10543 さん プロフィール

  •  
10543さん: ひょいと遍路へ 晴れきってゐる
ハンドル名10543 さん
ブログタイトルひょいと遍路へ 晴れきってゐる
ブログURLhttp://yn0716.blog.fc2.com/
サイト紹介文お遍路を始めて約20年。巡拝回数も50周を超えました。公認大先達としての経験が皆さんのお役に立てば。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/08/29 14:50

10543 さんのブログ記事

  • 遍路道ツーデーウォークに参加しよう!
  • 今年で第6回目を迎える遍路道ウォーキング大会があります。道後温泉の近くにある道後公園を起点に歩くウォーキング大会です。その名は、第6回道後湯けむり遍路道ツーデーウォーク !!コース:11月18日(土)①35kmコース(岩屋寺→浄瑠璃寺まで)②12kmコース(古岩屋荘→天空の郷さんさんまで)③10kmコース(三坂峠→浄瑠璃寺まで)④05kmコース(道後公園周辺コース)コース:11月19日(日)①31kmコース(道後温泉→ [続きを読む]
  • 歩き遍路の聖地「坂本屋」改修工事の予定
  • 伊予路を行く歩き遍路が必ず通る旧土佐海道。四国霊場45番岩屋寺から46番浄瑠璃寺に向かう途中に旧へんろ宿「坂本屋」はあります。三坂峠をくだる中で最初に民家の屋根が見えてくるのが坂本屋です。坂本屋は江戸時代から昭和初期まで実際にお遍路さんが泊まったへんろ宿でしたが、今では地元NPOが運営する休憩所(接待所)として再利用されています。建物は当時のままの姿であり、週末(土日)のみオープンしています。写真の [続きを読む]
  • 四国三十六不動霊場 第25番睍壽院
  • 四国三十六不動霊場第25番札所睍壽院(けんじゅいん)法律寺。真言宗御室派のお寺は四国中央市土居町にあり、別格霊場の延命寺の近くにあります。山門をくぐる前から、小奇麗にまとまった感のあるお寺は四国48番西林寺に雰囲気が似ています。整備された山門。寺伝によれば奈良時代の創建で行基菩薩の開基。山門は弘化年間の建立です。僧守護童子像。不動霊場では、それぞれのお寺がお祀りしている童子のご真言を本堂で唱えます。 [続きを読む]
  • 四国三十六不動霊場 第24番隆徳寺
  • 四国36不動霊場第24番札所隆徳寺。新居浜にあるこのお寺は国道11号線の幹線道路から少し入った場所にあり、比較的行き易いお寺です。ただお寺の前の道は抜け道らしくかなりの交通量がありますので、お寺の向かい側にある駐車場から道路を横断する時は注意が必要。境内はきれいに手入れされていて、手入れの加減がイメージで言うと四国霊場48番西林寺のような感じです。(高野山真言宗)山門。本堂が正面にあるので、ここが山門です [続きを読む]
  • 昭和29年以前の生木地蔵(四国別格11番札所)
  • 四国別格霊場11番札所生木地蔵。本堂の隣に大木が倒れた状態で保存されていますが、その木は楠で樹齢は1200年以上。元々は、本堂と大師堂の間に立ち、弘法大師がこの地を巡錫した時にお地蔵さんを刻んだとのいわれがあります。写真は、本堂の賽銭箱に貼られたものです。よく見ると左上に注釈がありますが、昭和29年の台風により楠は倒壊。現在、そのお地蔵さんは本堂内に安置されているとのこと。本堂は残念ながら開放されていませ [続きを読む]
  • 今年の『 しまなみ映画祭 』 がすごい !!
