katoget さん プロフィール

  •  
katogetさん: 加藤水槽ブログ
ハンドル名katoget さん
ブログタイトル加藤水槽ブログ
ブログURLhttp://katosuisou.sblo.jp/
サイト紹介文小型水槽やインテリア水槽をデザイン、発明、自作しています。メインサイト『加藤水槽』もよろしく!
自由文『加藤水槽』http://www.katosuiso.com/のブログです。加藤水槽では主にデザインされた水槽、水槽用品を個人で製作したり発明したりしています。水槽の特許もあります。小型水槽が多いですが、インテリア性が高く、メンテナンス性もよく、生き物達が健康的に飼育できる水槽を目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/09/06 17:44

katoget さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • AQUA-Uがグッドデザイン賞受賞!
  • GEX株式会社から発売中のAQUA-Uがグッドデザイン賞を受賞しました!ものすごく嬉しいです!GOOD DESIGN AWARD 2018ジェックス株式会社AQUA-U公式サイトグッドデザイン賞、正直めちゃくちゃ狙っていました。神奈川県で1人で水槽を作っているときから、加藤水槽でグッドデザイン賞とれたらなー、ってずっと夢見ていたんです。でもグッドデザイン賞は商品や公共事業が対称なので、個人の作品では出品することすらできません。なので、 [続きを読む]
  • おもしろ無線水中ポンプとかの作り方
  • 無線水中ポンプを自作して、密閉できるワイヤレス水槽を作成しました。まずは上のYouTubeを見てね。今回はそれを作った経緯や、その作り方を紹介します。日々面白いアクアリウムネタを探している加藤水槽ですが、あるときネットの掲示板の『あああ アクアリウム機器自作スレ 32作目 あああ』というところの290番目の書き込みで、『Qi(無線給電)を利用した水中ポンプ&ヒーター』という物に出会ってしまいました。いやーホン [続きを読む]
  • ワサビ農園でワサビを学ぶ【ワサビウム】
  • 6月28日 ワサビウム立ち上げ7月16日8月10日ワサビウムを立ち上げて2ヶ月近く経ちました。もともと付いていた葉はシナシナになって落ち、ボリュームが減っています。これはどうなんだろうか。やばいのか?やっぱりこの暑さが原因か?ということでワサビの勉強をするためにワサビ農園に行くことにしました。和歌山の印南町、駅から1日4本しかないバスに乗って、昔は真妻と呼ばれた地域まで来ました。暑い。バスから降り、歩いてワサ [続きを読む]
  • 僕がAQUA-Uで植物を育てる理由
  • こんにちは。AQUA-Uで植物ばかり育てている加藤水槽です。この写真はパッケージや公式サイトに載っているAQUA-Uで水耕栽培をしている写真ですね。このときはバジルを栽培しました。種から育てて、これで2ヶ月位だったと思います。AQUA-Uは観賞魚用水槽なので、当然熱帯魚とかの飼育に向いているんですけど、なんせ私はこの水槽の構造を世界の誰よりもよく知っているんで、普通に魚を飼育するだけでは物足りないのです。ついつい色 [続きを読む]
  • ワサビを本気で水耕栽培してみたい
  • AQUA-Uを使えばワサビが育てられるんじゃないかな?とふと思いまして、挑戦することにしました。ワサビの栽培について調べてみると、ざっと以下のことがわかりました。・沢で育てる方法と畑で育てる方法がある・沢で育てるのも畑で育てるのも、品種は基本的に同じ・辛味成分のアリルイソチオシアネートが根から出でて、他の植物の成長を阻害する・なんと根から出すアリルイソチオシアネートのせいで、自分の成長も阻害される・その [続きを読む]
  • サボテンレイアウト水槽を立ち上げよう【意気込み編】
  • サボテン水没水槽、立ち上げようと思っています!そもそもは3年ほど前、サボテンの水耕栽培ってかっこいいなー!やってみよ!というところからスタートしました。そしたらホームセンターにサボテン売ってなくて、写真のように多肉植物でやることにしました。こんな感じでセット完了!おしゃれ!セットした植物の1つ、エケベリア・ピーチプリデが2年7ヶ月でどうなったか見てみましょう。セットして3週間。セットして6ヶ月。セットし [続きを読む]
  • 加藤水槽の技術が詰まった『AQUA-U』発売中!
