ヤマボウシ さん プロフィール

  •  
ヤマボウシさん: 山も星も
ハンドル名ヤマボウシ さん
ブログタイトル山も星も
ブログURLhttp://tukinoboru.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文主に、山と天体写真と猫のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/09/07 21:58

ヤマボウシ さんのブログ記事

  • 本番は11月から
  • 7日の夜は長野南部に遠征しましたが、見事に曇られ惨敗でした。星が見れた24時前の東の地平です。JPEG 撮って出し。2018/10/07 23:55カメラ: Canon EOS 60Da撮影日時: 2018/10/7 23:55焦点距離: 15? シグマ対角魚眼シャッター速度: 23s ISO感度: 3200撮影場所:長野県大鹿村この後晴れを期待しましたが全く星は見れず、ふて寝して帰ってきました。毎年ですが6月から10月はやはりだめですね。この時期は一獲千金を狙う山師に変 [続きを読む]
  • らせん星雲 2018
  • 薄雲越しの撮影ですが、今までしっかり撮ったことが無いみずがめ座の「らせん星雲」です。近いところにある惑星状星雲だけに、視直径15′で満月の半分ぐらいと大きいです。距離490光年。カメラ: Canon EOS 60Da撮影日時: 2018/09/16 23:57焦点距離: 1100mm鏡筒:TOA150シャッター速度: 8min コンポジット枚数5枚露光時間40分ISO感度: 1600撮影場所:山梨県北杜市画像処理ソフト:Stellaイメージ8 PhotpshopCC(CameraRaw)トリミン [続きを読む]
  • ジャコビニ・チンナー彗星 コンポジット編
  • 前回の記事に載せた彗星画像は1枚(露光時間2分)でしたが、4枚をコンポジットして処理しました。カメラ: Canon EOS 60Da撮影日時: 2018/09/17 03 :36〜44焦点距離: 255mm鏡筒:FS60CBシャッター速度: 120.0s コンポジット枚数4枚露光時間8分ISO感度: 3200撮影場所:山梨県北杜市画像処理ソフト:Stellaイメージ8 PhotpshopCC(CameraRaw)パッと見では変わりないですが、滲みとくすみを取り除くことが出来ました・・と本人は思って [続きを読む]
  • ジャコビニ・チンナー彗星 9/17 コラボ
  • 一時的な晴れ間に撮影しました。薄雲越しに12枚撮れましたが、最も状態のいい1枚です。カメラ: Canon EOS 60Da撮影日時: 2018/09/17 03 :17焦点距離: 255mm鏡筒:FS60CBシャッター速度: 120.0s ISO感度: 3200撮影場所:山梨県北杜市画像処理ソフト:Stellaイメージ8 PhotpshopCC(CameraRaw)星雲の赤と彗星の青、恒星の橙でカラフルな画になりました。M35が端に寄ってしまったのは失敗でしたけど、写らないよりはいいかなと思いま [続きを読む]
  • ジャコビニ・チンナー彗星 9/13
  • 9月12/13日の夜の予報は一晩中小雨でしたが、実際は曇りでした。1時過ぎにぎょしゃ座付近だけしばらく雲が切れたので、少し薄雲は掛かっていましたが勿体ないので強引に撮りました。カメラ: Canon EOS 60Da撮影日時: 2018/09/13 01 :19〜焦点距離: 1100mm鏡筒:TOA150シャッター速度: 180.0s コンポジット枚数4枚 露光時間12分ISO感度: 3200画像処理ソフトStellaイメージ8 (メトカーフコンポジット)PhotpshopCC (CameraRaw) [続きを読む]
  • ジャコビニ・チンナー彗星 9/11 コラボ
  • 昨夜(明け方)は雲量10/10と言っていいくらいの空で、たまに明るいカペラが雲間から姿を現す程度でした。M36、M37(散開星団)への接近があったので、2時過ぎからうつらうつら雲の窓が開くのを待っていました。完全に雲が晴れることはありませんでしたが、わずかな星明かりを捉えました。(焦点距離1100?で撮影した場合のおおよその画角でトリミングしています。)カメラ: Canon EOS 60Da撮影日時: 2018/09/11 03 :47焦点距離: 2 [続きを読む]
  • 夏の思い出 2018
  • 今日は二十四節気の白露です。朝、草の葉の白露とひんやりした空気に秋の足音を感じます。今年の夏は特に暑かったですが、過ごしやすい日を選んで八ヶ岳に登って来ました。2018年7月18日堂々たる姿は主峰の赤岳。 お隣の阿弥陀岳。 定番の構図ですが、権現岳と南アルプス遠景。 横岳、硫黄岳 眼下の行者小屋。 そして、今回のお目当てはこちらです。高山植物の女王「コマクサ」です。毎年、期待を裏切らない株が出迎えてくれまし [続きを読む]
  • ジャコビニ・チンナー彗星 9/6
