take さん プロフィール

  •  
takeさん: JM3AVI 山と無線大好き
ハンドル名take さん
ブログタイトルJM3AVI 山と無線大好き
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/jm3avi
サイト紹介文山に登ってアマチュア無線やってます。山ラン(山岳移動ランキング)の活動記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/09/02 06:06

take さんのブログ記事

  • 奈良の白鬚岳
  • 2018年11月4日(日)YAMAPにリンク 11月最初の山はどこへ行こうかだいぶ考えて奈良県川上村の白鬚岳に決める。登山ルートは幾つかあるようだが東谷出合からのピストンとした。登山口の林道路肩に車を置いて歩き始める。事前の調査ではこのルートは急登が多く、また小白鬚から白鬚岳の間も痩せた4つのピークを越えて行くとのこと。初めての山はいつでもそうだが、やや緊張しながらのスタートとなった。東谷出会の橋の [続きを読む]
  • PC更新
  • 2018年11月7日(水) ここ数日パソコンの調子が悪く、だんだん作業ができなくなってきた。日曜に登った山の投稿も出来ないありさまで仕方なく更新することにした。今まで使っていたのはエプソンのEndeavor NA511Eで導入したのは2015年6月だった。その前に購入したASUSのノートが1年ちょっとしか持たなかったことからすればまあまあ使えた方かもしれない。今日仕事帰りにジョーシンに寄ってLENOVOのideapad 320Sを買ってき [続きを読む]
  • 鈴鹿の釈迦ヶ岳から金山を縦走し4座
  • 2018年10月28日(日)YAMAPにリンク 鈴鹿で未踏の釈迦ヶ岳に登りそこから御在所山方向に県境尾根を縦走して全部で4座のヤマランを計画して朝6時に自宅を出発。朝明の駐車場に着いたのは8時前だったが広い駐車場が既に7〜8割埋まっていて鈴鹿山系の人気ぶりに驚く。朝明駐車場 まずは中尾根ルートで釈迦ヶ岳に向かう。結構な急登や山頂手前のキレット状の登り返しなどもありそこそこ変化のあるルートだった。珍 [続きを読む]
  • 鳥羽市の日和山
  • 2018年10月21日(日)YAMAPにリンク 近鉄鳥羽駅の前にある標高69mの低山。駅の正面から狭い道を車で入る。先の道路状況がわからなかったので分岐辺りに車を置いて歩く。山頂までは舗装路や階段を数分登る。すぐに着いた山頂には方位石や「幸せの鐘」のモニュメントがあったが草ぼうぼうで余り落ち着けないところだった。430Mhz・FMで知多半島のヤマランサポート局JF2BER局と交信してもらい一座ゲッ [続きを読む]
  • 伊勢市の朝熊ヶ岳
  • 2018年10月21日(日)YAMAPにリンク 伊勢市と鳥羽市を結ぶ伊勢志摩スカイラインの中間辺りにある朝熊ヶ岳(555m)に行く。山頂は観光客が訪れる山頂展望広場の西にあり、金剛証寺境内を通って歩いて行けるようだが今回は安直に車で山頂まで行く。山頂は広くアンテナ施設や神社が祀られていた。樹木越しに伊勢湾の眺望も少しあった。430Mhz・FMでCQを出し、鈴鹿市のJR2RSH局他と交信した。山頂の [続きを読む]
  • 加越国境の大長山と赤兎山
  • 2018年10月15日(月)YAMAPにリンク 福井と石川の県境にある赤兎山は珍しい名前だが、なだらかな山容や白山の展望、高層湿原などがあって人気の山のようだ。そうした情報はまったく知らず地理院地図だけを眺めて登山の候補に選んだ。 勝山市小原集落の先に朝7時から夕方5時まで開いているゲートがあり、一人300円の協力金を払って舗装林道を入る。林道は長く10km程走った先に広い駐車場があった。平日のこ [続きを読む]
  • 勝山市の御立山
  • 2018年10月14日(日)YAMAPにリンク 能郷白山への登山をあきらめ福井への移動ルートをナビで検索する。美濃市から郡上市を通り大野市へ抜けるルートを示した。当初から福井でのおまけとして勝山市の御立山を考えていた。今日十分登れそうな時間で移動できそうだ。余り早くホテルについても仕方が無いので美濃からは高速に乗らず、長良川沿いの国道156号を使って白鳥まで来た。ここから中部縦貫自動車道や国道15 [続きを読む]
  • 本巣市の大茂山
