多奈ゑり さん プロフィール

  •  
多奈ゑりさん: 多奈ゑりきもの
ハンドル名多奈ゑり さん
ブログタイトル多奈ゑりきもの
ブログURLhttp://blog.tanaeri.net/
サイト紹介文ほぼ毎日着物生活。日々のコーデから買い物のことまで、ときどき脱線ネタもあり。
自由文福岡で着物着付け教室を運営する多奈ゑりの仕事とプライベートで着物を楽しむブログです。着物好きの母の影響で幼少時より着物を着る機会にめぐまれ派遣社員生活を送りながら着付と和裁の勉強。2011年4月より福岡にて着物着付け教室「多奈ゑりきもの教室」スタートしました。岩田屋コミュニティカレッジ「はじめての着付け」講師担当。ブログ⇒http://blog.tanaeri.net/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2012/09/03 08:31

多奈ゑり さんのブログ記事

  • 和印「KIMONO」フェスタ・ワークショップのご案内
  • 明日から熊本・鶴屋百貨店ではじまる和印『kimono』フェスタで開催されるワークショップのご案内です。私は8月18日(土)15時〜トリエの寺本さんとトーク&兵児帯の帯結び公開レッスンを行います!その他のワークショップももりだくさん♪受けたいものがいっぱいあるー。楽しいこと間違いなし!熊本へGO!!!応援よろしくお願いします! 多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。 お問い合わせ・お申し込みはこ [続きを読む]
  • 博多織ファンミーティングに行ってきた!
  • 8月11日に開催された博多織ファンミーティング「Yukata Night ゆかたナイト Hakata Ori Fan Meeting vol.2」に絵麻ちゃんと行ってきました!撮影スポットもしっかり用意されてましたよ〜。会場はボルドーワインが呑める「Au Bord d'Eau Fukuoka(オ・ボルドー・フクオカ)」福岡市はボルドー市と姉妹都市なんです!パーティは男性と女性の帯結びのデモンストレーションもやらせてもらいましたー。女性はダブルリボン。会場にはとて [続きを読む]
  • レッスンリクエストの多いやの字&吉弥結び
  • このシーズン、今年はなぜかやの字と吉弥結びのレッスンリクエストが多い。数ある半幅帯の結び方の中でも、日々結ぶ結びかたというのはほぼ固定されており、そのひとつがやの字。たまーに吉弥結びもやってたんだけど、今年はよてもよい見本となってくれる方が!今放送されている「この世界の片隅に」のリンさん。全体的にゆるっとしたやわらかい着付けになってるんだけど、その雰囲気そのままに帯結びのバランスもいい感じにふんわ [続きを読む]
  • 立秋過ぎて少し涼しくなったけど、まだまだ暑い日は続くのか?
  • 立秋の日から台風の影響で福岡地方の最高気温予想は32度。そうは言っても福岡の内陸部は34度予報。しかし、今日は朝からかなり北風が吹いて、湿度が60%を下回り、部屋の温度も30度を超えることなく、エアコンを入れることなく涼しく過ごせてます。(夜11時現在)「今年はまだまだ暑いから8月もゆかただな〜。」なんて思ってても、少しでも涼しくなったら「ゆかたなんて着てられねーよ。」と勝手なことを思うのです。晩夏にも着ら [続きを読む]
  • 着物やゆかたの素材について考える
  • ちょくちょく着物やゆかたの素材の話は出てくるけど、私の好みについてのまとめ的な話。まず、袷の着物の素材としてはやはり正絹が一番好き。(特に染め)けど正絹の一番の悩みといえばやはりメンテナンスのこと。冬場の着物の求めることと言えば、裾さばきの良さと、型くずれの無さ、そして温かさとメンテナンスのしやすさ。これをすべて持ち合わせているのがすばり薄手のウール。単衣でもいけるし、裏地を付けることだってできる [続きを読む]
  • 夏・土用・丑の日・かき氷
  • 昨日のこと。たぶん、引越してから二人でお出かけらしいお出かけをしたのが今日が初めてのような気がする。というわけで、画面いっぱい食べものアップします。(笑)まず行ったのは鯉料理で有名な「鯉ひろまつ」。ちなみにここはアラスカと並んで、ダンナちゃんがよく会社の食事会で行く場所だが、私は行ったのはやっと2回目。うな丼食べました。そして、美味しいかき氷食べたいなーと思って調べて行ったのは糸島の「村上屋本舗」 [続きを読む]
  • 髪切りましてー夏がやっときました。
  • ずっとどんな髪形にするか悩んでてやっと決まったので切りに行ってきました。耳にかけたらこんな感じでかなりショート感が出ます。耳にかけなかったらこんな感じ。ボブ感が出ます。私の中では「2007年の髪形」けっこう好きだったけど、最近のかわいい(の好き)路線で封じてたところあり。2007年の後ろ姿 ↓おかげで頭が軽くなったぁ〜。今日の帯結びも矢の字、最近レッスンでも矢の字リクエスト多いです。応援よろしくお願い [続きを読む]
  • 色気をプラス。
  • きものやゆかたの小物のコーデで紅みのあるものを足すとぐんと色気が出ると思ってます。艶っぽさというか、そんな感じ。というわけで、今日のゆかたコーデにはKIMONO RIOTで買った #hanamame さんの帯留をコーデ。今度は蝶々のゆかたにコーデしてみよう。そして、今日はレッスンとレッスンの合間に伸びきっていた髪を切りに行ってきました。カット前の髪、毛量も多く重い...。カット後の写真はまた明日!応援よろしくお願いします [続きを読む]
  • ゆかたに衿芯入れる派?入れない派?
