&眠る前に
  • 実は私「引き寄せ」関係の書籍って最後まで読めなんですパラパラ読み。えっ、それで引き寄せ、やっているのと言われるかもしれませんが、最初に「効果ありき」で、あとから、ああ、これが「引き寄せ」っていうんだと気づいたから。「いきなりのスピリチュアル」途中までしか読めない理由は、本の最初こそ、こうするとこうなる、その理由は〜〜と論理的に進んでいくけど、だんだん、「気分よくいることが大事」「何事もポジティブ [続きを読む]
  • ああ、鬱陶しい〜そんな日はやはり着物だわ・更紗で遊ぶ
  • 気圧がぐっと低いせいか、いつものように身体がシャッキとしない。何もする気がしない。そんな日こそ、きものだ単衣縮と更紗の帯を着用。菊地信子さんが「きものの時間」でお召しになっていたこんなコーディに憧れています。クロワッサン「着物の時間”」より。こちらは小宮康孝さんの江戸小紋にアンティークの帯。私が憧れているのは人間国宝小宮さんの小紋でもアンティークの帯でもなく、襟と半襟の間にある一ミリの更紗 [続きを読む]
  • いくつになってもある「年齢の波」を乗りこなそう
  • 素敵な詩をブログで発信してくれているはなさん。「母はふるさとの風」「ときどき年齢の波に飲み込まれそうになるけど〜〜」とのコメントをいただきました。「年齢の波」っていいですね。さすが詩人だわ。飲み込まれてアップアップ。どうにか泳ぎ切ってきたなあ。5年前。襟周りうまくできずファーでごまかしていました。このときすでに60歳以上。でもね、年齢の波に飲み込まれそうになるっていくつになってもある。わが娘 [続きを読む]
  • 人生は意外に長い〜〜。大人の時間の使い方
  • いつものようにマイメルアドにやってくる去年の今日のブログ。去年は何があったかなと時々覗いてみると、きもの友達と一緒に行った日本橋サローネだったり〜〜。「きもの友達と日本橋のサローネに」ああ、あれは昨年のことだったんだ。遙か昔のことのように思える。よく昨日のことのよう、とか光陰矢の如し、というけど、この頃の私の時間感覚はちと違って、人生、意外に長〜〜い。「山月記」(中島敦著)のなかで虎になった [続きを読む]
  • 94歳の女性カメラマン・秋の銀座にて
  • センセイにお目にかかったあと、友人と会うために銀座にいきました。みゆき通りから〜〜。銀座泰明小学校。その真ん前のカフェで食事をしていたら、道路の向こう側、泰明小学校の写真を撮っていた方がこちらに来て、「写真撮らせてもらってもいいですか」「はい」パリのカフェ風?その方、94歳のカメラマン。写真撮っているところを撮りました。80歳からカメラ始めて、個展も開いているとか。「いつか見に行 [続きを読む]
  • 認知症予防にもいい、楽しいこと。ココロの教授に会う・木綿唐草
  • 「引き寄せ」ブログを始めてまだ二か月も経っていないのに、早くもいろいろ〜〜起きています。環境も少しずつ。とある大学のココロ関係の教授に会いました。写真撮ってもらっちゃいました。「どこを押せばいいの?」「はい、そこの大き目のボタンです」アップ過ぎたね。「ココロ関係」というのは、大学の先生って、医学部とか心理学、脳科学とかいろいろあるのですが、興味あることなんでもやれるんですよね。説明大変なの [続きを読む]
  • 苦手だった、人と会うことが楽しくなっていた、その理由
  • 先に「自信より自尊かな。で自尊感情を育てる気持ちよさ」をご紹介しました。「自尊感情を育てる」ためにベストなのは自分の行動と、そのときの感情をより意識的に感じてみる、でした、その『気持いい」例としてお風呂に入ったり、音楽を聴いたりと一人でやることを挙げています。ところが、人に関すること、たとえば久しぶりに友達と会うと、なんだかしっくりこない。仕事でミスを指摘されて、ちょっとがっくり、という風に、 [続きを読む]
