経済勉強会 さん プロフィール

  •  
経済勉強会さん: 経済破局は来るのか?
ハンドル名経済勉強会 さん
ブログタイトル経済破局は来るのか?
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/ns-japan
サイト紹介文経済破局がいつくるのかを、金貸し支配を読み解きながら、追及しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2012/08/27 16:00

経済勉強会 さんのブログ記事

  • アメリカの債務が約20兆ドルまで膨らみました。
  • アメリカの経済破局は近いか。日本や世界や宇宙の動向(2017/09/12)リンクより、以下転載。------------------------------------------------------------------アメリカの債務が約20兆ドルまで膨らみました。9月8日にアメリカの債務上限が引き上げられたことで、今回も一時的にデフォルトを回避することができました。政府封鎖もありません。ただ、こんなことを永遠に続けることができるのでしょうか。次の債務限度は12月8日です [続きを読む]
  • 金融・経済崩壊の5日前にしておくべきことは。
  • 日本や世界や宇宙の動向リンクより転載します。------------------------------------以下の記事はあくまでもアメリカの例ですが、ヨーロッパやアメリカの金融や経済が崩壊すれば日本も大きな影響を受けますから、参考までにご紹介します。毎日、株価が高騰し続けています。株価の高騰を横目に一般庶民の生活は全くバブリーではありません。不正操作で金融市場が運営されているのは誰でも知っています。ですから、株高=好景気だな [続きを読む]
  • 借金で膨大なお金を創ってゆく「信用創造」は詐欺行為
  • 世の中のお金のほとんどは造幣局によって作られているわけではない。銀行と呼ばれる民間の金融機関で、人々の借金を創り、その借金に利子を付けて返済する誓約を創ることを「信用創造」と称し、膨大なお金が創造されている。これは合法化で正当化しているが、もとをたどれば(預かった金を元手に勝手に他人に貸し付け利子をとる)立派な詐欺行為であり犯罪である。しかしこのことを逆からみれば、お金の流通総額は、人々が借りられ [続きを読む]
  • 金購入を加速するロシア
  • ロシアの金購入が増大している。ドル崩壊から新機軸通過への移行前夜と想われる。〜スプートニクより引用〜リンク2017年度1月から9月にかけて、ロシア中央銀行は420万トロイオンス、額にして50億ドル以上(約5600億円)を購入した。昨年同時期比で購入量は15%伸びた。ロシア中銀が金の購入量を増やしたのは、米国やEUが対露制裁を導入してからのこと。それ以来ロシア中銀は他国の中銀より年100トン多く金を [続きを読む]
  • 資本主義はおわらない。終わるのは金融だけ。
  • 「資本主義の終焉」が色々と騒がれる中、「おわらない」という考えも。3つの視点から、本当に資本主義というものが終わってしまうのか、改めて考えてみたい。リンク―――――以下、引用―――――「資本主義は終わった。そもそもそのシステムには問題があったのであり、それによって生じた格差を即刻是正すべきだ。」 欧米の左翼陣営に属していた経済評論家たちにはこういった意見をよく言っていましたが、1989年にベルリンの壁が [続きを読む]
  • 中国とロシアは膨大なゴールドを背景に米ドルを崩壊させる 1/2
  • リンク◆ドルの黄昏と破産帝国の終焉スイスに拠点を構えている伝説的な貴金属投資コンサルタント、エゴン・フォン・グレヤーズ(Egon von Greyerz)は、顧客にとって、銀行はもはや金(ゴールド)の安全な保管場所ではなくなったと警告しています。◆中国が数万トンの金(ゴールド)を保有していると発表したとき、ドルの暴落が始まる中国の金(ゴールド)現物の保有量は、公式には数千トンであると発表されています。しかし、それが本当の [続きを読む]