  • 昔はゆかたが嫌いだった...何でかというと衿元が安定しなくて崩れやすかったから。なので、ゆかたなのに襦袢を着て着ることがほとんどだった。ちなみに以前はゆかたには衿芯無し派。2013年の着姿、衿芯入っていません。しかし、近年ゆかたをゆかたとしてよく着るようになった理由のひとつが衿芯。(ちなみに襦袢無しでよく着るようになったのは2016年の夏から)で、その衿芯はどんなものを使うか?という話だけど、私はメッシュの [続きを読む]
  • 今季のゆかた2巡目の愉しみ
  • えー、ひととおり今季のゆかたは着たので2巡目です。というわけで、7月25日(水)のコーデ。このゆかた、かわいいけど柄が小さいのでコーデ次第では大人っぽくもいける気がするわ〜。昨日コーデしたのは西村織物さんの粗紗、またこの帯が優秀なのですよ。ホント、いろちで大人買いしたい。それを三重仮紐を使って、リボンスペシャルのアレンジバージョン。2巡目は帯を変えたり帯結びを変えたり、なるべくアレンジしてどんな雰囲気 [続きを読む]
  • やっと着たぜ、第五弾!
  • そして、今季縫った2枚目、白地に大きな蝶々のゆかた。白地のゆかた、しかも大柄、はたしてこれがいけるのか?(似合うのか?)不安もあったけど、けっこういいかんじになりました。毎回ほぼ難有りの生地なのでなにかしら工夫が必要。ちなみにこれは少々のシミと尺の短さ。掛け衿の長さが少し短くなったけど、着る分には問題なしかな。あと、袖の縫い代もぎりぎりです。ちなみにこの白地のゆかたを縫った時、見積もったけど掛け衿 [続きを読む]
  • そして第四弾!
  • そして今年縫ったゆかた一枚目。これまたヤフオクで低価格で購入した訳ありゆかた。ヤケがあり、場所によって地色の色が違うという...。だんだん柄合わせもマヒしてきて(笑)左前身頃さえよければ後はなりゆき的な感じになりつつあります。(そんなわけで衽の柄合わせを失敗しているという。)縫い直す機会があれば縫い直しましょう。そして、尺もギリギリだったので、裁ち繰り越し。そう決めて裁った後にちゃんと揚げを作った方 [続きを読む]
  • 2018年のちくちく情況
  • 今年のちくちく情況をぜんぜんアップしてなかったので、記録用のための記事。今年はこの2枚をすでに縫いました。一枚目のこちらは少々ヤケのある難有り反物。(見積もり中)(裁断後の記録用の柄合わせ)←縫う時に前後や左右が分からなくなるので。衽の柄和せ確認中。衽の地の色(薄紫)と身頃の地の色の濃淡が違うのと上の方にヤケで太い横線が入ってるの分かりますか?これが難ですわー。wwwミシンもメンテナンスしてもらっ [続きを読む]
  • 初めて着たよ!第三弾はこれ。
  • 更新するの忘れてた...初めて着たゆかた第三弾はこれ!染め難はあったけど、尺はたっぷりあったので、お袖を一尺五寸にしてみました。これ、縫う時衿を3回縫い直したという迷いに迷ったゆかた。(他のところもいっぱい縫い直してる)けど、結果柄合わせが一番まとも。www(その時のちくちくにっきはこちら⇒柄合わせの大切さ...)特に理由はなかったけど、ベーシックな文庫結び。応援よろしくお願いします!多奈ゑりきもの教室 [続きを読む]
  • RumiRockの「利休朝顔」
  • 更新の順番間違えました。11日(水)の着姿。昨年の熊本・鶴屋百貨店の催事最終日に反物で購入したRumiRockの「利休朝顔」、その後ちくちくして、昨年中にはでき上がってたんだけど、やっと今年着ることができました。(ちくちくのブログはこちら⇒2017年夏の2枚目、RumiRock「利休朝顔」)しかも、今回コーデした兵児帯は20年前に大丸で買った正絹の兵児帯。20年前、このゆかたにコーデするために購入。(着姿は12年前)そし [続きを読む]
  • 今日は追い山ならし
  • 久しぶりにダンナちゃんと休みが合ったので追い山ならしを観にいってきました。承天寺近くに付いたのは3時40分、ギリの到着でしたが秘密の駐車場にすいすいと駐車することができました。追い山ならしはなぜか承天寺で観ることが多い私。なぜなら、10年前まで毎年承天寺観てたから。www(会社が承天寺の横だったからねー。勝手知ったるってやつです。)そのまま、その足でイムズの三菱地所アルティアムで開催されてた安野モモコ展へ [続きを読む]
  • ゆかたちくちくひとやすみ