  • 断捨離&必要なもの一カ所バッグ
  • 三連休なれど、草抜いたりの外回りのお掃除。そのあとはテレビの映画を観ながら断捨離、虫干し&縫物。着物は出し入れよくするので、洋服を虫干し&断捨離。最初の映画は「海街ダイアリー」父親が捨てた家族、つまり前の奥さんの家族のもとで暮らすすずちゃん。前に観たときには感じなかったけど、結構辛いだろうな。私なら我慢できないなあと思いつつ、前に敷物にしていたダンガリーをスカートにしました。端をひたすら縫 [続きを読む]
  • 恵比寿のBEBE来店御礼&・格子お召し・イカットお出かけ
  • 先日拙ブログにアップした恵比寿BEBEブログを見て訪れてくださった方、並びに片寄さんの講座参加、ありがとうございます。大嶋さんから丁寧なご報告をいただきました。大嶋さんは七五三の着付けで大忙し。お店にはいらっしゃらなかったのですが。微力ながら、拙ブログを読んで実際に動いてくださる方がいるのはありがたいです。動くってパワーいることですから。御礼。きもの関係だけではなく、心理学関係の方からも声かけ [続きを読む]
  • きものは、シアワセを連れてくる身体をつくる、って
  • 「きものはからだにとてもいい」(講談社)の著者三砂ちづるさんと武道にも通じている哲学研究社内田樹さんが対談をしている可愛い本があります。「身体知〜カラダをちゃんと使うと幸せがやってくる」(講談社)内田さんは合気道等など三砂さんはきもの等など、日本の身体技法を現代に残すため尽力している方々です。そのなかで、「きものは、身体の使い方に意識的になる」との話がありました。本は一つの話題を詳しく述べて [続きを読む]
  • 自信より「自尊」かな。で、自尊を育てる気持ちよさ
  • 北海道でまた地震が起きましたね。他人事ではない。昨日は地震警報から「根拠なき自信」!?借り文字です。「自信」って言葉にはどこか抵抗がありました。どこかエラそうだよね、自信って。そこで、「自尊」に置き換えます。自尊感情とは、「自分をありのままに受け入れ、大切に思う感情」だから特に根拠いらない〜〜。この自尊を育てるのは、楽しいです。それはですね、自分が「愉しい「「気持ちいい」と思うことをやればいい [続きを読む]
  • 真夜中の「自信」警報・根拠のない自信とは
  • 昨日の真夜中、ぐっすり眠っていたら、「自信ありますか」「自信ありますか」とものすごい声で誰かが言っていた。「自信〜〜?」あるかなあ、と考えていたら、しばらくして「地震が起きました」「地震が起きました」との「地震警報」だと気づいた。千葉沖だったらしい。家は特に壊れそうもないので、そのまま「自信警報」聞き続けた〜〜。あなたは自分に自信がありますか?「はい、あります」こう答える人はなかなかいない。 [続きを読む]
  • 第一回菊地信子サークル・黄八丈や久米島紬コーディ
  • 菊地信子サークルは、販売を目的とした集まりではありません。あくまで、菊地信子さんが遺された貴重な着物や帯をどのような形でより多くの人に楽しんでもらうか、どのような形で後世に残していくかを探り、発信していく集まりです。話題になったのは「引き寄せ力」(笑)着物を着なかったら縁のなかった人たちが着物に引き寄せられ知り合い、素敵な会で集合!!これからどんな風になるのかはわかりませんが、楽しみながらや [続きを読む]
  • 菊地信子サークル!第一回楽し過ぎるよ、幹部会!?
