take さん プロフィール

  •  
takeさん: JM3AVI 山と無線大好き
ハンドル名take さん
ブログタイトルJM3AVI 山と無線大好き
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/jm3avi
サイト紹介文山に登ってアマチュア無線やってます。山ラン(山岳移動ランキング)の活動記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/09/02 06:06

take さんのブログ記事

  • 横山岳と墓谷山
  • 2018年5月12日(土)YAMAPにリンク 滋賀県長浜市木之本の横山岳と墓谷山に登る。登山口に選んだのは木之本町杉野の白谷小屋。杉野の集落から横山岳の看板を見て舗装林道を進むと白谷小屋やトイレと広い駐車場があった。午前7時30分にして既に10台以上の車が停まっており、予想以上の人気の山のようだ。横山岳は花の百名山に選ばれているようでそれも人気が高い理由のなかも知れない。白谷小屋前の駐車場、向に広い駐 [続きを読む]
  • 鈴鹿10座の銚子ヶ口
  • 2018年5月5日(土)YAMAPにリンク 銚子ヶ口(1077m)は鈴鹿山脈の釈迦ヶ岳の西に位置する山で、地形図に名前はないが日本山名事典には銚子ヶ口岳と岳が付いて登載されている。当然山ランに有効だ。東近江市が市制10周年を記念して平成27年に選定した鈴鹿10座の一つになっており、こちらには岳は付かない。現地の標識も新しいものは岳は付けていないようだ。奥永源寺の道の駅にあった鈴鹿10座の案内板 登 [続きを読む]
  • 青倉山
  • 2018年4月29日(日)YAMAPにリンク 朝来山を下山後、南東にある青倉山(811m)に向かう。青倉山はJR播但線青倉駅の東南東に位置し、山の南西にある青倉神社から登山道がついている。青倉神社へは北西にある川上や反対の黒川ダム方向から車道があり車で来ることが出来るが、現在神社から黒川方面へは災害のため通行止めとなっていた。神社から黒川ダム方面へは通行止青倉神社の駐車場 青倉神社の駐車場に車を置 [続きを読む]
  • 朝来山
  • 2018年4月29日(日)YAMAPにリンク 兵庫県朝来市にある標高757mの山で、天空の城で有名な竹田城跡の南にある。山の北側に立雲峡という所があり竹田城跡の展望台として多くの観光客を集めている。立雲峡駐車場 立雲峡の駐車場に車を停め、この4月から徴収が始まったらしい一人200円の環境整備協力金を払って遊歩道を登る。下から第三、第二、第一と三つの展望スポットが設けられていてここまでは家族連れの観 [続きを読む]
  • 豊岡市の三開山
  • 2018年4月28日(土)YAMAPにリンク 兵庫県豊岡市中心部の南東にある標高201mの低山である。ネットで検索すると戦国時代の三開山城址で周辺から4本の登山ルートが整備されているようだ。最短コースではないが北西の瑞峰寺からのコースを登ろうと寺の駐車場に向かう。駐車場に車を置かせてもらい墓地の端の階段を登って行く。墓地の上部には登山口を示す標識もあり、その先は標識とお地蔵さんが山頂まで誘ってくれ [続きを読む]
  • 西脇市の岡之山
  • 2018年4月21日(土)YAMAPにリンク 西脇市は東経135度北緯35度が交差し「日本のへそ」としてPRしている。ちょうどこの経度と緯度の交点周辺に「日本へそ公園」が整備されており、その一角に岡之山(149m)がある。この日は天気の良い休日の午後とあってか広い駐車場は満杯であった。JR駅や緯度橋の下にも駐車スペースがありここに車を停めた。JR加古川線の「日本へそ公園駅」公園の駐車場は満杯 公園内を [続きを読む]
  • 西脇市の妙見山と白山を周回
  • 2018年4月21日(土)YAMAPにリンク 二週間ぶりの山行きは前回に続いて兵庫県へ。ネットで地理院地図を見ていて西脇市黒田庄町に白山と妙見山の山名を見付けた。登山記を検索するとハイキングコースが設定されているようだ。いろんなコースがあるらしいが、出来るだけ短時間で登れそうなコースとして南側の門柳から周回するコースを選んだ。 住吉神社の横に駐車場がありここに車を停める。白山登山口の大きな看板に [続きを読む]
  • 篠山市の燈明寺山
  • 2018年4月8日(土)YAMAPにリンク モロケ谷ノ頭を下山後その南西に位置する燈明寺山(461m)に向かう。この山も地理院地図に名前はないが日本山名事典に載っていてヤマラン有効だ。地図を見ると山頂の東に寺院のマークがあり小さな建物の記載もある。ここに向けて山の南北から道があるようだ。ネットで登頂記を検索しても見付けることが出来なかったので取り敢えず北側の道を探して草ノ上集落を車で奥に進む。ちょ [続きを読む]