  • 加藤水槽として今まで研究してきた水槽が、ついに商品化しました!商品名は『AQUA-U』。GEX株式会社から発売中です。メーカー公式サイトまずはこのカッコ良いプロモーション映像を見て!作ってくれたのは映像ディレクターであり水草レイアウター仲間の奥本宏幸さん!さすがー!さて、AQUA-Uは加藤水槽の特許を使用しています。今までは加藤の手作り1点もので、こんな感じの水槽を作ってきました。今回は特許をメーカーへ提供しただ [続きを読む]
  • 『見せるろ過』水槽、色々説明します
  • 『見せるろ過』水槽、説明編です!まずは最大の特徴である、巨大ビンろ過槽の紹介です。底に穴を開けるのに苦労したという記事で書いたとおり、最初のビンの底に穴を開ける際、ヒビを入れてしまったので、このビンは2本目だったりします。穴が綺麗に開いた後、ろ材が詰まらないようにするストレーナーを内側に接着。そしてお楽しみ、大量のろ材選びです。効果以上に、バラエティ豊かになるようにチョイスしてます。人生で一番ろ材 [続きを読む]
  • 新作『見せるろ過』水槽が完成!
  • やっと新作の水槽完成しました!今回の水槽のテーマはいつもの『器具の無い水槽』+『見せるろ過』です。水槽には一切の器具が無いように見えますが、ろ過層側にヒーターなどの器具を全て収容できるようになっています。このへんは今まで作ってきた水槽と同様です。今回のポイントは超巨大なろ過層であるこの瓶です。上から水槽の水が瓶に注ぎこまれ、綺麗になった水がまた水槽に戻ります。ろ過槽隠すなら、いっそかっこ良く見せち [続きを読む]
  • ガラスの穴開け3連発+失敗
  • 今回はガラスに穴開け編です!本日のメニューは以下の3点です。・ガラス板への穴開け:直径50mm・ガラス水槽の底への穴開け:直径25mm・大きいビンの底の穴開け:直径25mm<下準備>まず、どのガラスの穴開けにもドリルであるダイヤモンドホールソーと、ホールソーのための位置補助ガイドが必要になります。写真上がダイヤモンドホールソー、下が位置補助ガイドです。ダイヤモンドホールソーは、円柱のフチに人工ダイヤモンドがく [続きを読む]
  • ろ過槽台の塗装完了と雲と床の間
  • 気が付いたら12月です。2017年もいよいよおしまい。今回は7月から作り始めた新作水槽の進捗状況と、雲のお話でございます。ところで、寒いのでベランダの植物達を今年も床の間に引越ししています。緑が瑞々しいです。が、癒しのグリーンというより、多すぎて何か野生の力を感じる禍々しさすら感じられます。床の間温室に関しての詳細は昨年のコチラの記事を見てみて下さいね。さて、新作水槽のお話です。7月、以前からアイデアのあ [続きを読む]
  • 作品のため、塗っては削り、また塗っては削り
  • ちょっと間が開いちゃったけどあいかわらず水槽作っております!8月から始めた次の水槽、前の記事でホームセンターで材料を買って、切ったってご報告しておりますが、それを組み立てました。でかい椅子、みたいですね。完成をイメージしてビンを置いてみる。おおお、いい感じになりそう。テンション上がります。とはいえ、ものはまだまだ未完成。がんばって組み立てる前に削ったり形を整えましたが、それでも組むと微妙にずれてま [続きを読む]
  • 園芸と、結晶作りと、水槽作りの夏
  • 夏です!海もいいな〜山もいいな〜!どこ行こうかなー!やっぱ家ですよね。だって家のベランダ植物たちが元気いっぱいなんだもの。あぁ夏最高。エアコン効いてるし、家を一歩も出ないぞ。去年流木に植えつけたオオタニワタリが上向きに葉をつけた。環境に適応してくれたんだろう。枯れて黄色くなった葉っぱもダラーっとしていい味でてるなー。これは去年買った300円のコチョウラン。流木にくっついて花まで咲いてくれたよ。あぁ美 [続きを読む]
  • 光るキノコのランプ、バナナみたいな植物のランプ
  • 遅い梅雨入りって感じで、最近は雨ばかり。雨が降ってジメジメしてくるのを喜んでるのはカタツムリと菌と加藤水槽くらいでしょうか。あと植物かな。時々増えるランプ水槽ですが、今はバナナプラントなんかがあったりします。もちろんバナナじゃないので食べれませんが、根っこの部分がバナナみたいでしょ。バナナみたいなところで栄養を貯めているそうです。なので暖かい季節なら水に入れとけば枯れることはまずありません。水道水 [続きを読む]
  • 昆虫結晶標本作りと水草レイアウト
  • 先月から『人工的に結晶を育てる』ことにはまっている加藤水槽です。今回は『加藤水槽〜人工結晶編〜』の第二回、『昆虫結晶標本編』です。大好きな蝶の標本と、結晶が合わさったらどうなるかなーと気になって、作ってみました。でもその前に!今回も何とか水草レイアウトコンテスト、出品完了しました。相変わらず20cm水槽で戦っております。石を入れては、ああでもない。石を入れては、こうでもない。で、結局出品したのはこちら [続きを読む]
