司法書士シンタロー さん プロフィール

  •  
司法書士シンタローさん: 合気道大好き司法書士の業夢日誌
ハンドル名司法書士シンタロー さん
ブログタイトル合気道大好き司法書士の業夢日誌
ブログURLhttps://ameblo.jp/office-nozomi/
サイト紹介文週末は合気道道場に通い、休みの日は歴史探究をする司法書士(in 北九州)のブログです。
自由文 3年間勤務司法書士として働いた後、2012年7月に独立開業しました。相続・成年後見を中心にセミナー講師もちょくちょくやっています。
 合気道は、戸畑道場というところで小学校から稽古しています。師範は祥平塾の菅沼師範です。
 また、歴史特に幕末が大好きで、坂本竜馬や高杉晋作関係はたいがい回っています。自分にとってのパワースポットです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/08/28 09:54

司法書士シンタロー さんのブログ記事

  • 合気道 演武大会 in 2018
  •  こんにちは。  GWの中日となりました。明日から少し天気が崩れるようです。  GW前半の4月29日は、祥平塾合気道演武大会が福岡サンパレスでありました。  今回は、第32回ということで、すっかり毎年の恒例行事となりました。  小倉北道場からは、一般部6名が参加させて頂きました。  その中には今回初めて参加した方もおられます。  演武大会では、子どもから高段者まで幅広い層の合気道愛好家が演武を行い、日ご [続きを読む]
  • 赤、橙、黄、緑…
  •  こんにちは。  GWが始まり、世間では少しゆったりとした時間が流れているように感じます。  気候もよく休みが続くなると、どこかこころに余裕が出てきます。  昨日はいつものように合気道の稽古がありました。  稽古後、少年部に昇級の賞状と新しい帯を渡しました。  子どもたちは、新しい級と帯を心待ちにしていたようで、ドキドキワクワクした様子でした。  帯の色ですが、10級は赤色、9級は橙色、8級は黄色、6級 [続きを読む]
  • 春の昇級昇段審査
  •  こんにちは。  気が付けば、ゴールデンウィークが目の前に迫っています。  天気もよさそうで、楽しいGWとなりそうです。  さて、先日、合気道祥平塾 小倉北道場では昇級昇段審査が行われました。  もっとも今回は、先輩道場の小倉祥平塾さんの審査に合流させて頂きました。  審査は、小倉南武道場で行われました。    桜は散っていましたが、道場の側には小川が流れていて、新緑に囲まれとても爽やかでした。       [続きを読む]
  • 坂本龍馬の協力スポンサー
  •  こんにちは。  北九州エリアでも桜が咲き始めました。  寒かった冬を忘れてしまう程の、気持ちのいい天気が続いています。  先週、北九州龍馬会の定例会を行いまました。  今回で16回目の開催だったのですが、今回初めてご子孫の方にお越し頂きました。  お招きしたのは、赤間関本陣伊藤家のご子孫にあたる伊藤根広さんでした。  伊藤さんとは、龍馬会関係のイベントでお会いしご縁を頂いていました。 また、私の「坂 [続きを読む]
  • 「道場だより」完成!
  •  こんにちは。  今日は少し暖かくなりそうな気配です。  寒い寒いといいながら、2月も中旬を過ぎようとしているので、日が経つのは早いものです。  今日土曜日は、合気道祥平塾 小倉北道場の稽古があります。  10時から10時50分まで少年部。  11時から12時までは一般部の稽古となっています。  寒い中でも子どもたちは元気に道場に来るので、子どものパワーは凄いなと感じています。  小倉北道場では、定期的 [続きを読む]
  • 重版のお知らせが届きました!
  •  こんにちは。  今日は寒さが少し和らぎ少し暖かくなりそうです。  さて、三笠書房さんより冊子小包が届きました。  内容は、一昨年前に出した「身内が亡くなったあとの「手続」と「相続」」の重版が決定したとのお知らせでした。  今回の重版で第6刷となり、第6刷目の出来立てほやほやの本も同封されていました。  これも手に取って頂いた方のお陰だと感謝しています。    相続に関しては、現在、約40年振りに大幅 [続きを読む]
  • 古巣復帰!?
  •  こんにちは。  相変わらず寒い日が続いています。  皆さんお変わりないでしょうか?体調管理には十分お気をつけてお過ごしください。  さて、こちらは先週の日曜日に出稽古に行ってきました。  出稽古先は、島田充男先生が代表を務める西宮祥平塾でした。    西宮祥平塾は、自分が大学時代の4年間お世話になった道場です。 大学時代に合気道を続けることが出来たのは西宮祥平塾のお陰であり、その時に二段を取らせて頂 [続きを読む]
  • 今月の新刊!
