玄人思考 さん プロフィール

  •  
玄人思考さん: 中学受験 玄人思考のブログⅥ
ハンドル名玄人思考 さん
ブログタイトル中学受験 玄人思考のブログⅥ
ブログURLhttps://ameblo.jp/professionalthought/
サイト紹介文6年目を迎えた中学受験ブログです。 プロの視点から見た中学受験の世界を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供206回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2012/08/30 23:52

玄人思考 さんのブログ記事

  • 算数の偏差値を5ポイント上げる
  • 公開テスト、公開模試、全国テストなどの実力テストが終わるたびにため息をつく人がいると思います。どうやったら偏差値が上がるのだろうと悩んでいる人もいると思います。 そこで、算数の偏差値を5ポイント上げるにはどうしたらいいのかを説明しましょう。 偏差値というのはそのテストを受けた人全員を母集団として算出される値です。ちょうど平均点だと偏差値50になります。平均点より点数が上がるほど偏差値も上がるわけで [続きを読む]
  • 歩いたら負け
  • ここ最近、海外旅行やら台風やらでなかなか乗ることが出来なかったバイクですが、ちょうど仕事のない日に「走りに行きましょうよ!」と連絡を受け、久しぶりのツーリングに出かけてきました。 高速に乗って2時間くらい、途中でSAやPAにすべて立ち寄りながら海にたどり着きました。これだけでどこだかわかる人がいたらかなりすごい人です。(根拠はありません) 一緒にツーリングに出かけたのは同業の人です。”※先生”と呼ぶこ [続きを読む]
  • できる子 VS できない子 〜コストとリスク〜
  • 勉強ができる子とできない子の違いについて考えてみます。成績表だけ見比べても勝敗は一目瞭然です。そこで同じくクラス、同じコース、同じ志望校など、同じ集団の中でできる子とできない子にそれぞれ共通して見られる特徴を考えます。同じ集団であれば与えられる勉強量(授業時間、宿題量、難易度)は同じです。最初に学力差があったとしても、次第に差が縮まるはずなのです。ですが実際は差が広がる一方です。どこに違いがあるの [続きを読む]
  • RUBBER STAMP
  • スタンプを作りました。30mm×30mmの浸透印です。浸透印というのはシャチハタのようにインク台を使わずに何度も押せるハンコのことです。※インクの補充は必要です。 ― 何でそんなもの作ったんですか?以前YAHOOショッピングで買い物をしたらYAHOOポイントがついたんですが、すっかり忘れていたのです。先日YAHOOをたまたま開いたら、「失効まで2日以内のポイントがあります。」と出たのです。その金額が5000円以上。これは [続きを読む]
  • エンジンがかからない
  • この時期になるとよく聞くセリフですね。 例文(関西弁) 入試が近づいてるゆうのにウチの子、いつまでたってもエンジンがかからへんねん。 残り100日ちょっとですが、時間の感覚というのは大人と子供ではかなり違います。人生経験を積むことで変化していくのだと思います。単純に年齢で考えても、12歳の子供とアラフォー(もしくはそれ以上)の大人ではサバを読んでも3倍以上の違いがあります。親としては自分が受験をする [続きを読む]
  • 夏にあれだけ頑張ったのに全然成績が上がらない原因に関する考察
  • 10月に入るともう夏休みなんて遠い昔の話ですね。そういえば夏前くらいには、「この夏を制する者が受験を制す」「夏は受験の天王山」「夏に頑張った結果は9月、10月に出る」などと言われていました。 今になって振り返ってみてどうだったでしょうか?全然成績が上がらないという声をいくつか聞きました。もちろん上がったという話も、下がったという話も見かけます。 9月に成績が少しでも上がったという人は3〜4割くらいで [続きを読む]
  • 平常運転
  • 私も昨日から平常に戻りました。久しぶりに中学受験の話です。 さて、今回の平常運転というのは何かというと、来年1月の統一入試日まで残り100日ちょっととなった現時点で、そろそろ話題になってくる「平常授業をどうするか」という話です。基本的に6年生は12月まで平常の授業が続きますから、そのまま受講すればいいだけの話なのですが。しかし、上位の学校を目指す受験生にとっては時間との戦いです。まだまだ学校行事も [続きを読む]
  • 台湾旅行 最終日