  • 緑の宙吊り水槽と青の結晶
  • すっかり桜も散っちゃいましたが、そんな小春日和にこんなランプシェードを手に入れました。球です。なかなかの大きさ。直径250mmはあるかな?これを使って、宙吊り水槽を作りましょう。憧れなんですよ宙吊り水槽。ということで解体して元のソケットとかは取り除き、LEDをセットしたりしました。裏側はこんな感じ。LEDは密閉しています。水を入れて、マツモをぎっしり入れて光らせてみました。マツモ大好き。綺麗ですよね。結構大 [続きを読む]
  • 上海のランプ2個をランプ水槽とかにしました
  • 新たに2個のランプ植物が完成しました。ランプ水槽というかランププランターというか、って感じの出来です。元のランプは2個セットで購入しましたが、どちらとも上海製のランプだそうです。確かにハリケーンランタンとは違う風合いですね。銅製らしく、緑青がすごい。綺麗!へんてこな煙突もたまりません。昨年の4月頃に入手したときからデザインにベタ惚れでして、すぐに改造したい―!と思ってたんですが、すっげー油臭い!油臭 [続きを読む]
  • パソコン水槽とテレビ番組【裏話編】
  • お待たせしました。前回の続き『番組の裏側、ちょっと言っちゃいますスペシャル』です。番組の【演出】上、絶対言えないこともあるんですが、誰にも迷惑をかけない範囲でお話ししちゃいます。11月の中頃、私のFacebookに見知らぬ方からメッセージが届きました。内容を超要約すると「番組制作会社の者ですが、古いパソコンを水槽にしてもらうことはできますか?」ということだったんで、「できます!余裕です!」といった感じに返し [続きを読む]
  • テレビ番組で作ったiMac水槽
  • 先週金曜日の『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』見ていただけましたか?番組始まってすぐ加藤水槽出ていましたねー。古いパソコンを元に作ったのは、なんと!水槽でしたね!それしかないよねー。番組を見逃しちゃった人、放送されてない地域の人、『耳を澄ませば』見ちゃった人、そんな方々は公式ホームページに静止画だけどバックナンバーがちょっとあるんで、どんな番組だったか想像しながら見てみてくださいね。 [続きを読む]
  • 27日のテレビにちょっと出ます
  • テレビにちょっと出ます。とっても嬉しいです。番組名は『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』。テーマは【家庭の不用品を誰もが欲しいアレに!劇的リメイクSP】だそうです。テレビ東京系列で明後日の27日金曜日の20:54分から1時間です。日本全国7チャンネルで見れると思います。結構前半に出ると思います。写るのは5分か10分かわかりませんが、暖かく見守ってくれると幸いです。私は『時代遅れのパソコンを癒しのイ [続きを読む]
  • ランプ植物、テラリウム編
  • 2017年ですね。とにかく寒い!休日は寒くて寝ていたら、いつの間にか1月も終盤です。このまま冬眠してやろうかとも思いましたが、ランプ植物の新作を作ることにしました。ベースはこれ。大きくて大変良いランプです。さくっと底にくっ付いていた円柱部分を外します。簡単なロウ付けだったので、ポロッと取れました。今回は水槽じゃないので、あとはLED照明をつければ完成だ。LEDはランプの形状に合わせてアルミの棒をヒートシンク [続きを読む]
  • 2016年の加藤水槽
  • 2016年も残すところ数分。さぁ今年の加藤水槽を大急ぎで振り返ってみましょう。【1月】ランプは水槽なんじゃね?と、世迷い事を言い始めて、ランプをどんどん集める。【2月】ランプにLEDと植物を組み込んだ「植物ランプ」を作る。【3月】「ランプ水槽」を完成させる。バズる。【4月】バズってラジオとかテレビとかに出る。【5月】ランプ水槽売ってくれないし作れないし困ると言われ、簡易版のランプ水槽の作り方を考える。【6月】 [続きを読む]
  • 床の間温室化計画(ピンク)
  • 植物ライフ、皆様満喫しておりますかー?観葉植物も水草も、ホントいいもんですよねー。相変わらず加藤は植物にまみれています。これはランプで育てている蘭です。通称ランランプ。ほとんど面倒見なくても、どんどん咲いていますー。かわいらしい〜。こっちはコケとシノブのランプ。シノブの足がジワジワ伸びています。モフモフしてますよねー。これはセコガニ。内子がうまいですよね〜。これらの植物ランプ以外にも我が家にはたく [続きを読む]
  • 過去の記事 …