QJ7000 さん プロフィール

  •  
QJ7000さん: 日本の鉄道乗車記録 by QJ7000
ハンドル名QJ7000 さん
ブログタイトル日本の鉄道乗車記録 by QJ7000
ブログURLhttp://qj7000.blog.fc2.com/
サイト紹介文最近になって日本の鉄道全線に乗りたいと思うようになった鉄道ファンの乗車記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/09/03 11:48

QJ7000 さんのブログ記事

  • 南海高野線・6000系急行電車乗車記
  • 極楽橋から乗車した各駅停車を橋本で降りると、隣のホームで待っていた接続する16:08発の急行難波行きは、乗りたかった南海電鉄最古参の6000系です。先頭車両まで行ってみれば空いていて、運良くかぶりつき席に座ることが出来ました。ヤッター!ちなみにこの先頭車6025は、1967年製造で私と同じ年。出発すればすぐに和泉山脈を越える勾配区間を登って行きます。写真は水平に造られた小原田検車区(左側)に向かって登って行くとこ [続きを読む]
  • 南海鋼索線乗車記
  • 南海こうや号に乗車して極楽橋に到着、階段を登って、高野山へ向かう1964年製の2両編成のケーブルカーとご対面です。昭和のデザインがここに健在なのですが、この車両はこの年の11月に引退し、3か月程、路線ごと運休して、スイス製の新型車両に更新する予定。間に合って良かった。実は8月に来る予定を立てていたのですが、台風が関西を直撃しそうなので(実際にした)中止にした経緯があります。 ゆっくり観察している時間は無く、 [続きを読む]
  • 南海高野線・特急こうや乗車記
  • 大阪に来ました。午後からですが、南海高野線と鋼索線の乗りつぶしをします。まずは南海難波駅構内の立ち食いそば屋さんで腹ごしらえ。割り箸タワーで有名なのは、この店だったのか。せっかくなのでスペシャルそばを注文。海老天に玉子がのってるだけでなく、器も大きく見た目もスペシャルです。 乗車します13:00発の特急こうや5号は、出発10分前に入線します。今日の車両は非貫通の方の30000系で来ました。特急こうや号といえば、 [続きを読む]
  • 北陸鉄道浅野川線乗車記
  • 金沢からの帰り際、帰りの新幹線まで、ちょっと時間がありましてので、全長6.8kmのミニ路線の北陸鉄道浅野川線を一往復して来ます。地下化された新しい起点である北鉄金沢駅は、JR金沢駅を出て地上からのアプローチだと、あるべき場所に降り口がないので、ちょっと焦ってしまうのですが、地下通路からのアプローチでやっと発見。改札が始まるのを待つ人が、きれいに一列に並んでいます。券売機で切符を買い、改札が始まって、やっ [続きを読む]
  • 北陸新幹線乗車記
  •  金沢に行く事になりまして(しかも1ヶ月の間に何度も)、北陸新幹線長野以遠に初めて乗車できることになりました。 記念すべき初乗車の日は、台風24号が夜中に日本を縦断した翌日だったので首都圏のダイヤは乱れまくり。余裕をもって家を出たのですが、青梅線は来ないは、中央線快速線は倒木により東京新宿間運転見合わせ中で武蔵小金井あたりから各駅で数分停車する状況。荻窪から丸ノ内線に乗り換え、ラッシュ時で1時間ちょい [続きを読む]
  • MAXとき・2階グリーン車乗車記
  • 新潟県の燕三条に行く用が出来ました。引退が発表されたE4系にじっくり乗車できるチャンス到来です。今回は往路で、今まで1度も乗車したことのなかった、2階グリーン席に乗車してみます。まずは東京方先端で入線して来たところを撮影。この顔はいつ見ても大迫力、鼻の長さだってE5系にそんなに負けていません。新潟寄りの15号車なんて指定を取ってしまったので、歩くの大変。やっと半分。指定券はJR東日本のえきねっとで購入。自宅 [続きを読む]
  • 日南線乗車記2(海幸山幸・南郷〜宮崎)
  • 九州鉄道旅行の締め括りは特急「海幸山幸」。外装の杉板張はずいぶん草臥れてきたみたい。写真で見るのとは違うぞ。 女性客室乗務員に出迎えられて車内へ、中はひんやり冷えていて、汗がスーッと引いてゆきます。まずはトイレに入って汗まみれのポロシャツを新しいのに着替えます。もう外には出ません。私の座席は1号車一番後ろの海側席。この車両も座席と窓の配置が合っていないところがあるようですが私の席は大丈夫、座り心地も [続きを読む]
  • 日南線乗車記1(志布志〜南郷)
