Martin さん プロフィール

  •  
Martinさん: Martin Island 〜空と森と水と〜
ハンドル名Martin さん
ブログタイトルMartin Island 〜空と森と水と〜
ブログURLhttps://martin310.exblog.jp/
サイト紹介文伊豆に住み、八ヶ岳を巡り”空と森と水”の美しい風景を求めて。---Martinのフォトエッセイ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/09/01 16:49

Martin さんのブログ記事

  • 南伊豆『喚声台』で歓声をあげる?!
  • 南伊豆『喚声台』からの伊浜風景。何度も行き慣れた南伊豆なのですが、まだ行っていなところ、見ていない景色はないかと、Google Mapで目を凝らして探します。すると、意外なことに、伊豆半島の先端から少し西に目を移すと、よく知る波勝崎の途中に『喚声台』という見晴らしがいいところがあるのを知りました。・・・この日は、放任のままだった庭の手入れもそこそこ一段落ついたことから、伊... [続きを読む]
  • カシワバアジサイの咲く庭で・・・。
  • カシワバアジサイの咲く我が家の庭で、こんなことが・・・。庭のビューポイントにしている白い木製オベリスクの近くに、以前から、飾りのオブジェとして小さなバードハウスを支柱の上に立ててありました。ブリキで出来たアンティーク仕上げの円筒形のミニ巣箱です。野鳥の餌台も横についていたので、最初の頃はよくヒマワリの種などを置いておいたものです。次第にそれを目当てに野鳥が寄って来るようになりま... [続きを読む]
  • 梅雨の合間に庭先にて。
  • 急に大気に湿度が増して来て、そろそろ梅雨入りかと思う頃に咲き始める、我が家の庭の入梅期の主役の花、モナルダ(ベルガモット)です。梅雨の晴れ間の、初夏の太陽が輝くとき、お尻に蜜をたくさん貯め込んだ蜂たちが、ブンブン花から花へと渡り歩くのが見られます。繁殖力旺盛で、当初、2、3株試しに植えただけなのに、毎年、その数を増し、今や庭の正面の一画に群生とまではいかなくとも、大分、勢力を拡げつ... [続きを読む]
  • 車中泊の旅 〜温泉・道の駅・車内飯など〜
  • ※画像は、帰路で立ち寄った群馬県嬬恋村のバラギ湖の風景。<旅の楽しみ、温泉は?>旅の行き先を魚沼・奥只見方面ということに決めると、まずは、温泉併設の道の駅を調べます。それと、駐車台数から車中泊しやすい場所かどうかを判断して、宿営地としての道の駅を決定するわけです。あらかじめ1泊目と2泊目の道の駅を、移動コースから選定して目星をつけておくのですが、これが事前の情報からイメージ... [続きを読む]
  • 車中泊の旅 〜只見線に沿って田子倉湖へ〜
  • <思いがけない壮大な風景に脱帽>2日目は、栃尾又温泉へ寄った後、そのまま樹海ラインで奥只見湖へと思っていたところ、その先の檜枝岐までは銀山平で通行が不可のようなことが表示されていたので(不確か情報)、もうひとつのルート、JR只見線に沿った国道252線で只見町経由で周遊することにしました。とっ言っても、このコースもかなりの距離。この日の宿泊予定地の沼田付近まで行くには、ナビの時間に... [続きを読む]
  • 車中泊の旅 〜魚沼・奥只見〜
  • <南魚沼再び。さらに奥只見まで>去年、タウンエースバンで初めて車中泊した場所は、新潟の南魚沼でしたが、そこへ再び梅雨入り前の5月末にやって来ました。伊豆の我が家からは、走りに走って350km。旅の初日はほぼ、この長距離移動で終わりました。さて、旅の二日目は、越後三山の懐深く入り込むように伸びる樹海ラインで、温泉が集中するさらに先の奥深く、「栃尾又温泉」まで足を伸ば... [続きを読む]
  • マイガーデンの花便り Vol.3 (2018/5/26)
