蓮 さん プロフィール

  •  
蓮さん: 中国語翻訳者日誌
ハンドル名蓮 さん
ブログタイトル中国語翻訳者日誌
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/jcefanyi
サイト紹介文中国語翻訳者の日々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/09/02 11:44

蓮 さんのブログ記事

  • 大?之旅(一)
  • 12月30日(星期天)晴  坐早晨6:55从北京站出?的D45??前往大?了。到达大?北站的??是下午13:08。我第一次来大?了。  我?八个人从北站先坐地?,然后?乘??来到大?站附近的大?渤海明珠大酒店?住宿手?了。听?,??大?站的???和???京上野站的???是同一个人(太田宗太郎),所以两个火?站的外?有点儿像。  ?完住宿手?后,海藤先生??我?,包括新婚的下田夫妻、村上夫妻、大?女士、儿玉女士和 [続きを読む]
  • 魯迅の小説
  •  魯迅のことは彼の上海の記念館にも北京阜成門の博物館にも何度か行き、よく知っているような気になっているけれど、その小説や雑文を翻訳で少しだけまとめて読んだのは天津に留学する前、中国語の勉強を始めたばかりのころのことだから40年くらい前のことで、その後はほとんど読んでいない。 中国語の原文で読んだのはこの文庫本にも入っている『薬』だけかも知れない。これは20年くらい前、上海の工場に通訳として来る前に読ん [続きを読む]
  • ?意、解蔽及冥思
  •   “本?即以王小波?作的?往?来性?照中国文学,以王小波???学的国?化?接世界,以尼采和海?格?的两条哲学主?沟通?西方思想??的?梁,向中国、向世界召?一?走向?意、解蔽、冥思的新千年文学??。”  作者在?本《王小波十?》的最后一段??写了。作者的意?,我可以理解,可是很?憾,我不太了解或完全不知道中国文学的?史、世界新文学的情况及尼采和海?格?的思想,所以很?掌握?本?的?点。不?,?本 [続きを読む]
  • 燕国之旅――去看了清西陵、??沟?城及?源?内的寺?
  •   12月8日和9日的两天,我?北京ANTIQUE??部的16名成?去看了清西陵、??沟?城及来源?内的几座寺?。  ?两天是今年入冬以来气温最低的两天,最低气温降到零下十八度。可是幸好,两天天气都很晴朗,也没有?,能??利完成参?了。  8日上午十点我?到了清西陵。清西陵位于离北京120多公里的河北省易?里。在票房拿到的小册子上写的其?介内容如下;  “清西陵位于河北省易?境内,是清朝入?后第二?帝王陵墓群。始 [続きを読む]
  • 『抱擁家族』との再会
  •  《三輪俊介はいつものように思った。家政婦のみちよが来るようになってからこの家は汚れている、と。》 小島信夫の『抱擁家族』のこの出だしがこの40年余りぼくの脳裏に焼きついていたのではないか。本当に久しぶりにこの小説を読んで、そう思った。 無理もない。二十代の前半、ぼくは小島信夫の書いたものを読むことを中心にした生活を送り、なかでも『抱擁家族』は少なくとも二、三十回は読み、全篇を書き写したこともあるの [続きを読む]
  • 越?越不懂,但是……
  •   《白??代》《未来世界》《2015》及《2010》,?些中篇小?,我都看了第四次了。可是越?越不懂,??我很?心。  ?次我划了下?的部分如下;  “有?文?理?以?,作品??‘源于生活,高于生活’,但我??,起???生活中的大多?景不配被写?小?里的。所以有?想象比?写生活更可取。”(《未来生活》的自序)  “不管你有没有才能,最后一定能写好――只要你足?无聊、足?无奈。”(《未来生活》)  “我做 [続きを読む]
  • 土?城和玉米
  •   今天(11月11日)天气很暖和,没有?,是个小阳春天气。我?北京ANTIQUE??部的14名成?去看了延?柳沟?凰古城。?座小村庄以豆腐菜?主?,正在投?打造旅游小?,到?都盖房子和修?路。村里没有什?景点可看,于是我?去看了收割?的附近田地。  没想到在?片田地上到?都有土筑的?城。柳沟村的?民?都到?里来?、栽培和收割玉米的吧。?里的土?城好像能起到抗?的作用。  在田地里?看土?城?走的?候,我想起 [続きを読む]
  • 中国史の授業
  •  大学の教養課程で中身の濃い中国史の授業を受けることができた。宮崎市定の『中国史』を読んでそんな気がした。 宮崎市定の本はこれまでに何冊か読んでおり、研究姿勢、博識ぶりに尊敬の念を抱いていたが、今回この本を読み、この人はぼくの先生の一人だなと勝手に決めた。 今さら中国史の勉強を始めてもぼくなりの中国史観を持つことができるようになることはあり得ない。しかし、宮崎先生の教えを受け、分からないことがあれ [続きを読む]
  • “中?小?”