  • 反物はまだあるけど、やり始めるとがんがん縫っちゃうのでちょっと休憩。というわけで、ゆかた生地でワイドパンツ作りました。元は昨年西海岸で買ったゆかた。最初はゆかたで着ようと思ったんだけど、洗った後に難があることに気づいて(脇のところに思いっきり漂白の跡)昨年中にほどいておいたというわけで。久しぶりに新聞紙に型紙おこしてミシンでダーっと縫った。www外に着ていけるはずと思ったけど、パジャマ感は否めないな [続きを読む]
  • 7月になりました。ゆかたの季節です。
  • 昨日、一昨日の大雨からの今日の天気、くもりだったけどとにかく蒸し暑い。しかし、この蒸し暑さが山笠本番を告げるのかとそんなことを思いながらのゆかた解禁の7月1日。6月でもゆかたを着てもぜんぜんいいと思うけど、やはり蒸し暑さがないとゆかたって気分にはならない。そんなわけで、かなりお久しぶりの登場、博多一十時代の献上ゆかた。(2期目モデル)2期目までは配色に参加させていただきました。その時のブログはこちら&rA [続きを読む]
  • ドゥーブルメゾンのゆかたに新たにコーデする帯とは?
  • いつもコーデががっちがちに固まっているドゥーブルメゾンのゆかた。今年はこのゆかたに紺やグレー以外の帯を合わせるよう、自分に課題を課すことに。というわけで、今回は黄色の帯をコーデしてみた。最初はグラデの面をコーデしてみたんだけど、ゆかたの柄に負けてる感じ。ちなみに三分紐もシルバーを使用してます。なので、レッスン後反対面の黄色一色にしてみたら、こっちの方がよかった。(三分紐は白にチェンジ)「黄緑も合う [続きを読む]
  • 華奢ネタからの衿のカーブと仕立ての話
  • 前述の華奢に見せる件のつづきなのですが、先日来た着物について少しだけ補足を...ちなみに先日の着姿はこちら。その前の着姿ほぼ同じアングル、同じ帯結び、着ている襦袢は異なると思うので、多少そのせいもあるけど、着物の衿の横幅が違うの分かりますか?左の水色の着物はリサイクルで買ったものをマイサイズに仕立て直したもの。右は自分で仕立てたもの。水色の着物を仕立て直しの依頼をした時、「衿肩明きが裁ち切り2寸8分に [続きを読む]
  • 「博多織777周年」関連イベントやグッズの話
  • 「博多織777周年」今年はいろいろイベントがあります。というわけで、8月11日(土)は博多織のファンミーティングが開催されるそうです。詳細は博多織工業組合のFacebookページで告知されるそうなので、チェックしてみてくださーい!そして、めったにダンナちゃんには買わない(笑)ネクタイを買いました。博多織777周年記念限定ネクタイ。(サヌイ織物謹製)幅もほぼ77.7mmで価格も7,777円!(税抜)今年はいろんな仕掛けがあるみ [続きを読む]
  • 後ろ姿を華奢に見せる(後ろ姿が華奢に見える)考察
  • 最近帯結びの写真(後ろ姿)をアップすることが多いのでちょっと考えてみた。後ろ姿を華奢に見せる(後ろ姿が華奢に見える)方法とは?(個人の考察ですので参考程度にご覧ください。) まず、これはずっと前から分かってたことなんだけど、帯結びを小さく(低く)すると背中が広く見えます。半幅帯では低く、しかも小さくできてしまうので、背中は広ーく見えることも。なので、お太鼓やボリュームのある帯結びをすると背中の面積 [続きを読む]
  • まだまだあるよデットストック生地
  • というわけで、デットストック生地第三弾!これも一昨年縫ったやつ。ピンク系もそうだけど、イエロー系も夏ものでは(私の中では)珍しいので大切に着たい一枚。そしてこの着物も帯がちょっとパターン化しているので、今年は新たなコーデを考えたいと思います。 さ、W杯でも観ますか!(日本×セネガル戦)応援よろしくお願いします!多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。お問い合わせ・お申し込みはこ [続きを読む]
  • こちらもデットストック生地
  • 今年の初めの冬に縫い上げた夏もの。こちらもおそらくデットストック生地で麻とポリが混じってて、ジャリジャリしててとても涼しい着物。がっつり夏もの(特にゆかた)は古典柄が大好き。今ちくちくしているゆかたも綿コーマの朝顔。(昨年から朝顔ブーム、一部ねこ柄www)古典柄の時は、ベーシックな帯結びで。応援よろしくお願いします!多奈ゑりきもの教室では随時レッスンを受け付けております。お問い合わせ・お申し込みはこ [続きを読む]