  •  こんにちは。  大寒を過ぎたものの相変わらず寒い日が続いています。  昨日、ビックリ!することがありました。  何気なく北九州市立中央図書館のカフェテリアでランチをとろうとしたら、本棚に見たことのある本がありました!  何と自分が昨年出版した「坂本龍馬 志の貫き方」ではないですか!!  図書館用にカバーが外しているので、最初は気付かなかったのですが、よく見ると今月の新刊として紹介して下さっていまし [続きを読む]
  • 明治維新150年を記念して…
  •  こんにちは。  寒さは和らいでいるのですが、雨の日が続いています。  ところで、昨年は大政奉還150年という節目の年でした。 北九州龍馬会でも京都国立博物館の宮川禎一先生、下関市立歴史博物館の古城春樹先生をお招きして「大政奉還・龍馬没後150年シンポジウム」を開催しました。  そして今年が明治維新150年になります。大河ドラマで「西郷どん」が放送されているように、明治維新が注目されそうです。  私 [続きを読む]
  • 新年のご挨拶です。
  •  明けましておめでとうございます。  本年もよろしくお願いいたします。  今日から仕事始めです。  が職員さんは今日まで休みにしているので、事務所は9日から本格始動になります。  昨年は、坂本龍馬の本を出したりとても充実した一年となりました。  今年も目標をもって色々なことに取り組んでいきたいと考えています。  このお正月は、淡路島で過ごしました。 ↑ 初日の出〜洲本の海岸から〜  小倉からだと、新神戸 [続きを読む]
  • 今年のご褒美…
  •  こんにちは。  久し振りにブログを更新しようと思ったら今年も残すところあと少しとなりました。  皆さまにとってはどういった一年だったでしょうか?  自分は司法書士に合気道に龍馬会に全力投球してきました。  どれも少しずつですが、発展してきたように感じています。  これも周りの方の支援があってのものだと感謝しています。  どれも急激に大きくするというより、年輪のように少しずつ地道に実力をつけていきたい [続きを読む]
  • 合気道 昇級・昇段審査
  •  今月の3日に、合気道祥平塾 小倉北道場では、昇級・昇段審査会を開催しました。  毎年この時期に、菅沼守人師範をお招きして、開催しています。  今回も、多くの生徒さんが受験されました。  幼稚園児は11級から、小学生は10級から始まります。また、一般部は5級から始まります。  11級の審査では、技というよりちゃんと正座が出来ることや返事が出来ることが見られます。   合気道をとおして、自然とそういった [続きを読む]
  • 明日は龍馬没後150年…
  •  こんにちは。  すっかり秋も深まり、肌寒さを感じるようになりました。  さて、明日11月15日は坂本龍馬没後150年を迎えます。  北九州龍馬会でも7月にシンポジウムを開催し、多くの方にご参加して頂きました。  今月19日には、NHKスペシャルで「ドラマ 龍馬最後の30日」というドラマが放送されるようで、今から楽しみです。  今回発刊させて頂いた「坂本龍馬 志の貫き方」の発刊日は2017年11月15日 [続きを読む]
  • 坂本龍馬 志の貫き方
  •  こんにちは。  昨日発売となった「坂本龍馬 志の貫き方」順次書店に並んでいるようです。  本書ですが、歴史書というよりビジネス書の位置づけになります。  龍馬は文久二年(1862年)3月に土佐を脱藩して暗殺されるまでの僅5年間で、薩長同盟、海援隊創設、大政奉還など数々の偉業を成し遂げていきました。  この歴史的出来事だけをみると、「龍馬は凄い」とその英雄像にばかりスポットライトが当たることになりま [続きを読む]
  • 重大発表をさせて頂きます!!!
  •  こんにちは。  今週に入り愚図ついた天気が続いています。  さて、大袈裟に重大発表と書いてしまいましたが、皆さまにご報告させて頂きたいことがあります。  本日、10月17日に2冊目の本を出版させて頂くことになりました。  テーマは、坂本龍馬で「坂本龍馬 志の貫き方」です。   ↑ 本日、10月17日発売です。  この企画は、今年に入り進んでいました。  カンゼンという東京の出版社さんが目をつけて下さり [続きを読む]
  • 大政奉還・龍馬没後150年シンポジウム〜その2〜
  •  今回は前回に続いて、7月のシンポジウムのご報告をさせて頂きます。  第一部の古城先生に引き続いて、第二部では、京都国立博物館の宮川禎一先生に登壇して頂きました。  テーマは、「大政奉還 龍馬の軌跡」というものでした。  宮川先生のご講演内容は、大政奉還後の龍馬が新政府樹立に向けて奔走する様子を詳細に解説して頂きました。   混迷を深める情勢の中、龍馬は黙々とまっすぐに次の時代に向けて準備を進めてい [続きを読む]
  • 大政奉還・龍馬没後150年記念シンポジウム〜その1〜
  •  こんにちは。  暑さがまた戻ってきましたが、秋晴れは清々しいです。  7月に開催した大政奉還・龍馬没後150年記念シンポジウムについてご報告させて頂きます。  今回は、昨年の薩長同盟締結150年シンポジウムに続いての開催でした。 昨年は、8月に開催したのですが、今回は7月の海の日に開催しました。 ↑ 全国龍馬社中 橋本会長の挨拶  今回講師をお願いしたのは、昨年に引き続いて下関市立歴史博物館の古城春 [続きを読む]
  • 稽古日増設!
