堤防 さん プロフィール

  •  
堤防さん: 会津の自然と汽車
ハンドル名堤防 さん
ブログタイトル会津の自然と汽車
ブログURLhttp://shinanomachi.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文東京から会津若松に転勤になり30数年間眠っていた鉄の血が騒ぎ始めました?!
自由文会津の自然の中を走る汽車の虜になりました!
 C57 D51 C11といったSLに583系と懐かしい主役が会津の山々を走ります。 
 SLばんえつ物語はじめ皆さんの撮影のご参考になればと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供328回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2012/09/05 20:03

堤防 さんのブログ記事

  • 真岡鉄道SLもおか号(2019/1/14上り天矢場)
  •  先週も天矢場でシルエットを狙いましたが、もう一ヶ所狙える場所があります。高圧線の鉄塔が2本並んでいますが...今日の一枚 2019/1/14 茂木→天矢場  すると大画像で見ることが出来ます 本番の頃には見る見る雲が流れてきましたが、太陽はなんとか雲に入りませんでした。結果的に青空よりも雲と煙の共演が面白かったです。 2019/1/14 茂木→天矢場  ここはDCだと全く面白くありません。はじめは雲は全くなか [続きを読む]
  • 真岡鉄道SLもおか号(2019/1/14上り速報版)
  •  上りは先週失敗したギラリのリベンジ狙いですが、天矢場のあたりはずいぶん雲が出てきましたが、夕陽は微笑んでくれるのでしょうか?!今日の一枚 2019/1/14 七井→益子  すると大画像で見ることが出来ます 先週のシルエットの裏側でギラリを狙いました。まだ日は高いので茜色はないですが、美しいシーンに感動しました。 2019/1/14 茂木→天矢場  すると大画像で見ることが出来ます 2019/1/14 折本→下 [続きを読む]
  • 真岡鉄道SLもおか号(2019/1/14下り速報版)
  •  三連休の最終日天気も良いので再び真岡鉄道に来ました。今日の一枚  2019/1/14 寺内→真岡  すると大画像で見ることが出来ます  冬の青空に煙が似合います。 2019/1/14 真岡→寺内  すると大画像で見ることが出来ます   2019/1/14 北真岡→西田井  すると大画像で見ることが出来ます  2019/1/14 北真岡→西田井  すると大画像で見ることが出来ます  2019/1/14 多田羅→市塙 クリ [続きを読む]
  • 真岡鉄道SL新年号(2019/1/5下り6103)
  •  折本駅の待合室でぶら下がりの下り6103列車を待ちました。夕陽の落ちる寸前にやってきました。今日の一枚 2019/1/5 折本  夕暮れの日章旗は斜陽のイメージですね。 2019/1/5 折本  DE10は夕陽が抜けないので... 2019/1/5 折本  冷房のない客車はローカル線に似合います。 2019/1/5 折本  シルエットはデフのないC12に軍配が上がりますね。  2019/1/5 折本  夕陽を浴びて真岡に帰っていきました。 ま [続きを読む]
  • 真岡鉄道SL新年号(2019/1/5上り回送)
  •  朝の回送時は太陽がまだ低いのでシルエットが狙いどころです。八木岡は満員御礼だったのでいつもの橋りょうにきました。今日の一枚 2019/1/5 真岡→寺内  日章旗をつけて久しぶりの登場です。  2019/1/5 真岡→寺内  川の流れも静かで水鏡もできますが、川の真ん中に流木が... 2019/1/5 真岡→寺内  まずはDE10です。本番直前にカワセミが畔にとまって流木の先でダイブしたのですが、さすがに... 2019/1/5 真 [続きを読む]
  • 真岡鉄道SL新年号(2019/1/5下り)
  •  下りはやはり正月の日章旗を狙いたいですが、正面には光が当たらず悩みどころです。今日の一枚  2019/1/5 北真岡→西田井 五行川橋りょう  五行川に綺麗に煙が映りました。 2019/1/5 折本→ひぐち ひぐち  すると大画像で見ることが出来ます  下りのスタートはひぐちです。多くのファンが正面から狙っていましたが、築堤に出るところでギラリになるので下から撮ってみました。 2019/1/5 折本→ひぐち ひぐ [続きを読む]
  • 真岡鉄道SL新年号(2019/1/5上りその2天矢場+)
  •  上りはその1の七井の発車がメインですが、その前に天矢場で撮らない手はないですが...今日の一枚  2019/1/5 茂木→天矢場  すると大画像で見ることが出来ます 杉の木の存在感を表現してみました。僅かにのぞいた太陽がよかったです。 2019/1/5 茂木→天矢場  すると大画像で見ることが出来ます 天矢場は有料撮影地以外は陰になってしまい、私にとっては空にシルエットが抜けるここだけが狙い目ですが、 [続きを読む]
