オランダの風 さん プロフィール

  •  
オランダの風さん: 徒然に模型道(つれづれにもけいみち)
ハンドル名オランダの風 さん
ブログタイトル徒然に模型道(つれづれにもけいみち)
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kyumiza
サイト紹介文気がつけば模型歴30年。記録を残そうと、プラモ製作専門のブログを始めようと思いました。
自由文主に、ミリタリー、ガンプラ、SF物を作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2012/08/28 16:29

オランダの風 さんのブログ記事

  • いざ すこやかに
  • 模型部のみなさん、ご無沙汰しております。年度末、新年度、やっぱり家庭が忙しいです。本日、長男が中学校に入学しました。子供の制服姿、嬉しかったですね。凄く自由な校風です。公立なのに、入口からしてアーティスティック。巨大壁画も!凄い学校だなと思ったら入学式も新喜劇の様なネタ系でした。見たことを文章だけで書いても伝わりませんが、一丸となって何事も無難な公立のイメージをぶっ壊そうという校風です。部活は吹奏 [続きを読む]
  • トランペッター 1/35 KV-2 先行量産型 "Big Turret" (第1回)
  • 本腰を入れたアルファロメオが試行錯誤で、パテ類を丁寧に乾燥させたり、時間をかけて進みが悪いです。アルファは集中できるタイミングにやりたいので、ちょっと寄り道してます。少し前にもお手つきを載せましたが、トランペッター 1/35 KV-2 先行量産型 "Big Turret"始めてます。なんとなく問題なく進めています。砲塔の天板の合いが若干悪くかなり面を削りました。はまったけども何箇所か隙間ができたので、ここから溶接痕をさら [続きを読む]
  • アルファロメオ 155V6 TI '96 (第6回)
  • 今日は限られた時間でひたすらバンパー加工。加工に使った道具は、ハイパーカットソー、瞬間カラーパテ、裏打ちの真鍮線のみ。寸法はいい加減ですが、なんとなく位置決めをして。第一段階。カーブのきいたエッジを境にカット。ハイパーカットソーのおかげでだいぶ楽でした。お刺身の引き切りの要領で、刃の手前の角から始めて、先端まで使い切るようにゆっくり引きます。大体1ストロークで1ミリくらい切り込めます。切れ味は良いで [続きを読む]
  • ピロピロやっつけた
  • 雛祭りの繁忙期も終わり、胃腸炎も良くなってきました。検査の際、ピロリ菌陽性となったので、薬を一週間飲み続けたのですが、これがつらいつらい。強い抗生物質で腸が機能しなく(弱く?)なり、普通の食事だと消化不良でゲリゲリなんです。ま、胃腸炎あがりというのもあって自分は特殊なパターンかもしれませんが、どうにか薬は終わりました。アルファの製作は止まっています。道具や資材を考えて集めてました。今回ビッグな買い [続きを読む]
  • アルファロメオ 155V6 TI '96 (第5回)
  • ヒャーハッハ!来たぜスペアカー(笑)チームオーナー(奥様)からさらなる開発許可が出ました。これで、ぶっ壊しても大丈夫。ディテールアップの材料や、新規購入の工具などで、1台組むのにキット10台分位お金かかるかも知れないけど、もうしらんぜよ!ハーハッハッハッ、ヒイヒイ。ヒイ。ひい。というわけで、配線やら小改造のための全体像が欲しいので、さっそく1台目のエンジン部分をサックリ組んで、全体的に適当に色付けし [続きを読む]
  • アルファロメオ 155V6 TI '96 (第4回)
  • 鉄は熱いうちに打て!一番厄介なフロントディフューザーから手をつけてみることにしました。まずは型紙作りから。こういうとき図面素人なんで苦労します。こんな感じに、マシンから直接ラインをもらいます。アールの微妙な誤差はまた修正することで。2枚のフラップはABとして、織り込む形で。こんな感じかな。プラバンで切ってみないと分かりません。型を取って車幅に違和感。実車はディフューザーをつけてもそんなに張り出してな [続きを読む]
  • アルファロメオ 155V6 TI '96 (第3回)
  • 考えてから手をつけるべきでしたが、やりたい事と、見せたいことの矛盾が出てきました。GPごとにマシンの仕様が違うので、キットと資料の相違点も出てきます。フロントサイドのディフューザーを自作しようかどうか。作りたいなぁ。サメのエラの様な部分は加工しようと思っていたけど、どうしようか。エバグリのプラバンでも使おうか。トランクの留め金はとりあえず作ろうと。じゃあ、エンジン、コックピット、トランク内はどうしよ [続きを読む]
  • アルファロメオ 155V6 TI '96 (第2回)