  • 今朝は2時過ぎから晴れて来ました。月が昇って来ましたが、細いので街灯のような感じの明るさです。ようやくまともに天体が撮れるチャンスが訪れました。ジャコビニ・チンナー彗星0021Pです。カメラ: Canon EOS 60Da撮影日時: 2018/09/06 03 :12〜焦点距離: 1100mm鏡筒:TOA150シャッター速度: 120.0s コンポジット枚数10枚 露光時間20分ISO感度: 3200画像処理ソフトStellaイメージ8 (メカトーフコンポジット)PhotpshopCC (C [続きを読む]
  • natunoomoide
  • 今朝は2時過ぎから晴れて来ました。月が昇って来ましたが、細いので街灯のような感じの明るさです。ようやくまともに天体が撮れるチャンスが訪れました。ジャコビニ・チンナー彗星0021Pです。カメラ: Canon EOS 60Da撮影日時: 2018/09/03 :12〜焦点距離: 1100mm鏡筒:TOA150シャッター速度: 120.0s コンポジット枚数10枚 露光時間20分ISO感度: 3200画像処理ソフトStellaイメージ8 (メカトーフコンポジット)PhotpshopCC (Came [続きを読む]
  • 8月30日の火星
  • 最接近時からひと月経った火星です。相変わらず気流は良くありませんが、模様は眼視でも(望遠鏡を覗いても)確認で来ました。撮影日時: 2018/08/30 20:32 撮影地:  山梨県北杜市撮影機材: 望遠鏡:タカハシTOA150 赤道儀:EM400        カメラ:ZWO ASI224MC        拡大パーツ:テレビューパワーメイト2.5×画像処理ソフト: 動画処理:Autostakkert3、RegiStax6  [続きを読む]
  • 淡い月
  • 8月29日の明け方。淡い月が甲斐駒ケ岳に沈んで行きました。撮影日時: 2018/08/29 6:55 撮影地:  山梨県北杜市撮影機材: 望遠鏡:タカハシFS60CB 焦点距離: 255mmカメラ: Canon EOS 60Daシャッター速度: 1/1600ISO感度: 100Stellaイメージ7、PhotpshopCCにて画像処理。10秒ごとに撮影した写真をGIFアニメにしてみました。     をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • GPVは大したもんです。
  • 本日夜明け前のGPV予想では、山梨県北杜市は曇りで麦草峠方面は晴れでした。2時の時点で星は全く見えず、かなり厚い雲に覆われています。FS60CBでの撮影は取りやめ、取り敢えずお天気を確認するべく車を走らせました。 国道141号線で野辺山辺りを通りかかると、細かい雨が降っています。霧も漂っています。こんなんで本当に晴れているのか疑わしかったのですが、松原湖に着くとなんと快晴で満天の星空です。多少薄雲が通過している [続きを読む]
  • ペルセウス座流星群 その後
  • GPVでは絶望的なのに、ピーク翌日の14日夜半はまさかの晴れでした。目立った雲は殆どありませんが、水蒸気は多くて何となくぼやけた空です。それでも流星を見るには問題ないのでしばらく眺めていたのですが、良く飛びます。それならとカメラを持ち出しました。カメラ: Canon EOS 60Da レンズ:シグマFISHEYE撮影日時: 2018/08/14 02:25焦点距離: 15mm 絞り:F2.8シャッター速度: 20秒ISO感度: 3200撮影場所:山梨県北杜市Stel [続きを読む]
  • 極大日のペルセウス座流星群
  • 13日2時から4時までの待機中曇られましたが、合計30分足らずですが雲の窓が開いて4個の流星を確認しました。撮れたのは1つだけです。トリミングカメラ: Canon EOS 60Da レンズ:シグマFISHEYE撮影日時: 2018/08/13 03:33 焦点距離: 15mm 絞り:F2.8シャッター速度: 30秒ISO感度: 3200撮影場所:長野県富士見高原Jpeg撮って出し一つは特大の流星で火の粉を散らして0.5秒飛びました。明るかったのですが、カメラの向きを変えた直 [続きを読む]
  • 8月9日未明のペルセウス座流星群
  • 台風の雲が飛来する中で撮ったペルセウス座流星群の流星です。トリミングカメラ: Canon EOS 60Da レンズ:シグマ対角魚眼撮影日時: 2018/08/09 02:01 焦点距離: 15mm F2.8シャッター速度: 30秒ISO感度: 3200撮影場所:山梨県北杜市Jpeg撮って出し同上 02:05トリミングカメラを三脚に固定しているので、丁度火星が写野の下に沈んでしまいました。2時前後にまとまって流れました。極大日の明日の夜は雲に覆われそうですので、こ [続きを読む]
  • 火星・流星・天の川
  • 昨夜半の南の空です。台風がかすめた山梨県北杜市では晴れ間が出て、久しぶりに済んだ星空が望めました。さすがに火星は気流がひどく撮影する気になりません。 カメラ: Canon EOS 60Da シグマ対角魚眼撮影日時: 2018/08/09 0:37 焦点距離: 15mm F2.8シャッター速度: 23秒ISO感度: 3200Stellaイメージ8 PhotoshopCC大接近中の火星とペルセウペルセウス座流星群を狙いましたが、散在流星の様です。火星のある空は甲府の明かり [続きを読む]
