Martin さん プロフィール

  •  
Martinさん: Martin Island 〜空と森と水と〜
ハンドル名Martin さん
ブログタイトルMartin Island 〜空と森と水と〜
ブログURLhttp://martin310.exblog.jp/
サイト紹介文伊豆に住み、八ヶ岳を巡り”空と森と水”の美しい風景を求めて。---Martinのフォトエッセイ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2012/09/01 16:49

Martin さんのブログ記事

  • 西伊豆の海辺でランチピクニック。
  • よく晴れて気温がグーンと上がった夏日に、西伊豆の戸田(へだ)海岸にお昼を食べに行って来ました。つい最近、新車で初の車中泊を経験しただけに、今回はその延長としての車中飯をやろうということに。車の中でのお座敷スタイルの食事に、けっこう味をしめて、これならいつでもどこでも、気軽に移動食堂車になりうると、おにぎりやサラダを持って、いざ、近場の戸田漁港にやって来ました。戸田というところ... [続きを読む]
  • タウンエースバン[改]で車中泊キャンプ。Vol.1_3
  • 【野尻湖・小布施・南魚沼】車中泊の旅二日目は、朝、戸隠を出て、飯縄山の北側を通り、野尻湖へ寄って行きました。以前にも来たことがあるのですが、そのとき立ち寄った湖に伸びた桟橋を探しましたが、どうもどれだかわかりませんでした。以前は駐車スペースも気軽にどこでも停められた感があったのですが、どこも有料化されて、そのときの桟橋はわからずじまいでした。そこからの、どこかヨーロッパ的な湖畔... [続きを読む]
  • タウンエースバン[改]で車中泊キャンプ。Vol.1_2
  • 【戸隠②】“戸隠イースタンキャンプ場”の夜は、もの凄く静かで、シュラフはあったかで、風もなく、月が明るい、実によく眠れた夜でした。昨晩、ソロで先に焚き火をしていたキャンパーは、翌朝にはすでに姿はありませんでした。早朝のキャンプ場には、我が家だけです。(まあ、割とよく慣れていることで、いつものことかという感じですが)草地の広がる朝露に濡れたキャンプフィールドに、ひとっこひとり、だ... [続きを読む]
  • [タウンエースバン・カスタム] 車中泊用木製収納棚の完成。
  • タウンエースバンの荷室の長さは2メートルあるので、フルフラットの床を設置した場合、二人で寝るには十分な就寝スペースが確保できます。ですが、このままでは、その他の荷物の収納スペースがまったくありません。そこで考えられるのは、床面の面積を狭めずに空間を有効利用するために、両サイドの壁面から天井にかけてのスペースに、収納ボックスを設けるのが一般的です。キャンピングカーによくある、あの家具... [続きを読む]
  • [タウンエースバン・カスタム] ベッド用床と収納棚の支柱の造作。
  • 先週のベッド用床の土台に、もう少し補強を加えるところから、今週の作業が始まりました。前後のセンター部分にも短い支柱を入れ、片側のタイヤハウス付近の空きスペースにも、台座を設けました。運転席、助手席背後のベッド用床の収納がなければ、もっとがっちりと土台を作れるのですが、なにせ、床板を2つ重ねて入れる場所はこの後部のベッド用床の下以外にないので、そこを空洞にしておく必要があるので、どう... [続きを読む]
  • 我が家の“ほったらかしブドウ園”、なんと食べ頃になるなんて。
  • 以前、クレマチスを何本か植えていた軒下の花壇に、2年前だったでしょうか、試しにブドウ苗なんてものをむやみに植えてみたところ、今年はツルがかなり伸び、驚いたことに実らしきものが出来たのでしたが、これがそろそろ食べ頃に見えてきました。食べ頃に見えはしますが、さて、食に供するようなしろものになっているのかどうか、かなりいぶかしげに見ておりました。なにせ、土づくりだけはけっこうまじめにや... [続きを読む]
  • キャンプ設営時のメイキングphoto。2ndカメラから拾ってみた。
  • 撮り貯めた写真画像を見返してみても、設営時のキャンプシーン画像はほとんどなく、ある程度レイアウトも完了してからのものしか残してありません。それは、撮る方の自分が余りに設営作業に忙しく、撮影どころでないので当然なのですが、それをツレのカメラのプレビューを見ると、意外な場面が残されていたりします。気まぐれに途中経過をスナップしているようで、見るとそこには、自分ではまず撮らないようなシ... [続きを読む]
  • 天までとどけ、我が足場?!・・・漸く屋根のてっぺんまで到達。
  • キャンプへ出掛けたり、雨で作業出来なかったりで、足場を掛けかけたままになっていた母屋の外壁塗装、夏本番のような灼熱の晴天のもと、作業を進め、漸く終了することが出来ました。その過程をちょっと振り返ってみると、なにしろ、二階の尖がり屋根の先端まで、この自分の右手が届かずには塗れないわけで、そこまで足場を組み上げるのに、たいへんな労力を要しました。最後のあと2メートルというあたりが、最... [続きを読む]
  • YouTube動画「森の中で梅雨キャンプ」の完成。
  • 先日行った、清里・丘の公園オートキャンプ場でのキャンプの模様を動画にまとめてYouTubeにアップしました。設営の労力に気力も体力も萎えて、ロクに動画撮影が出来ていなかったものの、静止画と合わせて、それでもなんとか14分弱の映像に作ることが出来ました。撮って来たものを見直してみて、これじゃものにならないと、一度は匙を投げた格好でしたが、せっかくの数少ないキャンプの記録だからと、も... [続きを読む]