麗 さん プロフィール

  •  
麗さん: 悠々茶庵
ハンドル名麗 さん
ブログタイトル悠々茶庵
ブログURLhttps://ameblo.jp/kukkityan2000/
サイト紹介文中国茶・台湾茶&中国台湾の家庭料理・スイーツを綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2012/09/07 19:11

麗 さんのブログ記事

  • 可愛い
  •     片付けしているときに    この子がやってきました。    気に入ったようです。 寝てしまいました。 大切な家族です。 [続きを読む]
  • 早朝の花見
  •    仕事始まる前に玉野マリンホテル前の   藤の花を花見に行ってきました。   瀬戸内海面している藤の花公園の広さに驚きました。   紫と白の花が眼花繚乱です。 花言葉情熱決して離れない。 早朝から太陽と藤の花の情熱を浴びてから仕事に行きました。晨悦。。 [続きを読む]
  • 空禅茶居の移転
  •      自宅の茶室を無天茶坊に移転しました。       来週より平日1時〜2時2時10分〜3時10分2種類のお茶と茶請け完全予約制(前日まで)5人まで。茶席代:1,800円(税込)お問い合わせは無天茶坊まで。 鄭恵中布衣も扱っております。 素敵なランナーまた紹介させていただきます。お待ちしております。 [続きを読む]
  •    心のリフッレシュ
  •    定休日の今日は久々に仲間と二胡練をしました。   5月のイベントは三線と二胡のコラボです。   なので、二胡仲間が茶坊に来てもらいました。   三線弾くの青井院長先生と初音合わしをしました。   三線と二胡は合うですね。   今日は仲間の一人は都合合わずに来れませんでした。   遠いところから来ていただいた仲間に感謝です。   楽しいかった〜〜♪ 夕日が沈む頃和室で蝋燭を付けました。瞑想をし [続きを読む]
  • お待ちしております
  •       帰宅して癒し系のこの子が玄関で待ってくれました。 縁側でお茶を淹れました。蝶が庭に舞い込んだ。 茶坊閉店前に夫婦お二人様がご来店されました。 文山包種茶と杉林渓焙煎淹れさせていただきました。 静でお茶を味わい香りに感動されました。私も一煎一煎心を込めて「茶心」です。  心に残るとても素敵なご夫婦です。今度はランチにもお越しくださいね。お待ちしております。                 [続きを読む]
  • 今天
  •       朝早く茶坊に着きました。 朝のお茶は茶坊で淹れました。今日のお茶は阿里山珠露です。 「空禅」茶室でお香を焚きました。檀香の香りが心を落ち着かしてくれます。 黒蝋梅を茶席に添えました。 スタッフが上手に割包の生地を作りました。完成品は台湾に負けない味わいです。焼印は浜千鳥です。 感謝今天。後少しです。頑張ります。 [続きを読む]
  • 家郷之行〜台湾
  •       山好好      水好好      開門一笑無煩悩      來怱々      去怱々      飲茶幾杯各西東            台湾へ行ってきました。      茶人唐さんと数年ぶりに台中耕読園へ。 早速今年の新茶翠玉を淹れました。        初々しいの香りです。台湾茶友陳さんの友人が手作りの茶請けをいただきました。干し柿の中は小豆餡いりです。優しい味新茶に合いますね。 短 [続きを読む]
  • 劉習韻二胡スクール(玉野教室)
  •    春は習い事始まるの季節でもあります。   待ちにまった劉習韻二胡スクール玉野教室は   開講になりました。   場所はウノハウスの3階です。   一回生は6人入門になりました。   昨日は劉老師がウノハウスにお越しいただきました。   新年茶会と2月劉先生のコンサートを聴きに来てくださった方が   劉先生の音色を魅了されました。   二胡ご縁をまたいただきました。      私は二胡とお茶と [続きを読む]
  •     写真展〜茶縁録
  •    通り過ぎたその瞬間を写真撮りました。   無天茶坊で私の写真展を開催しました。   茶旅の写真や旅の景色です。   プロではありませんが   是非立ち寄ってください。 無天茶坊の茶葉はオンラインショップより販売開始です。台湾茶人唐麗君さん一押し品質の高い茶葉です。お試しくださいね。有難うございます。     [続きを読む]
  •     魯肉飯(ろーばーぶん)
  •    無天茶坊メニューの一つは台湾庶民食   魯肉飯です。   どうしても台湾と同じ食感にしたいので   肉を変わりました。   継ぎ足しの煮汁は無天しかない味です。     トッピングのタケノコは台湾直輸入物です。発酵の香りが台湾の味です。無天茶坊のメニューとお茶はこだわりです。 今日も帰宅したらこの子は待ってくれました。ただいま。     [続きを読む]
  • 春始
  •      春山遍地櫻花開     春爛漫です。 茶坊の花は途切れなしです。 奈良の大先生が私のため茶経を書いてくださった。感激でした。 春から色々な予定が始まります。今週はオセラの取材があります。「空禅茶室」月二完全予約制ミニ茶会劉習韻二胡教室など。5月は三線と二胡のコラボをします。久々に仲間と出演します。 無天茶坊の茶葉はオンラインショップより販売開始です。無天茶坊のHPご検索ください。 今日の茶 [続きを読む]
  • 感謝林老師
  •         渋谷道玄坂にある華泰茶荘で鳳凰単そうと出会いまして     衝撃な刺激を受けました。     ここから「茶」と出会いました。     茶友室さんのブログも書きました。     室さんと同期でしたので、思い出が同じでした。     林先生は厳しいかったね。     とても熱心でした。     インストラクターの講座で初めて使う茶壷は瓜壷でした。     小さくで熱いので、蓋が開けなく [続きを読む]