  • 休みの日以外は、そうそうゆっくり庭の花を眺めている時間はないのですが、仕事の行き帰りに庭を通った際には、当然、花の状態を見てまわたったりはします。そうしていると、どの花が今が盛りというのはわかるわけで、その中でも最も最高の状態の美しさのときは、一日の中でも最良の時間帯というのもあって、それが今だ、というとき、すかさず少しの間さえあれば画像に撮っておきたいと思うものです。「花の命は... [続きを読む]
  • マイガーデンの花便り Vol.3 (2018/5/18)
  • 「セイヨウカノコソウ」は草丈60〜150?とカタログの表記にありましたが、そのとおりに他の草花から抜きん出て異常なほど背高に伸びています。ちょっと植えるべき場所がここではまずいほどに大きくなり過ぎの感があります。ただ、どうでしょう、まだまだこれから丈を伸ばすものを考えると、そのうちいい感じのバランスになったりするかもしれません。それにしても、5月も半ばになると、いっそう植物の... [続きを読む]
  • 奥美濃/北濃★車中泊の旅 〜最終日・帰路〜
  • 二泊目を道の駅「桜の里 荘川」で過ごし、その翌朝、寝床の片付けをし、朝食の仕度をしようという頃、何やら道の駅内に不穏な動きが・・・。前回の車中泊旅のときと同じように、次第に駐車場内に工事関係者の車両が増えて来ているのに気づきます。あれっ、またか?前回、ここで高速道路の建設関係の朝礼なのか、規定の集会なのか、早朝に道の駅内にある「荘川ドーム」という巨大な建物内に、工事関係者が一同... [続きを読む]
  • 奥美濃/北濃★車中泊の旅 〜宿営地はどこに?〜
  • 当初の行き先を、郡上八幡辺りに置いていたこともあり、宿営地の道の駅は、その近郊の郡上市大和町にある「古今伝授の里 やまと」にあてていたところ、初日の到着は名古屋を越えられず諦め、漸く二日目にしてこの地へとやって来ました。その前に郡上八幡をざっと通りましたが、もう、陽も翳って夕刻が近づいていたこともあり、見て回るのはやめて道の駅へ直に行くことに。というのも、あの「付知峡」での体力消... [続きを読む]
  • 奥美濃/北濃★車中泊の旅 〜付知峡〜
  • 恵那峡を後にして、国道257号線(飛騨街道)を下呂方面へ向かいます。途中、道の駅「花街道付知」に寄り、この先に「付知峡」という渓谷があることを知りました。おまけに「ふち」でなく「つけち」と読むのもはじめて知りました。観光パンフレットで、この付知峡の不動滝というスポットは歩いても周遊1時間もかからないことが書いてあり、それならちょっと行ってみようかと、「恵那峡」に続いて「付知峡」... [続きを読む]
  • 奥美濃/北濃★車中泊の旅 〜恵那峡〜
  • 本当は新潟や栃木方面の旅を計画していたのですが、どうにも予報が北では回復遅く、せっかくの旅が雨や曇りではと、急遽、方角を西に変更。前回とややダブってしまうような「奥美濃・北濃」方面へと出掛けることにしました。ですが、出発時はまたも小雨。前回同様、走るにつけ、徐々に雨が止み、雲が切れるという具合に、低気圧の移動済みのエリアへと向かうことに。それでも、予報的には快晴が強力に期待... [続きを読む]
  • マイガーデンの花便り Vol.2 (2018/5/6)
  • 5月に入って、庭の緑の伸張は勢いを増したようで、もうすぐ土の見える箇所が皆無になるほど、緑の勢力に庭全体を覆い尽くされそうとしています。GWに入って晴天が続いたこともあって、いっそう植物の生長力は日を追う毎にピッチが上がって来ているようです。バラも次々と膨らませた蕾を開いています。ところが、これでも相当な数の花芽が膨らむ前に、天敵「バラゾウムシ」にやられての結果なのです。その... [続きを読む]
  • マイガーデンの花便り Vol.1 (2018/5/2)
  • GWに入って快晴の日が続いたのか、我が家の庭の花たちもいっせいに蕾を大きくし、急に咲き出した感があります。まだまだ花盛り本番にはほど遠いものの、バラのさきがけのグループはすでに一番花を開きはじめています。そのほか宿根草たちも少しずつ色が見えて来たので、配色順に並べておきたいと思います。なので、詳細の説明もなく、いや、ただ単に花の名前を調べるのがおっくうのため割愛しているだけなんで... [続きを読む]