  • もうこれから帰るというのに、雲一つない青空です。直射日光は紫外線が強くて危険です。台風の影響で涼しい日が続いていましたが、晴れるとけっこう暑いです。飛行機も定刻通り、16時過ぎに関空に到着しました。そこからリムジンで1時間ほど、JRに乗り換えて18時に帰宅。19時から授業。通常の生活に戻りました。ここ数日は旅行ブログになっていましたが、受験ブログを再開します。 写真を何枚かアップします。 ホテルからの [続きを読む]
  • 台湾旅行 4日目
  • 台湾4日目が終わりました。いよいよ明日帰国します。飛行機は予定通りに飛ぶそうです。というわけで旅行の延長はなくなりました。 さて、昨晩は私の部屋に10人以上が押しかけてパーティーが始まったわけですが、その後さらに人数が増えて最大で20名を超えました。しかし、さすがに狭すぎるということで、ベッドを移動して床を広げようなどとやっているうちにライトのスタンドを破損。そのうち他にもっと広い部屋があるという [続きを読む]
  • 台湾旅行 3日目
  • 朝から強い風が吹いています。台風の影響です。幸い台風は台湾からそれましたが、またしても日本直撃ですね。月曜日に帰国予定ですが、無事に帰れるかどうかわかりません。 今日は午後から宿泊しているホテルのホールでオープニングセレモニーがありました。そのあとレクチャーが続くのですが、すべて中国語です。漢字は読めるので何となく雰囲気はわかりますが、何を言っているのか全く分かりません。そこでレクチャーはパスして [続きを読む]
  • 台湾旅行 2日目
  • 1日目は大きなトラブルもなく無事に過ぎました。そして2日目です。 今日は台北市内観光のツアーに申し込んでいるので、待ち合わせ場所まで行きます。泊っているホテルは桃園というところにあるのですが、台湾国際空港の近くです。そこから台北までは電車で1時間くらい、新幹線を使うともう少し早くいけます。 ホテルからタクシーに乗って最寄り駅まで、そこから電車で3駅の新幹線の駅(高鉄桃園駅)で乗り換えます。昨日2往復 [続きを読む]
  • 台湾旅行 1日目の2
  • 前回のあらすじ台湾でホテルについてから台北市内に出ようと新幹線の駅にたどり着いて切符を買おうとしたら財布がなかった。 というわけで、まずは行動を振り返ってみましょう。最後に財布を見たのは、タクシーを降りるときです。電車は小銭(約120円)で乗れたので、財布を出した覚えはありません。ならばタクシーの中に落としてきた可能性が高いかも。タクシーはホテルで呼んで貰ったので、ホテルに電話すればわかるはずです [続きを読む]
  • 台湾旅行 1日目
  • 初めての台湾旅行に出かけました。 関空へのリムジンバスは通常運行しているということで、朝9時のバスで関空に向かいました。橋の壊れた部分を一目見ようと思っていたら、関空に到着したところで目が覚めました。 航空会社はジェットスターだったのですが、なぜか行きの受託手荷物の申し込み(決済)だけがネットではできず、カウンターで割高の料金を払う羽目になりました。 夏休み中と比べたらさすがに人の少ない関空で、ほぼ待 [続きを読む]
  • 文化祭見学の諸注意
  • 文化祭シーズンですね。もっと早い時期に文化祭を終えている学校もありますが、まだこれからのところも多いです。 中学受験を目指す人なら受験までに一度は子供を連れて学校を見に行っておきたいところですが、気をつけないといけないことがたくさんあります。その一部を紹介しましょう。 小6になってから文化祭を見に行く暇がない。特に最難関レベルを目指す人は小5までに行っておいた方がいいと思います。というのも、この時 [続きを読む]
  • 台湾旅行 0日目
  • 出発時間まで12時間を切りました。そろそろ荷作りを始めようかと思いつつ、ブログに逃避です。 だいたいいつもこんな感じです。出発6時間前くらいに準備が終わって、4時間ほど寝て、リムジンバスに乗って1時間ほど寝て、飛行機に乗って3時間ほど寝ると目的地に到着です。 最近は離陸前に熟睡に入ります。着陸のショックで目が覚めます。アジア圏なら文字通り一瞬(まばたき1回)で到着です。でも目が覚めるとなぜか首が痛い [続きを読む]
  • 台風に直撃
  • 我が家も先日の台風の被害から回復しつつあります。屋根の上のテレビアンテナがポッキリ折れてしまったので、修理まで1週間地上波が見られませんでした。幸い私はほとんど地上波を見ないので大きな影響はありませんが、修理代は痛いです。 地震と台風で屋根や壁の一部が剥がれたり、灯篭が倒れたりしました。この庭は落葉に埋もれた空き箱みたい、になってます。 何よりショックだったのが関西空港です。ふだんは海外旅行にいくの [続きを読む]
  • 嫌な顔をされる Part2