  •  こんにちは。  今日から三連休ですね。運動会の方も多いのではないでしょうか?  午前中は、合気道祥平塾小倉北道場の稽古でした。    審査が11月3日に控えていて、少年部も一般部も審査に向けて汗を流しています。  さて、これまで小倉北道場の稽古日は、火曜日の夕方と土曜日の午前中の週2回でした。 道場を立ち上げて3年間は、このペースでやってきました。  今月からは、毎週木曜日も稽古日に加えることになり [続きを読む]
  • 京都国立博物館へ
  •  こんにちは。  北九州は昨日は大雨注意報が出る程の大荒れの天気でしたが、今日は一転秋晴れとなっています。  さて、ご報告が遅くなりましたが、7月に開催した「大政奉還・龍馬没後150年シンポジウム」は盛況の内に終えることが出来ました。 これも周りの方のお陰だと大変感謝しております。    今回のシンポジウムの講師には、京都国立博物館の宮川禎一先生と下関市立歴史博物館の古城春樹先生にお願いしました。 [続きを読む]
  • 龍馬会定例会
  •  こんにちは。  久しぶりのブログの更新なのですが、すっかり秋気も濃くなってきました。 福岡は、爽やかな秋日和が続いています。  今日の夜は、北九州龍馬会の定例会を予定しています。  定例会は、3ヵ月に1回の頻度で開催しています。 内容としては、歴史家の方を招いて講演して頂いたり、会員に龍馬や幕末のことを調べて発表してもらったりしています。  前回は、営業に関する本を50冊以上出されている菊原智明先 [続きを読む]
  • 181番目の龍馬会ぜよ
  •  こんにちは。  ここ最近晴天が続いており、5月にして夏が到来したかのようです。  先週20日に山口龍馬会が発足するということで、山口市に行って来ました。  山口県内では、下関龍馬会に続いて、2番目の認可団体とのことです。  発足式は、湯田温泉にあるホテルかめ福で開催されました。  会場には、中国・四国ブロックの龍馬会を始めとする多くの龍馬会が駆けつけていました。 この日、久 [続きを読む]
  • 第31回合気道祥平塾演武大会
  •   こんにちは。  GWが終わり、今日からお仕事という方も多いと思います。  自分も今日から仕事再開です。そして、ブログ再開です…。  連休前半の4月29日に、恒例の合気道祥平塾演武大会に参加してきました。  今年も福岡サンパレスホールにて開催されました。 参加団体も更に増え、会場は熱気に包まれていました。    小倉北道場からは、一般部4名が参加しました。 初めて [続きを読む]
  • 社員旅行 日帰りですが…
  •  今月上旬、突如思い立って平日に社員旅行を敢行しました。  社員旅行と言っても、日帰りの強硬スケジュールでした。  平日に事務所を空けるのは何かと心配なのですが、春はやはり事務所にいるより、どこかに出かけたくなります。  日帰りでちょうどいい場所はどこかと色々検討した結果、宮島に行くことにしました。  北九州からだと車で片道3時間くらいでした。    11時くらいに [続きを読む]
  • 下関市立歴史博物館へ…
  •  先月のことですが、オープンしたてほやほやの下関市立歴史博物館へ行って来ました。  昨年11月にオープンして以来、「行きたい」と思いつつタイミングを逃していました。  今回、全国龍馬社中の橋本会長に誘って頂き、同行することになりました。  博物館は、川沿いを功山寺方面へ登って行った所にあります。 今回、博物館がオープンするにともなって、駐車場が完備されていました。  個人的 [続きを読む]
  • 桜咲く!? 合気道審査会
  •  こんにちは。  9日(日)に合気道の審査会が小倉南武道場でありました。  ちょうど桜が満開となっていて、気持ちのいい環境の中、審査を受けることが出来ました。      先輩道場の小倉祥平塾さんが中村先生をお呼びして審査・講習会をされるということで、小倉北道場も参加させて頂きました。  今回は、小倉北道場から少年部13名、一般部3名が審査を受けました。  少年部は [続きを読む]