  •   “中?小?”,?名思?,就是介于?文学和大众文学的中?的小?的意思。也可以?,“高?的大众文学”。  我??始看野莽的中短篇小?集《女人与猫》后,?上就想到了“中?小?”?个?。同?也?得意外,因?看?本?之前,我以?在?本?中收?的小?都是“?文学”。  ?本?的“内容?介”里?;  “……一个个惟妙惟肖的人物形象,呈?了不同社会背景下各色人物的不同命运,也折射出作者?人生和社会的深刻思考。 [続きを読む]
  • 古北口?
  •   今天(10月21日)上午我?北京ANTIQUE??部的21名成?去了古北口?。  从市内到?上,从面包?上下来,走到外面,没想到外面凉??,我后悔今天穿得不多。  走到?王?的?候,我?知道当地的???会今天?幕了。怪不得有?多人在?口走来走去,很??,我就感受到了??的?村气息。  在?王?的广?上?行了京?表演,演出的是赤峰市新蕾文?演出?。演的是《大破洪州》。唱的内容听不大懂,我??看了在广?上坐?的 [続きを読む]
  • 『水滸伝―虚構のなかの史実―』を読んで
  •  中国で四大名著と呼ばれる『三国志演義』『西遊記』『紅楼夢』『水滸伝』のどれもぼくは読んだことがない。 中国に長く住み、仕事をしているのだから、これらの名著を話の種にでも読んだほうがいいと思うときもあるのだが、それぞれが長編だということもあってこの歳になるまでどれにも目を通していない。テレビドラマ化されたり、映画化されたりしたものを観ているだけだ。 そんなぼくがこの『水滸伝―虚構のなかの史実―』を [続きを読む]
  • 走了21公里
  •   今天(9月16日),我?北京ANTIQUE??部的10名成?去了北京西郊的北京植物园和香山公园。我?不是去爬山看花,而是去看多?景点的。  我?今天去看了很多地方,包括如下;  曹雪芹?念?、正白旗古井、?衣大炮、?楼、梁启超墓、?佛寺、?桃沟、五?寺?址、一二・九?念亭、水源?、??曾墓、?王?、王?彤?地、?傅芳墓、双清?墅、香山寺、碧云寺、?中山?念堂、乾隆御制金?宝座塔碑亭及金?宝座塔。  我 [続きを読む]
  • 王二的脾气
  •   ?卷收?了《黄金?代》《三十而立》《似水流年》《革命?期的?情》及《我的?阳两界》。?一篇小?的主人公的名字都是“王二”。?篇小?的王二的?人、脾气差不多一?,都是所?的“坏蛋”、“流氓”。我很喜?王二。  “坏蛋”也好,“流氓”也?,都是外表,作家很少写王二的内心。可是我喜?的是王二的内心。  在《我的?阳两界》中,王二叙述自己的感受如下;  “我?在干的事是翻?Story of O,已??到第三遍了 [続きを読む]
  • 文学作品翻訳事始め
  •  昨年の春、現代中国のサイエンスフィクション(SF)の短篇を訳してみないかという話があった。初めは断り、他の翻訳者を探して紹介するつもりだったのだが、ふさわしい人が見つからず、作品集に収められる十一篇のうち、残雪という女性作家の『影族』と阿丁という人の『母乳』の二篇をぼく自身が訳すことになった。 二篇合わせて2万文字余り、400字詰め原稿用紙で50枚ちょっとでしかないのに、訳し終えるのに約三ヶ月もかかった [続きを読む]
  • 美?的清?化城塔―参?西黄寺
  •   今天(8月26日)我?北京ANTIQUE??部的11名成?去参?了西黄寺。  在?票上写的西黄寺的?介如下;  “西黄寺座落于北京中?路中段西?黄寺大街路北,始建于公元1651年(清?治八年),是清世祖?治皇帝?接待?京朝?的第五世达?喇嘛而修建的。公元1780年(清乾陵四十五年),第六世班禅大??行?乾隆皇帝祝寿,来京后住?于此,后在此?寂。乾隆在西黄寺西?敕建清?化城塔及清?化城塔院。以志殊?因?。……”   [続きを読む]
  • 参加了北京国???博?会的活?
