denenn さん プロフィール

  •  
denennさん: 葉っぱのブログ
ハンドル名denenn さん
ブログタイトル葉っぱのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/denenn/
サイト紹介文衣・食・住・ハンドメイド・自然 普段の生活の中から思いのままを綴ります。
自由文お越し下さいましてありがとうございます。

人生の節目を今年迎えました。少しずつ断捨離をする年にもなりました。

北の地、秋田の片田舎で農業と毎日のちょっとした生活をお伝え出来たらと思います。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2012/09/07 23:56

denenn さんのブログ記事

  • ほうれん草部会目揃い会開催
  •  新年度に入り、生産部会や直売所の総会が行われております。今日はほうれん草部会の目揃い会と栽培講習会が行われました。秋田ふるさと農協雄物川支店のほうれん草部会で栽培しているほうれん草です。部会員全員がエコファーマーの取得者で、安心安全の野菜作りに励みます。 おまけ なんということでしょう。こんなに大きなどら焼きは見たことがない。今年、農業を一緒にやる娘が、短期で雄物川町の特産『すいか』の苗を作る農 [続きを読む]
  • ヤブコウジ
  •  ようやくお天気も回復してきました。風の寒さは、厳しいところがありますが、始動しないと農作業の遅れが怖いです。母が生前よく言ったものでした。「山に雪が在るうちは風が冷たい」と・・・・ 日中は風があり、ハウスのビニール掛けは中止し、後ろの畑の片づけをしました。自宅後ろの畑は、今年はトマトの露地栽培です。品種は横手市で進めております、調理用・生食用トマトのロッソナポリタン。今年はセル苗での植え付けと [続きを読む]
  • 『世界のなかで自分の役割を見つけること』
  •   昨年9月30日、「AAB開局25周年記念特別番組サタナビ!美〜beauty〜スベシャル」県立体育館から生中継されました現代アーチスト小松美羽がなまはげを描くを見る機会をえました。小松美羽さんを初めて知りましたのは2015年情熱大陸でのテレビ番組でした。アメブロのご縁でお知合いになりました方からのご紹介でした。2018年3月発売の本です。ご友人の方から送っていただきました。 「自分の役割を見つける」とは生を受けた意味 [続きを読む]
  • 嘘のような本当の話
  • 大変お恥ずかしい話ですが、私、自分の年齢を一年間間違っておりました(穴があったら入りたいとはこのことですね)昨夜のこと、娘たちと話をしていて、私の年の話になりましたら、二人ともキョトンとして私の顔をじっと見てるんですね。もしかして『母さんおかしくなった?』とでも言う顔です。西暦で計算しましたら、やはり1歳間違っておりました。信じられなくて、色々な書類をみましたら、ちゃんと書いてあったのに…一気に2歳 [続きを読む]
  • 春が来た!
  • まだ、ハウスまで車では行かれませんが、早いスピードで雪消えは進んでいます。家の庭ではクロッカスが一輪。庭の隅では水仙が芽を出しました。仕事休みの日。市の温泉施設に。朝早くの入浴。羽後町に新しく出来た行列の出来るラーメン店へ。帰りは羽後町の道の駅へ。今年も野菜の出荷頑張りますとスタッフの方へ挨拶。桜と豆のジェラートをいただきました。夜はシルバー人材センター支部の会議が待っております。慌ただしい一日で [続きを読む]
  • 静かに熱く生きた方……
  • 長くお付き合いのあった大先輩の訃報が届きました。職場で28年、シルバー人材センターで6年。静な人柄でありながら、熱く人生観を語る方でした。まだまだ頑張っていただきたいお方でした。偉大な方の早すぎる死にただただ哀しいです。残された私達のすべきことを、皆で話していかなければなりません。どうぞごゆっくりお休みくださいますよう。平成29年9月4日、シルバー人材センター雄物川支部サパートえがおの視察研修で [続きを読む]
  • 交流センター手芸講座『裂き織り』体験講習会終了
  • 8月岩手県『盛岡手作り村』での織物研修会を行い、クローバー社の「咲きおり」でDVDをみながら、試行錯誤の日々でしたが、3月7日、14日の2日間8名の方々が体験講習を無事終えました。平織りでの敷物でしたが、この講習会をきっかけに裂き織りに興味を持っていただけたらと思います。自宅に眠っている着物や洋服、毛糸等が息を吹きかえすことが出来るならと思っております。 4月から今年度の交流センターの事業としてどの様に活動 [続きを読む]
