プリズム さん プロフィール

  •  
プリズムさん: プリズムの色鉛筆で、世界を光輝かせたい!
ハンドル名プリズム さん
ブログタイトルプリズムの色鉛筆で、世界を光輝かせたい!
ブログURLhttps://ameblo.jp/el-7-7-7/
サイト紹介文こんにちは! プリズムです。色や絵を通して、沢山の人に喜びと感動をお伝えできたら最高に幸せです!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/09/02 22:54

プリズム さんのブログ記事

  • ちょっとした違いで人生に差が出る
  • 毎日同じ生活をただ漠然としている人と 何年後かの自分の目標に向かってコツコツとその分野の本を勉強している人では 数年後に数段の差がつくのは当然だろう。 成功者は、成功の陰に必ず、日常の些細な日々の中に小さな努力や工夫を積み重ねて 未来の大きな成功につなげている。 それを知らず、そこを観ず、 「あの人は運がいい」 「あの人は特別」 と思うのは少し違うと思う。 もって生まれた天賦の才能や 恵まれた境遇も無論ある [続きを読む]
  • 【映画】レディープレイヤー1 
  • VRの世界をふんだんに入れ込んだ2045年設定の映画 近未来に現実にこれから起こりそうな舞台をテーマに おなじみのアニメキャラや懐かしいホラー映画など 色んなキャラクターが登場してきて とにかくそのスピード観と映像の迫力に驚かされる 最初から最後まで一気に見せる力はさすがスピルバーグ監督の才。 でもその中に人間味あふれるホットさせる部分が物語として描かれており とにかく面白いに尽きる映画だった ぜひこの迫力を劇 [続きを読む]
  • 自分の願いを実現するのに遠慮はいらない
  • AをやったらBをあきらめるとか あれをやったらこれはできないって 一体誰が決めたんだろう? 思いつくことは、実は実現可能だから思いつくのだと思うのですね。 だから、思いついたことはノートに書き写しておいて あとからじっくり眺めてみるといいですよ。 時間はかかっても たぶんどれもかなっていく可能性の高いものばかりです。 可能性があるから インスピレーションが降りてくる 特にぼ〜としてアルファー波が出てきている時 [続きを読む]
  • アクションを起こしていくことが大事で結果はどうでもいい
  • 人生を豊かに生きるためには やっぱり待っているだけではだめで 自分がらアクションを起こしていくことがとっても大事だとおもうプリズムです 幸福は向こうからやってくることもあるけど こちらから出向かないと見つからないこともある だから やらずに後悔するくらいなら やって後悔する方がいい 何事もトライすることに人生の面白みがありますよね! プリズムも 自分のやりたいことをあきらめたり 封じ込めたりせずに どんどん心 [続きを読む]
  • 人生を豊かに生きている人は自分に負荷をかけ過ぎない
  • 人生を豊かに生きている人を見ていると とても適度に適切に自分と向き合っています 周りがどうであれ 自分に合った負荷を自分に合った休みを 適度にかけることができている。 豊かに生きることは 豪華にふるまうことでも お金もちになることでもありません(なっても一向に構いませんが・・・) 豊かに生きるとは 適切な対応が自分にできる 適切な対応が人にできる 人生だと私は考えています この適切な・・・ というのはその状況 [続きを読む]
  • 人生を楽しく生きるには…人は人、自分は自分と割り切ること
  • 私は多分・・・HSP・・・とても敏感な感性を持った人間なんですね。 だから、人と自分との壁がとても低くて 相手の感情を引き受けたり 相手の思いをキャッチして自分の思いと勘違いして とてもしんどい思いをすることが多かったのですが、 HSPという存在をしって そういう気質だとわかって、 人生を楽しく生きるために 人は人、自分は自分と割り切ることにしました。 以前は「誰と誰が仲良くしてて」 とか 「相手の思いをそのまま [続きを読む]
  • 幸せになるのに遠慮はいらない
  • 「わたしなんて・・・」 という言葉はもう卒業しよう。 誰もあなた自身の幸せを邪魔することはできない。 幸せは自分で決めることができる。 嫌なこと不快なことで、それが魂の糧になるなら、立ち向かえばいいし もし、 「ああ〜だめだ」 と思ったら、さっさと逃げればいいし、避ければいい。 誰かのことで思いをモヤモヤさせるなら あなたが観たいものやりたいこと、食べたいもので心をワクワクさせる方が よほど効率的だし あな [続きを読む]
  • 自分の価値観を人に押し付けない