  •   今天(8月22日)下午我参加了海峡出版?行集?主?的出版人、作家及翻?家的交流会。  我在台上接受主持人采?的?候??的内容如下;  我?公司以后参与的翻??目比?多,包括??方面的、政治方面的?有??文学之?的。  其中我印象最深刻的是?于“一?一路”( “??之路???”和“21世?海上??之路”)倡?的小册子系列的翻??目。  ?个系列是我?2015年?行翻?的。?得当?我?日文部??了“一?一路 [続きを読む]
  • 若い中村光夫―Hへのメール(14)
  •  戦争のためにわずか一年余りで中断された中村光夫のフランス留学中の文章を集めた『戦争まで』を読んだ。二十年以上前に読んだことがあるのだけれど、内容はすっかり忘れていて、初めて読むのと同じだった。初めて読むような感じがしたということは、前回読んだときにはこの本の良さが分からなかったということでもあろう。 中国語の本は相変わらず王小波を繰り返し読むことが中心で、この習慣は恐らくしばらくは変わらないだろ [続きを読む]
  • ?美人?校?国
  •   看了卞毓方的《美色有翅》。  《美色有翅》是?《日本人的真面目》后,第二次我看的卞毓方的作品。卞毓方写的内容并不太?,可是他写的有些句子写得太高雅我看不懂,要?常??典。?当然是泄气?,都怪我的??水平不?高。  我也和作者一?很欣?美?山水、雄?壮?的景色。不?,我?美人、?母校及?祖国的感情是不像作者那?直接坦率的。?只是个性???? 有没有国家?史和民族性格差异的因素? 我不想妄下??。  [続きを読む]
  • 云居寺和周口店?址
  •   今天(7月29日),我?七个北京ANTIQUE??部成?去了位于北京市西南房山区的云居寺和周口店?址。  首先我?去了云居寺。我去年来??里,云居寺?建于隋末唐初,已?有1400多年?史。?里有很多?得看的地方,包括北塔、三公塔、琬公塔及石?等。  我?差不多用了两个小?的??,?聊便参?了。?然天气很?,但是我?都很?意。在中国,我参??很多寺?,大部分寺?都太商?化,也很嘈?,一点儿也不喜?。不?,云居 [続きを読む]
  • 一筋に生きた人
  •  山本安英の『女優という仕事』を読みながら感じていたのは、一芸に秀でた人というのは才能ということは別にして、その道一筋に努力する人のことだという当たり前と言えば当たり前のことであった。 ぼくは彼女の芝居を一度も観たことがなかったことを残念に思う。『夕鶴』の彼女の「つう」を生で観てみたかった。それに代表される彼女の演技がどのような高みに達していたのかを、ぼくは彼女が語っている以下のような言葉から想像 [続きを読む]
  • 我的人生?得不可思?
  •   《?找无双》是一部以唐朝?背景的小?,也是王小波的作品中最?懂的作品之一。我看了四次,可是小?的大部分?是看不大懂。?然看不懂,但是我?是喜?看?部小?。  其?,?我来?,看小?看得懂看不懂没有太大的?系,只要它?我的人生?得不可思?就可以了。  ?次我划了下划?的部分如下;  “我不?你就知道,在我?身?有好多人,他?的生活就是?一个故事。不管真的假的,完全?在一起,?来娓娓?听,除了?个 [続きを読む]
  • ??、小?及?影中的《刘三姐》
  •   据广西壮族的民???,在唐朝的?候,有个叫刘三姐的壮族姑娘。她唱?歌唱得很好,人也很漂亮。在?歌的?候,她??了一个小伙子。他?情投意合,互相?慕了。可是,村里的?霸?刘三姐?了邪心,想把她?到手。?霸的魔爪很?逃,两个人双双跳?河里自?了。  短篇小?《歌仙》是王小波以上述民?????本写的小?。它是王小波年?的?候写的作品。最近我把?篇小???成日?了。  在王小波小?中的刘三姐唱歌唱得很 [続きを読む]
  • 天津に留学するまで
  •  1980年代の中国の政治状況について研究している若い日本人女性の研究者と最近知り合う機会があり、彼女が三年前に書いた修士学位論文を読ませてもらった。  彼女の研究テーマについて聞き、その論文を読んでみたいと思ったのは彼女が扱っている1980年代という時代がちょうどぼくが中国語の勉強を始め、天津に留学していた時期と重なっていたからでもあった。当時はまったくと言ってよいほど興味もなく、その影響もほとんど感じ [続きを読む]
  • ?螺寺、水?城、?子峪城堡及延寿寺
  •   今天(6月24日)我?北京ANTIQUE??部的13名成?去?柔区看了?螺寺、水?城、?子峪城堡及延寿寺。最近?我?公司的小H也第一次参加活?了。  首先去看的是?螺寺。据?,?螺寺始建于?晋咸康四年(338年),可是如今的建筑物都是最近建造的,寺?一点儿庄?也没有,只不?是以寺??主?的公园?了。我跟小H一起爬了石?,石?又高又陡,我累得爬不?了。  吃了午?后,我?去看了?子峪城堡。  在去看?子峪城堡的 [続きを読む]
  • 言葉に惑わされない人
  •  小熊英二の『生きて帰ってきた男―ある日本兵の戦争と戦後』を今朝読み終えたばかりだ。これはぼくにとっていつまでも心に残る本になるだろう。 人間というのは確かにこういうふうに生きるものだなと思った。 この本は昨年ある方のブログで簡単に紹介されていて、これはいつか読んでみたいと思っていたのだった。 ブログでどのように紹介されていたのか詳しいことは忘れてしまったのだが、これは小熊英二がお父さんについて書 [続きを読む]