  • かつての広い構内の面影を残す志布志駅に停車するキハ40。次に乗車する13:12発の日南線油津行きになります。 乗車ドアの前に並び、海側のボックス席を無事に確保。横のボックスのおばさんが慣れた手つきで天井の扇風機のスイッチを入れると、冷房+扇風機の風が熱した体を冷やしてくれます。昔は扇風機しかなかったなんて信じられないくらい、日本は暑くなってしまいました。この先どうなるんだろう。すべてのボックスが一人か二 [続きを読む]
  • 鹿児島市電乗車記2(鹿児島中央駅前〜谷山〜鹿児島駅前)
  • 九州旅行2日目の〆は、鹿児島市電未乗車区間の鹿児島中央駅前→谷山→高見馬場の乗り潰しです。今朝購入した市電1日乗車券を手に、まずは鹿児島中央駅前を16:45ぐらいに出発する2系統の郡元行きに乗車します。2両連なった状態の後ろの電車でしたが、混んでいて座れません。信号待ちが多くて停車してばっかりでしたが、途中からはスイスイ走ります。隣の線路のグリーンベルトがきれいです。神田(交通局前)という停留場には車両基 [続きを読む]
  • 指宿枕崎線乗車記2(指宿のたまて箱・指宿〜鹿児島中央)
  • 指宿枕崎線の乗り潰しの後半、指宿から鹿児島中央までは、特急「指宿のたまて箱6号」に乗車します。言わずと知れた2011年九州新幹線全線開通時から運行されている、JR九州の観光列車の中で一番個性的かと思われるものです。列車は9分で折り返します。ホームの車両の前では、降りた乗客とこれから乗る乗客が一緒になって記念撮影の列を作ってます。8月の土曜日ですので、今日の「指宿のたまて箱」は1両増結の3両編成で運転。私は指 [続きを読む]
  • 指宿枕崎線乗車記1(枕崎〜指宿)
  • 暑い昼過ぎの12:52、(沖縄のは除いて)日本の鉄道で最南端の終着駅である枕崎駅に、鹿児島から来た普通列車が到着します。2両編成のキハ47から20名ぐらいの乗客が降り、思い思いに駅や列車、そして自分の撮影タイム。予想していた通り、降りた乗客のほとんどが、またこの列車に乗車して鹿児島に戻るようです。開くドアの前に並んでおいて、海側のボックスシート窓側を確保。この列車を移動手段として利用している乗客は、見回し [続きを読む]
  • 鹿児島〜加世田〜枕崎をバスで移動
  • さぁ、次は日本で一番南だった鉄道路線、指宿枕崎線の乗り潰しです。盲腸線は終着駅を目指して延々と進むのも趣がありますが、この路線の乗り潰しは、加世田に寄って枕崎からスタートすると前々から決めていまして、まずはバスで加世田へ向かいます。乗車するのは鹿児島中央駅前を10:05発に出発し、加世田と枕崎にしか停車しないというスーパー特急バス。乗客は15名ぐらい、車内は涼しくて快適で、道中ほとんど眠りこけていたので [続きを読む]
  • 鹿児島市電乗車記1(鹿児島中央駅前〜鹿児島駅前)
  • きりしま1号に乗車し、8時過ぎに2013年以来となる鹿児島中央駅に到着。そして次に乗車しますバスは10:05発なので時間があります。その間で、前回来た時は眺めるだけだった鹿児島市電の2系統に乗って、鹿児島駅前まで往復してみます。この区間は1990年代前半に乗車したことがあるのですが、石畳の上を旧型車がゴロゴロ走っていたなぁぐらいしか記憶に残っていません。来たのはこんな電車で車番は9513。車内は混んでいて立って過ごし [続きを読む]
  • きりしま1号パノラマグリーン車乗車記
  • 783系で運転される、宮崎5:56発、きりしま1号、鹿児島中央行。九州旅行2日目は、早起きして早朝からパノラマグリーン車に乗車してしまいます。787系が登場した頃、九州豪遊券という、特急グリーン車と急行B寝台に3日間乗り放題の大出血サービス切符を一度利用する機会があり、存分に楽しませてもらったのですが、どのグリーン車が良かったかと順位をつければ、私の場合、783系>787系>>>>>485系となります。何と言っても圧 [続きを読む]
  • 宮崎空港線乗車記
  • 2018年夏の鉄道旅行は、昨年に引き続き九州となりました。当初は未乗車路線の多い東海・中京圏を約300km乗り潰すプランを立てていたのですが、もうすぐ有効期限が切れるマイルがあり、どうせなら飛行機に乗って遠くへと、鹿児島・宮崎両県すべてを乗り潰してしまいます。金曜夕方に羽田を出て、降り立ったのは宮崎空港。最初に乗車します宮崎空港線は、日南線田吉駅から分岐する1996年に開業した全長1.4kmの支線、あの小松島線より [続きを読む]
  • 札幌地下鉄南北線乗車記
  • 札幌の朝8時過ぎ、すすきのから地下鉄南北線に乗車します。東京程ではありませんが朝のラッシュ時間ですので車内は混んでいます。札幌市営地下鉄は南北線の札幌とすすきの間のみ乗車済。学生の頃(30年ぐらい前です)に、昔の薄緑色の電車にも乗ってます。その時はゴムタイヤが焼ける臭いがしたような気もするのですが、私が勝手に作り上げた記憶かも。札幌でほとんどの乗客が降りて座ります。軽くなったかのように一気に加速、速 [続きを読む]
