アンクル さん プロフィール

  •  
アンクルさん: 黄昏の冬じたく
ハンドル名アンクル さん
ブログタイトル黄昏の冬じたく
ブログURLhttps://anculu.exblog.jp/
サイト紹介文人生の黄昏にさしかかった毎日の暮らしだよりを、老後の冬じたくになぞらえて、書き連ねています
自由文音楽が好きで、時には自分でもライブで唄ってみたり…
映画好きで、同好のサークルで選評をしていた経験を生かし、それを論じてみたり…
料理が好きで、あちこち食べ歩いては、そのレシピにチャレンジしてみたり…
禅をかじり、書を習い、スイミングに通いと、好奇心全開のアラ還ブログです。
哀愁漂うタイトルとは裏腹の、ヤンチャな暮らしレポートです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2012/09/06 15:59

アンクル さんのブログ記事

  • スイミング再開!
  • 5年間ほど野洲の総合運動施設にあったプールに通っていました。自宅のすぐ近くにもあったのですが、そのころはまだ勤務していて時間が合わなかったのです。初級からみっちりやって5年間、そろそろ上級に移りましょう!と云われていた矢先・・・天井からボロボロと何か落ちてくるので点検のためしばらくお休みします!と突然告げられ・・・そのまま廃止になってしまいました。それから1年半余り・・・市... [続きを読む]
  • トマトとナス
  • 今年はトマトもナスも出まわりが少なかったような気がします。暑さのせい? それとも天変地異?・・・そうなるとやたら食べたくなるのが人情というもので・・・この夏多かったトマトとナスのクッキングを振り返ってメモしてみました。トマトをメイン、ナスをメイン、ふたつのコラボとみんなひっくるめて・・・まずはシンプルにトマト・サラダ・・・薄切りのトマトをお皿に並べそれぞれに砂糖をひとつまみ... [続きを読む]
  • Mangerbien まんじぇびゃん
  • 京のランチめぐり・・・月に1度の東一条クリニックを終えて・・・まずは荒神口へと出ます。このあたりには小さくて洒落た洋風のお店がけっこうあります。河原町通荒神口の南西角<Mangerbien まんじぇびゃん>・・・よく通りかかるのだけれど初めてのお店です。ランチセットはパスタ、リゾット、ラザニア、メイン料理のいずれかを選ぶコース。パスタを食べ較べたいので迷わず「ベ... [続きを読む]
  • ウインド・リバー 〜 閉ざされた心の叫び
  • 『最後の追跡』など数々の脚本で評価を得たテイラー・シェリダン。その彼が新たに書き下ろしたシナリオを自ら監督したサスペンスドラマ。ある事件をきっかけに女性FBI捜査官と地元のハンターが触れ合いながら・・・この地に追いやられた先住民たちの過酷な現実を明らかにし、そこに漂っていた閉塞感が爆発する悲惨な結末を目にすることになります。ワイオミング州に位置する先住民族が暮らす深い雪に包まれ... [続きを読む]
  • しばらくぶりの「めなみ」
  • ひと頃は家族ぐるみで四季折々に通っていた<めなみ>ですが・・・どういうわけか最近トンと家族いっしょに外出する機会が減ってしまいました。それではと、ふと思いついて・・・恒例ふたり飲みで訪れることにしました。しばらくぶりの<めなみ>です。今回は常連さんでないとなかなか座れない定席、カウンター席を準備してくれはりました。この時期これは外せない「ハモの焼き霜」・・・... [続きを読む]
  • イタリア食堂 コロンボ
  • 京のランチめぐり、久々のイタリアン・・・京大病院の受診を終え、繁華街に向かって丸太町から河原町筋をブラブラと南下していた時のこと。河原町二条付近で、ふとイタリアンのお店が目に留まりました。京都でイタリアンはここのところアンクル的にはご無沙汰だったので・・・ふと、のぞいてみたくなりました。<イタリア食堂 コロンボ>です。カウンター5席、テーブル3席ほどのこじんまりと... [続きを読む]
  • パチパチはちまん ラジオ収録
