菅藤浩三 さん プロフィール

  •  
菅藤浩三さん: 福岡の弁護士|菅藤浩三のブログ
ハンドル名菅藤浩三 さん
ブログタイトル福岡の弁護士|菅藤浩三のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kantokozo/
サイト紹介文福岡若手弁護士のブログ「ろぼっと軽ジK」は私です。URL移行しても変わらずいろんな話をとりあげます
自由文サイト「九州交通事故被害交渉口」を運用していますhttp://jiko110.jp/
 趣味はBGMを聞きながら仕事すること(今CDを2000枚持ってます)、チョイ自慢できることは日テレ高校生クイズで全国準決勝まで進出したことです。写真は出身高校です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/08/31 21:37

菅藤浩三 さんのブログ記事

  • 山下達郎 performance2018 in福岡サンパレス
  • まだチケットをとれたことがなかったタツローのライブ、初めてチケットゲットできました。 サンソンを毎週ではないけれど、ときどきは聞いて、オリジナルアルバムは全て持ってるそれなりのタツローファンを自負する私にとって、邦楽では生涯ベスト1といえるライブでした。 客席を眺めると満席で、立見席もギッシリでした。ツアーのオーラスが福岡だったそうで。年齢層は若い人も2割くらいはいますが、私と同世代以上が半分は占め [続きを読む]
  • aiko live~love like pop20行ってきました
  •  aikoデビュー20周年、半年かけての全国45か所でのホールツアー。 チケットは全国すべてソールドアウト( ゚Д゚)、期待せんわけにはいきません。 今日に備えて、2018年6月に販売されたばかりのアルバム湿った夏の始まりを何度も予習して、ついでにその前のアルバム何枚かもゲットして予習して、6年前に販売された2枚組のベストも聞き直して臨んだライブだったのだが、、、aikoは私のはるか上をいくつわものでした。  福岡サンパ [続きを読む]
  • 学力の経済学〜中室牧子著【教育経済学の本の備忘メモ】
  • 【第1章 データは個人の経験に勝る】・経済学がデータを用いて明らかにしている教育や育児に関する発見は、教育評論家や子育て専門家の指南やノウハウ(例:褒め育てはしたほうが良い。ご褒美で勉強するように釣ってはいけない)よりもよっぽど価値がある。人間は騙せてもデータは騙せない・試験当日になると、やたら学生の祖母が急逝して追試希望の連絡が相次ぐ(((´∀`))ケラケラ、生物学の教授の分析によると、祖母が亡くなる確 [続きを読む]
  • 性別による合否判定の操作は許容されるのか
  • https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180803-00010001-doshin-hok 東京医大で文科省の局長の息子を裏口合格させて捜査が開始された事件の余波で、10年近く女子受験者の得点を意図的に一律で減点していた事実が発覚した。意図的操作の動機は、育児や出産で医師を辞める例が多い女性の合格者数を抑えて医師不足を防ぐ目的にでたもののようで、ワイドショーや新聞はトンデモナイと怒り心頭の様子。 ところで、医学部入試にあたっ [続きを読む]
  • 逃げられない性犯罪被害者〜無謀な最高裁判決
  • この本で取り上げられた最高裁判例は2011/7/25判タ1358号79頁と2009/4/14判タ1303号95頁です。http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/515/081515_hanrei.pdfhttp://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/531/037531_hanrei.pdf本の著者は文学部哲学科の教授で、ポルノを嫌悪する著書も複数出してます。最高裁判決を叩きまくったタイトルの本の目次はこうなっていますhttps://www.seikyusha.co.jp/bd/isbn/9784787233516/ [続きを読む]
  • 婚姻を継続し難い重大な事由における、別居期間の評価軸(数値)に言及した論文
  •  民法770条1項5号は、不貞や悪意の遺棄など婚姻関係を破壊する有責行為がない場合であっても、婚姻を継続しがたい重大な事由がある場合には、夫婦関係の破綻を理由に離婚を裁判所が命じることができると定められています。その立法趣旨は次のとおりと考えられています。「婚姻の本質は、両性が永続的な精神的及び肉体的結合を目的として真摯な意思をもつて共同生活を営むことにあるから、夫婦の一方又は双方が既に右の意思を確定 [続きを読む]
