政治研究会 さん プロフィール

  •  
政治研究会さん: アメリカ:闇の支配構造と略奪戦争
ハンドル名政治研究会 さん
ブログタイトルアメリカ:闇の支配構造と略奪戦争
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/nvno
サイト紹介文闇の支配勢力についえ分析・追及しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供500回 / 365日(平均9.6回/週) - 参加 2012/09/07 23:52

政治研究会 さんのブログ記事

  • 石油は「アメリカの世紀」を終わらせるだろうか?①
  • 近年、ドル以外の通貨による石油決済が徐々に拡大しているが、アメリカが、ロシアへの経済制裁や、イランと石油貿易を行っている国々への制裁まで示唆する現在のアメリカの動きは、かえってドル離れの流れを強めてしまいそうだ。EUまでその可能性を検討し始めたという報道もあるようだ。アメリカが大きく破綻する可能性が高まってきた。マスコミに載らない海外記事『石油は「アメリカの世紀」を終わらせるだろうか?』よりリンク─ [続きを読む]
  • 石油は「アメリカの世紀」を終わらせるだろうか?②
  • (続き)マスコミに載らない海外記事『石油は「アメリカの世紀」を終わらせるだろうか?』よりリンク──────────────────────────────── ロシアの動き イランにとって二番目に大きなビジネス・パートナー、ロシアは、自身が、アメリカ経済制裁によって苦しめられているが、2014年のイラン核合意と経済制裁解除の後、イランとの無数の事業契約を行っている。ロシアのプーチン大統領は、経済制裁へ [続きを読む]
  • 北朝鮮の態度急変は中国が誘発?
  • リンクより引用です。=============トランプ米大統領は17日、6月開催予定の米朝首脳会談の見通しについて北朝鮮が今週、急に著しくネガティブな語調にシフトしたことを受け、中国の習近平国家主席が北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に「影響を及ぼしている可能性がある」と述べた。トランプ氏は大統領執務室で開かれた北大西洋条約機構(NATO)のストルテンベルグ事務総長との会談の際に記者団に対し、5月8日の [続きを読む]
  • アメリカは大使館をエルサレムに移転しました。
  • ユダヤ人のわがままから、無理筋なのに、イスラエルを中東に作った結果、中東での争いが絶えません。そのバックが、ロスチャイルドで手先が米英国です。トランプは支持層の多いユダヤ系への点数稼ぎでこの時期に、大使館をエルサレムに移転です。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜トランプ政権の発したメッセージ、「聖地エルサレムはユダヤ人の首都」は嘘に塗り固められたもの!〜エルサレムの本来 [続きを読む]
  • 米ロが急接近する兆し
  • シリアの化学兵器、イギリスにおけるロシアのスパイ報道はいずれも軍産複合体が仕組んだものと考えられる。しかし、これまで軍産複合体よりであると思われていたシリア反体制派やCNN、日本の放送局まで「あれは、でっち上げ」と言い出す始末。さらに、表層的なシリアへの空爆。加えて、下記のプーチンの・反米的な発言を控えるよう命じた。・米企業への広範囲な制裁対抗措置を発動する法案を突如撤回は、プーチンとトランプの関係 [続きを読む]
  • ボルトンの首が飛んで地固まる
  • 米朝首脳会談の動向に注目が集まるが、北朝鮮の牽制の意図からは、日朝協議の行き詰まりの理由が透けてくる。新党憲法9条(天木直人さん)のブログ(リンク)からの引用です。********************************北朝鮮が米朝首脳会談の中止を突然言い出したことに一番驚いたのはトランプ大統領だろう。 何も聞いていないと自ら認めて衝撃を隠さなかった。 しかし、北朝鮮が中止を言い出した本当 [続きを読む]
  • GHQによって抹殺された歴史
  • GHQによる事前検閲は昭和20年(1945)9月から始まり、ピークは8000人の検閲官が存在して、新聞や雑誌からこれから出版される本や論文の原稿、私信に至るまでを徹底的に検閲し、プレスコードにかかる記述を削除させていた。以下「しばやんの日々」リンクより、GHQが終戦直後から実施した検閲に引っかかって、抹消させた文章をいくつか紹介する。○ペリー来航の目的 「…若し日本政府が本島内にかかる[捕鯨船の避難・給水用の]港を許與 [続きを読む]