  • ばんえつ物語の魅力(下り2019年版)
  • 撮影ガイドトップへ  磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド ばんえつ物語の魅力(下り)    2017/12/2 喜多方→山都 慶徳町走下り 下りは夕陽とトワイライトのシーンが楽しめるのがばんえつ物語の魅力です。 【春】   4月は山々の残雪が楽しめます。桜が終わると水田に水が張られ水鏡の時期となります。    2018/3/31 喜多方→山都 一の戸橋りょう正面  すると大画像で見ることができます  2018/3/31 猿 [続きを読む]
  • 真岡鉄道SL新年号(2019/1/5上りその1七井発車)
  •  今回の真岡鉄道での一番撮りたかったシーンは七井駅発車のシルエットです。ギラリはC11、シルエットはC12に軍配があがりますが、真岡のC11そのものがカウントダウンになってしまった今、この時期に是非撮っておきたかったです。今日の一枚 2019/1/5 七井→益子  すると大画像で見ることが出来ます  なんとかスポーク動輪も抜けてイメージ通りになりました。 2019/1/5 七井→益子  すると大画像で見る [続きを読む]
  • 北しなの線(2019/1/4その3夕暮れの黒姫)
  •  夕方になっても晴れの天気は続いていたので、夕陽に期待してまたお立ち台に来ました。今日の1枚  2019/1/4 古間→黒姫 黒姫国道オーバークロス  すると大画像で見ることが出来ます     日没後ようやくスカ色に出会えました。夕陽が雲に映り、1日の終わりに相応しいシーンとなりました。 2019/1/4 古間→黒姫 川原踏切プチ俯瞰  すると大画像で見ることが出来ます まずは川原踏切の上で霊泉寺山に [続きを読む]
  • 真岡鉄道SL新年号(2019/1/5上り速報版)
  •  上りは日章旗には固執せず、この時期ならではのシルエットとギラり狙いです。今日の一枚 2018/1/21 七井→益子  すると大画像で見ることが出来ます  本日1番撮りたかったのはこの七井発車でした。タンク機関車ならではのシルエットです。 2019/1/5 茂木→天矢場  すると大画像で見ることが出来ます    2018/1/21 折本→下館二高前   2018/1/21 折本  上りは道路が混んで3カットになりましたが [続きを読む]
  • 真岡鉄道SL新年号(2019/1/5下り速報版)
  •  2019年の煙はじめはようやく復活したSL真岡に来ました。ここで日章旗のC11325を撮るのも最後となるようです。今日の一枚 2018/1/21 折本→ひぐち  すると大画像で見ることが出来ます 日章旗のSL久しぶりに撮りました。煙はじめに相応しいシーンでした。 2019/1/5 真岡→寺内   2019/1/5 北真岡→西田井  2019/1/5 多田羅→市塙  2019/1/5 市塙→笹原田 日章旗と綺麗な白煙が正月らしくてよかっ [続きを読む]
  • 北しなの線(2019/1/4その2樹氷)
  •  4日の朝は零下13度ぐらいまで冷え込んだので、黒姫山も美しいのですが、それ以上に貴重な樹氷を狙います。樹氷は零下10度以下に冷え込んだ朝でないとできません。今日の1枚  2019/1/4 古間→黒姫 川原踏切  すると大画像で見ることが出来ます  冷え込んだ朝、朝日を受けて樹氷と115系がギラりました。  2019/1/4 古間→黒姫 黒姫国道オーバークロス    日の出の頃になってもまだ零下11.5度で [続きを読む]
  • 北しなの線(2019/1/4その1黒姫山)
  •  4日の朝は国道の温度計は零下13度でしたが、貴重な晴れの予報で、この冬初めての朝撮りに挑戦です。今日の1枚  2019/1/4 古間→黒姫 黒姫国道オーバークロス  すると大画像で見ることが出来ます     下り霜取り3番列車はブルーアワーになりました。一番好きな時間です。 2019/1/4 古間→黒姫 黒姫国道オーバークロス     下り霜取り1番列車ですが、冷え込んでいるものの昨晩は雪が降っていないので [続きを読む]
  • ばんえつ物語の魅力(上り2019年版)
  • 撮影ガイドトップへ  磐越西線 ばんえつ物語撮影ガイド ばんえつ物語の魅力(上り)  2015/7/18 山都→喜多方 川吉のSカーブ手前 今までの総集編というかたちでばんえつ物語の魅力をまとめてみました。まずは上り編です。上りは順光での力強い煙のシーンと四季の花の組み合わせが素晴らしいです。 【春】  3月20日前後に行われる試運転の時期はまだ雪景色が常です。4月の本番運転では桜がほころび始め、菜の花、残 [続きを読む]
  • 北しなの線(2019/1/1黒姫)
  •  28日から3日間降り続いた雪も上がり、元旦の朝は久しぶりの青空になり、2019年の撮り初めにスカ色を狙いにお立ち台に向かいましたが...今日の1枚 2019/1/1 古間→黒姫 川原踏切  すると大画像で見ることが出来ます  1運用のはずのスカ色が9運用で来ました?!狐の足跡ピンです。 2019/1/1 古間→黒姫 黒姫国道オーバークロス  すると大画像で見ることが出来ます    2019年の撮り初めは [続きを読む]
