経済勉強会 さん プロフィール

  •  
経済勉強会さん: 経済破局は来るのか?
ハンドル名経済勉強会 さん
ブログタイトル経済破局は来るのか?
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ns-japan
サイト紹介文経済破局がいつくるのかを、金貸し支配を読み解きながら、追及しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供248回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2012/08/27 16:00

経済勉強会 さんのブログ記事

  • 日本はロシアと協調して米国債投げ売り中?
  • 日本はロシアと協調して米国債売却へ動いている。財務官僚もついに離米か。中国は横ばい。米国債の投げ売りを行っているのは日本!リンクより・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 既に2月には、トランプは中国に対するアルミと鉄鋼の関税引き上げを検討していましたから、中国はその報復として米国債を投げ売るのではないかと推測されましたが、2月の時点ではまだ中国は米国債を追加購入して [続きを読む]
  • 本当はぼろぼろの米国経済
  • 米国発の経済破局がそろそろ来る?!そう叫び続けられて、相当の時間が立つ。もしかしたら、ソフトランディングして、大破局しないで済むのか?と考えてしまいます。しかし、数字は危険信号を灯し続けているようです。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◎本当はボロボロの米国経済。景気悪化の「兆候」を示す3つのデータリンクより米国の経済指標は本当に強いのか? 「米国のファンダメンタルズ(各種の経済指 [続きを読む]
  • トランプの安倍排除とドル安による中国軍の近代化阻止②
  • カレイドスコープより以下引用です リンク・パラダイム転換の世界的潮流に逆行するアベノミクス このフィリピンの歴史的大転換は、安倍内閣の「セキュリティー・ダイヤモンド構想」を破綻させました。・・・その論文こそが、ワシントンが日本の自衛隊に「アジア版NATO」としての地位を与え、南シナ海・東シナ海を含む西太平洋の防衛構想を担わせるものだったのです。“あらかじめ計画されていた”安倍・自民党政権の誕生は、日本の [続きを読む]
  • トランプの安倍排除とドル安による中国軍の近代化阻止③
  • カレイドスコープより以下続き引用ですリンク・・・3月19日〜20日のアルゼンチンでのG20では、「保護主義と闘う」ことで国際合意が形成されました。パウエルFRB議長が、前言を翻して、いわゆる「FRBプット」に逆戻りすることは、国際世論の逆風に遭遇するでしょう。 「FRBプット」とは、株価を下支えするために行う中央銀行によるプットオプションのことです。 日銀は、すでに「黒田プット」なる日本株の購入プログラムを2014年か [続きを読む]
  • 中国の世界覇権と人民元のオイルマネー化①
  • 日本や世界や宇宙の動向リンクより転載します。----------------------------------------米中貿易戦争が勃発しそうですが、水面下で中国はオイルマネーの米ドルを崩壊させようとしています。以前から言われているとおり、世界最大の石油輸入国の中国はアラブ諸国(石油産出国)との石油取引に人民元(オイルマネー)で支払うことにしています。それに報復するためにトランプは中国との貿易赤字を口実に貿易戦争を始めているのでし [続きを読む]
  • 中国の世界覇権と人民元のオイルマネー化②
  • 日本や世界や宇宙の動向リンクより転載します。----------------------------------------------<ジム・ウィリー氏:中国が中東の石油国を侵略、米ドル(オイルマネー)の崩壊!> リンク(要点のみ)3月25日付け・・・中国は2つの目的(鉱物の宝庫であるサウジ経済に影響を及ぼすこととサウジの石油を人民元で取引するため)のために非公開でARAMCO(アラブ・アメリカ石油会社)に多額の投資を行っています。ロシアもまたARAMCO [続きを読む]
  • アベマゲドンの恐怖と中央銀行のDゴールド通貨(完)②
  • ・・・インド政府が高額紙幣を廃止したように、日本政府も、7年後をめどに1万円札の廃止を検討しています。そして、デジタル通貨(e円)発行を検討していることを明言しました。 カレイドスコープより以下続き引用です リンク・ビットコインはデジタル・ゴールドではない今、世界中の中央銀行は、通貨の崩壊に備えています。 米ドルもしかり、英ポンドもしかり、円もしかり・・・ かつての大英帝国が誇る基軸通貨ポンドでさえも、 [続きを読む]
  • 貿易戦争でも勝ち目の見えないアメリカ
  • トランプ米大統領が鉄鋼とアルミの輸入品に対する追加関税を導入する大統領令に署名した。鉄鋼は25%、アルミニウムは10%の追加関税が課せられるとのことで、貿易戦争が始まる可能性が危惧されている。公約にそった動きを取ることはアピールにはなるが、アメリカの経済破綻を一層早める可能性もある。黄金の日日『貿易戦争』より リンク────────────────────────────────米国の政情不安が続きま [続きを読む]