  • ALFA ROMEO 155 V6 TI DTM/ITC Starting/warming up ex Fisichellaえー、今朝勤務中にゲボりまして、、、ウイルス性胃腸炎ということで日曜まで休みです。去年のニュースでノロウイルスの手で刻み海苔を加工して、学校給食で集団感染させた海苔業者のじいさんがいましたが、二の舞にならないためにも休みます。熱もなく程よく元気です。(わーい、子供も学校で居ないし、模型三昧じゃ!)アルファ155製作開始です。箱型と曲線の組 [続きを読む]
  • アルファロメオ 155V6 TI '96 (第1回)
  • フォーミュラカー、ツーリングカー、ラリーカー。それぞれの速さがありますが、思い入れのある車が結局一番速いんです。ラップタイムはそれぞれのカテゴリーの最新の車が一番速いでしょう。でも、僕にとっての最速のツーリングカーはこれです。アルファロメオ 155V6 TI '96Alfa Romeo 155 DTM (ITC 1996) - Davide Cironi Drive Experience (SUBS)イタリア語のSUBで英語字幕つきです。youtubeでたぶん僕だけで500回はフルで再生 [続きを読む]
  • ドラゴン 6030 1/35 ドイツ ヘッツァー 前期型 (第6回・最終回)
  • 短期集中を志したものの、製作から一カ月。基本塗装まで終わったところで、「もうダークイエローでいいんじゃない?」と悪魔のささやきが聞こえてきました。そこそこしっかりと出来上がったので、ここからマスキングテープで亀甲模様の設計図を確認するのはしんどいかな。というわけで、完成!!シンプルなシュルツェンなしバージョン。マーキングはステンシルを使って塗装仕上げ。努力の甲斐あって、穴あき工具箱。車間確認灯?で [続きを読む]
  • ドラゴン 6030 1/35 ドイツ ヘッツァー 前期型 (第5回)
  • 激戦クジラ週間もどうにか終わりました。一日14時間労働が2週間続き、代休をとってもまったく疲れはとれませんでしたが、来週いっぱいでどうにか落ち着けそうです。デッドラインぎりぎりで模型をしています(笑)昨年入社した若手社員たちもクジラの洗礼を受け、オマハビーチやハンバーガーヒルのさながらの恐ろしさを実感したようです。めちゃくちゃ売り上げは上がるんですが、来年は断ろうかな。さて、昨日は久々に息抜きのお出 [続きを読む]
  • 大寒波の中で夏を想う
  • 大雪大変でしたね。降り始めの晩に、チェーンを巻いてラリー気取りで会社の軽トラで帰りました。道中、こけるバイク5台位見て、乗り捨てノーマル車は数知れず、スタッドレスやチェーン装備で立ち往生も沢山見ました。僕は無事に楽しみながらかっ飛ばし無事完走ですが、自宅マンションの駐車場でまさかの座礁です(笑)車高より遥かに高く積もっていて、ガガガ、バリバリって深さが分からず乗り上げちゃったんですもん。揺すったり [続きを読む]
  • ドラゴン 6030 1/35 ドイツ ヘッツァー 前期型 (第4回)
  • 先週末から当ブログでも恒例となってきました、クジラ大作戦が始まっております。牛の歩みで、チマチマと模型もやっております。イタレリ38(t)よりパーツを拝借し、穴なしの工具箱のガイドにします。ヘッツァーの工具箱に無事に穴が開け終わった頃には、イタレリのパーツが昇天(笑)ちゃんと保管して再利用します。砲の装甲にポッチを付けます。カッターやノコで凸凹させ、鋳造表現の下地を作りました。やっと出番が来た熟成済み [続きを読む]
  • ドラゴン 6030 1/35 ドイツ ヘッツァー 前期型 (第3回)
  • 昨晩、妻子が帰ってきてですね、案の定今日から模型は何もできませんでした(笑)模型に向かって落ち着く暇がないです。それで、亀さん模様ですが、ありました!外国のサイトで、ヘッツァーでなく、Ⅲ突のシュルツェンでした。ね!ちゃんと3色使っているんです。でも、リクガメぽくない、というのはイメージ違いでした。ダークイエロー単色で塗ってみて、形と模様がハマるか、もう一回睨めっこして考えてみます。ブログランキング [続きを読む]
  • ドラゴン 6030 1/35 ドイツ ヘッツァー 前期型 (第2回)
  • 3日間で仕上げる計画ですが、今日も早朝から晩までガッツリ集中できました。休みでも規則正しい生活をしているので気持ちが乗っちゃいました。軽く仕上げるつもりがしっかり仕上げ(当社比)になっています。とりあえず、組み立ては9割5分完了。完全接着を待って塗装に入ろうかと思います。手すり関係を真鍮線に、アホな位置の押しピン痕の研磨、シュルツェン架の穴埋め、正面ペリスコープの穴開け。砲の装甲カバーのボルト止め用 [続きを読む]
  • ドラゴン 6030 1/35 ドイツ ヘッツァー 前期型 (第1回)