  • 中国とロシアは膨大なゴールドを背景に米ドルを崩壊させる 2/2
  • リンク◆米国の金(ゴールド)は、すでにアジアに飲み込まれていった多くの金投資の専門家たちは、「米国の8000トンの金の大部分は中国にある」と推測しています。米国から流出した金(ゴールド)のほぼ3分の2がアジアへ向かいました。スティーブン・バノンは正しいのです米国は、なぜ自国通貨を破壊したいのでしょう?◆欧州で唯一、付加価値税が引き下げられるスイスの事情スイスの金融機関の実情に詳しいエゴン・フォン・グレヤーズ [続きを読む]
  • 2018年までには米国経済が大減速、悪影響が世界に及ぶ
  • 各国の平均株価は10年かかってリーマンショック前までに戻ってきたが、その代償は大きい。積みあがった借金バブルの崩壊が近づいている。第二のリーマンショックが起きれば、世界経済は大混乱に陥る。日本も対岸の火事ではすまない。2018年までには米国経済が大減速、悪影響が世界に及ぶリンクより引用■■■■■■米国発の経済危機によって世界経済がマイナス成長に転落したとき、世界経済を救ったのは、中国の4兆元の公共投資 [続きを読む]
  • 通貨戦争:ロシアと中国の戦略
  • 日本や世界や宇宙の動向リンクより転載します。--------------------------------------ロシアと中国は着々と米ドル排除の新システムを構築しているようです。これまでは米ドルが世界準備通貨でしたからアメリカ中心の通貨システムの下で貿易が行われていましたが、米ドルの弱体化により、ロシアと中国が米ドル排除に動いています。米ドルが崩壊すると言われていますが、米ドルが崩壊しても、人民元やルーブルが世界に通用するとは [続きを読む]
  • 巨大化しすぎたアベノミクス〜引き際を失った経済緩和政策
  • やめられないアベノミクス的政策、政局不透明化でも株高の理由リンク///////////////////////////////////////////////////////////////////自民党でも希望の党でも、新政権の経済政策はアベノミクス的になる──。政局不透明化にもかかわらず株高が続いている背景には、こうした思惑がある。肥大化した金融緩和策と財政拡張策をやめれば円高・株安になるだけでなく、景気への影響は避けられない。内閣支持率を下げたくなければ、 [続きを読む]
  • ロスチャイルドが操作する金融崩壊と新たな通貨システム
  • ロスチャイルドが操作する金融崩壊リンク よりロスチャイルドが金融システムを崩壊させます。現在、ロスチャイルドは大量の米ドルを投げ売りしています。ジェイコブ・ロスチャイルドは、ロスチャイルドの投資信託(RITCAP)を介して、米ドルを投げ売り英ポンドやユーロを大量に購入していると伝えました。そして「今はリスクを増大させる時ではない。また、経済成長が保証されているわけではない。」と述べました。現在、金融エリ [続きを読む]
  • 高い負債を抱えた日本は崩壊せず資本主義は生き残り続けるのか?
  • 外国の経済人から見ると、高い負債を抱えている日本は崩壊しないという見方になっているようだ。しかし資本主義が生き残るという見方は間違っている。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−■日本の国家資本主義は生き残るだろう。日本の膨大な負債の山 : それは問題となるだろうか?資本が誤配分されバブルが崩壊してからの過去 25年間のほぼすべてにおいて、日本の負債は高く積もり続けてきた。 [続きを読む]
  • 10月15日にアメリカ発金融危機?
  • 日本や世界や宇宙の動向リンクより引用します。−−−−−−−−−−−−−−−また、株価が上昇しています。株価を目いっぱい上昇させたところで一挙に売れば儲かるのでしょうけど。。。みんなが一斉に売るとなると株価は暴落し・・・金融崩壊へ?現在、エリートたちが銀行に預けていたお金を引き出しているそうです。エリートたちがそんなことをやっているということはアメリカで金融危機が差し迫っているということでしょうか。 [続きを読む]
  • ビットコインは是か非か?