  • 8月8日今朝の火星
  • 煮えたぎる火星を撮りました撮影日時: 2018/08/8 1:02 撮影地:  山梨県北杜市撮影機材: 望遠鏡:タカハシTOA150 赤道儀:EM400        カメラ:ZWO ASI224MC        拡大パーツ:テレビューパワーメイト2.5×画像処理ソフト: 動画処理:Autostakkert3、RegiStax6  色調整、強調処理:CameraRaw気流は最悪ですが、すこし模様が写りました。 [続きを読む]
  • 大接近の火星は雲の中
  • 7月31日は分厚い雲に阻まれて火星を撮影することは出来ませんでした。前日の火星の画像をアップしますが、気流は荒れてシーイングは悪かったです。撮影日時: 2018/07/30 21:02 撮影地:  山梨県北杜市撮影機材: 望遠鏡:タカハシTOA150 赤道儀:EM400        カメラ:ZWO ASI224MC        拡大パーツ:テレビューパワーメイト2.5×画像処理ソフト: 動画処理:Autostakkert3、RegiStax6  [続きを読む]
  • 7月23日の火星
  • 今朝は月食中の月が観音岳に沈むのを撮りたかったのですが、生憎のお天気で断念しました。お天気が早く回復してくれるといいですね。今の所山梨では大きな影響はありません。 火星でも少し嵐が治まったのか模様が少し見えてきました。撮影日時: 2018/07/23:53 撮影地:  山梨県北杜市撮影機材: 望遠鏡:タカハシTOA150 赤道儀:EM400        カメラ:ZWO ASI224MC        拡大パーツ:テレ [続きを読む]
  • 7月22日の木星
  • 7月22日は薄雲があるものの惑星が見えていましたので、シーモスカメラで木星、土星、火星を撮りました。まずは木星から。撮影日時: 2018/07/22 20:37 撮影地:  山梨県北杜市撮影機材: 望遠鏡:タカハシTOA150 赤道儀:EM400        カメラ:ZWO ASI224MC        拡大パーツ:テレビューパワーメイト2.5×画像処理ソフト: 動画処理:Autostakkert3、RegiStax6  [続きを読む]
  • 7月22日の火星
  • 久々のアップです。雲が飛来する中で撮影した火星です。撮影日時: 2018/07/22 0:26 撮影地:  山梨県北杜市撮影機材: 望遠鏡:タカハシTOA150 赤道儀:EM400        カメラ:ZWO ASI224MC        拡大パーツ:テレビューパワーメイト2.5×画像処理ソフト: 動画処理:Autostakkert3、RegiStax6  色調整、強調処理:CameraRaw雨ざらしになって壊れたノートPCの [続きを読む]
  • オベリスク頂上からの景色
  • 南アルプス地蔵岳の頂上岩塔「オベリスク」から見た景色です。 2018/06/25 スマートフォンのパノラマモードで撮りました。南アルプス北部の山々が一望できます。  隣りの山は、同じ鳳凰三山の一つ観音岳です。 手前の岩はオベリスクの低い方のピークです。茅ヶ岳方面 足元に慰霊碑が二つあります。傍まで見に行ってきましたが、割と新しいものもありました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • GIFアニメ編
  • 10秒ごとの画像をGIFアニメにしました。2018/6/26 2:25〜2:27 PhotoScapeXというフリーソフトですが、原画に署名を勧められた時に使った際にアニメも作成できるようなので、試しに作ってみました。さすがに人の影は見えないですね。オベリスクが月のど真ん中を通過したのが分かります。 をお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 撮影後記
  • 「月との対話」を撮り終えて、思ったことをつらつらと述べたいと思います。去年の6月にも月とオベリスクが重なる瞬間を撮影しましたが、それ自体がとても感動的であそこに自分も身を置いてみたいと思いました。この思いが今回の計画の発端です。勿論それは見かけなのですが、遠く離れて会えないはずの月とオベリスクが出会うという神秘的な場所と時間を共有したいと言う思い、あるいは自身がオベリスクに立ってTUKIに近づきたかっ [続きを読む]
  • オベリスク登攀の記
  • 前の記事では書かなかった昼間の山頂での準備(オベリスク登攀部分)の記録です。星とは関係なくクライミングの検索でここに飛んで来られた方にも参考になるかと思います。  月の写真を撮る前日のオベリスクです。この時は良く晴れていたのですが・・・。昼過ぎ、山小屋に荷物を置いてクライミングに必要な装備だけを担いでオベリスクを目指します。強い日差しで、花崗岩が風化した白砂の照り返しによりわずかの時間でも日焼けし [続きを読む]