  • コミュニティラジオの収録に臨みました。FMひがしおうみ「パチパチはちまん」というコーナ―です。毎週火曜日に集まっている「居場所 ねこの手」を紹介して来ました。この「パチパチはちまん」というコーナ―を担当しているのは『近江八幡市中間支援センター』・・・まちづくりや市民活動のさまざまを支援する組織です。八幡神社の前にある観光施設「白雲館」の一室、支援センターの事務所で収録されまし... [続きを読む]
  • 菊とギロチン 〜 見果てぬ夢の先に
  • 「64(ロクヨン)」の瀬々敬久監督作品。第1次世界大戦が終わった大正時代を舞台に・・・女相撲の力士と平等な社会を目指すアナキストたちの不思議なつながりを中心に、恋愛模様や派手なアクション、社会批判なども盛り込んだ異色作。大正末期、関東大震災直後の日本。軍部が権力を強める中、それまでの自由で華やかな雰囲気は次第に失われ、人々は貧困と出口の見えない閉塞感にあえいでいました。そんな... [続きを読む]
  • がん検診
  • 職場をリタイアしてからはずっと国民健康保険。その国保では年に一度無料の「特定健康診査」を受けるよう案内が来ます。主治医に勧められ、例年主治医の受診の際にいっしょに受けていました。在職中の健康保険では年に一度「人間ドック」を受けていましたが・・・動脈瘤や心筋梗塞などを患ってからは、胸部X線やCT検査などを定期的に受けることになりました。なので、従来のようなドックは受けなくても大... [続きを読む]
  • 災害ボランティア
  • 社会福祉協議会のボランティア担当さんから突然連絡が入りました。地震に見舞われた高槻市でのボランティア依頼が来たので参加しませんか?とのお誘い。作業内容など確かめてみると、何とかできそうなので「行きます」と・・・岡山や広島での豪雨災害が重なり、ボランティアが不足状態と聞いていたので、こんな役立たずにもお呼びがかかるなら・・・そう考えたのです。翌日早朝、ボランティア担当のYさんと落... [続きを読む]
  • 焼肉ドラゴン 〜 昨日はどうあれきっと明日は
  • 脚本家として知られる鄭義信(チョン・ウィシン)が、数多くの演劇賞に輝いた自らの舞台を映画化した作品。1970年代の関西を舞台に、在日コリアンの営む小さな焼肉店一家のたどる悲喜こもごもを描きます。高度経済成長と大阪万博に沸く1970年代。関西のとある地方都市で小さな焼肉店「焼肉ドラゴン」を営む龍吉と妻・英順は、娘3人と息子の6人暮らし。龍吉は戦争で故郷を失い左腕を奪われながらも、... [続きを読む]
  • 七夕コンサート 2018
  • 今年も恒例の「七夕コンサート」・・・連日の大雨もなんのその、駆けつけました。大宮丸太町ライブハウス「拾得」・・・大雨の真っ只中。お客さんもいつもより少なめ・・・出演者のひとり、三浦久さんは岡山で足止めを喰らい、今夜はどうしても間に合わず、と告げられました。抽選の結果、まずは豊田勇造さん・・・相変わらずのアツいパフォーマンス。三浦さんの分の時間が延びたので予定にはなか... [続きを読む]
  • ハン・ソロ 〜 ウエスタン風SF
  • 『スター・ウォーズ』シリーズの人気キャラクター、ハン・ソロを主人公に据えたスターウォーズ外伝。宇宙を駆けめぐる密輸業者からヒーローになったハン・ソロの若き日が描かれます。帝国軍が支配する時代。植民地惑星に生まれ育ち、自分の力だけで生き抜いてきたハン・ソロ。銀河で一番のパイロットになる夢を抱いていました。やがて宇宙に飛び出した彼はチューバッカという相棒を得ることに・・・彼らは... [続きを読む]
  • オープンマイク
  • ワッキーから近くに新しい楽器屋さんが出来たよ!と聞いてました。いつもの「スマイル」さんのすぐ近く・・・そういうところにはすぐ顔を出しとくのが極意やで!と説教されました。あんまり乗り気はしなかったのだけれど・・・オープンマイクをするので誰でも自由に参加を!との宣伝を見ました。とりあえず演奏の場はどこであれ覗いておこうと・・・エントリーしました。若い人からアンクルみた... [続きを読む]
  • お茶会
  • 母のお世話になる施設から「お茶会」の案内が届きました。2年に1度のイベントとありました。簡単なお昼ご飯を用意したいので出欠の連絡をとのこと。参加の旨ご返事しました。当日出かけてみると、いつもの方々がそれぞれに可愛らしい浴衣など着せてもらって、スタンバイしてはりました。母はというと、普段の服装で普段のように・・・どうやら浴衣をというお誘いを拒否したようです。多数派には簡単に... [続きを読む]