  • 謹賀新年
  •  2017/12/2 喜多方→山都 慶徳町走下り  すると大画像で見ることが出来ます  1日も早くC57180が復活し、元気に走ってくれることを願います!今年も「会津の自然と汽車」を宜しくお願い致します。 にほんブログ村SLへ [続きを読む]
  • ばんえつ物語の1年(2018年総集編)
  • 戻る  今年も大晦日になり、悲しい1年の総集編になりました。 2018年の「ばんえつ物語」は一昨年jから昨年にかけて絶好調だったC57180の突如の故障で、7月はじめをもって運行終了になるという、前代未聞の不幸な年になってしまいました。夕陽には恵まれませんでしたが、新しいチャレンジの年になりました。今年の1枚  2018/3/31 新関→東新津 大関道踏切  すると大画像で見ることが出来ます  偶然が [続きを読む]
  • 番外編総集編(2018年)
  •  2018年は番外編も前半は調子よかったのですが、7月のC57180の故障以降、あちこちで故障が続き、テンションも下がり切ってしまいました。ようやく12月から活動を再開し、来年に向けてテンションがようやく上がり始めました。 ○今年の1枚  2018/1/21 七井→益子 七井駅発車   C12のシルエットは面白いです! ○SLレトロ碓井 はじめての信越本線でした。新年の撮り始めに相応しい青空でした。 2018/1 [続きを読む]
  • SL現役時代のアーカイブ(三美運輸)
  •  1973/3 南美唄 三美運輸 1  美唄と言えば美唄鉄道が有名でしたが、美唄にはもうひとつの炭鉱鉄道がありました。美唄から南美唄までは3km程の函館本線の南美唄支線があり、その先に僅か1km余りの三美運輸の専用線があり、1号、2号の2両のB6がセキを運んでました。しかし73年3月に三井美唄炭鉱の子会社であった三美鉱業が閉山し、三美運輸の専用線も廃止されました。私が南美唄を訪れたのはちょうど閉山の前後で、 [続きを読む]
  • SL現役時代のアーカイブ(湧網線)(その2)
  •  1974/3? 大曲→二見が丘 網走川橋りょう  湧網線は湧別から網走まで80kmあまりを4時間かけて一往復の貨物列車が走っていました。網走川橋りょうは、朝いちで石北本線で大雪6号を撮ってから、バスで来て撮れたと思います。 湧網線の貨物列車の最後尾はお決まりのワムフ100です。ストーブ、トイレ、洗面所付きのもと急行貨物用で、何よりも2軸のワフに比べて乗り心地は天国だったと思います。4時間の乗務にはうっ [続きを読む]
  • SL現役時代のアーカイブ(美唄鉄道その2)
  •  1972/3 美唄鉄道 美唄 6号 美唄鉄道の6号は国鉄時代は69603で、美唄鉄道に来て30年近く人気の4110型の影で活躍した罐です。当時の国鉄の9600に比べて非常にすっきりとした罐ですね。6号機の走行写真は4110の人気に押されてかあまり見ません。脇役として美唄鉄道で生きた6号機ですが、4122や4号機と共に保存されたのは、原型に近い美しさだったのでしょうか...運命とはわからないものです。 に [続きを読む]
  • SL現役時代のアーカイブ(大夕張鉄道その2)
  •  1973/3 大夕張鉄道 No6 NO6の牽く混合列車です。セキはついていません。国鉄時代は49695で三菱鉱業芦別鉱業所経由で大夕張鉄道に来ていますが、煙室ハンドルはやはり立派なものにかえられています。 この直後に大夕張鉱山の閉山で南大夕張から大夕張鉱山の区間が廃止されますが、今や廃止目前となった夕張支線の沼ノ沢、清水沢、鹿の谷、夕張の各駅はまだまだ炭鉱鉄道とD51で最後の活気にあふれてました。 にほんブログ [続きを読む]
  • SL現役時代のアーカイブ(真谷地鉄道その2)
  •  1975/3 真谷地鉄道 沼ノ沢 24号 真谷地鉄道の沼ノ沢のお立ち台でもやはり撮ってました。かつては8100や4110も走ったこのお立ち台ですが、今やJR北の沼ノ沢駅すら廃止の日が近づいています。炭鉱の歴史も人々の記憶からも次第に忘れ去られる運命です。 国鉄9645として生まれ、夕張鉄道を経て、最後まで残った北炭真谷地で1977年まで生き延びた24号機は、老兵9600の中でも最も幸せな生涯と言えるので [続きを読む]
  • Merry Christmas 2018.12
  •  2017/11/25 尾登→荻野 荻野駅進入  すると大画像で見ることが出来ます  結局インフルエンザもまだ完治せず、イブの煙納めも流れてしまいました。こうなったら今年はもうバタバタしないで来年を待ちます。しかし来年のC57180の復帰は、秋説まで出始めましたが、もう紅葉までに戻ってくれればヨシとぐらいに開き直っています。なんせまだ新津で寝ているのですから仕方ないですね。 考えて見れば昨年が出来すぎ [続きを読む]