  • アベマゲドンの恐怖と中央銀行のDゴールド通貨(続)①
  • アベノミクスの行き着く先は、国債暴落・ハイパーインフレ日銀による国債の直接引き受けは「財政ファイナンス」と同じです。いったん財政ファイナンスに踏み切れば、制御できなくなって、どこかの時点で日本はハイパーインフレに突入する。カレイドスコープより以下引用です リンクパウエル議長は、3月21日のFOMCで「FRBプット」の導入を見送るという観測が出ています。そうであれば、アベマゲドンの始まりということになります。N [続きを読む]
  • 日銀破綻と高額紙幣廃止の先にあるものは?
  • 「日銀の破綻」の危機が現実のものとなりつつあります。日銀の資産はどんどん増えているのですが、その中身は国債。すなわち国の借金であり、国債の金利が維持できなくなった時、破綻は現実のものとなります。その対策として、「国家紙幣発行」もひとつの選択肢として考えられる状況です。しかし、日銀は一方で、「高額紙幣を廃止」する検討を始め、7年後には5千円と一万円札が廃止される可能性があります。そうなるとタンス預金 [続きを読む]
  • 世界金融大緩和で生じた160兆ドル債務の崩壊近し
  • リンク世界金融大緩和で生じた160兆ドル債務の崩壊近し 日本や米国の歴史的な株価上昇を支えているのは、各国の中央銀行がばらまいたマネーだ。だがその裏にある膨大な借金が、新たな金融危機を引き起こす火種となる。週刊エコノミスト11月7日号巻頭特集「危ない世界バブル」よりダイジェストでお届けする。日本株に「表層雪崩」の懸念 日経平均株価は10月24日、16営業日連続で上昇し、戦後最長記録を更新。終値では [続きを読む]
  • 差し迫る金融大変動
  • 日本や世界や宇宙の動向リンクより転載します。---------------------------------------世界戦争や金融危機を仕掛けているのも金融エリートです。その目的はカネと権力のためです。以下の記事は2008年の金融危機よりもはるかに破壊的な金融危機がもうじき起こると警告していますが、それがいつなのかは分かりません。また、本当にそのような金融大変動が起こるかもわかりませんが、もし起こったなら、世界のシステムが一変するの [続きを読む]
  • 森友・加計疑獄から財務省解体、そしてハイパーインフレ
  • 世界規模の恐慌を引き起こして、現行の通貨システムを徹底的に破壊するために、中央銀行システムを採用しているすべての国を、後戻りできないインフレ状態にする。それは、紙の銀行券を消滅させるため。KAREIDOスコープより以下引用です リンク中略重要なことは、「彼ら」が、財務大臣のフリーメーソン/バチカン/CIAの麻生太郎切りさえ鮮明に打ち出したことを考えると、いよいよ「一網打尽」計画に着手したように見える。1)今月19 [続きを読む]
  • 学歴と就職が無関係になる
  • 高学歴者は暗記が得意なだけで応用力がないが、努力する資質がある。低学歴者は柔軟な頭を持っているが、最も大切な国語力がないと全く使い物にならない。どちらも長所短所があり、勉強全てが無意味ではない。基礎的な学力と国語力が高く、人間関係が良好で好奇心旺盛な人間が社会に出てから最も力を発揮するように感じる。以下リンク現代ビジネスより-*-*-*-*-*-*-*-*-*-18歳人口の減少が影響をおよぼすのは、早大や慶大などの難 [続きを読む]
  • たとえ国家が仮想通貨を発行しても、必ず大暴落は起きる
  • 結局仮想通貨は行く末がないのでしょうか?--------------------------------------------------たとえ国家が仮想通貨を発行しても、必ず大暴落は起きる今週は、ベネズエラが国家初となる独自に発行した仮想通貨「ペトロ」につきまして、私見たっぷりにお話しししたいと思います。先週2月20日、ベネズエラは、独自の仮想通貨「ペトロ」の購入者登録手続きを始めました。米国の経済制裁による外貨不足を補い、財政破綻を防ぐのが目 [続きを読む]
  • 新冷戦、ドルバブル崩壊へ
  • 株価やビットコインなどには大きな変動があるが、個々の事象に注目すると、色々あっても案外大きな変化は起きない様な気にもなってくる。しかし、ドルは確実に力を失いつつある。黄金の日日『新冷戦、ドルバブル崩壊へ』よりリンク────────────────────────────────バブルの本丸は、株でも債券ではありません。もちろん、雑魚のビットコインのような仮想通貨でもありません。レーガノミックス以降 [続きを読む]
  • 金融市場がめちゃくちゃに
  • 日本や世界や宇宙の動向リンクより転載します。-----------------------------------サイト内のビデオを簡単に要約しました。米メディアの口パクの日本のマスコミも、株価が再び暴落したのはトランプが中国やヨーロッパに対して関税を上げると脅したからだと伝えていましたが、実際はそうではないようです。メディアは何でもトランプのせいにしたいようです。今年は金融市場にとっても波乱の年になるのではないかと。。。それとも [続きを読む]