tossy21 さん プロフィール

  •  
tossy21さん: 可塑材工房ティーズ プログ
ハンドル名tossy21 さん
ブログタイトル可塑材工房ティーズ プログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/alc1tossy21
サイト紹介文気がつけば昭和テイストな模型にハマっていました、
自由文可塑材=ブラ材です。チャレンジ精神で何でも作ります。制作した作品や手持ちのキットをオークションに出品しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供98回 / 185日(平均3.7回/週) - 参加 2012/08/28 02:54

tossy21 さんのブログ記事

  • 失敗
  • せっかくマスキングしたのですが、、、顔のマスキングができて、、足袋のマスキングができて、、、、刀紐の塗装ができたところで嫌な予感こういう時の予感て本当によく当たります別名「やっちまったい」剥がしてみると案の定念入りに塗装した顔も剥がして見ましたお見事  なんちゅうザマだというわけで結局全部剥がしましたはいダメです下地から全部やり直しですなんか甘い部分もあるので塗装計画もやり直しますやっぱ筆塗りの方 [続きを読む]
  • 顔の下地
  • バカに忙しくて久々の更新です顔の下地を作りますまずはブラックサフ 目の部分だけ白塗り瞳は後から筆書きです目の部分だけマスキングなんとか星人になってますねフレッシュで肌の色を整えます横山氏なら「紅顔の美少年」なんていうかもしれません顔をマスクします次は服の塗装ですが順序を考えています黒系の色が多いので結局は塗り分けになりそう [続きを読む]
  • 塗装開始
  • 今回はフィギアの足の形状が特殊ですまずはベースから仕上げて置き台にしますつなぎ目を均します筆で黒サフを叩き塗りして乾燥したらペーパーをかけますこれで細かな傷が消えますまずはお城ですエアーが回らないのであらかじめ筆で塗ってからブラックサフ塗装後にシルバーサフで陰影をつけてクリアイエローを載せます漆黒の闇ではなく月光の夜にします手前の瓦屋根も同じ手順で塗装しますこんな風になりましたサフだけで塗装した簡 [続きを読む]
  • 配置
  • データが吹っ飛んでいました最初からやり直しまずはお城の加工からお城を少し高い場所にします約5センチかさ上げします台座に約2ミリの溝を掘りますここに黒いアクリル板を差し込んで夜を演出しますこんな感じです間にプラ板を挟んで補強しますこれでもう倒れませんさて配置をあれやこれや試して見ますこれやってる時が一番楽しです次回は固定作業です地味すぎて面白くないので塗装開始までお休みです [続きを読む]
  • ベースの自作
  • ベースを自作しますちょうどいい大きさのものがなかったためですまたレジンキットの重さに耐えられる重さも必要です古い木製パレットを分解してカンナをかけます大体の大きさに切って節のないところを選びます材料は松です 古いのでもう曲がったりはしないでしょう厳選してもこの程度になります実(さね ジョイント)用の溝を開けます今回はビスケットジョイントという手法で貼り合わせます画像にあるのは木屑からできたジョイン [続きを読む]
  • お色の加工
  • バックにお城を入れますがそのままでは大きすぎますバンドソーを使ってカットモデルの様にぶった切りますまずは余分なベース部分をカット悲鳴の様な音がします続いて本体高さがあるので石垣の部分と天守閣の部分は分けて切ります果たして角度は合うでしょうか!うまく言った様です天守閣のシャチホコもギリギリ残っていますプラ板で裏打ちします多少の隙間は目をつぶってください本当に角度があっているか確認しますうーん、なんと [続きを読む]
  • 仮組み
  • パーツも整いましたので仮組みします心配された刀ですがギリギリ及第点で収まりましたこのてのキットでは珍しいことですさあ仮組みしましょう角度はともかく意外とかっこいいポーズですこれでいけそうです次回からやっとバックにかかりますはっきり言って大工仕事 [続きを読む]