  • この度、「胎内記憶〜人生の目的とは」「家族で看取る」をテーマにしたドキュメンタリー映画 『かみさまとのやくそく』、『いきたひ』が今治・大島(しまなみ海道)で開催されます。『かみさまとのやくそく』は、胎内記憶の第一人者である産婦人科医・池川明先生による子ども達へのインタビューを中心に「人生の目的」を思い出すきっかけに。『いきたひ』は、高齢化社会の中で終活がにぎわいを見せる昨今、「命をいただくというこ [続きを読む]
  • 四国三十六不動霊場の納経帳はバインダー形式
  • 四国三十六不動霊場の納経帳は、四国八十八ヶ所霊場や別格霊場の納経帳とは形状が違います。バインダー方式になっていて、初めて巡拝するお遍路さんは、そのバインダー(本体のみ)を買う事になります。バインダーの中身には、札所の納経ページがなく、それぞれ1ヶ寺ずつ納経用紙をお寺で買い、順番に買い足していくことで36寺をすべて回ると36ページの納経用紙が揃う仕掛けになっています。写真左側がそれぞれのお寺で買う事にな [続きを読む]
  • 四国第81番札所 白峯寺記念散華授与の予定
  • 四国霊場第81番札所白峯寺では、建造物9棟が国の重要文化財に指定されたのを記念して、「開運招福」を祈念した散華シールを授与されることになりました。授与期間は、①平成30年1月1日〜平成31年12月31日までの2年間         ②平成32年1月1日〜平成34年12月31日までの2年間なお、この散華は通常の納経では授与されません。奥の院、十一面観音、白峯大権現のご朱印をいただくと授与されます。(どれかひとつのご朱印につき [続きを読む]
  • 四国八十八ヶ所霊場ではここだけ!85番八栗寺
  • 四国八十八ヶ所霊場85番札所八栗寺。このお寺にお参りして、納経所に行くといつも気になる張り紙があります。四国霊場ではここだけ!なんて書かれたら、気になる気になる(笑)でも通常の納経とは違うので、どこに書いてもらおうか?なんて考えているうちに「また、次の機会に」なんてなりがちです。今回は、思い切って納経をお願いしてみました。聖天堂本堂に向かって左側に建つ聖天堂は、木喰以空上人が東福門院から賜った歓喜天が [続きを読む]
  • 四国三十六不動霊場 第29番札所不動寺
  • 四国三十六不動霊場の29番札所不動寺は田園地帯の中にあります。このお地蔵さんは本堂の左側にあります。お地蔵さんの背後は田んぼが連なっており、収穫前の季節にお参りしました。本堂。向かって左側に不動寺。右側には天台寺門宗地蔵寺と柱に書いてあります。住職は留守のようで、なぜこの様になっているのか?は聞けませんでした。本堂に連なる建物は昔は兼業農家だったような感じの建て方でした。境内は高台に位置していて、そ [続きを読む]
  • 四国三十六不動霊場 第30番札所妙音寺
  • 四国三十六不動霊場は霊場が開創されて今年で30周年を迎えます。今年はその記念として、各お寺の36童子に因んで童子御影を配布しており、その童子をすべて揃えると一体のお不動さんが現れるというものです。わたしはたまたま四国八十八ヶ所霊場を50巡目を達成したこともあり、三十六不動霊場も併せて巡拝しているところです。四国三十六不動霊場公式HP( できます)四国三十六不動霊場は、四国八十八ヶ所や四国別格霊場 [続きを読む]
  • 66番札所 雲辺寺で一番人気のお守り
  • さて今回は雲辺寺で一番人気のあるお守りを紹介します。地元のテレビ局でも取り上げられるほどの人気で品薄状態です。その人気商品が写真のこれです。「あじさい御守」紫陽花といえば、四国別格霊場の出石寺を思い出す人も多いと思いますが、最近では出石寺を凌ぐ勢いで紫陽花の数が増えていると思います。ロープウェイで行かない裏参道(自動車道)の道端にもたくさんの紫陽花を見る事ができます。女性に人気のあじさい御守は、納 [続きを読む]
  • 66番札所 雲辺寺よりお知らせ
  • 四国霊場第66番札所雲辺寺よりお知らせです。すでにご存じのお遍路さんもいるとは思いますが念のために告知します。ただいま雲辺寺では通夜堂を建て替え中のために期間中は使用できません。通夜堂そのものがありませんので、軒先を使用することもできません。ご注意ください。工事期間平成29年5月1日〜同年12月末日(予定)***写真は65番三角寺で撮影したものです。ランキングに参加中です。記事をご覧のあと、お手数ですが下記の [続きを読む]
  • あげいしさん大縁日
  • 8月9日(水)は、四国霊場第43番札所明石寺ご縁日。この日にお参りすると4万6千日分の功徳が積めるという日です。そしてこの日は、1年に一度だけご本尊が開帳される日でもあります。本堂に向かって右側にはさるすべりの木がきれいな花を咲かせていました。毎年ご縁日には同じ光景が見れます。ご開帳は撮影禁止なので、遠くから本堂を撮影。普段は閉ざされている本堂の扉も開放されていました。もちろん外からもご本尊を見る事は可 [続きを読む]
  • 納め札は持ち帰っていいのか?
  • 納め札。自分が確かにお寺にお参りしたという証しを残していくためのお札。四国88ヶ所公認先達の全員が持っている「先達教典」には、「納め札の歴史は古く室町時代に遡る」とあります。さて現代のお遍路さんは市販の紙製の納め札を仏具店などであらかじめ購入し、それに自分の住所や願意を記入して、お寺に設置している「納め札入れ」に入れて帰るのが一般的です。箱の中を見ると、巡拝回数によって色分けされたお札がたくさん入っ [続きを読む]
  • お遍路さんにも大人気!作りたてジェラートの店「ドルチェ」
  • 週末になると他県ナンバーが目立ち、いつも行列が絶えないジェラートのお店が徳島(阿波市)にあります。その名は「ドルチェ」。筆者は先代のお母さんが始めた頃(約20年前)から知っていて、徳島方面の遍路に出かけた時は欠かさず立ち寄るお店でした。実は本当は教えたくないお店です(笑)理由は、さらに行列が増えるから・・・。この看板が目印ですが、道路を挟んだ向かい側にスーパーマーケットのマルヨシセンター(アワーズ)が [続きを読む]
  • 『クマ出没注意!』 〜12番焼山寺周辺〜
  • 四国では剣山(徳島)の周辺にツキノワグマが生息しているという情報は以前からありましたが、まさか四国の遍路道周辺でクマ出没情報が出るとは想像もしませんでした。ツキノワグマ出没情報(四国)( できます)写真は12番札所焼山寺に実際に貼られていたもので、事実として受け止める必要があると同時に、特に歩き遍路は注意が必要です。注意する事項は写真にもありますが、やはり、クマ除けの効果があるとされる鈴(持鈴 [続きを読む]
  • この日だけで四万六千日参拝したことと同じ?