  • ブログ6周年記念企画第1弾の2回目です。先週のチラシ配布で、嫌な顔をされることに快感を覚えたので本日もまた行ってきました。というのは半分冗談ですが、今回は大阪方面です。 というわけで天王寺区石ヶ辻町に行ってきました。とある塾のとある校舎の前です。 かつて入試直前期には毎日のように通っていた思い出の場所です。いい思い出ばかりではありませんが、つらい思い出もあります。一番きつかったのは女子最難関コースを [続きを読む]
  • ストレス攻防戦
  • 学年が上がってくるにつれて、そして入試が近づくにつれて、どんどん受験のストレスが大きくなってきます。受験学年になると塾に貼り出される入試(統一日)までの残り日数が気になり始めます。残り日数が少なくなるとそれに反比例するようにストレスはどんどん大きくなるのです。入試前日にもなると今の100倍以上のストレスがかかると思っていいと思います。 「もうすでに限界!」とか言ってる人が入試直前になったらどうなる [続きを読む]
  • 乾いたスポンジのように吸収する
  • ”乾いたスポンジのように知識を吸収する”なんていうセリフを見ると、思わず吸い寄せられてしまう人もいるかもしれません。タイトルに釣られてきた人には申し訳ありませんが、いつものような残念なオチが待っています。 スポンジというのは日本語で”海綿”のことです。海綿というのは海にいる生物(海綿動物)のことです。海綿質繊維というやわらかい繊維でできた体にはかたい骨はなく、そのやわらかい骨格だけを取り出して乾燥 [続きを読む]
  • 灘中に合格する方法は200通り以上!
  • こんなセリフをどこかで聞いたことがあるかもしれません。塾の説明会なんかで言われるとすごく勇気が湧いてくるという人もいるかもしれません。すごく感動したという人もいるかもしれません。 【参考】 その感動を伝えようと、家に帰ってから子供に話してみてもどうしてもうまく伝わりません。 【参考】 なぜ伝わりにくいかというと、あまりに当たり前のことを言っているだけだからなのです。”灘中に合格する方法は200通り以上 [続きを読む]
  • 2018年残り100日の運勢
  • 占いとか全く気にしないタイプですが、みんながおみくじを引いているのを見るとなぜか闘争心が湧いてきます。運勢をよくしたいと本気で思っているのなら、こういうのは絶対に大吉を引かなければなりません。勝負の世界の基本ですね。 残り100日の運勢は・・・残り100日運勢みくじをひく2018年ラストスパート!あと100日でしたいことは? ”あと100日でしたいこと”を50日で仕上げたら、残り50日でもう一つ違うことがで [続きを読む]
  • その受験が無謀かどうかの判断基準
  • 切羽詰まった保護者からの相談が増える季節になってきました。 「こんな受け方は無謀でしょうか?」「これって無茶な受験でしょうか?」「無理な受験なのはわかっています」「駄目でもやってみたいんです」 今までの成績も本人の学習状況も何もわからないのに、志望校だけ言われても判断はできません。そこで、大まかな目安として判断基準を紹介しましょう。※あくまでもネタですので笑いながら読んでください。 無謀な受験の判 [続きを読む]
  • 嫌な顔をされる
  • 西宮北口駅前に行ってきました。ブログ6周年記念企画第一弾ということで、初のビラ撒きに挑戦です。 説明会の終わる時間を狙って塾の前に立っていたのですが、ちょうど社員の出社時間でした。退社して5年になりますが、まだ多くの職員・講師は知っている顔です。ここ数年の新入社員は全く知りません。 講師とはちょくちょく入試会場とかで顔を合わせるのですが、5年ぶりに会った人もいます。特にトラブルを起こして辞めたわけで [続きを読む]
  • 小5 最難関校への道 その4 〜最高レベル特訓〜
  • 最難関中学を目指すにあたって、大手塾各塾では最難関向けの特訓講座を用意しています。受講資格があって誰でも受講できるわけではありませんが、最難関を目指すのなら絶対に受講して下さいと言われます。いったいどのような内容なのでしょうか? その一方で巷ではいろいろな噂が飛び交います。塾のカリキュラム以外に何か先取りをした方がいいとか、そんなのは必要ないとか。最高レベル特訓をしっかりやっておけばいいとか、受講 [続きを読む]
  • ブログ開設6周年記念企画
  • 何かもうだいぶ前の話なので忘れかけていた感じもしなくはないですが、6周年記念企画第1弾です。6年というと小学校なら卒業する年数です。というわけで初心に帰ってみようということで”初心に帰る”を辞書で調べてみると、”純粋な気持ちを取り戻す”と書いてありました。ちなみに”童心に返る”は”子供のようにはしゃぐ”でした。 ”今までにやったことがないことにチャレンジしよう”というのを毎年やっているのですが、今 [続きを読む]