  • 中国政府は9月4日にビットコインのICO(クラウドセール)を全面禁止し、9月8日に取引所閉鎖を発表しました。中国政府の真意は、国内資産が海外流出と資産が本源的価値のないビットコインなど仮想通貨に交換されていくことを防止することにあると分析されています。ビットコインが国の管理を超えて自由化・マネーゲーム化することは中国にとっては不都合なことでしょう。対して日本では、金融庁が本年4月からか改正資金決済法により [続きを読む]
  • ビットコインの価値は(金)ゴールド並かゼロか①
  • ロシアの「クリプトルーブル」は、おそらく金(ゴールド)で裏打ちされた最強の仮想通貨になるカレイドスコープより以下引用です リンク「デジタル通貨の価値は、それがデジタル・ゴールドになるかで決まる。さもなくば、犯罪者のコインである」・・・WSJの涙ぐましいアンチ・ビットコイン・キャンペーン−「仮想通貨を金(ゴールド)で裏付けよ」ビートコイン他の仮想通貨投資家にとっては、先週ほど悪い週はなかったでしょう。中国は [続きを読む]
  • ビットコインの価値は(金)ゴールド並かゼロか②
  • ロシアの「クリプトルーブル」は、おそらく金(ゴールド)で裏打ちされた最強の仮想通貨になるビットコインの価値は(金)ゴールド並かゼロかカレイドスコープより以下続き引用です リンク・国際銀行家がビットコインを仮想敵にして、やろうとしていることビットコインと金(ゴールド)の関係については過去に何度か書きましたが、世界を支配している国際銀行家の間では、仮想通貨は、金(ゴールド)の価格を超えてはならない、という暗黙 [続きを読む]
  • ビットコインの価値は(金)ゴールド並かゼロか③
  • ロシアの「クリプトルーブル」は、おそらく金(ゴールド)で裏打ちされた最強の仮想通貨になるビットコインの価値は(金)ゴールド並かゼロかカレイドスコープより以下続き引用です リンクそれは、イーサリアム・ベースの米ドルトークンも同じだと思います。さて、暗号通貨投資家たちは、ビットコインの値動きが気になるでしょう。ビットコインは仮想通貨の基軸通貨のような存在になっているので、ビットコインのゆくえが市場の将来を [続きを読む]
  • ロシアと中国間の金取引 - ドル離れに向けて前進?①
  • 中国・ロシア経済協力も貿易協定も両国通貨も、金で裏付けられている。ドル離れが加速している。マスコミに載らない海外記事より以下引用ですリンクスプートニク、スカイプ・インタビュー書き起こし、2017年9月6日ロシア最大の銀行スベルバンクは、2018年に中国への金供給を10-15トンまで増やす計画だと、スベルバンクCIB銀行投資部門長がスプートニクに語った。“7月、スイスにある我々の子会社銀行が、上海株式市場で金取引を開 [続きを読む]
  • ロシアと中国間の金取引 - ドル離れに向けて前進?②
  • 中国・ロシア経済協力も貿易協定も両国通貨も、金で裏付けられている。ドル離れが加速している。マスコミに載らない海外記事より以下続き引用です リンク例えば8月25日、不可解な200万オンスの金取引をブルームバーグが報じた。記事にはこうある“連邦準備金制度理事会のジャネット・イエレン議長が、ワイオミング州ジャクソンホールでの政策決定者たちの集会で講演する約20分前、わずか一分の間に、200万オンス以上にあたる金先 [続きを読む]
  • オイルマネーの崩壊とNWOのタイミング
  • 日本や世界や宇宙の動向リンクより転載します。-------------------------------------まずは、以下の記事によると:リンクロスチャイルドが所有するエコノミスト誌は、30年前に、早ければ2018年に世界統一通貨、つまりNWOが誕生すると予測していました。当時のエコノミスト誌の記事には、30年後(2018年)には、アメリカ人、日本人、ヨーロッパ人を含む裕福な国々ややや貧乏な国々の人々は同じ通貨で買い物をすることになる。品物 [続きを読む]
  • ビットコインvs中央政府。マネーの「民主化」で世界はひっくり返る
  • ビットコインは金と同様に「数に限りがある」という特徴がある上に、「誰もインチキや操作ができない、ましてや政府が勝手に没収できない」という利点をもっているmag2ニュースより以下引用ですリンク・当たった予言3月7日配信のメルマガで、政治経済に不安が生じることで金やビットコインに人が押し寄せて価格が上がるかもしれないと書きました。振り返って見てみると、当時で金価格が1オンスあたり1205ドルだったのが、9月9日現 [続きを読む]
  • アメリカの債務が約20兆ドルまで膨らみました。
  • 日本や世界や宇宙の動向リンクより転載します。-------------------------------------9月8日にアメリカの債務上限が引き上げられたことで、今回も一時的にデフォルトを回避することができました。政府封鎖もありません。ただ、こんなことを永遠に続けることができるのでしょうか。次の債務限度は12月8日です。アメリカの債務を減らすのに日本も大分貢献しています。北朝鮮有事を想定してアメリカから大量の兵器を買ってあげていま [続きを読む]