  • 札幌のキハ143系普通列車
  • 用があって札幌に来ました。時間は夜の10時近くなのですがホテルを出てJR札幌駅へ向い、ちょっと列車に乗ってみます。まずは22:08発の721系千歳行きに乗車しまして、22:29に東広島で下車。急いで改札を一回出てまた入り、乗車する列車を反対ホームで待ちます。22:33、お目当ての列車が軽やかなジョイント音を立ててやって来ました。キハ143系2連の室蘭から札幌までを3時間かけて走り抜ける2843D列車です。昔はあれだけ多彩なキハが [続きを読む]
  • 岡山電気軌道乗車記
  • 30年ぶりに宇野線に乗車した後は、岡山電気軌道に初めて乗車します。まずはバスターミナルで路面電車1日乗車券を購入。岡山電気軌道の岡山駅前停留場は、駅前と言いつつロータリーの向こう側の道路の中央なのでちょっと歩きます。最後はなかなか青にならない横断歩道を渡って、写真の東山線の東山行きに乗車します。車番は7601。空いていまして進行方向左側の一番前の座席に着席します。この路線は左右両方に停留所がある関係で、 [続きを読む]
  • 宇野線乗車記
  • 岡山に来ました。午後に時間が作れましたので、ちょっと列車に乗ってみます。岡山地区での未乗車の路線は、JR吉備線があるのですが、ここは同じく未乗車の呉線、井原鉄道と一緒にと考えているのでパス。今回乗車するのはJR宇野線で、ここは乗車済みなのですが、前回乗車したのは宇高連絡船が存在していた時(30年以上前になるんだ・・・)ですので、今は全く別の路線と言ってもいいでしょう。一つ悔やまれるのは、クモハ84が走ってい [続きを読む]
  • リゾートやまどり(リゾート那須野満喫号)乗車記
  • (帰りの小山駅にて)前から乗車したいと思ってました485系の改造車のリゾートやまどり、6月に2日だけ「快速リゾート那須野満喫号」として八王子発着で運転されるので、立川・小山間を往復で乗車してきました。この列車は東京西部から真岡鐵道に乗りに行くのに最適な列車です。しかし往路は20日程前で既に満席。今回は同行者(お子様)を連れて行くので短い距離ですが新幹線でも乗るかと思っていたのですが、前日に「えきねっと」 [続きを読む]
  • 真岡鐵道乗車記(下館〜北真岡)
  • 真岡鐵道の蒸気機関車列車のもおか号に乗車してきました。私の鉄道の趣味活動は、いつも基本的に一人なのですが、今回は同行者(お子様)ありとなります。下館を9:54に到着する小山発の水戸線を降り、トイレに入っていると、気持ちのいい汽笛の音が聞こえます。急いで(急がせて)ホームに出て、もおか号の入線シーンを見学します。通常下館への送り込み回送列車は、DE10が牽引するはずですが、今日はC11。茶色い50系3両を両端に蒸 [続きを読む]
  • 名鉄築港線乗車記
  • 勝川駅から中央線の211系と名鉄の赤い準急電車を乗り継いで大江駅へ、ここから全長僅か1.5kmの、とても個性豊かな名鉄築港線の乗り潰しをします。築港線の発着する5番線ホームは曲がっていて、本線(常滑線)とは別会社の路線のように、もう分離しています。そして一駅先の終点東名古屋港駅の改札は、ここ大江駅の跨線橋上にあり、東武大師線と同じようなシステムになっています。こういう特別な1駅間路線には、吊り掛け車とはいか [続きを読む]
  • 東海交通事業城北線乗車記
  • 用があって名古屋に来ました。午後にちょっと時間がつくれましたので、2本の面白い小路線を乗り潰ししてきました。まずは東海交通事業城北線。枇杷島14:46発の勝川行きに乗車します。 来たのはキハ11 305でJR東海の所属車両。枇杷島駅の城北線ホームは東海道本線の貨物線上に設置されたとのことですが、この列車が到着する寸前に、下り貨物列車が旅客線を通過します。これがその偶然撮れた貨物列車で、EF64+赤ホキ。いいものが見 [続きを読む]
  • 日本の鉄道乗車記録 2018年分 目次
  • 2018年2月"> ">"> "> ">E351系スーパーあずさ5号お名残乗車記アルピコ交通上高地線乗車記上田電鉄別所線乗車記上田電鉄7200系7255編成 下之郷出庫シーンの撮影上田電鉄7200系7255編成 お名残り乗車記2018年5月"> ">東海交通事業城北線乗車記名鉄築港線乗車記2018年6月"> ">真岡鐡道乗車記(下館〜北真岡)リゾートやまどり(リゾート那須野満喫号)乗車記これから書く記事 [続きを読む]