yamazakilove さん プロフィール

  •  
yamazakiloveさん: 山崎観光案内所
ハンドル名yamazakilove さん
ブログタイトル山崎観光案内所
ブログURLhttp://oyamazaki.info/
サイト紹介文自然とウィスキーと歴史の街、天王山の麓の山崎の私的観光案内サイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/08/27 14:39

yamazakilove さんのブログ記事

  • 「天下分け目の天王山・山崎合戦の地を歩く」 2018年6月2日(土)開催
  • 阪急京都線沿線観光あるき(大山崎町) の企画として、山崎合戦の跡地など天王山の名所を巡るツアー。「天下分け目の天王山・山崎合戦の地を歩く」が2018年6月2日(土)に開催されます。 大山崎町歴史資料館で歴史を学んだ後、製油発祥の神社・離宮八幡宮へ向かい、山崎合戦時に秀吉が軍旗を掲げた天王山中腹の旗立松展望台などを巡ります。 参加にははがきによる予約が必要です。限定30名 「天下分け目の天王山・山崎合戦の地を歩 [続きを読む]
  • 「春の天王山ウォーキング2018」 2018年5月19日(土)に開催
  • 「天下分け目の天王山」の山崎の合戦跡地を、ガイドの説明を聞きながら歩く「春の天王山ウォーキング」が2018年5月19日(土)に開催されます。 山麓を散策するコースと天王山を登るコースを設定しています。ゴールはサントリー京都ビール工場です。工場見学とビールの試飲をお楽しみ下さい。(見学・試飲先着180名様限り) 登山コース・約8km 大山崎町歴史資料館 ⇒離宮八幡宮 ⇒関大明神 ⇒宝積寺(宝寺) ⇒旗立松展望台  [続きを読む]
  • 聴竹居「新緑を愛でる会2018」2018年4月28日(土)に開催
  • 天王山のふもとに建つ住宅建築の理想型「聴竹居」。日本の気候風土と日本人のライフスタイルに適合した「住まい」の理想形を追求した藤井厚二。その彼が残した「聴竹居」が、この春も「新緑をめでる会2018」として4月28日(土)に一般に広く開放されます。 聴竹居を訪問するには、通常は事前予約が必要ですがこの日は不要です。庭園は入場無料。建物内部の見学もできます(有料)正式に「重要文化財指定」を受けた聴竹居。新録の [続きを読む]
  • 「たけのこ掘り体験 山崎竹林園2018」 予約受付中
  • 島本町の若山神社入口石碑左にある「山崎竹林園」では、なかなか体験できないタケノコ掘り体験と毎年開催しています。今年2018年も参加者を募集しています。 参加するには予約が必要で、期間は4月7日から5月6日まで。予約状況は山崎竹林園様の予約カレンダーから確認が可能です。入園料は大人500円 小人(小学生)300円 未就学児は無料 です。 >> 山崎竹林園カレンダー タケノコのお持ち帰りについて 掘ったたけのこは,以 [続きを読む]
  • 星供節分会 (ほしくせつぶんえ)宝積寺にて2018年2月3日(土)に開催
  • 節分の日、星供(1月27日〜2月3日)の結願日(2月3日)に節分会が午後2時から行われます。1,280余年以上続く伝統の追儺式と福豆撒きを行います。 この節分会 「星供節分会(ほしくせつぶんえ)」は約1,280年以上前から続く、歴史ある節分会です。法要の後、大導師、福男、七福神が5匹の鬼を追い払う「追灘(ついな)式」があり、その後豆を撒いて福を願います。 その後の豆まきでは、かわいい稚児(ちご)や七福神が豆をまきます。こ [続きを読む]
  • 宝積寺にて「写経と散策」2018年2月17日(土)開催
  • 大山崎町の天王山の麓にある宝積寺にて写経(般若心経または理趣経(百字の偈))を行い、その後約1〜2時間の町内散策を楽しめる「写経と散策」が2018年2月17日(土)に開催され、参加者を募集しています。 散策はAコースとBコースがあり、Aコースは天王山山頂まで登ります。Bコースは山頂までは訪問せず、アサヒビール大山崎山荘美術館庭園を散策するコースとなります。参加には、往復はがきにて事前申し込みが必要です。 写経 [続きを読む]