タバコ研究会 さん プロフィール

  •  
タバコ研究会さん: 悪玉はタバコ?それとも人工物質?
ハンドル名タバコ研究会 さん
ブログタイトル悪玉はタバコ?それとも人工物質?
ブログURLhttp://kankyo117.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文健康を維持するには?事実を追求し、発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2012/09/08 01:33

タバコ研究会 さんのブログ記事

  • 経皮吸収と有害物質
  • 人間が豊かで便利な生活を望み開発されてきた合成化学物質が、人間にとって有害なものになってきている。有害な化学物質は、脂肪でガードされてる皮膚の脂肪分に溶け込み、体内に入り込む。これは分子量の大小より、ずっと恐ろしいことだと受けとめたいし、さまざまな商品に使われて、私たちの周りに存在している事をしっかり受け止めるべき。----------------------------以下引用------------------------------人間の皮膚は、も [続きを読む]
  • 農薬成分はハチの集団活動を破壊する
  • 農薬が生態系に悪影響を及ぼしているという事は、いまや常識である。しかし、初期検査をパスした農薬の中に、中長期的な影響を及ぼしているものが多数あるという事実はあまり知られていないのでは。 そのような農産物に端を発し、食物連鎖で濃縮された食料を口にしている人類への影響は計り知れない。人々の食料に対する安全安心意識はますます高まっていく。リンクより引用します。※※※以下、引用※※※農薬成分の一部はハチの [続きを読む]
  • 身体を破壊する10大食品添加物
  • ■参照「この10種類の食品添加物は有害かつ毒性がある為、様々な病気や健康被害を引き起こし危険!」(リンク)●①グルタミン酸ナトリウム(MSG)グルタミン酸ナトリウムとは、うま味を感じるように人工的に精製した調味料。脳細胞の障害を引き起こすことが判明。米国脳神経外科医のラッセル・ブレイロック博士は興奮毒性としている。●②アスパルテーム(人口甘味料)アスパルテームは世界で最も使用されている人口甘味料。砂糖の [続きを読む]
  • いずれ耐性菌が驚異となる日がやってくる、どうする?
  • 2016年1年で米国が食用として屠殺した数は、――――――――――牛  2,875万2,000頭鶏  88億2,269万5,000羽鴨  2,774万9,000羽豚  1億1,542万5,000頭羊  222万4,000頭合計 約92億匹――――――――――と、目が眩みそうな量である。日本では肉類(鶏肉、豚肉、牛肉、その他)の国民一人当りの消費量は、1960年:5.2kgに対して、2015年で31.6kg(資料:農水省「食料需給表」より作成 リンク)と、約6倍に伸びている [続きを読む]
  • 癌が発生しやすい場所=化学物質が蓄積しやすい場所
  • 皮膚から発ガン物質が吸収されている。リンク より皮膚は自然界にあるさまざまな物質が、無断侵入しないように工夫してくれているが、予想外の事態が発生。それは、科学に進歩と称して、やたらに石油化合物による合成化学物質を製造し多くのものに使用し始めたこと。この合成化学物質の代表的物質が「ラウリル硫酸ナトリューム」。そして相棒である溶解剤の代表的物質は「プロピレングリコール」。(専門的には略称の「PG」で表さ [続きを読む]
  • 世界の食塩90%がプラスチックにより汚染
  • 我々の食卓でもおなじみの食塩ですが、世界で流通している食塩の90%がプラスチックに汚染されているようです。人間のプラスチック大量投棄などの環境破壊が大きな原因です。世界は、自らが引き起こした問題で自分たちの首を絞めている状況です。以下引用世界の海洋のプラスチック汚染の深刻さが報じられるなかで、我々の食卓でおなじみの食塩も、プラスチックに汚染されていることが分かった。新たな研究結果によると、世界で販売 [続きを読む]
  • 有機リン系農薬が行動障害・認知症・神経発達障害の原因
  • 10月24日付ガーディアン紙によると、妊娠中の胎児がリン酸エステルに晒された場合に行動障害・認知症・神経発達障害の原因になることを示す有力な証拠が見つかったという。以下大意引用リンク毒物学の専門家によると、農薬があらゆる子供たちや妊婦の健康を脅かしている証拠が明らかになったという。”Plos Medicine”に掲載された論文(※)によると、有機リン酸塩(OP)への曝露は、知的障害・記憶および注意欠陥、およ [続きを読む]
  • 子どもが壊されていく〜日本の学習障害児童の急増〜
  • アメリカでは、慢性疾患である「腎臓、腸の病気」、「肝臓、胆管、甲状腺、膀胱、胆嚢ガン」、そして自閉症も急増している。それと、遺伝子組み換え作物の出荷量の増加に因果関係がると感じ、市民が猛反発。遺伝子組換えでない製品の表示がなされたという。恐ろしいのは、売れなくなった遺伝子組換食品は、市場を求めて日本に輸出されるようになってきているのだ。現在、学習障害児が日本でも急増している。このままでは、子どもが [続きを読む]
  • 洗濯洗剤の柔軟剤、除菌剤に生殖毒性リスク
  • リンク以下リンクより引用______________________柔軟仕上げ剤(以下柔軟剤)は、陽イオン系の界面活性剤を主成分とし、製品によって、仕上がりをさらに良くするための性能向上剤、安定した性能を保つための安定化剤などが配合されています。界面活性剤は、1つの分子の中に、水になじみやすい「親水基」と、油になじみやすい「親油基」の2つの部分を持つものですが、陽イオン系の界面活性剤は、プラスの電気 [続きを読む]
  • 全ての病気の凶源が「水道水」にもある!!
  • 日本の水道水はおいしい。世界一だ。よく聞く水道水神話です。しかしながら、水道水を作るために、各種薬品を使い、塩素消毒しているのです。もっと考えましょう。高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟 より引用リンクーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー全ての病気の凶源が「水道水」にもある!!生活の必需品である「水」が、なくては私たちは生きていくことが出来ません!!この「水道水」が、遺 [続きを読む]
  • ワクチンにもグリホサート
  • ラウンドアップの主成分である「グリホサート」は、数年前におそらく発がん性があることが発表されたが、自閉症の子どもを持つお母さんたちの団体がワクチンにも含まれていることを突き止めたようだ。シャンティ・フーラの時事ブログ『ワクチンにもグリホサート!〜マムズ・アクロス・アメリカのお母さんたちが突き止める〜日本でもお母さんたちが立ち上がる!』よりリンク─────────────────────────── [続きを読む]
  • 髪本来の美しさを取り戻すには…?
  • なんとなく、毎日シャンプーで洗わないといけない…って思っていたけれど、それも思い込みかも!?髪本来の美しさって、自分自身で作れるものだよな〜とストンときました。脱シャンプーには勇気がいるけれど、まずは休みの日からやってみよう♪と思います。******************リンクより「髪を8カ月洗わなかった女性に起きた、驚くべき髪質の変化」8カ月もの間、シャンプーによって髪を洗うことをやめたあ [続きを読む]
  • プラスチック製ストロー廃止は無駄かつ欺瞞なのか③
  • 〜続き〜3:燃やせないプラスチックが最大の問題ここまで見てきてわかったと思うが問題はプラスチック全体ではなく「ゴミとして回収できず、リサイクルや燃やす事ができないプラスチック」なので問題視されてるのは以下の通り化粧品や歯磨き粉に含まれるプラスチック洗濯で服から出る化学繊維の繊維くずポイ捨てや埋め立てしたゴミ化粧品や歯磨きは花王や資生堂が2016年ごろに既に対策したので問題ない。洗濯で服から出る化学繊維の [続きを読む]