  • 幻想世界
  •         瀬戸内海は春になると発生する自然現象です。この春は何回か見ました。美しい過ぎます。 道路のそばになぜか1本綿の樹が植えています。気になります。 早朝の幻想世界から現実に戻ります。 [続きを読む]
  • 自我的時間
  •         自我の時間        二胡を弾きます。        この子は聴いてくれます。 初めて聴く曲だわ?新曲?何時の間に寝てしまいました。ネコの子守唄です。 高田先生からいただいた千両茶は美味しいかった。原料の茶葉は1年寝かせた後、蒸らして形成し、49日間かけて天日干し貴重な黒茶です。湖南省の千両花巻茶行ってみたいです。 自我の時間は心を整える。 [続きを読む]
  • 無天茶坊の二ヶ月
  •     朝日を迎えながら茶坊に行きます。    用水路が湯気が立ち上る。    思わず車から降りて眺めました。 無天茶坊は開店してからニケ月になりました。開店新年茶会に続き劉習韻二胡コンサートを開催しました。無天茶坊は障害の有無にかかわらず誰もが笑顔で働くの場所でもあります。 さくらんぽが咲き終えたごろにサクラが届きました。茶坊の空間は実に美しいです。 今回は2と3番テーブルが花見テーブルですね。 [続きを読む]
  • 杏子花茶
  •       春なので      花の話題が連載です。      春の陽気一日でこぶしが咲きました。       深山公園にある道の駅を立ち寄った。      美しい杏子の花を見つけました。      梅花に似ています。      杏の実は杏仁豆腐の素ですね。      茶坊のランチに添えてます。       杏花を活けているとき、花と蕾が落ちました。もったいないので、お茶に淹れました。アロマ効果です [続きを読む]
  •    春回大地
  •     春ですね。    ミーちゃんは朝日を浴びています。 文山を淹れでミーちゃんと朝日を癒やしていました。 庭の木も新芽が出始まります。 植えて二年目のこぶしの蕾もふくらみ春の訪れを見せている。 春回大地「春在枝頭己十分」春は変わらずに訪れますね。 [続きを読む]
  • 茶坊の早春
  •      春の足音が聞こえてきました。     早春の無天茶坊は色や料理も変わります。 四月中旬頃に新茶が入荷されます。 今日も遠いところから二胡友やお世話になった方がお店に来てくださいました。有難うございました。 何と台湾鉄道弁当も四月下旬ごろに登場します。懐かしい故郷の鉄道弁当です。本日から茶葉の角煮も始まりました。大好評でした。感謝です。明日よりいち早く夏のスイーツ仙草マンゴゼリーも登場しま [続きを読む]
  • 無題
  •      真吉備公園の白梅、紅梅はこれから見頃になります。     二胡レッスン前に花見を癒やしてきました。   梅は歳寒三友の一つです。昔から四貴四徳があるとされ、私は忍耐を表していると思います。降る続いた冷たい雨の中頭がすっきりになったの気がします。なるほど。 友人から二胡演奏の依頼がありました。とある名女子大同窓会ホテルでの演奏です。劉習韻二胡スクールの講師小野先生と金池さんの二胡デュオ”ぴあ [続きを読む]
  •  無天茶坊の4番テーブル
  •       玉野地元の方から枝物や蝋梅の樹など      いつも無天茶坊に届けてくださる。      二日前にさくらんぼの枝物をいただきました。      ホールに飾りました。      一ヶ所は4番テーブルの横でした。                                        無天茶坊の春が訪ねる。                             4番テーブルでランチを [続きを読む]
  • 別れるの歌〜陽関三畳
  •     王維の詩「陽関三畳」    古琴の曲ですが、二胡の名曲でもあります。    聴いているうちに、二胡を弾きたくなりました。    またも二胡の弦を切らしてしまいました。    二泉胡で久々に陽関三畳を弾きました。    古典曲の中で一番好きの曲です。    詩の背景を理解すると趣が出て来るでしょうか。    別れるの辛さです。                   [続きを読む]
  •    フリーの日
  •        倉敷美観地区で友人と待ち合わせをしました。       早く着きましたので、お店へ立ち寄りました。       猫を連れて帰りました。 今日のお茶は福寿山高山茶です。 ぬかから作られた蝋燭です。それから友人とランチをしました。 いつも蝋燭の光のように照らしてくださる。 真の友です。感謝します。 [続きを読む]
  •       無のひと時
  •     早く帰宅した。    庭の水やりをし、気づきました。    盆栽の紅梅が満開になりました。    今年も癒してくれました。                              この子も見ているでしょうか? いつから外猫が来なくなったので、小鳥を見ていました。友人からいただいた桜の最中をいただき今日のお茶は安渓老鉄観音です。 お茶を飲むときは「無」です。古琴のCDを聞き、お茶に合うです。 [続きを読む]
  • 劉習韻二胡コンサート〜お礼
  •     昨日の劉習韻二胡コンサートの余韻冷めずなのか    一晩寝れずに、夜明けの更新となります。    NPO法人「ここ・からワックスおかやま」    が企画した初めてのコンサートですが    定員より10名多い、それ以上またチケットほしいいの    人気コンサートでした。    ご来場の皆様にお礼を申しあげます。    劉老師とSimon Wuさんピアノ、ギター奏者    お疲れ様でした。   [続きを読む]