環境研究会 さん プロフィール

  •  
環境研究会さん: 環境問題が解決しないのは、何で?
ハンドル名環境研究会 さん
ブログタイトル環境問題が解決しないのは、何で?
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/gensenkeijiban-kankyo/
サイト紹介文環境問題が解決しない理由を、あらゆる事象から追求しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/09/08 01:38

環境研究会 さんのブログ記事

  • 人為的な気象操作に対して、気候変動適応を謳う、おろかな姿
  • 人為的に自然に手を加え、その状況に適応する必要があると謳い、更に自然に手を加えていく。意図的に悪循環をつくり出しているような感じで気持ち悪い。適応するのは必要だが、外圧に対し事実を発掘するのが先ではないか?−−−−−−−−−−−−−−−−−−●人工降雨いよいよ中国で実行される人工降雨のための「人類史上最大の気象コントロール・プロジェクト」は日本の、そして地球の気候にどんな影響を与え得るかリンク以前 [続きを読む]
  • WIFIやスマホの電波が生物に与える影響がひと目で分かる!
  • デンマークの学生が、植物の種子を「WIFIルーターのある部屋」と「電波のない部屋」に分けて、他は同じ条件で12日間育成しました。その結果は…電波のない部屋で育てられた植物は元気に育っていましたが、ルーターの電波とともに育てられた植物は乾燥していたり、奇形になっていたりしました。スマホやWIFIが通信する際に生じる電磁波は、マイクロ波=電子レンジと同じもの。スマホとの距離感を考える必要がありそうです。******** [続きを読む]
  • 自然界のフッ素と人工のフッ素・その違いは?
  • 水道水にフッ素を添加して全住民にフッ素を強制的に摂取させている国があります。北米の上水道にはフッ素が添加されていますが、フッ素は神経毒であることが世界中の何百もの研究から明らかにされています(専門家による評価がなされるトップクラスの医学ジャーナル、ランセットには特に痛烈な批判がされている研究もあります)。世界の裏側ニュースより以下引用です リンクこういった情報を知ってから、最も環境に有毒な物質と同レ [続きを読む]
  • ゲーム依存は「疾病」とWHO認定。問題視は避けたいマスコミの思惑
  • 引用元:リンクやりたいことが見つからない、志がないことがゲームや娯楽への解脱収束を生む。疾病として認定されても、ゲーム自体にマスコミからの指摘が入らないのは資本圧力の凄みをまじまじと感じる。-----------------------------------------------------------------------ゲーム依存症が疾患、で変わる支援の形と個人的なつぶやきスマートフォンなどのゲームをやり続けて日常生活に支障をきたしてしまう「ゲーム依存症」 [続きを読む]
  • マイクロプラスチックによる自然汚染
  • 魚介類を摂取すると、ほぼ自動的にプラスチックを食べているらしい。当然生物は体内で消化できず食物連鎖で人間が口にするときには強力に集積されているはずです。「魚や貝を通じてプラスチックを食べている」という研究結果が明らかにリンク<海に流出した微小なプラスチックが、食物連鎖に取り込まれ、貝や魚を経て、私たちの日常の食卓にも影響を及ぼしつつあることが明らかになっている>国際連合によると、海洋に流出している [続きを読む]
  • 日本はどれだけ本気で温暖化を信じているか
  • 現在本気で地球温暖化の対策を行っているのは日本のみだと言われている。本当に起こっているかも分からない現象に振り回され、動いているが、他の大国がどんどん温暖化ガスを排出していては全く意味がない。温暖化の対策をやめれば、年間で消費税をゼロにできるほど経済的な効果がある。どちらが総合的に見て、より良い選択かをもう一度考えてほしい。********************************************温暖化の国際会議、つまり1997年 [続きを読む]
  • 電子化された社会を麻痺させるのは簡単!