  • ロシアとユーラシア経済連合の弱体化を狙う勢力
  • ロシアとユーラシア経済連合を弱体化させようとするネオコン勢力。まずは、ロシアに近いアルメニアに不穏と混乱を起こそうと動きだした。以下、ワシントンはアルメニアで実際何をしているのか?リンクより転載。-----------------------------------------------------------(前略)カラー革命?一体どのような証拠が、モスクワにとって戦略上重要な国へのワシントンの直接介入を示しているだろう? 第一に、ジョージ・ソロスのオ [続きを読む]
  • 平和になったら困るんです
  • ■平和は株価に悪影響リンクよりRTの番組『Watching the Hawks』【※他人を食いものにする鷹派に警戒しろ、という意味と、鷹の如く厳しく監視しろという意味の2つを掛けているのだとか】が、朝鮮半島の平和という大変お目出度いニュースで大変お困りの方々がいると紹介していました。4月27日金曜日、金正恩朝鮮労働党委員長と、文在寅大統領が南北軍事境界線で出会って仲良くお話したせいで、比較的穏やかだった当日の株式市場で [続きを読む]
  • 和平交渉と軍縮を武器に従属政権を作り続けるアメリカ①
  • 和平交渉で相手の武力を奪っては合意を破棄して独立国を飲み込むアメリカの手法が様々なケースと共に明らかにされている。マスコミに載らない海外記事 『帝国の征服への道: 和平と軍縮協定』よりリンク────────────────────────────────近年、アメリカ帝国戦略は独立国家を打ち破り打倒する経費の削減をはかっている。手段と手法は、かなり単刀直入だ。敵対国を悪者として描く世界的プロパガンダ [続きを読む]
  • 和平交渉と軍縮を武器に従属政権を作り続けるアメリカ②
  • つづきマスコミに載らない海外記事 『帝国の征服への道: 和平と軍縮協定』よりリンク────────────────────────────────ケース 5: イラン: 核合意2016年、イランは、七つの調印国: アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、中国、ロシアと欧州連合との和平合意に署名した。合意は、イランが、民生用と軍用のデュアル・ユースが可能な濃縮ウラン製造能力を制限し、 国外搬出するよう規定していた。 [続きを読む]
  • 航空機へのサイバー攻撃で、軍用機の墜落が頻発
  • 最近、飛行機の墜落事故が軍用機、民間機の墜落が多い気がしていました。原因は航空機に対するサイバー攻撃や、レーザー照射による故障とのこと。原因が分かりにくく、何処からでもできるので、テロを事故に偽装することもできるという。しかも、最近は自動車の自動運転が実用段階になっていますが、逆にサイバー攻撃で誤動作させることもできるという。リンクより引用■■■■■特に(沖縄でもそうですが)米軍機の墜落が相次いで [続きを読む]
  • ネオコン属国:ヨーロッパ諸国の未来・・・
  • 以下、何ができるだろうか?リンク から転載。---------------------------------------------------(前略)ヨーロッパにとって、NATOに加盟している恩恵は皆無だ。ヨーロッパ人は、ロシアによる侵略によって脅かされているのではなく、ワシントンによる対ロシア侵略で脅かされているのだ. もしアメリカ・ネオコンと、その同盟イスラエルが戦争挑発に成功すれば、全ヨーロッパが破壊されるはずだ。永遠に。連中が支配している国民 [続きを読む]
  • 6つの巨大企業が世界を支配
  • 今後は6つの巨大企業が世界を支配することになります。リンクから転載します。_________________________________TPPにより巨大多国籍企業が加盟国の全てを支配するようになると言われていますが、今後世界を支配するのは6大企業のようです。インターネットが世界中で使われている今、インターネットを牛耳る企業が世界を支配できるようになります。インターネット上で監視、検閲を強化し全世界 [続きを読む]
  • ネオコンを追い込むトランプ
  • 米・北朝鮮会談、シリアからの米軍撤退発言等を踏まえて、下記のトランプの政策の意図を考えると・・・。335154より>しかし、兵隊の主流をアメリカ人から難民・移民・傭兵・(貧民層)に入れ替えることによって、ベトナム戦争以降もアメリカは戦争をし続けています。アメリカ軍兵士の主流は、移民・傭兵・貧民層。トランプの打ち出している政策は、アメリカ軍兵士の供給源を断ち切ろうとしている可能性が極めて高い。・・・・・・・ [続きを読む]