  • 篠山市のモロケ谷ノ頭
  • 2018年4月7日(土)YAMAPにリンク 4月最初の山行きは篠山市の低山へ。モロケ谷ノ頭(462m)と言う変わった名前の山で、地理院地図に名前はないが日本山名事典に登載されており山ランに有効だ。中と三熊の集落の間から地図にある道を入る。獣除けのゲートを入ると谷筋に道がある。倒木がやや多いが道はハッキリしている。関電巡視路の標識が現れると小さな谷を渡る鉄製の橋があり、そこから先は尾根道に取り付く。 [続きを読む]
  • 伊勢市の大仏山
  • 2018年3月18日(日)YAMAPにリンク 伊勢市北部で隣の玉城町、明和町との境界が複雑に入り組んだ一帯に県営大仏山公園がある。南の伊勢市側から車で入ると車道横に散策道入口が見えた。そのまま先に進み駐車場に車を置く。車道を戻り散策道入口から階段を登るとすぐに大仏山山頂に到着した。山頂は特に目印もなく散策道の途中と行った感じで展望もない。430Mhzを聞くが低山のためか入感なし。7Mhzのアンテナ [続きを読む]
  • 松阪市の西山
  • 2018年3月18日(日)YAMAPにリンク 松阪市東北部の伊勢中川駅の東にある三重県農業研究所の北に位置する西山古墳である。北西の入口から研究所の敷地内に入っていくとすぐに駐車場があったのでここに車を置かせてもらった。駐車場の東と北に道が見えたが、まずは東の道を入る。緩やかな遊歩道ですぐに標高31mの西山山頂に到着。東屋のある山頂は展望は全くない。430Mhzで津市移動のJS2EVF局と交信でき [続きを読む]
  • 松阪市の観音岳と堀坂山
  • 2018年3月18日(日)YAMAPにリンク 松阪市森林公園から観音岳(606m)と堀坂山(757m)の周回コースを登る。9時頃に駐車場に着いた時には既に多くの車が停まっていた。登山準備をしていると駐車場から出発していく登山者がいる。結構登っているのだなと思いながら公園に入って登山口を探す。芝生広場の右奥に展望台への登山口を見付け階段の道を登って行く。駐車場からこの道を入る芝生広場の右奥に登山口い [続きを読む]
  • 彦根市の雨壺山
  • 2018年3月11日(日)YAMAPにリンク 彦根市の近江鉄道彦根口駅の西にある標高137mの低山である。一帯が千鳥ヶ丘公園となっているようだ。山の南にある新神社の駐車場に車を置いて右手の舗装路から登って行く。山頂近くには今まで見たことのない3階建てくらいの高さの水道タンクが2基あった。水道タンクの裏から竹林の間の道を山頂に向かう。展望のない山頂には一等三角点があり、墓石のようなものがころがってい [続きを読む]
  • 米原市の向岳
  • 2018年3月11日(日)YAMAPにリンク 米原市と彦根市の境界にある向岳(660m)は地理院地図に名前はないが日本山名事典に掲載されていて山ランに有効となっている。事前にネットで登頂記を探したが見つけることが出来なかったが山の北側にある鎌刃城跡へは多くの記録を見付けることが出来たので、城跡から地図の道を登ってみようと登山口となる旧中山道の番場宿に向かった。番場の集落を車で走っていると鎌刃城跡へ [続きを読む]
  • 滋賀県竜王町の鏡山
  • 2018年3月4日(日)YAMAPにリンク 竜王町の国道8号沿いにある道の駅「竜王かがみの里」はこれまで何度も立ち寄っているが、その背後にある鏡山(385m)は未踏だった。道の駅に車を置いて周回コースを歩いてみることにした。 道の駅のレストランで遅めの昼食を食べ鏡の集落を抜けて登山口に向かう。工業団地の間にある登山口の標識から平坦な道を歩き、鏡山ハイキングコースの大谷池ルートを進む。山道に入るとや [続きを読む]
  • 日野町の石子山
  • 2018年3月4日(日)YAMAPにリンク 石子山(342m)は日野町にある滋賀農業公園ブルーメの丘の北にある低山である。地理院地図では山の北麓にある小野集落から道が描かれているのでこの道を登ってみようと登山口に向かう。鬼室神社という変わった名前の神社付近の路肩に車を置いて歩く。登山口近くには広い運動場?があり十分な駐車スペースもあった。小野集落の東には雪を被った綿向山が見えた 向かった登山口には [続きを読む]
  • 東近江市の布引山