  • 8月9日(水)この日に参拝することは、四万六千日分の参拝に相当するご利益を得られる日なのをご存じでしょうか?実は、四国(愛媛)では同じ日に二つのお寺でご縁日と本尊ご開帳があります。今回はそれをご紹介!!(1)高縄寺松山市(旧北条市)にあり、高縄山の山頂にある古刹です。毎年この日に開催されるご縁日です。柴燈護摩供では、一般の人の火渡りもできます。写真は去年のものですが、行者の皆さんの質も高いのですばら [続きを読む]
  • 高野山納経印の今昔
  • 高野山にはたくさんの納経ポイントがあります。その中で、四国遍路を巡拝しているお遍路さんは奥の院、金剛峰寺、大伽藍にお参りしてご朱印をいただくことになりますが、わたしの頂いた時期と今では納経のスタイルが少し違うようなので、まとめてみました。まず奥の院については、以前にブログで触れていますのでご覧ください。奥の院ご納経今昔( できます)(1)大伽藍わたしの持っている大伽藍のご朱印は平成14年5月で [続きを読む]
  • お遍路さん注目のお店「ジェラートcaju x 果樹」
  • 四国霊場第87番札所長尾寺。一般のお遍路さんは、あと1ヶ所(88番大窪寺)で結願を迎えることもあり、今までを振り返りながら「あぁもうすぐ終わるのか」という感慨にふけりながら88番に歩(車)を進めている頃です。しかしこの長尾寺からツインパル長尾方面に約10分ほど車を走らせた所に女性に大人気のジェラートのお店があるのをご存じでしょうか?前々から行きたいと思いつつ、なかなか行けなかったお店は「大当たり」のお店 [続きを読む]
  • 四国霊場第86番志度寺 ご本尊ご開帳予定(2日間限定)
  • 四国霊場第86番札所志度寺。今回はご本尊のご開帳のお知らせです。志度寺の本堂・本尊は、国指定重要文化財に指定されています。本尊・十一面観世菩薩立像、さらに両脇侍の不動明王立像、毘沙門天立像は平安時代の檜一木造りで、讃岐藩主・松平頼重により寄進された本堂とともに全て重要文化財に指定されています。日時:平成29年7月16日(日)午前10時30分〜午後16時まで         7月17日(月)午前11時00分〜午後13時 [続きを読む]
  • 四国八十八ヶ所霊場会公認のバッジ
  • 四国八十八ヶ所霊場会に公認のバッジがあることをご存じでしょうか?バッジは公認先達に允可されるものであり、非売品です。バッジには2種類あり、1つは銀バッジ、もうひとつは金バッジです。もうお分かりかも知れませんが、納め札の色にも関係します。では具体的にそれぞれのバッジについて見て行きましょう。1)銀バッジ八十八の霊場を25周以上49周までを巡拝をされた先達に、霊場会として銀札と写真の銀バッジが允可されます [続きを読む]
  • 四国霊場12番焼山寺の麓 謎のスピーカー鳥居
  • 四国霊場12番札所焼山寺に向かう途中に奇妙な鳥居がある。その噂を小耳にはさんだので現場に行ってみることにしました。場所は、国道438号線から「ショップかたやま」を右手に見ながら県道43号線方面に入り(右折)、川を渡って左折ししばらく直線道路を走っていると、写真のような二股交差点が見えます。焼山寺はそのまま直進しますが、謎の鳥居は左折して道なりすぐに見えて来ます。(すでに写真の左隅には一部が見えています [続きを読む]
  • 今年度の先達申請の変更点について
  • 平成29年度の四国八十八ヶ所霊場会公認先達申請について、制度の見直しが実施されましたので、新しく先達を目指す方は参考にしてください。1)先達申請者受付締切り新しく先達を目指す方は、お寺に先達希望の旨を伝えます。例年、お寺の締切は7月末に設定され、それまでに手続きが必要になります。各寺院は8月末までにお寺の推薦者をまとめてそれぞれ所属の部会(徳島=阿波部会、高知=土佐部会など)に提出します。2)推薦者 [続きを読む]
  • 四国霊場70番札所本山寺 五重塔見学会
  • 四国霊場70番札所本山寺では、 昨年に引き続き今年も五重塔の見学会を開催します。昨年は『解体編』でしたが、今回は『組立編』となります。前回の見学会( できます)見学方法は、1日に3回(初日は2回)の見学時間に合わせて80人のグループに分けられます。各回80人になった時点で受付は終了。1時間ほどかけて説明会、現場見学が実施されます。参加無料が良いですね!そして 今回の見学会を見逃してしまえば、次回は約10 [続きを読む]