  • わずかな灯でも 〜 巡り会う写経の会
  • 前回はチョッとした行き違いで・・・みすみす参加を逃した東日本大震災復興支援のための<巡り会う写経の会>・・・今回は無事参加することが出来ました。2013年から出来る限り参加させてもらっています。おなじみ東近江 能登川の 地福寺さんです。4名の方が参加されていました。2011震災の年から始められ今年で7年目・・・少しづつ風化していくのは仕方ないです。支援先の状況... [続きを読む]
  • 万引き家族 〜 偽りの幸せ
  • 第71回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールに輝いた是枝裕和作品。祖母の年金を頼りに、足りないものは万引きでまかなっている一家。やってることはともかくとして、貧しいながらもそれぞれに楽しく幸せに暮らしている。ところが、ある事情でひとりの少女を迎え入れたのを境に、次第に一家は崩壊に向かい始める。法を踏み外してしか生きられない一家のこの話は、どこか「誰も知らない」によく似ている... [続きを読む]
  • お誕生日会 2018
  • 6月は毎年のお誕生日会。しーちゃん、ダイちゃん、ママ、アンクルがそろって6月生まれ。まとめてお祝いする会なのです。昨年はこんな感じ・・・いつもそこに加わる末の介護士叔母さんは想定内として・・・それを聞きつけ、京都の看護師叔母さんファミリーも加わりたいと参加。一気に大きなイベントへとふくれ上がり、エラいことになった!と気を引き締めていたのですが・・・先日来のダイち... [続きを読む]
  • Home Made Jam LIVE 2018 in 酒游館
  • 紆余曲折を経ながらも33年間続けて来た<Home Made Jam LIVE>・・・会場はおなじみ「酒游館」・・・途中からではありますが、永いおつき合いになりました。おかげで今年も途切れることなく開催することが出来ました。感謝です!!ところが、年々集客力は落ち、特に今回の入りは最悪。ほとんど駆けつけてくれた同窓生の皆さんに支えられやっとのありさま。ハッキリ云ってお情け... [続きを読む]
  • ヴィーテ
  • オクさんmikuと普段の買い物。外でランチとなって、さてどこにする?・・・と、いうワケで地元の美味いもんめぐり・・・近江八幡文化会館1Fの<ヴィーテ>・・・ソムリエの高岡さんが営んでおられる、ここのところ大人気でいつも予約でいっぱいというイタリアンのお店。奥さま方に絶大な支持を得ているとか・・・ダメもとでのぞいてみるか?と訪ねてみたら、何と運よく席が空いていました。ラッ... [続きを読む]
  • そば処 司津屋
  • 新しく出来たシアター「出町座」で映画を観ようと・・・出町柳・枡形商店街へ・・・ちょうどお昼ごはんの時間だったので、ここは名物の「鯖寿司うどん」をと近くの「満洲形屋」へ向かうと、待ってる人が行列をなしている。ショーケースの鯖寿司の皿も少なめで、これはヒョッとして待ってる間に鯖寿司がなくなったらヤバいぞ、と今回は避けることにしました。そこで枡形商店街を突き当たった寺町沿いの<そば処 ... [続きを読む]
  • ママからSOS!
  • 日曜日の早朝・・・ママからSOS!の連絡がありました。嘔吐がひどくて動けないので、しーちゃんたちを1日預かって欲しいと・・・その2日前、しーちゃんが嘔吐と腹痛で病院へ連れて行かれたことを聞いていました。しかし翌日には回復して、元気な姿をスマホ電話で見せてくれていた矢先のことでした。何はともあれ駆けつけました。玄関にしーちゃんと弟のダイちゃんがスタンバイ。そのままお昼ご... [続きを読む]
  • スマイルナイト
  • ここのところ、月1の割合で飛び入り参加させてもらってる「スマイル」さんのチョこっとライブ。2曲だけですが、オリジナルOKということで、気楽に参加させてもらってます。人前での演奏のカンを保っておく意味でも・・・いつもはこちらが手を挙げて演らせてもらうのですが、思いがけず「スマイルナイト」で演らへんか?とのお誘いが・・・ふたつ返事でOKしました。ちょうど恒例「ホームメイドジャムライ... [続きを読む]