えんじぇるはーと さん プロフィール

  •  
えんじぇるはーとさん: ☆ 美(Be) ・ Natural ☆
ハンドル名えんじぇるはーと さん
ブログタイトル☆ 美(Be) ・ Natural ☆
ブログURLhttps://ameblo.jp/lilylynn777/
サイト紹介文自然の造形は神さまの芸術作品。デジカメでとらえた私のお気に入りの風景をお届けします♪
自由文お散歩しながら ふと目にした瞬間をデジカメで切り撮るのが好きです♪
そんな一期一会の瞬間を、皆さまと分かち合えたら嬉しいです♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/09/07 21:32

えんじぇるはーと さんのブログ記事

  • 古代ハス
  • 今年はいろんな花の見ごろが前倒しということもあり例年7月下旬〜8月中旬のころに満開になる、歴史館の蓮池の 古代ハスの様子を見に行ってきました。 用事をいろいろすませたあとだったので 夕方になってしまいましたがたくさんつぼみがありましたよ。 あじさいと、クローバーと 柳、そして古代ハス。向こう側には、春楓いくつもの季節が同居している感じです。 早朝に行けば、きっとたくさんの花が咲いているんだろうな。 [続きを読む]
  • 七夕さま
  • 今日は7月7日。いま、空を見上げたら、お星さまが光ってました。織姫と彦星、逢えたかな。 夕方の空です。雲が多めだったけど、天の川みたいな大きな雲が流れていて綺麗だなぁ、と思って撮ったのですがいま よく見てみると、どうやら竜神様だったみたい。 各地で被災されている方々が 希望の光と「だいじょうぶ」の愛に包まれますようお祈りしています。 合掌 [続きを読む]
  • 夏越の祓
  • 今日はまるで梅雨明けを思わせるような青空と暑さでした。午前中は風が強かったですが・・。 毎年6月は 30日の大祓の日まで、神社では茅の輪が飾られています。無事に夏の暑さを乗り越え、元気に何事もなく、無病息災を願う 行事だそうですがこちらは、徳川藩御用達の 八幡八幡宮の茅の輪です。小さい輪っかですが、作法通り、蘇民将来の子孫なり。と言いながら茅の輪を3回くぐってお参りしてきました。 ここにもあじさいがた [続きを読む]
  • あじさいまつり
  • 知らない間に梅雨にはいっていたようで・・・ (;^_^A市内の、あじさいで有名な「保和苑(ほうわえん)」というところに行ってきました。 あ、実はこれは先週の日曜日のことです・・・遅ればせながら。 ちょうど梅雨の晴れ間というか、雨が降らない日曜日だったので大勢の客でにぎわっていました。 武士の茶道と言われている、「石州流」のお茶会(野点)も開かれていました。 さすが、武士の茶道 というだけあって、男性の方 [続きを読む]
  • 夏への扉
  • 新緑の素敵な季節になりました。青い空が新緑のゲートの向こうに見えてまるで「夏へ」とご招待してくれているように感じました。なので、タイトルは「夏への扉」そう言えば、昔 松田聖子ちゃんがそんな歌を歌っていましたね。あ! でも こちらは「夏の扉」でした♪せっかくなので 懐かしいメロディを お楽しみくださいませ ☆彡今日は気温も上がって 「夏」の気分が盛り上がるかもです♪ [続きを読む]
  • ハナミズキの謎
  • このごろ、疑問や質問をそっとつぶやいたり天(宇宙)に「教えて!」とお願いすると すぐに答えがやってくることが増えました。(≧∇≦) その一つが「ハナミズキの謎」です。いやぁ、謎、というほど大したことではないんですけれどハナミズキの美しい花を見るたびに、「どうして せっかくの美しい花びらなのに、四隅が茶色くなってるんだろう?」って不思議に思っていたんです。花びらの先が傷みやすいのかなぁ・・・?って。 [続きを読む]
  • 八重桜
