高林夕子 さん プロフィール

  •  
高林夕子さん: 高林夕子の居場所
ハンドル名高林夕子 さん
ブログタイトル高林夕子の居場所
ブログURLhttp://ameblo.jp/tyuko-japan/
サイト紹介文介護していた認知症の義父の他界後、主人公の心にぽっかり空いた穴を埋めてくれたものとは。
自由文 どこにでもいそうな普通の女性が、自分らしく生きる場所を求めて上京し20年。自分の居場所に再び疑問を持ち、本当の自分でいられる場所は、結局故郷にあったと気付くまでの物語です。

 2010年12月
           高林夕子
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/09/01 23:20

高林夕子 さんのブログ記事

  • 8月15日
  • 1945年のこの日、第二次世界大戦が終了しました。▼本日限定!ブログスタンプ今日は8月15日、終戦記念日である。シフト休みだったので、被爆二世の医療費助成制度ののお世話になっている私は、保健センターへ提出する住所変更届に添付する住民票を貰いに区役所へ行った。小雨に煙る区役所前の広場で、勝さんが太平洋を指差していた。 ちょうどその時に、懐かしい東武スペーシアが橋を渡った。この地に越してきてまだ20日だが [続きを読む]
  • 今日は山の日
  • 山登り、好き?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう やっと八王子の部屋の引渡完了!大家さんの家に行く途中北野天満社に寄り、いつものようにお参りしてお言葉を頂くと、驚きの偶然が、、、Σ(゚Д゚)今日という8月11日山の日は、先の大戦の戦没者の冥福を祈る日で、引越した先の目と鼻の先の隣町の横網で、8/15に慰霊祭が開かれるそうなのだ。何とも、また空の上で誰かが私の手を引いているよ(⌒▽⌒)たまたま [続きを読む]
  • 【過去記事】2002/02/21 不妊治療ふたたび?の想い出
  • 7年前、近所に住む同級生の家に3人目の男の子が生まれた。息子はそれが羨ましかったようで、弟が欲しいと言った。息子は不妊治療8年目にAIH9度目の挑戦でやっと生まれた宝物だ。それまでの不妊治療で私の子宮や卵管はかなり無理をしていて、万が一次に妊娠することがあったら、計画出産での帝王切開しかないと当時の担当医に言われていたが、私は息子の希望を叶えてやりたくて、再びT大医学部附属病院を訪れた。-- http://maki [続きを読む]
  • 子育日記 vol.40
  • 2002/8/1 キアゲハが羽化しました。今朝7時半に一匹目が羽化。塾の弁当作りもそこそこに、カメラを構える。2匹目も羽の模様が出始め、まもなく羽化しそう。息子を塾に送る間、ダンナにカメラ番を頼んで戻って来たが、まだしばらくはかかりそう。ダンナが会社に行き、家事もそこそこに見張る。今日は涼しいうちに高○屋に行こうと思っていたのに、これでは出かけられない。9時半に一匹目が外に飛び立つ。我が家の庭の花に [続きを読む]
  • 子育日記 vol.39
  • 2002/7/31 あっと言う間に過ぎる毎日今日で7月は終わり、明日から8月。今年もあと5ヶ月かぁー(−−)楽しかった10年の子育てが一段落するなあ。。好きも嫌いもこれからは、息子自身が選んでいくね。せっかくのアルゴの舞台も、息子の感想は貰えなかった。自分の想像していたものとはなにかが違っていたらしい。でもさ、みんな頑張って稽古したんだよ。あんなにたくさんの踊りと歌。ちーちゃんは転んで足を腫らしてい [続きを読む]
  • 【過去記事】2002/7/25 わぁ〜い(●^o^●)
  • 2002/7/25 わぁ〜い(●^o^●)今日は私の46歳の誕生日です。さっき母からお祝の言葉を電話でもらいました。いつまで経っても母は私の親なんですね。私が息子を産んだ時の事を、つい最近の事のように覚えているのと同じ。嬉しいですね。さて、我が家でのお祝といえば、ダンナから一週間前「バラ50本」が届いた。そして昨日「かに爪2パック」が<代引き>で届いた。なぜ「もらった」とならないのか、私の事をワガママだ [続きを読む]
  • 子育日記 vol.38
  • 2002/6/29 善意の活動今年も小学校で「読み聞かせ」が行われている。日本中の母親の間に今、学校での本読みが流行っている。「流行っている」という言い方に反感を持つ人もいるかもしれないが、実際この地域では猫も杓子も読み聞かせという雰囲気なのだ。低学年だけでなく高学年の5.6年生までが貴重な朝自習の時間に。うちの息子は家でも学校でも、暇さえあれば本や新聞を読んでいる。電車に乗るとつり革広告をすみから [続きを読む]
