いななくヒンバ さん プロフィール

  •  
いななくヒンバさん: 3年闘ったわ−不当解雇裁判まとめ
ハンドル名いななくヒンバ さん
ブログタイトル3年闘ったわ−不当解雇裁判まとめ
ブログURLhttp://ogyk.net/
サイト紹介文不当解雇と3年間闘った記録とその心労
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/08/30 01:12

いななくヒンバ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 身分保全の仮処分裁判〜本訴地裁第一審までの双方の書面一覧
  • 身分保全の仮処分裁判―6ヶ月間  訴えた方→債権者(私)  訴えられた方→債務者(会社)本訴―3年1ヶ月間一審→2年9ヶ月間 二審→3ヶ月間くらい 三審→1ヶ月間くらい  訴えた方→原告(私)  訴えられた方→被告(会社)当方弁護士→労働組合からの紹介会社弁護士→我利我利教S会の幹部信者からの紹介A4版ビッシリに高さにして20cmは書いた陳述書結審して判決が出る、というタイミングで裁判長の交代があり(瞬間、 [続きを読む]
  • 身分保全の仮処分裁判―解雇後の初めての経験―陳述書の例
  • ※身分保全の仮処分裁判は、解雇された人が債権者となり申立書を、会社が債務者となり答弁書を作成する。地位保全の仮処分ともいう。※甲○号証というのは、メモや日記、ボイスレコーダー等の証拠勝訴したときの申立書―弁護士作成従業員地位保全仮処分申立書1 債権者は、債務者との間で雇用契約上の地位を有することを仮に定める。2 債務者は債権者に対し・・・毎月25日限り金○○万円を仮に支払え。との裁判を求める。・解 [続きを読む]
  • 判例
  • 二つの裁判で完全勝訴判決(http://www.jlaf.jp/tsushin/2013/1441.htmlに、最新のものではありませんが、希望がでてくる判例がありましたのでアップしました♪) 2012年12月21日長野地方裁判所(株)アールエフの従業員二名が訴えた配転命令無効、解雇無効、損害賠償請求、時間外労働割増賃金請求、付加金の請求をいずれも認める完全勝訴判決が言い渡された社長は、社長ミーティングという会議を定期的に開催しては、酒を飲みなが [続きを読む]
  • 口頭弁論で自己愛性人格障害者と対決する時の奥義
  • 世の中に下衆裁判官がいる以上は。。まさか、裁判官がケモノ。。。(という、可能性はゼロではない!)裁判は、最終的には、裁判官の心象が判決を左右する。さて、労働裁判に敗訴して運が悪いのも自分の人生だと、今は割り切れているが、ふと、裁判官が人格障害者だったのでは?との疑念が頭を横切る。裁判官は、裁判官になるくらいだから、勉強する環境が整っていて、ある程度裕福な家庭で育ったと思う。だが、どんな母親に育てら [続きを読む]
  • 過去の記事 …