  • ちょびっとだけ仕事に行き、整骨院に行って身体の手入れもしてきました。行きつけの整骨院の先生が年末に倒れて2週間休んでいて、やっと開いたので新年の挨拶がてら行ってきました。今日も青白い顔だったので「どうしたの?」的な話をしてきました。そうしたら心筋梗塞だって!歳は50前半でまだまだ働き盛り、どうみても過労。人ごとじゃありませんね。と言うより、2週間で仕事復帰はダメでしょ!って言っておきました。と言う訳で [続きを読む]
  • HGUC 167 ガンダムF91 (第2回・最終回)
  • 明日から出勤の方が多いんじゃないでしょうか。正月休みはあっという間ですね。なんやかんやで、F91もサクッと完成。久々のフル塗装だったのでちょっと苦戦しましたが楽しめました。基本はラッカー塗装です。部分塗りがタミヤエナメルとファレホ。ベーシックなガンダム顔(右)とマスクが開いたオッサン顔(左)何気に、オッサンの方も気にいっています。膝などのの三角は黄色、スラスター部分は山吹色なんですね。間違えて、何度 [続きを読む]
  • 本年もよろしくお願いいたします
  • あけましておめでとうございます。休みと言っても子供が一日中騒がしいので、酒をいくら飲んでも酔っている暇がないという年末年始でした。でも、合間合間でやったほろ酔いモデリングも最高でした。深夜に静かに夫婦で晩酌しながらの朝青竜vs琴光喜の試合が一番楽しかったです。不本意な引退で土俵にとり残された二人の魂が成仏したかのような試合でしたね。AmebaTV朝青竜vs琴光喜リンク無いのでこちらからふう、疲れた。今日から [続きを読む]
  • HGUC 167 ガンダムF91 (第1回)
  • ETERNAL WIND 〜ほほえみは光る風の中 byほのか今日はガンプラです。大好きなF91。歌い手は森口博子でなく誰だかののカバーですがそこそこ上手く、映画一本よく4分半にまとめたなと言う名編集な映像です。ガンダム作品でも、情に訴えかけてくる内容のが好きです。「ポケットの中の戦争」とか、この「F91」とか。中学校時代とか、この作品を見て悩み、授業中に悶々としてました。休みになって、こんなのばかり見てるって事は、まだ [続きを読む]
  • サイバーホビー 6341 1/35 ドイツ ケッテンクラート 初期生産型 (第1回)
  • 12/27から早めの冬休みを取りました。家族サービスは嫌でも日課になってしまうので、「パパは模型の時間」とメリハリをつけて部屋に引きこもり模型製作です。サイバーホビー 6341 1/35 ドイツ Sd.Kfz.2 ケッテンクラート 初期生産型 w/インファントリーカート丸々2カ月くらいブランクが有るので、まずはこれ位から始めないとね。作る喜びから。エッチングもこれぐらいの数が丁度良い(笑)軽めの作業で約2日でほぼ組みあがり、下 [続きを読む]
  • どこもかしこも駐車場だぜ
  • 森山直太朗 - どこもかしこも駐車場心の空虚感。直太朗はふざけた言葉を使って哲学的な事をいってるから好き。youtube本家サイトで見てコメ欄を評価順にすると、歌詞や映像を賢い人達が答え合わせしています。意味を知ってから映像を見直すのもおもしろい。僕の好きな男性アーティストの3本柱の一人。は〜、さて、多忙ですが生きています。忙しくて何にもやってません。12月は仕事の付き合いの飲みも増えるので、サプリ飲みまくっ [続きを読む]
  • ドラゴン 1/144 2号戦車B型 3号戦車E型
  • 3連休のうち2日休日出勤。なんだか、馬鹿みたいに忙しくて、遅寝早起きで全然寝た気がしないし、数日おきにしか子供の顔を見れていません。過労死する前に模型をやってしまいましょう。先週キンちゃんに貰った2号3号戦車をお気軽に作りました。ドラゴンの1/144ですって。へ〜、知らなかった。ちっちゃいデカールにエッチング付き(笑)就寝前のお茶の時間で、30分も有れば組めました。忙しい時には有りがたいキットです。1/144の世 [続きを読む]
  • AZmodel 1/72 Bf109 F-4/Z (第3回・最終回)
  • 大雨なので家族みんなで引きこもりです。昨日は若干飲み過ぎたので、お昼から製作をしました。3軒目行くと、だいたい翌日残りますね。昨日の段階でほぼ出来上がっていたのですが、少しだけ仕上げに手を加えました。機体の左右で塗装が違うのが面白いですよね。胴体と主翼の付け根の処理なんかはかなりいい加減な仕上がりです。こんなもんでよかよか。アンテナ線はきちんと張りました。1/72サイズで張るのは一番の苦痛ポイントです [続きを読む]
  • MEGA
  • 新学期も順調に始まり、忙しい毎日です。幸いにも取引先も増えて、新入社員を9月から一名採りましたが、さらにもう一名ほしい様な忙しさ。こういう時に限って渉外的な事も増え、外部での会議や会合も重なり、睡眠時間が平日2h、2h、4h、4h、となってしまい、金曜日の晩、「今週で僕の人生も終焉を迎えるか」と思いましたが、土曜日の朝に目を覚まし、無事に生を確認できました。で、僕は目に持病があるんですね。ここ数年です。 [続きを読む]