  • 子育日記 vol.37
  • 2002/4/30 遊戯王カード今朝家を出る直前、息子が言った。『遊戯王カード持って行くよ。』『え?なんで? ダメだよ!』『だって、先生がいいって言ったよ。』この前の委員会の時会ったお母さんが、確かにそんな風な事を言っていた。前校長は「遊び道具の学校持込は絶対にダメ!」派だったが、今度の校長はOKしたのだろうか。。。同じクラスの男の子の母親であるもう一人の委員に電話で聞いてみた。どうも隣のクラスの今 [続きを読む]
  • 【過去記事】2002/4/27 ミュージカル「アニー2002」
  • 2002/4/27 ミュージカル「アニー2002」昨年のアニーは、これまでのアニーに慣れ切っていたファンの目にどう写っただろう?私はテンポの速いミュージカルを「これが日本のミュージカルだ」と思っていたので、昨年のまるで狭いテントの中でやるお芝居のようなアニーに、「あれ?」と、新鮮なものを感じた。オフブロードウェイっていうのは、こんな芝居小屋風なのかな?と思っていた。しかし、昨年は試行錯誤の年だったのだ。 [続きを読む]
  • 【過去記事】2002/4/26 マイッタ・・・・
  • 2002/4/26 マイッタ・・・・お昼頃ダンナから電話が入る。昔の会社の先輩が亡くなったという。主人の元上司であり、私の先輩でもあるI氏。年齢は50歳くらいか?もう何年も前に離婚して、やもめ暮らしのはず。。。明日の告別式に参列する事にした。20代の頃、テニスに飲み会に、そうそう会社の褒賞でグアム旅行にも一緒に行った。いつの間にかこんなに年齢を重ねたが、青春時代に語らい笑い合った仲間が、また天に召さ [続きを読む]
  • 子育日記 vol.36
  • 2002/4/24 役員かあ結局引き受けてしまう私って。。。いい人??文化委員。保護者を集めて講演会や講習をやるのよね。必ずやるのが応急処置のしかた。市の消防局の方が学校まで指導に来て下さる。これは、一度は参加して身につけておいたほうが良いと思う。それから、小学校の給食の試食会。ま、初めてお子さんが小学校に入学された保護者の方に、学校給食について知っていただく為の会。給食ってけっこう美味しい♪あとは [続きを読む]
  • 子育日記 vol.35
  • 2002/4/16 うわぁ半月経ってる…またまた日記をお休みしてた。アレも書こうコレも書こうと思っているうちに、疲れて寝てしまう毎日。いかんなぁ…気楽に気楽に…新しいクラスになって、男の先生はなかなか楽しいらしい。しいて言えば「英語の発音」がイマイチらしい(^^*)4年も経った今頃になって、ようやく小学生の母というものがわかりかけて来た。あと2年しか無いのに…「役員」なんて、何もわからないうちにさっ [続きを読む]
  • 子育日記 vol.34
  • 2002/3/28 今度の春はのんびりだぁ〜10日間も塾があるから、息子はまた毎日忙しいだろうと思っていた。ところが蓋を開けてみると、なんとものんびりした春休みだ。1つにはダンナが暮れからずーっと超多忙なおかげで、毎年何度も行かされるスキーに、1度も行かずに済んだから。2つ目は塾の為に、毎年参加していたピー○ルのスキーキャンプや、短期スクールに参加しなかったから。3つ目は昨年6回も帰省した為、忙しか [続きを読む]
  • 子育日記 vol.33
  • 2002/3/20 もうすぐお別れ息子のクラスも、あさってでみんなバラバラになる。もうすぐお別れとなると寂しくなるのだろう。午前授業になってから、毎日クラスの男の子と遊ぶようになった。今日も、5時から歯医者だと言うのに、時計を持って学校に行った。最後の最後になって「いいクラスだったな。」と懐かしんでいる。先生に渡す栞用の紙に、「先生大好き!」「最高!」と書いている。2年生の時は私が学級委員でさ、頑張 [続きを読む]
  • 【過去記事】2002/3/7  骨髄移植
  • 2002/3/7 骨髄移植先日のNHK「プロジェクトX」は、「骨髄バンク」を日本に作った人々の特集だった。突然の白血病で一人娘を15歳で失ったご夫婦と、初めて骨髄液を提供して尊い命を救った男性を中心に番組が進められていた。見たかった。でも・・・身近な人達が白血病と戦い続けて天に召されていったのを子供の頃から何人も見てきた私は、どうしてもやりきれなさばかりが先に立ち、最後まで見ている事が出来なかった。 [続きを読む]