  • 2018年10月14日(日)YAMAPにリンク 10月初めてのヤマランは行き先をいろいろ迷ったあげく、天気予報なども検討して福井と岐阜、石川県境の山を選んだ。初日は岐阜県側からアプローチして能郷白山に登り、翌日は福井県側から赤兎山などに登ろうと考えた。 能郷白山は山の北側にある国道157号の温見峠からが最もコースタイムが短く、一番登りやすいルートだと考えた。初日はこれだけだと少し時間に余裕があるの [続きを読む]
  • 姫路の書写山
  • 2018年9月23日(日)YAMAPにリンク 彼岸の中日である23日は姫路市の書写山に観光ついでの山ランに出かけた。最初からロープウェイに乗る予定で登山靴は置いていく。ロープウエイ駅前の無料駐車場は第1・第2駐車場が既に満車であった。書写山は始めて来たがかなり人気の観光地のようだ。ロープウエイはすぐに乗れた 書写山ロープウエイは片道4分程の乗車時間だ。今年3月に新調された客車は綺麗で見晴らしも良かっ [続きを読む]
  • 川西市の舎羅林山
  • 2018年9月17日(月)YAMAPにリンク 9月最初の山行きは川西市の舎羅林山に向かう。アプローチは電車が便利なようだが、汗かきのため出来るだけ下山後に電車に乗りたくない。登山口辺りの駐車場を探して能勢電鉄多田駅付近に何カ所かコインパーキングを見付けた。駐車場に車を止めて多田駅前から国道173号を北へ歩き一つ隣の平野駅に向かう。平野駅で踏切を渡りすぐに左折して病院と線路の間の坂を登る。住宅街を伸びる急坂の [続きを読む]
  • 猿子城山と槇尾山
  • 2018年8月26日(日)YAMAPにリンク 8月下旬になっても猛暑は衰えることがなく、天気や仕事の都合でなかなか遠出の計画も立てることができない。土曜は一日ごろごろしていたので日曜は思い切って出かけてみようと行き先を探す。日帰りで行けそうな未踏の山をいろいろ地図で探していて、ダイトレの西の端に当たる和泉市の槇尾山と猿子城山他に行ってみようと思い立った。 土曜に地図や装備を準備したものの日曜も猛暑 [続きを読む]
  • 甲武信ヶ岳(二日目)
  • 2018年8月5日(日)YAMAPにリンク 昨夜の甲武信小屋はそれほど混み合うこともなく何とか寝ることが出来た。翌朝4時過ぎには目が覚め小屋前のテラスから日の出を見ようと起き出す。小屋ではソフトバンクのスマホはつながらず、日の出時間を確認することも出来ない。4時50分を過ぎてようやく日の出となった。テラスからの日の出 小屋に戻って朝食を食べ昨日パスした木賊山(2469m)に向かう。ところで最近登山 [続きを読む]
  • 甲武信ヶ岳(初日)
  • 2018年8月4日(土)YAMAPにリンク 8月最初の山行きは甲武信ヶ岳(2475m)に向かう。前日の夕方自宅を出て北杜市の道の駅「南きよさと」で車中泊。翌朝はゆっくりと起きて二ツ山で時間調整し登山口の毛木平へと向かった。今晩宿泊する甲武信小屋はチェックインが午後2時からとなっているので余り早く着きすぎないように9時に毛木平を出発した。駐車場から少し林道を進み十文字峠への分岐を右に行く。西沢沿いの [続きを読む]
  • 野辺山高原の二ッ山
  • 2018年8月4日(土)地図はこちら 長野県南牧村のJR野辺山駅から500mほど東にある標高1366mの山である。が、野辺山駅の標高が1345mなので駐車場所からの高低差は20mもない。甲武信ヶ岳登頂前の時間調整をかねて山ランのポイント稼ぎに寄ってみた。野辺山神社鳥居前の駐車スペースに車を置き神社の横を抜けて数分で山頂。小さなプレートがかかっていた。7Mhz・CWで東京都練馬区のJH1DOM局と交 [続きを読む]
  • 米原市の清滝山で山ラン
  • 2018年7月15日(日)YAMAPにリンク 西日本各地に甚大な被害をもたらした豪雨のあと平年より早く梅雨が明けたが、その後は連日の猛暑が続いている。7月に入って一度も山行き出来ていなかったので、行ける時に取り敢えず一座でも行っておこうと思い米原市の清滝山に向かう。 清滝山は地形図に名前はないが日本山名事典に登載されていて山ランに有効だ。ネットで検索しても登頂記は多く、登山道も整備されているようだ [続きを読む]
  • 養父市の妙見山
  • 2018年6月24日(日)YAMAPにリンク 神鍋山下山後北隣の大机山(494m)に向かうが、山麓はゴルフ場となっていて立入禁止看板もあり入ることが出来ない。(帰ってから見たネット検索では、冬期の積雪期には登頂した記録があった。)このまま帰るには早いなぁと思いながら、先ほど神鍋山から無線で交信したJF3FGL局が登っていた妙見山辺りの地図をYAMAPで見てみる。妙見山には往復2時間余りで行けそうな [続きを読む]
  • 神鍋山