  • 私でも出来る…『指ヨガ』
  • 29年度沼館交流センターでは、『ヨガ教室』を2回実施しました。仕事の都合で1回目しか参加できませんでしたが、地区の皆さんには好評で30年度も継続しようという声があがっております。こんな本と出会いました。これなら、何事も長続きしない私でも就寝前の数分間出来るみたいです。購入一日目でやってみました。 [続きを読む]
  • 再び……
  • PCがトラブルをおこしております。PCが使えないので昔の録画をみました。娘が以前録画してくれましたフジTVで放映しておりました『WITH LOVE』98年でしたから私が仕事を辞めて自分のご褒美に初めてパソコンを買った年でした。買ったのはもしかしてこの番組が頭の片隅にあったからかな…5回目からでしたが懐かしかったです。トラブル…なんとしよう。音楽も素晴らしい。凝りだせば…ですよね。買っておりました。それが今、皆さんと [続きを読む]
  • 雪の下人参でこうじ漬け
  • 息子のお嫁さんのご実家から、可愛い雪の下人参をいただきました。漬け物にしたいと言いましたら沢山の可愛い人参です。早速、お米を炊いて、糀と粗目を入れます。人参と同じくらいの入れ物です。糀とご飯の甘さが美味しさの秘訣です。小さな人参ですので一昼夜で漬かりました。人参の皮は、きんぴらにしていただきました。 [続きを読む]
  • 忘れられないこの日
  • 今年の冬の雪の多さは、貴方に見せてあげたいくらいです。二人で屋根の雪を下ろしておりましたが、今は三人の子供達も手伝ってくれております。そうそう、孫が高校生になりますよ。皆、元気で暮らしておりますから、心配なく…そちらの暮らしは如何ですか。いつの日かお伺い出来ます日まで待っていてください。佳き日の一枚 [続きを読む]
  • 母へ誕生日のお祝い
  • 今日は母の90回目の誕生日です。国分寺に住む妹から、仏壇へお供えしてと菓子折をいただきました。私達は我が家の恒例のケーキでお祝いしました。今年はお盆に妹達と母の13回忌法要を行います。 [続きを読む]
  • 今冬一番の降雪
  • 何回一番と言えばいいのでしょう?多分一番でしょう。今朝は、あまりの積雪で、近くの雪捨ての堰が早く捨てた方の雪で一杯で、お昼を過ぎても空いていません。冬の間は融雪組合の会員で水を流しているので空くのを待つしかないでしょう。今日は祝日なので良かったです。明日は娘が仕事なので夜までは処理したいです。本当にいつまで続くのか・・・・ [続きを読む]
  • 母屋の雪下ろし終わりました
  •  今日の横手市、お天気に恵まれましたが、雪下ろしには少し危ないお天気となりました。先日から始めました我が家の雪下ろし、ようやく母屋が終わりました。  午前10時から長女と、お昼からは夜勤明けの長男が加わってくれました。お隣が空き地になっておりますので、5分の4くらいは空き地に流すので、ビニ並を2枚使います。   5分の1は、入り口側に落とすので、下した雪で一杯です、明日は雪マーク。道路に雪があると離 [続きを読む]
  • 母屋の雪下ろし
  •   連日の降雪です。もう母屋も限界でしょう。母屋の屋根の上から集落の入り口をのぞんでいます。午前中は仕事でしたので、お昼から雪下ろしを始めました。私は母屋に、次女は三回目となる台所の屋根に。台所の屋根は平屋の部分になるので、雪が積もりやすく、先日下したころと同じ積雪でした。 屋根の上からは、横手のかまくらの撮影場所となる民家苑が望めます。自宅から車で5分ほどの場所にあります。 部落入り口から我が [続きを読む]
  • ようやくなんとか目途がつきました『裂き織り』
  •   交流センターの手芸講座「手づくりのある暮らし」第三弾『裂き織り』「卓上オープンリード」で、糸張りに悪戦苦闘しながら、ようやく目途がつきました。3月に地区の方々の体験を予定しておりましたので、なんとかできそうです。 大判のスカーフ長年使ってきましたので、布がふけてしまって切れてきましたので、1センチの幅で裂いていきます。 シャトルに巻いて 織ってゆきます。 捨て糸を編んで 最後に房の始末をして完成で [続きを読む]
  • 思いがけなく『チョコスフレ』
  •  今朝の秋田県横手市、昨日からの雪が積もりました。午前6時前から除雪を始めたのですが、娘の通勤まで雪寄せが終わりません。一時間半の雪寄せ。次女は9時ころまでかかったようです。先ほど仕事から帰った長女がコンビニの『チョコスフレ』を買ってきてくれました。「今朝は大変難儀をかけたから」って確定申告作成中のちょっと一休みです。 [続きを読む]