  • 2018年3月4日(日)YAMAPにリンク 名神八日市インターの南で日野町との境界付近にある布引山(262m)に登る。考えたルートは山の西にあるサントリー貯蔵庫の北側にある道で山頂の北まで進み後は適当に山頂に向かうというもの。 しかし、予定していた林道の入口には両端に「サントリー用地」「立入禁止」の看板が掛かっている。休日のため事業所の方も見えない。訪ねることも出来ず行こうかどうしようか、東側の土 [続きを読む]
  • 篠山市の倉谷山と寺谷山
  • 2018年2月12日(月) 歩いたルート 篠山市の倉谷山と寺谷山に登る。両方とも地理院地図に名前はないが、日本山名事典に登載されている。JR福知山線古市駅の北から松尾山に延びる尾根筋にあり、2014年9月にこのルートを登ろうと出かけたが、マツタケの止山で断念した経過がある。 今回は事前のネット検索を参考に小学校北側の尾根筋から登ることにした。民家の前に広い駐車スペースがあったので車を置かせてもらう [続きを読む]
  • 篠山市の槙ヶ峰と東城山
  • 2018年2月12日(月) YAMAPにリンク 篠山城跡の西にある東城山(289m)とその南にある槙ヶ峰(467m)に登る。吹新の丹南支所駐車場に車を置かせてもらい、まずは槙ヶ峰に登るべく北西の尾根から取り付く。今回の登山口は車道から川を渡り、民家の横にある石段を登る。石段の先には祠があるが、石段を登ったところから右側にある薄い踏み跡を入った。笹の藪をしばらく登ると尾根筋に乗る。道は鮮明だが一部か [続きを読む]
  • 猪名川町の高塚山と六石山に登る
  • 2018年2月4日(日) YAMAPにリンク 猪名川町の高塚山(146m)と六石山(199m)は能勢電鉄日生中央駅の南西にある山で、地理院地図に名前が載っているが、低山で登山の対象にはなっていないようでネットで検索しても余り登頂記は多くない。まあ取り敢えず行ってみようと中間辺りの道路路肩に駐車余地を見付け歩き始める。 最初は高塚山に向かう。南側の住宅地から地図にある道を入る。池の横から入る道は最初 [続きを読む]
  • 川西市の岩根山と鳥脇山
  • 2018年2月4日(日) YAMAPにリンク 川西市の岩根山(342m)と鳥脇山(484m)はともに地理院地図に名前はないが日本山名事典(三省堂)に掲載されていて山ランに有効となっている。事前にネットでの登山情報を余り調べず、地図を眺めながら岩根山の南にあるけやき坂(四)の西側から地図の道を歩いて二つの山を登ろうと考えた。しかし、住宅街の西にある公園からの道は川西市公園管理者の立入禁止看板と厳重に閉 [続きを読む]
  • 宇陀市の嶽山と大平山
  • 2018年1月21日(日) YAMAPにリンク 宇陀市榛原から嶽山(567m)と大平山(711m)に登る。登山口に選んだのは檜牧集落。御井神社前の路肩に車を停めて登山口に向かう。舗装路を上がっていくと登山口辺りに猪か何かを飼育している家があった。山に取り付くには擁壁を登る必要があるが、地図の辺りには登れそうな所がない。少し戻って擁壁に作られた階段から山に入る。この辺り道は不鮮明でよくわからない。適 [続きを読む]
  • 神戸市北区で東ノ峰から四座周回
  • 2018年1月14日(日) YAMAPにリンク 神戸市北区の神戸電鉄箕谷駅周辺の四座でヤマランをしようと出かけた。昨日からこの冬一番の寒波がやってきて、京都市内や有馬街道の道路は凍結していた。 一座目は東ノ峰(516m)。別名は城山。南西にある青葉台から登山道が延びている。青葉台入口付近のコインパーキングに車を置いて住宅地を上がっていく。住宅地の東から登山道が始まる。水路に駈けられた橋を渡って谷沿 [続きを読む]
  • 橋本市の不動山
  • 2018年1月3日(水) YAMAPにリンク 今回のヤマラン移動の最後は橋本市の不動山(590m)。昨日登ったタカツコの北東にある杉尾集落から登る。登り口には市が管理する綺麗なトイレと駐車場が整備されている。駐車場の上にある明王寺の前を行くと不動山の巨石に続く635段の階段が始まる。急な階段を休み休み登っていくと稲荷社と巨石の下に祀られた三つの社があり、それぞれに立派な正月飾りが施されていた。駐車 [続きを読む]
  • かつらぎ町の雨引山
  • 2018年1月3日(水) YAMAPにリンク 伊都郡かつらぎ町にある雨引山(510m)に登る。地理院地図を見ると山の北側斜面は果樹園になっており、たくさんの道が複雑に描かれている。ネット検索での情報を元に高野参詣道の一つ町石道を登ることにして起点となる慈尊院に向かう。参拝者で賑わう慈尊院の境内を抜けその上の丹生官省符神社の石段を登って行く。町石道は高野参詣道の表参道で、慈尊院から高野山まで1町(約 [続きを読む]