  • 奥三河/南信州★車中泊の旅 〜2日目〜(南長野方面へ)
  • 午前中に散策した足助の町を後にし、飯田街道(国道153号)を戻って、さらに恵那方面へ向かおうと国道257号を道の駅「上矢作 ラフォーレ福寿の里」まで行きましたが、地図を見直すと、どうもこのまま行くより飯田方面へ軌道修正した方がいいように思い、まずは平谷村の道の駅「信州平谷」へ寄ってみることにしました。この道の駅はかなり大型(普通車154台)で、しかもこれもまた広々した温泉施設「ひまわ... [続きを読む]
  • 奥三河/南信州★車中泊の旅 〜2日目〜(足助散策②)
  • 足助散策のつづき――。足助の本町から新町へと古い町並みを見ながら歩いて中橋まで来たところ、橋の上からの足助川の輝く景色が素晴しく、透き通った水と新緑の光に魅了され、しばし佇みました。すると、川に沿って続く石畳の土手道に下りられるのがわかりました。「いい川だ」と独りごちて、川好きの足は自然にそちらに吸い込まれて行きます。ツレもワンコも後をついてきます。川瀬のごーっという音と... [続きを読む]
  • 奥三河/南信州★車中泊の旅 〜1日目〜
  • 気温もぐーんと上昇して、まさに新緑の季節真っ盛りになったところで、このところキャンプの旅が続いたので、今回は純粋に車中泊のみの旅にと出掛けることにしました。行き先は、ほとんどアバウトに奥三河地方・・・。だいたいの方面しか決めていない、ノープランの行き当たりばったりの旅にしようと、ほとんど詳細は無決定。いざ出発の朝は、まだ昨日からの雨が残り、どんよりと雲が垂れ、太陽はいずこにとい... [続きを読む]
  • 黄モッコウの開花とカロライナジャスミンの花。
  • 平地では今が満開の黄モッコウ、我が家の庭ではようやく開花です。ここ伊豆の山の上のマイガーデンでは、平地より一週間程度、季節が遅く動いています。なので、花の開花時期はいつもややレイト。庭の入口の左右に植えた黄モッコウは、これからが本番のよう。例年、この黄モッコウの開花がそのほかのバラたちの先頭を切ります。バラ花壇の方も、一番花が大きな蕾をつけ、準備万端の様子を見せています。... [続きを読む]
  • 遅ればせながらインスタ始めました。
  • かねてから、1点ものの画像をもっとシェア出来たらと思っていて、それに適したプラットホームをインスタにと考えてはいたのですが、なかなか踏ん切りつかずにいました。いろいろ調べるうち、タブレットもかなり安いのが出て、スマホを持たない身にはそれしかないと思って、車中泊の旅先でも何かとWi-Fi利用で情報が取れることもあって、このメディアを使うことにした次第です。PC専門のクセがついて、なかな... [続きを読む]
  • ジューンベリーの花と土留め柵の再塗装。
  • 車中泊やキャンプに出掛けたり、はたまた家に居るとしてもキャンプ関連のDIYを手掛けたりで、今年の春先の庭作業はまったく手つかずに放置されていました。緑がない時期に進めていくべきものが、遂に花々の開花のときにまでずれ込んでいます。遠くへ出掛けることに頭が行っている関係で、なかなか足元の庭に意識が向かず、気がつくと、この時期に庭を彩る花のほかに見慣れない白い花の塊が庭の端に出現したり... [続きを読む]
  • 北陸遠征の車中泊キャンプ。(富山・墓ノ木キャンプ場再び)
  • 太平洋に突き出た伊豆半島にある我が家から、日本列島をフォッサマグナに沿って縦断して、日本海への車中泊キャンプの旅に出ました。初日の宿営地は、富山県下新川郡入善町にある無料キャンプ場、「墓ノ木自然公園キャンプ場」です。ここは2年前の6月に一度来たことがありますが、ここを選ぶというのはなぜって、もちろん、これだけの自然環境、ロケーション、車乗り入れ可でもって、なんと無料なのですからあた... [続きを読む]