  • 私がこうだから相手もこう 私がこうだからあなたもこうして当然・・・ これはとても狭い世界の…狭い心の世界の話 100人いれば100様の心根があるように 個人個人の心はそれぞれ価値観が微妙に違う だから自分の世界観だけがすべてと思っていると 相手が自分の思い通りにならないと、不安になったり 怒ったり、憎んだりする。 でも人の心は相手のもの あなたの心はあなたのもの 共通善という言葉がある 確かに良心の呵責に耐えかね [続きを読む]
  • 自分が悪いわけでなく、その相手とは相性があわないだけ
  • プリズムも苦手な人が何人かいますが それは、自分が悪いわけでなく相手が悪いわけでもなく 相性が単に合わないだけで また相性が合わない相手でも あるいは今相性が合う相手でも 時と場合によっては相性があったり合わなくなったりします。 だからその時の自分の周波数とあった状態の相手と 気が合うとか 仲良くなるだけだから 自分だけ仲間外れにされたとか 自分だけ人と付き合うと疲れるとか 友達の数が少ないとか 広く浅くとか [続きを読む]
  • 自分のことを下げる生き方は絶対やめたほうがいい
  • プリズムは色んな人のブログを読んでいるけど どうしても気になることがあって・・・ それは ブログタイトルに 「極貧」とか「金なし」とか「友達なし」とか 自分の価値を下げるようなタイトルをつけていること・・・ こういうタイトルってうけるというか・・・アクセス数がアップする理由の 1つにもなるけど 毎日こうした言葉を自分自身に浴びせかけて いくらブログで稼ごうとかブログを書いて集客しようとか してても こうした自 [続きを読む]
  • 少しずついろんなことを楽しみながらやっていく
  • いきなり大きなことを短期間に成功させるのって とても難しいことかもしれません。 中には短期間でいろんなことをする人もいます 例えば若手の俳優でいきなり連ドラの主役やりつつ、映画の主演を何本もこなすとか モデル兼バラエティで引っ張りだこになるモデルさんとか 色んなことを短期間に濃厚にする姿を見ると 魔法でもつかってんじゃない? って思ってしまいます。 プリズムは一般人ですから・・・こうはいきません でも、長 [続きを読む]
  • 好きなことがあるって本当に幸せなこと
  • プリズムは、哲学の勉強が好きです。 古代ギリシャの哲学の勉強が特に好きです。 だからそれに関する本に出会うとときめきます。 いわゆるワクワクするのです。 読みかけの本の続きをもっと深くもっと世界を広く読み込みたいと 思うと、明日が来るのが楽しみになります。 一気に読み切るのもいいし、そのあとまたじっくり読み直すのもいい。 教養の道ではないですが 自分の好きな分野を掘り下げることほど 幅を広げることほど 楽し [続きを読む]
  • ほっとできる場所をつくる
  • もうずっと寒いですよね〜〜 岡山でも数日雪が降り続いています(積もりませんが、ありがたい〜〜〜) でも寒いと心が折れそうになることありますよね〜〜〜 そういう時、プリズムはホットできる場所を用意しています。 それがホットコーヒーを片手にパソコンの前で好きなブログや動画を見ること です”! これだけで元気が戻ってきて安心できます。 誰だって逃げ出したくなることありますよね? そういうときの為に、心の逃避場所 [続きを読む]
  • 引きこもり生活・・
  • 寒いのが苦手なプリズムは 家に引きこもってパソコンばっかり見ています。 暖房の効いた部屋でぬくぬくと珈琲片手におやつ食べて ひと段落したら昼寝・・・ 誰ともあわずにいても平気で・・・ 完全に引きこもり状態になってしまい でも、それが幸せなんですね〜・・・ 寒いのに絶対そといきたくない!! いんですよ・・・ それが幸せなんです 今はネット社会・・・ 引きこもりでも楽しく過ごせるからありがたい [続きを読む]
  • 自分らしさを追求する
  • 誰かになろうとしたとき、 不思議とそこには苦しみが生まれる けれど、 そこから抜け出た先には 光が差し込める・・・ そう、本当の自分らしさをしったとき・・・ 「私は誰かになる為に生まれたんじゃなくて、自分が自分らしくある為に生まれたんだ」 そう気づいたとき 他人との比較に苦しむ世界から 卒業した 自分らしさの追求には飽きがない 毎日が発見で 毎日が新鮮で 周りに見える景色は それぞれ個性があふれる物や人でいっぱ [続きを読む]
  • 拒否反応・・・無理している証拠かも?
  • なんとか現状を打破しようとして やみくもに何かに取り掛かると 急に体調を崩すことがありませんか? たぶんそれ、潜在意識からのサイン・・・・ 「拒否反応」 です。 「もうやりたくないよー」 「もう関わりたくないよー」 と本音が叫んでいるのに突き進むと 体調が悪くなります。 拒否反応が出ているときは要注意!! その心に従ってあげてください。 「もう・・・やりたくないのです」 「もっと本当は休みたいのです」 「ゆっく [続きを読む]