  • CIAはスパイ活動の一部をAIに置き換えることを視野に入れている
  • 以下リンクより相手国にひっそりと忍び込み、中枢の情報を入手して自国に伝える諜報員(スパイ)は、今この瞬間にも世界中に散らばって活動を行っています。スパイにとって最重要事項の一つが「正体がバレないこと」であるわけですが、その「正体」が今後はある特定の人物ではなく「人工知能(AI)」になろうとしています。フロリダ州で開催されたインテリジェンス関連のシンポジウム「2018 GEOINT」で登壇した、アメリカ中央情報局(CI [続きを読む]
  • アメリカにとっても「敵国条項」は極めて重要
  • 335350 「国際連合」の正体・・・【敵国条項】より>直接的には、中国が反対しているからだが、中国以外にこの【敵国条項】を生かしておくことによって利益を得る国は・・・。日本を中国・ロシアからのアメリカの盾として、終戦後も米軍を駐留させているのですが、同時に・キッシンジャーもし我々が日本から撤退するとなると、原子力の平和利用計画によって日本は十分なるプトリウムを保管していますから、非常に簡単に核兵器を作 [続きを読む]
  • リビアの真実
  •  殺されたリビアのカダフィ大佐は独裁者ということで、極悪人の扱いをされている。あの風貌だから、マスコミのそういった解説に何となく納得してしまっている人が多いのではないだろうか? しかし、リビアやカダフィ氏のことを知っている日本人は殆どいまい。現在リビアの真実としてyouyubeにもアップされている。しかしマスコミがいっているからそうだと決め付けているだけである。以下引用(リンク)1951年、リビアは世界で [続きを読む]
  • トランプは、在韓米軍を削減したい。日本はどうする???
  • リンク より・・・・・・・・トランプさんは、「在韓米軍を削減したい」そうです。↓<トランプ氏、日米会談で「在韓米軍削減」に言及 読売新聞 5/5(土) 6:39配信 トランプ米大統領が安倍首相と4月に会談した際、在韓米軍の削減や撤退の可能性に言及していたことが分かった。><複数の日米関係筋が明らかにした。それによると、米南部フロリダ州パームビーチで同月17、18日(米時間)に行われた日米首脳会談で、トランプ [続きを読む]
  • 米国の財政赤字が2020年までに1兆ドル超過と予想
  • 以下、「世界のニュース トトメス5世」リンクより。* * * * * * * * * * 2018年04月28日19:00アメリカの連邦債務が年1兆ドル 10年後に公的債務が現在の2倍(画像)リンク「連邦債務」だけでGDP100%を超えているが、社会保障費などが含まれていない引用:AFPBB ○米財政状況が「日本並み」に悪化米議会予算局(CBO)によると2018年度の米連邦債務は、前年比20%増の約8000億ドル(84兆円)になると予 [続きを読む]
  • ロシアとシリアの未来①
  • ヤスのちょっとスピリチュアルな世界情勢予測リンクより転載します。------------------------------------------早くも5月になりました。季節は初夏になり気持ちのよい風が吹いていますが、シリア情勢を中心に世界情勢はさらに危険な方向に進みつつあるようです。今回はこの状況を見ながら、久しぶりにこれからどのようなことが起こるのか、いくつか予言を参照してみることにしましょう。 ●実施された空爆 すでに半月も前にな [続きを読む]
  • 安倍首相を震え上がらせたに違いない北朝鮮労働新聞の記事
  • 米国と歩調を合わせて・・・、拉致被害者の変換を求める・・・との安倍首相の発言が滑稽だ。日本が国際外交から無視され続けているのは、誰の目にも明らか。おそらく、以下のブログ内容すらピンときていないだろう。天木直人のブログ(リンクより転載です「安倍首相を震え上がらせたに違いない北朝鮮労働新聞の記事」----------------------------------------------きょう5月1日の朝日新聞がソウル発として一段の小さな記事を掲 [続きを読む]
  • オスプレイが国会議事堂に墜落したら、日本政府が打てる手は?
  • ○答え日本政府は、アメリカ軍の指示によって動くのみで、自らは何も出来ません。○根拠①日本行政協定第17条を改正する議定書に関する合意された公式議事録日本国の当局は、(略)所在地のいかんを問わず合衆国の財産について、捜索、差し押さえ、または、検証を行う権利を行使しない。ようは、墜落したオスプレイの機体や部品はもちろんのこと、飛び散った破片もアメリカの財産であり、米軍が墜落現場を封鎖してしまえば、日本の [続きを読む]