  • 刀の修正
  • 一見釣竿かと思えた刀を修正します教科書通りお湯につけて曲がりを直そうとしたら、、、、折れちゃいました(泣)自作すれば泥沼になるのはわかっているので安直な方法で修正します変なところで曲がらない様に真鍮線を仕込みました大きく曲がっているのはしょうがないですそれに曲がってないと定位置に収まらないのです折れた場所には真鍮線を仕込んで強化&後ハメ加工しましたあとは刀身を削り込んでいますなんとかできました次回 [続きを読む]
  • 屋根の改造
  • おやっ?と思った屋根(この作品のベース)を改造します最初複製を作って合体させようと思ったのですが多分失敗しますですのでドーピングでごまかします屋根の前の方に謎の切り込みがあって変ですやたら大きな後ろ側の瓦を前に移植します大工道具の登場ですバンドソーで余分と思われる瓦を切りますでもってこれを切り分けて、、、パズルの様に組んだのがこれ!!歪みは当然ありますがなんとか収まりそうですパテで修正しました改造 [続きを読む]
  • バック
  • そのままではちと寂しいのでバックも作ります以前に諏訪サービスエリアで買ったこれプラム社の諏訪高島城いろんなバージョンがあって楽しめそうですランナーも面白い風林火山ですぜ組み立ては簡単30分もあればこの通りスナップオンでいけますこんな感じで遠近感出せればいいのですがさてパーツ組んでいきますよく見ると屋根瓦が一部ないし、、、 [続きを読む]
  • キットレビュー 
  • 横山光輝氏の『伊賀の影丸』ですこの後に「仮面の忍者赤影(シャーのモデルね)」なんかも出てきます巨大ロボットの元祖『鉄人28号』や『三国志』も横山氏の代表作です因みにこの方は元銀行員さんですちょっと2枚目すぎかな?でも横山キャラの顔立ちです因みに作ったのはかのエポック社(この辺も正確じゃないかも)カルトワークスって分類の様です検索すると懐かしいアニメのフィギアがありますしかしこのキットは発見できず購入 [続きを読む]
  • 完成
  • なんとかバテる前に完成しましたどうも塗装を始めると画像を忘れてしまいます今回は筆塗りメインですさてきになるお顔を拝見 マスクを剥がしますちょっとだけチャールスブロンソン地面を掘ったあとは水に潜っていただきました早速フィギアで遊んでみました100均で買ったおもちゃですかなりオーバースケールですが、、、楽しそうですが嫌な感じがしますまあこうなった人もいますというわけでこれ以上は何もやらないほうがいい様 [続きを読む]
  • 塗装中
  • いよいよ本塗装ですまずは地塗りから全体に黒サフを吹いてから上側からホワイトを吹きますこんな感じになりますこれだけで立体感が出ますあとは好きな色を拭くだけ筆塗りに備えてクリアーをたっぷり吹いて起きます雰囲気が出てきました次回はこの続き [続きを読む]
  • 顔の組み込み
  • 今回はちょっとだけ顔を組み込んでいます塗装した顔をはめ込みますどんな風になったかは完成後のお楽しみ覗き窓は透明プラ板をはめ込みますヘルメットに接着してつなぎ目消しあとはでっち上げの色で塗装していきますなんかもうほとんど終わったかの様な安堵感なんかやらかしそうで怖いですね [続きを読む]
  • 準備完了
  • 完全にバテていました2回目の夏休みです追加の駄工作を少々矢印の部分は靴紐の結び目 詳細がわかりませんので見た目だけ手前の管は酸素の供給管 メッシュホースの中にアルミ線入れてます組むとこんな具合アルミ線入れてますので立ちます海中での浮遊感出てますでしょうかこれでおよその工作は終わりですあとは塗装を待つのみ次回から塗装になります工程を間違えない様に慎重にやっていきます [続きを読む]
  • 思いつき