  • いつもGWのころに見ごろとなる八重桜も今年はずいぶん早く開花してしまったようで千波湖周辺の八重桜も きのうの午前中に見に行ったらもうだいぶ花びらのじゅうたんが広がっていました。 サクラの花束のような ゴージャスな雰囲気。ソメイヨシノとは、また違った趣がありますね。 これはちょっとぎゅうぎゅう咲き。 見るからに重たそう・・・。(・_・;) 八重桜にも、色合いや咲き方に個性があっておもしろいです [続きを読む]
  • 春ダッシュ 
  • 先週満開だった県庁及び千波湖周辺の桜は水曜日にはもう すっかり終わってしまった感があったところに木・金曜日の春の嵐のおかげでさくらの花びらはすっかり散ってしまいました。 ところが、今日、ちょっと様子を見に千波湖に行ってみるとソメイヨシノなどは、すっかり葉桜になってしまっていましたがもう、八重桜がだいぶ開花していました。 八重桜は、例年だとゴールデンウィークあたりが見頃なのですが4月の上旬にして、も [続きを読む]
  • 左近の桜
  • 偕楽園は梅で有名ですが、好文亭の前に植えてある、大きな桜も この時期見ごたえがあります。 あまり歴史的意味は知らなかったのですが今回ネットで調べてみたら、京都御所の天皇家由来の桜なのだそうです。偕楽園の説明のサイトから引用【 この桜は、天保2年(1831年)斉昭夫人の登美宮(とみのみや)が降嫁の折、仁孝天皇から京都御所の左近の桜の鉢植えを賜ったことにさかのぼります。東京小石川の後楽園徳川邸に植えられた [続きを読む]
  • 県庁前の桜並木
  • 先週の水曜日あたりからほぼ満開になっていた県庁周辺の桜並木ですが穏やかな晴天が続き、はらはらと花びらは落ちながらもまだその圧倒的な華やかさは健在で、この週末、多くの人がお散歩を楽しんでいました。 ここにも、2本仲良く並んでいる枝垂桜が有名でひときわ大きく咲いていました。 地上の人はみな、頭上の桜を見上げるように歩いているけど 県庁の展望台から見ると、まるで模型の街みたい。 桜の木のシルエットも [続きを読む]
  • 観音寺と枝垂桜
  • サクラは 学校には必ずたくさん植えてあるけれどお寺(神社)のサクラも 似合いますよね。 ということで、県内のサクラの名所を検索して、茨城県桜川市にある 雨引観音というところへ行ってきました。 庭園内のあちこちに桜が咲き乱れていて素晴らしい景観でした♪ お寺の近くにも、天然記念物のサクラが保護されている公園があってそこの「糸桜」という枝垂桜が有名なそうなので、足を運んでみました。 ソメイヨシノもいい [続きを読む]
  • 桜川〜千波湖畔 桜オンパレード
  • ここ数日の暖かさでこちらでも、桜が一気に満開になりました♪ 毎年 見事に花を咲かせる桜川の川べり。 千波湖畔でも 早咲き・中咲きのサクラがいっきに咲きそろいましたよ。 最近は、千波湖畔をお散歩する人たちも国際色豊かで いろんな国の人を見かけます。 例年だと、チューリップはゴールデンウィークにやっと咲き始めるのが今年はなんと、チューリップまで咲いていました!春が一気に押し寄せた感じです^^ 例年よ [続きを読む]
  • サクラ咲く
  • なかなか梅を見にいけないまま、偕楽園の梅も、満開をとっくに過ぎてほぼ終わりの感があります。 しばらくお散歩に出かけていなかったので今日は、ちょっと雲が多めでしたが体力づくりのため、ちょっとだけ近くの森に行って野歩きをしてみました。 平地のソメイヨシノは、ほろり、ほろりと一分咲きぐらいでしたがまだほとんど色のついていない山の中でこの一本の桜の木だけがピンクに色づいて美しい花を咲かせていました。ピンク [続きを読む]
  • スーパー・ブルー・ブラッドムーン