  •  車の電子キーが一斉に効かなくなるというトラブルが長崎市内で一斉に起こり、米軍基地の電波が原因ではないかと言われています。様々なものが電子化(無線化)されるのは便利ではありますが、それが行き過ぎた社会では、それらを麻痺させて混乱を生み出すことが如何に簡単にできるかが分かります。これが単なるトラブルなのか、実験なのかは不明ですが、米軍にできるならロシアでも中国でもできるのでしょう。以下、西日本新聞( [続きを読む]
  • LED街灯は危険
  • エネルギー消費が少ないと、街中で増えているLED街灯。実はこれが人体にも危険なのだとか。2010年には、ある商店街で電磁波によるテレビの視聴障害も出ていたとの事。けっこう強力だという事ですね。リンク大量の電磁波が放射されている生活環境の中に生きている現代人は、益々不健康になっていくのではないでしょうか。4Gや5Gテクノロジーが日常的に世界中で使われるようになると、どこへ行っても電磁波から逃れられなくなって [続きを読む]
  • 携帯電話基地局の危険性④ 基地局を建てる理由
  • 次のサイトは、携帯電話基地局に建つアンテナの写真が豊富だ。リンクマンションなどの大きな建物の屋上に建つ、縦長のアンテナはそれだと思っていい。そして周りを見渡してほしい。かなりの数が建っているのに気づくはずだ。NTTなどの携帯の会社が、頑張って数多く建てている。ただの通話とメールだけなら、これだけの携帯電話基地局は必要ないらしい。なぜ、これほどの基地局を建てているのだろうか。それは、ユビキタス社会の [続きを読む]
  • 「継続は力なり」の観察で、ウニと人間の関係が分かった
  • 京都大学や同志社大学などによる50年以上にわたるウニの観察で、人間の活動がウニの生態系に及ぼす影響が分かってきたという。サイエンスポータル(2018年5月1日)リンクより、以下転載。------------------------------------------------------------------「継続は力なり」の観察で、ウニと人間の関係が分かった習い事や語学学習の合言葉は「継続は力なり」。地道に継続すればそれで力がつくのかどうかは、よく分からないが、科学 [続きを読む]
  • 海は見えないプラスチックだらけ
  • 以前よりプラスチックによる海洋汚染はよく取り上げられてきた。最近でも鯨の腹の中からプラスチックの塊が出てきたなど、目を引きやすい事例のみ取り上げられ、動物保全や自然保護的な面の視点のみで語られてきた。しかし、今回取り上げる事例は目に付かない恐怖で、いずれ人間おも苦しめる環境を人間自ら作り上げているかもしれないという記事である。海洋資源を人間が食べることが出来ない時代が来るかもしれない。それを回避す [続きを読む]
  • メガソーラーの健康被害〜ソーラーに風力、エコヤクザ
  • シャンティ・フーラの時事ブログ リンク よりもしあなたが、太陽光発電は風車ほど被害はないと考えているなら、それはとんでもない誤解です。私が今かかわっている愛知県新城市のメガソーラーパネルの被害者のチラシ↓を読んで下さい。「再エネ」のあらゆる現場で起きているのは、事前には思いもしなかった被害と破壊。しかも、人体被害はよってたかって「なかった」ことにされている。太陽が二つある6000?の土地に敷き詰められ [続きを読む]
  • 種子法廃止などで モンサントは日本農業を攻撃をしてきている。
  • ■本当に恐ろしいのは大自然の逆襲です ◇中村陽子の都会にいても自給自足生活リンク 3月20日衆議院第1議員会館で、日本の種子(たね)を守る会と共催で、種子を守る活動報告と、「種子 みんなのもの? それとも企業の所有物?」の初上映会を開催しました。  種子の公共性と食糧主権を守る議員立法を求める署名は3月19日現在で128580筆、国への種子法関連意見書の提出した地方議会は3月7日現在で35議会、県 [続きを読む]
  • 微生物活用アイデア①〜人工物質キラー、新免疫〜
  • 現代社会の多様な問題を解決するために、微生物を活用できないだろうか?まず優先度が高いのは「人工物質」の無害化。現代市場社会の大罪は、生物の本能を直撃している大量の人工物質による肉体破壊。がんやアトピーや人工ホルモンで、人体を蝕んてきたばかりか、大気、水、森林等の生物が生存する環境そのものを、もはや再生不能とも思われる状態まで追い詰めている。(311168)これを微生物の力で無害化出来ないものか?<ここか [続きを読む]