  • 動機の錯誤に関する判タ1445号5頁塩原学裁判官の論文が面白い
  •  例えば12頁の注32。基礎学習が不十分な法律家だと、この辺を勘違いして、こんなケースでも動機の錯誤による無効(新法だと取消)を主張しがちです《単なる見通しの誤りは錯誤にあたらない。例えば、立地が良いので値上がりすると思って土地を購入したが、予想に反して価値が下がった場合がこれにあたる。仮にこのような動機が表示され、相手も同じ認識であったとしても、それは見通しの誤りがあったというにすぎず、錯誤というこ [続きを読む]
  • こはぜ屋みたいな会社が京都にもあるんだね〜ミツフジ
  •  陸王は老舗の足袋製造業者が幾多の苦難を乗り越えて畑違いのランニングシューズの開発に挑戦して成功するという、実際の企業にヒントを得たドラマだったんですが、京都にも三寺歩(1977年生)さんが3代目社長を勤めるミツフジという会社があります。 ミツフジは現社長の祖父が1956年に創業した西陣織の帯製造会社です。2代目社長が銀メッキ繊維を開発したのですが、その使途は消臭靴下くらいでした。3代目社長は、2001年に立命 [続きを読む]
  • 不動産は商事留置権の対象となる
  •  下級審が割れていた中、とうとう最高判2017/12/14がでました。この判決は不動産への抵当権を行使して債権回収を図る金融機関には悪夢でしょう。 まず、商事留置権(商法521条)とは?当事者双方が商人であり?商行為によって生じた債権が弁済期にある場合?債権者は商行為により自己の占有下にある?債務者所有の有価証券又は【物】を?弁済を受けるまで留置することができる、という担保物権です。 民事留置権(民法295条)と [続きを読む]
  • 強制わいせつ罪は傾向犯ではないと解釈変更された
  •   http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171129/k10011239811000.html 最高判2017/11/29であるが、法律学を勉強している人以外にはなぜ法律家がこんな議論をしているのか、わかりにくいと思う。犯人に性的意図があろうがなかろうが、等しく強制わいせつ罪で処罰すべきではないかというのが市民感情だろう。 刑法176条は「13歳以上の者に暴行脅迫を用いてわいせつ行為をした場合には6か月以上10年以下の懲役。13歳未満の者にわい [続きを読む]
  • 雨のパレード、all standing live in drum B-1行ってきました
  • 私の周りはおろか、観衆は明らかに全員年下 30歳前が一番多い。オールスタンディングなのにソールドアウトという人気ぶりでした 男女比は女性が多かったのはハスキーハイトーンのボーカル福永浩平めあてかな。終演後に「かっこよかった〜福永君」とお友達同士で言い合ってる女子が多かったので。 ちなみに''流行りのバンドのボーカルの男みんな声高い''という歌をヤバイTシャツ屋さんというバンドが出してます 私がこのバンドを知ったのはラ [続きを読む]
  • 永井荷風『腕くらべ』の登場人物紹介
  •  100年前の大正5年に書かれているので、芸者文化を知らないと、着物やその周りの小道具はピンとこずに、いちいちググる必要があるでしょう。また、小説の舞台は江戸伝来の花街柳町に対して、薩長政権の庇護を受けて新興の花街新橋なので、その辺りの地理に詳しい方がより楽しめるかもしれない。 しかし、そこまで詳しくなくても、大正時代のドラマ’’嬢王’’であり、キャラさえ把握できれば、文体は軟らかくかつ巧みでそれでい [続きを読む]
  • スメハラという言葉が広がっていくのだろうか
  • フリーペーパー福岡シティリビング2017/5/26号に特集されてました。 セクハラ・パワハラはもはや説明不要なくらい定着してるんですが、マタハラ(妊婦)・スモハラ(たばこ)・ドクハラ(医者と患者)・アカハラ(教授と院生)・ソーハラ(SNS)、、、とハラスメントという言葉のインフレが進んでいるようですが、スメハラはその1つらしい。 定義は、においで周囲に不快な思いを抱かせること。 においの種類は、口臭・タバコ臭 [続きを読む]
  • 福岡地裁労働部から労働審判を利用する際の要請2つ
  •  福岡だけの話でなく全国的にも有用かな、そしてFBよりも後日検索しやすいブログの方がベターと考えてブログに投稿。1、割増賃金に関する労働審判や訴訟の割合が高いことに鑑み、法曹時報第68巻9号に掲載された、東京地裁労働部で使用されている「補正依頼書(割増賃金・訴訟」「事務連絡(割増賃金・訴訟)」を参照して、訴状チェックの際に利用しています。 裁判所がどのような視点で割増賃金に関する訴状を見ているのか、ご理 [続きを読む]