  • 朝起きて思いついた工作です省略する予定だったボルトを作りますウェーブのボルトセットから横一文字のものをチョイス直径2ミリです一番小さなビットが1ミリ幅でしたのでこれで溝を広げますこれに0.8ミリの銅線を4ミリ長に切ってはめます流し込みの瞬着を使うとうまくいきますこれがどこのボルトかというと、、ヘルメットの締め込みボルトです資料によって違いがありますが基本T字ボルトうまくいけばいいのですが、、ちょっと不 [続きを読む]
  • 下地修正
  • いよいよ塗装の準備です下地を作っていきます溶きパテを筆で叩きつける様に塗っていきますプライマーをたっぷり混ぜています粘っこい溶きパテになりますが食いつきはいいですお湯が回っていませんでした瞬間接着パテを盛っていますホールなんかも全部修正します足元がツボっています水糸を利用したらいい感じになりました残念ながら砂に埋まってしまいます次回から塗装開始です [続きを読む]
  • 地面
  • 海底ってどうなっているのかよくわかりません忠実に再現できるわけでもないのでやりたい放題ですまずは割付をば、、、断熱材を両面テープでくっつけて凸凹を作りますそれに情景用粘土をくっつけます岩肌なんかこれでいい様な気もします隙間埋めにシーナーリーを少々なんとなく埋もれている様な感じになりましたもうちょっと粘ります [続きを読む]
  • ベース
  • 気分転換でベースを作っていきます100均でおっさんがアクセサリーコーナーにいて可愛らしい小物を虚ろな目で見てたら絶対ジオラマ屋さんでもってこんなもんを買ってきましたそのままでは大きすぎるのでバンドソーでカットポリレジンって火花が散るんですねちなみにベースは杉板を切り出してトリマーをかけた自作もの塗装はステイン塗料の2回塗りです木口周辺の木目が浮き上がっていて面白いですよまずはフィギアの足に真鍮線を [続きを読む]
  • 排気弁
  • 今回はちょっとだけ しかも駄工作歯間ブラシと3ミリの丸棒何を作るのでしょう排気弁です なんかこの辺にこんな感じのものがある様ですもうほんとにフィーリングだけあんまり細かくやってると泥沼になりそうですあと少し我慢の工作が続きます [続きを読む]
  • 金属加工
  • 本当にやりたくないんですが下手な金属加工します随分不細工な画像が続きますがご勘弁をヘルメットの側面に窓がありましたこの窓にあった「柵」を金属加工で作ります勢いで削ると後が大変まずは窓の型を取ります1.5ミリの銅線をこれに当てはめて交点を見つけますここを彫り込んで重ねた部分が膨らまない様にしますこんな感じですなんとか及第点、、、かな不自然でなければよしとしましょうここはハンダで固定しますヤニなしのステ [続きを読む]
  • 靴ヒモ
  • フィギアの足元に気を使っている製作者多いですでも制作している方って足も靴も臭いです勢いで削ってしまった靴紐のモールドを作りますその前に靴底を整えるためにプラ板を貼りますその周りをパテで固めて重ねばきの靴底を作ります靴紐はこの靴底を固定している様ですここで登場は戦車模型でお馴染みの純綿水糸と瞬着ホームセンターより昔からの金物屋さんにあったりしてこれをライターで軽く炙ってムダ毛を焼くとワイヤーみたいに [続きを読む]
  • 腕を組んでみた
  • 1回目の夏休み終了腕を組んでいます真鍮線2本で強固に固定何かを持っているかの様な状態にしました今の時点ではどうするか未定隙間が随分あります瞬間接着パテで隙間埋め続いてエポキシパテで服のシワを再現でもってこんな具合になっていますちゃんと自立しました顔を入れてみましょうそれなりに雰囲気が出てきました顔位置がちょっと低いかな、、、次回は削ってしまったモールドの再現 [続きを読む]
  • 引き続き修正中
  • 前回の続き引き続き修正中です足先の修正ひもの様なもので縛ってあります当然ボツです 綺麗にしてます切り取ったモールドは線を引いておきます気になっていたのですがキ◯タマの周りが変に凹んでいました体が中に入っている様な膨らみをエポキシパテで作っています色々調べているうちに見つけてしまいましたヘルメットの横の格子部分はガラス入りの窓なんですもうどうしようもないヘロヘロモールド後先考えずに彫り込んでいますこ [続きを読む]