たあ坊 さん プロフィール

  •  
たあ坊さん: たあ坊の四季彩々
ハンドル名たあ坊 さん
ブログタイトルたあ坊の四季彩々
ブログURLhttp://tabotabo.jugem.jp/
サイト紹介文ときめく瞬間を求めて、どこまでも、どこまでも…。Canonという相棒と一緒に。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供192回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2012/09/02 10:15

たあ坊 さんのブログ記事

  • SLの発着駅
  •  SLの発着駅 津和野。 暑かった夏休みなどは、大勢のお客様で賑わっていた駅も、夏休みも終わった平日の駅は、静かな佇まいを見せている、駅前には客待ちのタクシーが一台止まっていた。 この駅で、幾多の 嬉し... [続きを読む]
  • いい日旅立ち
  •  この日最終の撮影ポイントは篠目駅の少し先、前日のロケハンで確認している。 ロケハンの時篠目駅に立ち寄ってみた。 無人の小さな駅舎、乗客も少なそうで駅前広場は、時が静かに流れている。 秋の午後の... [続きを読む]
  • 新山口駅へ
  •  午後4時前 上り線の運行開始、津和野の街を後にして、駅を発車した列車は一路新山口駅へ。 踏切通過時、列車の乗客の皆さんがこちらに手を振ってくれて、カメラマンの皆さんも手を振ってそれに応えていた。 ... [続きを読む]
  • Sカーブ地点
  •  12時43分、徳佐駅を発車したSLが、竹藪の陰から現れて、Sカーブにさしかかってきた。 もう稲刈りも終わった田んぼの中を力強く走り抜けて行った。 午後1時前 これで下り線の撮影は終了。 上り... [続きを読む]
  • 夢を乗せて
  •  長門峡に着いて、カメラをセットしてスタンバイOK. 時刻は午後12時03分 長門峡発車の汽笛が鳴った、しばらくしてから黒い煙を吐きながらやって来た。 だんだんSLが接近するにつれ、カメラのシャッター音が一斉に辺りに鳴り響いた... [続きを読む]
  • あッという間に
  •  コスモスの花を撮影していたら、駅を発車する汽笛が聞こえてきた。 SL撮影ポイントに急いで戻る、そうしている間にも音がだんだん近くなる、カメラをセットし終わった頃には、カーブの手前寸前。撮影にはギリギリセーフだった。&n... [続きを読む]
  • 秋の彩り
  •  ここへ来た目的はSLの撮影。 SLの通過時刻にはまだ時間があった。 すぐ近くの棚田には、ヒガンバナ コスモス そしてまだ夏の花カンナ。 あれこれアングルや撮影位置を変えながら、撮影していると、遠くから汽笛が... [続きを読む]
  •  通学路の途中 峠のふもとにある小さな池。 池一面にヒシの葉っぱが広がっていた。今の時期は根っこにヒシの実が付いてる頃だろう。 子供の頃 学校の帰りにヒシの蔓を引き上げて、底に付いてる実を取って食べた事を思い出した、栗... [続きを読む]
  • 城下町
  • 城下町津和野は、山陰の小京都とも言われている。 白い漆喰の壁 ナマコ壁の土蔵はもちろん、一般の建物まで漆喰はよく使われている。街全体がこんな雰囲気である。真ん中の建物は造り酒屋さんで、軒下には杉玉が吊ってある。 ... [続きを読む]
  • 精悍な顔
  •     元の家のあった周辺を散策していたら、何か気配を感じて振り向けば、精悍な顔をした三毛ネコがちょこんと座っていた。 あまりの凛とした顔つきに、思わずレンズを向けたが、至近距離にもかかわらず一歩たりとも逃げようとはしない。... [続きを読む]
  • 真珠の輝き
  •       夜半から街は霧につつまれていた。 夜が明けて霧が晴れてくると、糸に絡んだ水滴が、朝の光の中でキラキラと、真珠のように輝いていた。 画像を していただければ大きくなります&n... [続きを読む]
  • SL 力走
  •      ボッボォー  シュシュ ポッポ シュシュ ポッポ 遠くで汽笛が鳴り、真っ黒な煙と 白い蒸気を吐きながら、SLが近づいてきた。 待ち構えていた 撮り鉄のカメラマン達の、連写のシャッター音が、一斉に鳴り響いた。... [続きを読む]
  • 霧も晴れて
  •    昨夜から霧が発生して、盆地の津和野の町は夜明けまで、霧にすっぽりと覆われていた。 明るくなるにつれて気温も上昇し、だんだんと霧も晴れてきた。 手前の建物は津和野高校の校舎。 ... [続きを読む]
  • ふるさとへ
  •   彼岸と言う事もあって、田舎のお墓参りをする事にした。 午前0時自宅を出発、中国自動車道を一路西へ、途中 休憩を取りながら六日市IC出口へ、 途中のSAで2時間半ほど睡眠を取ったので、もうこの頃には夜も明けてすっかり... [続きを読む]
  • 雨の後
  • 夜明け前の激しい雨音に目が覚めた。 雨上がりの公園を散策していると、雨に打たれたであろう、ナンキンハゼの真っ赤に紅葉した葉っぱが一枚、草むらに落ちていた。 薄日の光の中で眩しいほどに、... [続きを読む]
  • 秋の空 朝焼け
  • 秋の夜明けの空の情景。 夜が明けたころは黒い雲が上空を覆っていた、だんだん雲の形が変わってくる、陽が昇るころには適度の凹凸のついた雲になってきた。 やがて 太陽の光が雲を照らして、綺麗な朝焼けとなった。&... [続きを読む]
  • 早くも紅葉?!
  • 9月になって特に朝夕は、秋を感じるようになってきた。 公園の樹々にも変化が起きている、ケヤキの樹が早くも紅葉?!。 夏の暑さにやられてこうなったのか、ほんとに紅葉しているのか。 気温が... [続きを読む]