  • 先にご紹介した菊地信子サークル、「世界に広がれ・菊地信子サークル」第一回の集まりを行いました。台風が心配で、どうしようかなとかなり迷ったのですが、もう台風は過ぎているだろうとの予測があたり、当日はとてもよいお天気!。はじめはおスマシ?していましたが〜〜。台風心配な方や、連絡取れない方もいて、今回は幹部会です(笑)。アルバトロスさんとカンカンさん。お二人は菊地信子さんの展示会で着物を「形見分 [続きを読む]
  • 手仕事は、「神」引き寄せ仕事~~
  • ギリシャ語では「神」のことを「テオ」というそうです。「テオ」これを聞いたとき、脳裏にイメージとして浮かんだのは職人さんの手仕事。手を(テオ)使う。手を(テオ)当てる、手を(テオ)尽くすじっと手を(テオ)見る。手を(テオ)つなぐ手を(テオ)叩く。手を(テオ書いているだけで、手は神に通じている、との思いになる。人が人になるための尊い身体の一部。手を使うことで、神が助けてくれるイメージ。手は脳と [続きを読む]
  • 花邑作成の更紗帯完成させる&コーディ
  • 8月に行ったものの、出来上がらなかった更紗帯。自宅で完成させました。「花邑帯教室・更紗帯作成中」おお、あれから一か月半経っていたのか。いろんなことあったせいか、遙か遠くに思える。このところ、アタマ使いすぎていたので?手仕事は、ほんと、気持ちいい。頭と手、交互に使うとバランス取れる甘いものの次は辛いものって感じ。台風で気圧下がって、気分もイマイチですが、手仕事していると、気分よくなる〜〜。出 [続きを読む]
  • 人の考えていることはわからない、だから
  • 最近よく思うのは、いい意味でも、悪い意味でも人って何を考えているのかわからないなあってこと。アドラー心理学では、「すべての悩みは人間関係からきている」と言いますが、ホント、そうだと思う。毎日一緒に住んでいる家族でさえ、家族だから?わからない。「結婚式やめようかな、やめよう、やめよう」親は子供が自分の言うがままになっているとき、「自分は子供のことがわかっている」と思うそうです。ところがい [続きを読む]
  • 樹木希林スペシャルと「時は命なり」という考え
  • 仕事で地方に行っていて、ホテルに帰ってテレビを点けるとNHKで「樹木希林スペシャル」をやっていました。「樹木希林を生きる」もう食い入るように見てしまった。あと一年持たないでしょう、と医師から宣告された全身ガン転移の画像を、「私を撮るのはいいんだけど、目玉がないでしょ」と自ら提出。「老いも死も面白いと樹木希林さん」この取材のときですね。フィクションだろうが、ノンフィクションだろうが、撮るから [続きを読む]
  • 「この世で一番大事なカネの話」からお金を学ぶ
  • 引き寄せや成功法則で語られることで「お金」の話題があります。お金は成功の象徴でもあるから、それはいいのですが、いつか大きなお金が入るとき!!のため、だけではなく、自分のなかのお金の幅、広げておくのは損にはならない。いや、私だってお金というものをニュートラルに考えられるようになったのは最近なんですけどね。書店にはお金の本がいっぱい。つい最近のニュースで、まだ36歳の母親が子供三人と無理心中、と [続きを読む]
  • ベストセラー企画者・片寄さんの文章引き寄せ講座始まります
  • 神楽坂の「着物スタイル」でお世話になった片寄斗史子さんは、「いきいき」という雑誌の編集長として業界では初めてシニア市場を開拓された方です。まだシニアマーケットが未熟だった時代にシニアをターゲットに、日野原重明先生の「生き方上手」など、数々のホームラン、ヒットを打ってきました。現在のシニアマーケット繁栄にこの方の果たした役割は大きい。昨今シニア本がベストセラーを連発するのも、この方が道を作った [続きを読む]
  • 運は人が連れてくる、だからこそ
  • 世界初!和の引き寄せです。日本人には日本人の引き寄せを。始めて間もないのに効果出ています。効果があるのは、「人の引き寄せ」です。「引き寄せの法則」はアメリカの成功法則の一つです。主な考え方として、とにかく明るく「ポジティブ思考」があります。それは確かで、否定はしないのですが、いつもそうはできないなあと先にアップしました。加えて、アメリカ人と日本人の性格傾向の違いがあります。そのだけに、思考法 [続きを読む]
  • 弓ケ浜木綿&自作すずめ帯・BEBE大嶋さんの工夫を少し
  • 先にアップした着物スタイリストの草分け大島敦子さま。そのときのマイコーディ、別にアップします。弓浜木綿きもの&自作すずめ絞り帯二部式です。ブルーグレーの帯揚げで秋空を赤の帯締めで紅葉に見立てました。メノウのイアリングの帯どめ。すずめがいっぱい飛んでいます。前には生紬絞りのきもので。襦袢の襟がゆがんでますね。「南部絞り&すずめ帯で」大嶋先生の帯揚げの長襦袢や帯揚げの工夫を教えていただきまし [続きを読む]
  • 大物スタイリスト大嶋敦子さん・秋の柔らかコーディ
  • 先にご紹介させていただいた広瀬すずさんや高島礼子さんのきものコーディを担当なさったきものスタイリストの草分け大嶋敦子さんに再度お目にかかりました。恵比寿「きものBEBE]右はBEBEのジーンズきもの。こちらも可愛い!!弓ケ浜木綿に自作の雀二部式。先の拙ブログアップの折、お店に寄ってくださった方がいるそうで、ありがとうございます。プチプラ紫苑とは違ってお値段が==。これからいろいろやりますの [続きを読む]