  • ゆうべは、皆既月食。ひと月のうちの2回目の満月を「ブルームーン」と呼ぶそうですがゆうべのお月さまは、普通よりも地球に近い、 より大きく見えるスーパームーンでもあり月食の間は 地球の影に隠れて赤い光だけが残る「ブラッド(血)の色」をしているお月さまということで 長い形容詞付きの スペシャルなお月さまとなりました^^ 天気予報では曇り空かも・・?ということでしたがみんなの願いが通じたのか、こちらは一夜 [続きを読む]
  • 梅の香りに誘われて・・・。
  • きのうが大寒だったことを忘れてしまうほど今日は珍しく朝からぽかぽかと まるでもう春が来たかのような日曜日となりました。 というので、久しぶりにお散歩に行ってみる気になりまして偕楽園の梅も きっとこのぽかぽか陽気でさぞかし蕾もふくらんでいるだろう・・と思いきや もうすでに蕾はじゅうぶん膨らんでいてあちこちで可憐な紅梅・白梅を見つけることができました 梅の花にとっては、もうすっかり春、 咲きどきなんです [続きを読む]
  • 小春日和
  • ゆうべは、今年最後のスーパームーンということで大きくてきれいな満月と オリオン座、そしてシリウスという冬の空と満月のコラボを楽しむことができました♪ 昼間は、コートを着て歩くと暑いくらいの小春日和。 午後から急に思い立って出かけた偕楽園のお散歩は晩秋の風景を堪能できました^^ もう、ほとんどの木々は色褪せ、落葉していましたがそれでもまだ、ところどころに色が残っていて「晩秋」の雰囲気が漂っていました [続きを読む]
  • 関東の嵐山 〜御前山ハイキング
  • 今日も朝からいいお天気だったので隣町にある、御前山(ごぜんやま)ハイキングコースの短めコースをちょっとだけ歩いてみました♪(いろいろルートがあるので、体力や目的に合わせていろいろコースが選べるのです) ここは、那珂川大橋というちょっとした橋と山の紅葉が織りなす景観が 京都の嵐山を思わせるので「関東の嵐山」と言われている人気の山歩きスポットです。 この御前山、標高156メートルの低い山で登山というよ [続きを読む]
  • 大山参道
  • ちょっと遅いけれど この連休を利用して塩原方面に行ってきました。 山の中は、思った通りだいぶ散ってしまってすっかり紅葉は 祭りの後 的ムードでしたがそれでもまだ少しだけ、その名残を楽しむことができました。 「山奥は ところどころに秋の色」 By Angelheart (≧∇≦) 山のハイキングコースとなっている遊歩道のトンネルの向こうは まるで絵画のような美しさ。 一面真っ赤な木々が山を覆いつくす・・・ と [続きを読む]
  • 秋の名残り 
  • ここのところの冷え込みで秋が深まり、周辺の紅葉も、色褪せたり落葉したりで鮮やかさを失いつつあります。 ・・・ということで、今日は近場のもみじ谷の紅葉の見納めに行ってきました。 思ったよりは 紅葉が元気だったのでたくさん撮ってきましたよ。 カラフルな秋が終わると、しばらく色の少ない季節が続きます。それまで、もう少し、秋の色合いを楽しみたいと思います。 [続きを読む]
  • 黄金色の時間(とき)
  • 先週からちょっと風邪を引いてしまったのとお天気に恵まれなかったのとで毎年恒例の 歴史館の銀杏の黄葉を見に行くのをすっかり忘れておりました。 ちょうど今週末、歴史館銀杏祭り2017 ということで期間限定でライトアップとプロジェクションマッピングを上映するというので午後の夕暮れ前の銀杏と 夜桜ならぬ夜銀杏を観に行ってきました♪ だいぶ葉っぱも落ちて 木の方はボリュームが少なくなってしまいましたが金色の [続きを読む]
  • 公園の秋
  • ここ数日、ようやく気持ちの良いお天気が続いたので久しぶりに 千波湖〜もみじ谷の方をお散歩してきました。 しばらく家に閉じこもっている間に街の木々はすっかり秋の色に変わりつつありました。 平地でも、ところどころ、紅葉が進んできているのですね。 もみじ谷でも、そろそろ早い木は色づき始めていました。 [続きを読む]