  • 2018年6月24日(日)YAMAPにリンク 来日岳を下りて豊岡市日高町の神鍋高原に向かう。神鍋は冬のスキー場で有名で以前には何度か来たことがあるが、スキーシーズン以外に来るのは初めてだ。簡単に登れそうな山を地図で探して神鍋山(469m)を見付けた。麓の道の駅に寄るとちょうどキャベツまつりをやっており、多くの来場者で賑わっていた。駐車場に車を置いて神鍋山に向かう。ゲレンデをゆっくりと登って火口の縁 [続きを読む]
  • 来日岳
  • 2018年6月24日(日)YAMAPにリンク 豊岡市の来日岳(567m)は「くるひだけ」と読み城崎温泉の南西にある山である。豊岡中心部からもよく目立ち山頂には何本もアンテナが立っている。山頂まで車道があることはわかっていたが一般車が通れるかどうかわからなかったので、東側からの登山道を登ろうと登山口となる結和橋西詰めに車を置く。しかし登山口に向かう道は工事中で迂回路を示す看板が設置されていた。この迂 [続きを読む]
  • 剛山
  • 2018年6月9日(土)YAMAPにリンク 豊林寺城下山後篠山市城東支所の東にある剛山(こうやま、361m)に向かう。この山は国道372号を通って篠山に向かう時に国道の北側にこんもりとある独立峰でいつも横目に見ていたが、ネットで探しても登頂記は少なく道がないようなのでつい後回しになっていた。麓からの標高差は140m程なので、東側から登れそうな所を探してみようと北島の集落に向かう。集落から剛山をみて [続きを読む]
  • 篠山市の豊林寺城
  • 2018年6月9日(土)YAMAPにリンク 篠山市の国道173号沿いに福井という集落があり豊林寺(ぶりんじ)という古い寺がある。その背後の山が豊林寺城(520m)で、地理院地図に名前はないが日本山名事典に登載されていて山ランに有効となっている。ネットで検索すると、登山の対象と言うよりも城跡マニアが登頂した記録が幾つか見つかった。豊林寺と豊林寺城の説明駐車場に車を置いて登って行く 豊林寺の駐車場に車 [続きを読む]
  • 鈴鹿のイブネとクラシ
  • 2018年5月20日(日)YAMAPにリンク 東近江市の鈴鹿10座に指定されているイブネに登る。登山口としたのは東近江市の甲津畑。集落の手前から永源寺グリーンランドの案内を見て進みその先の林道登山口付近に車を停めた。午前7時で既に4台先客があった。多くの案内や登山届ポストのある岩ヶ谷林道起点から舗装された林道を登って行く。杉峠を越え根の平峠から三重県菰野町千種に通じる道は千種街道と言われ、信長や蓮 [続きを読む]
  • 横山岳と墓谷山
  • 2018年5月12日(土)YAMAPにリンク 滋賀県長浜市木之本の横山岳と墓谷山に登る。登山口に選んだのは木之本町杉野の白谷小屋。杉野の集落から横山岳の看板を見て舗装林道を進むと白谷小屋やトイレと広い駐車場があった。午前7時30分にして既に10台以上の車が停まっており、予想以上の人気の山のようだ。横山岳は花の百名山に選ばれているようでそれも人気が高い理由のなかも知れない。白谷小屋前の駐車場、向に広い駐 [続きを読む]
  • 鈴鹿10座の銚子ヶ口
  • 2018年5月5日(土)YAMAPにリンク 銚子ヶ口(1077m)は鈴鹿山脈の釈迦ヶ岳の西に位置する山で、地形図に名前はないが日本山名事典には銚子ヶ口岳と岳が付いて登載されている。当然山ランに有効だ。東近江市が市制10周年を記念して平成27年に選定した鈴鹿10座の一つになっており、こちらには岳は付かない。現地の標識も新しいものは岳は付けていないようだ。奥永源寺の道の駅にあった鈴鹿10座の案内板 登 [続きを読む]
  • 青倉山
  • 2018年4月29日(日)YAMAPにリンク 朝来山を下山後、南東にある青倉山(811m)に向かう。青倉山はJR播但線青倉駅の東南東に位置し、山の南西にある青倉神社から登山道がついている。青倉神社へは北西にある川上や反対の黒川ダム方向から車道があり車で来ることが出来るが、現在神社から黒川方面へは災害のため通行止めとなっていた。神社から黒川ダム方面へは通行止青倉神社の駐車場 青倉神社の駐車場に車を置 [続きを読む]
  • 朝来山
  • 2018年4月29日(日)YAMAPにリンク 兵庫県朝来市にある標高757mの山で、天空の城で有名な竹田城跡の南にある。山の北側に立雲峡という所があり竹田城跡の展望台として多くの観光客を集めている。立雲峡駐車場 立雲峡の駐車場に車を停め、この4月から徴収が始まったらしい一人200円の環境整備協力金を払って遊歩道を登る。下から第三、第二、第一と三つの展望スポットが設けられていてここまでは家族連れの観 [続きを読む]