  • 子育日記 vol.23
  • 2002.02.20(水) 中学受験って?〜再び悩む息子さんがK中学やS学園に合格した昔の仕事仲間達に、電話で突撃インタビューしてみた。どの母親も、我が子の中学を一番だと言う。K中学でさえ、『周りの噂なんか気にする事無いし、それは私立ならどこも似たり寄ったりのはずよ。運動会も文化祭も全部子ども主体でやっていて、とてものびのびしているわ。よっぽどじゃなきゃ呼び出しも無いわよ。』と言う。『馴れ合いになっている塾 [続きを読む]
  • 子育日記 vol.22
  • 2002.02.17(sun) ショックだった塾保護者会昨日、新小5の最初の保護者会だった。新学年の授業の内容や2002年度受験の中間報告かなー?なんてのんびり気分で参加したのに、やばいじゃん!塾長さんの最初の言葉で、『ガーン!!』なんと、春季講習前に塾長が異動してしまうというのだ。そりゃさ、決まってしまった事をどうこう言ってもしかたないけど私がここに決めたのは、この塾長にピーン!『この人なら。。。』だったのに。同 [続きを読む]
  • 子育日記 vol.22
  • 2002.02.03(sat) 日本科学未来館土曜日、ロボット・ミーム展のアシモに会いに行く。学校から戻った息子と急いで昼食をとり、お台場へ。息子は展示場に行くのが大好きだ。同じ場所に何十分、何時間? 気の済むまで見て回る。1階の常設展のソーラー電池の実験のところで 、他の男の子や係のお姉さんと、何やらずっと話し込んでいる。ひとしきり遊んだ後で、ロボット展の展示室へ。PCで、クラフトロボットを設計して組み立てるコ [続きを読む]
  • 子育日記 vol.21
  • 2002.01.30(wed) 児童会選挙結果25日に学校から帰ってきた息子は、機嫌が悪かった。・・・あ、落ちたんだな・・・『誰がなったの?』『○○だよ。』『そうか、残念だったね。でも頑張ったからいいよね。』『でも、悔しいよ。だってさ・・・・・』息子が言うには、立候補が決まった日からずっと、その生徒から『お前のは:けがれた一票だ!』と、すれ違う度びに言われていたそうだ。『こんな奴は当選なんかしない』と思っていたか [続きを読む]
  • 子育日記 vol.20
  • 2002.01.24(thu)  児童会立候補今日、名前が大きく書かれた紙のたすきを持って帰ってきた。『何それ?』『選挙の前に他の教室を回って「お願いします!」ってやったのさ。』あ、そう言えば今日が選挙日だ。明日が発表らしい。以前担任から電話があった。『私立受験するようですが、児童会は無理でしょうか?』『本人がやりたがってますし、うちは学校を一番に優先にする様にしてますから、どんどんやらせて下さい。』『彼 [続きを読む]
  • 子育日記 vol.19
  • 2002.1.9(wed) 一斉テスト最近数学が落ちてきている。しかも応用より基本のほうの偏差値が・・・・(><;なんで?と思い、一斉テストのチェックをしたら、なんとほとんど計算や勘違い!!!!息子に『間違った所だけやりなおしてごらん。』パパパッと書いて『ハイ!』『ちゃんとやり直したの?』答合わせをすると、6問やり直した中の2問がまた間違っている。『やり直し!』『えー??』気の無い返事。そこで、やり直し [続きを読む]
  • 子育日記 vol.18
  • 2002.1.6(sun) 冬期講習終了 今日冬期講習が終わった。息子は最近、たるんでいる気がする。算数も国語も問題を良く読まないから、とんちんかんな答が多い。それさえなけりゃ、偏差値も常に60越えているのに・・・おまけに、受験も難関中学を狙う事になってしまった。テストの順位は100番のちょっと前でうろうろしているだけで満足してしまっている。『そんなんじゃダメだ!』おはスタの角田さんの真似をしてみる。(_ [続きを読む]
  • 子育日記 vol.17
  • 2001.12.21(fri) わぁ〜生きてるよ外出から戻ると、ドアに不在連絡票がはさまっていた。え?困ったぞ。。明日は長崎に朝一番で帰省する予定だ。なんとしても今日中に再配してくれるように運送屋さんに頼む。間に合えば夕飯のおかずにしようという私のもくろみは見事はずれ、我が家に活きえびが到着したのは、なんと夜の8時40分だった。夕食も食べ終わってやってきたので、その後が大変だ。ちぎってそのまま刺身か、茹でるか、 [続きを読む]