warazaemon さん プロフィール

  •  
warazaemonさん: 山好き warazaemon の ひねもすだいありー
ハンドル名warazaemon さん
ブログタイトル山好き warazaemon の ひねもすだいありー
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/warazaemondayo
サイト紹介文あれやこれや、心の備忘録。あの山、この山、憧れの山、つれづれに綴ってまいります。
自由文アウトドアに目覚めた50代男子。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/09/08 19:40

warazaemon さんのブログ記事

  • 春、蓼科山に登る、編
  • 東京の桜も??、あっという間に散り、満開前線が内陸に進むのに合わせ、我が隊も匍匐前進でございます。( なんでも、桜の開花速度って、あかちゃんのハイハイのスピードと同じらしいし‥)ププッ、どうでもいいけど “今年最後の残雪”、だとか“残雪期の○○”だとかって、このところ 毎回毎回 口にしてる気がしないではありませんが、まぁ、気にせずまいりましょう!蓼科山に 初めてチャレンジしたのは何年か前の、厳冬期‼?ネ [続きを読む]
  • 残雪の鍋焼山?! もとい、鍋割山
  • もとい、○○って毎回毎回 お決まりのように言い直している内にだんだんどっちが正しいんだか 分からんようになって来ました、ハハ関東に春を告げるドカ雪が降ったのが1週間前、奥多摩では遭難騒ぎ が有り、箱根では春休みに大挙して押し寄せていた観光客があちこちで立ち往生。人騒がせな春の雪で御座いました。一方これが 根っからの山屋にとっては真逆で、最後の雪遊びのチャンスとばかりに心躍らせた訳で御座います。とっくに [続きを読む]
  • 再びの奥日光、スノーシュー編
  • 今年は冬が厳しかったし、桜の便りもいつもの年よりは遅れるんだろうなぁ、などと ノンビリ構えていたら、あれよあれよと言う間に、東京で開花宣言、(げげっ)マジ卍⁈それでなくても最近は 投稿が遅れ気味。季節感が全くずれた投稿にならないように、そして 本格的な春が来てしまう前に奥日光スノーシュー編、急ぎ報告させていただきましょう。ところで “奥日光”休みの日の 早朝天気予報には欠かせない場所っす⁈それと言うのも [続きを読む]
  • 道草、 ん⁈ 違うよ、 麦草からの北八ヶ岳集会 もとい 周回 後編(^_^;)
  • さて、お世話になった「麦草ヒュッテ」のシステムは、こう。一泊二食 8500 個室だとオコタと石油ストーブがついてプラス¥1500都合 一人10000なり。個室の部屋は六畳はあったので、多分 MAX 6人は入れちゃう‥その場合、個室料金は 最大9000には なる計算で、二人 3000で使ってしまう事に私 小心者なのでお得感と同時に ちょっと申し訳ない感が ぬぐえません‥いずれにせよ、良心的な設定でやんすね〜〜折角なんで、荷物 [続きを読む]
  • 雪降って、山行って、新年会!! (御岳山・大岳山)編
  • 友人WとT に、新年会 やろうね〜っ!!隊長の“快気祝い”も兼ねてさ?!とか何とか言ってたら、東京に何年振りかの大雪!!( って言っても、雪国の人が聞いたら笑っちゃう、積雪23?!  )ん⁈ そんなら ちょうどいいじゃん!!イベント好きな我隊、WとTの、ポン友二人をご招待して、“快気内祝い”的な 新年会登山という事にしてしまいまひょ〜はは集合は、ここんとこお馴染みの「ホリデー快速 奥多摩号」二号車車内。立川駅から最後 [続きを読む]
  • 波乗りジョニー もとい 川苔ジャーニー⁈
  • すいません、タイトル、意味不明だし、いきなりすべってますけど〜⁉?ま、とりあえず、スルーリハビリシリーズ も 第4弾、今回も 奥多摩、舞台は『川苔山』っす‼?カンパ、カンパ と、歳末助け合いじゃああるまいし連日 テレビで連呼されてますんで、せっかくの寒波、楽しんじゃいましょう、ね⁈最近でこそ『雲竜瀑』が真冬ならではの絶景として有名になりましたが奥多摩地区にも滝は沢山あります。もっとも その中で 結氷しそ [続きを読む]
  • 武甲山で登り初め、からの『駅前』轟沈‼?
  • さてさて、2018年 登り初め はリハビリ兼ねた登山 第三弾、秩父の名峰 武甲山でぇ〜っす‼?右まぶたの 「まばたき」が まだ上手く回復していない隊長、瞳の乾燥防止に粘度の高い目薬を使っていて為に、右の視界がイマイチ焦点を左右で合わせづらく、早い動きの時にまだ一抹の不安を残します。半ば習慣化していた朝一の 寝起き自転車トレーニングも それで まだ復活出来ていません。せっかく75キロまで落とせた体重もここのところ [続きを読む]
  • 裏高尾日没ハイク(2017年 登り納め)
  • 暮れも押し迫った12/30、リハビリ兼ねた登り納めに、行って来たのは 裏高尾の 景信山〜陣場山の プチ縦走。裏高尾での “ダイヤモンド富士”も ありかなぁ、と 思いきや前夜 忘年会の おサル君、朝早いのは ? と、ダメ出し。ならば 遅いスタートでも大丈夫な、景信山からの陣場山、山頂での “日没富士”を目指そうと 相成りました。JR高尾駅からスタート口の 「小仏」へ降り立った時点で既に11時半。こりゃ、景信山山頂に着く [続きを読む]
  • リハビリ登山、敢行(コンプリート)っす‼?
  • “猫の手”のおかげで ( ↑それを言うなら 神の手↑ )奇跡の生還(⁉?)を果たした隊長、退院して 早 ひと月以上、さぞ のんびりお過ごしのことでしょう⁈( 何 呑気な事 言ってんだい、blogアップが遅いから、もう年が代わっちまったよ )ヘヘヘッ、さいでゲスなぁ、すんませんお陰様でなんとか元気です。会社にも 12月半ばから短縮勤務ではありますが復帰。(え〜、これも既に古い情報で、実は新年より完全復帰しました)心配だった症 [続きを読む]
  • 退院、しました〜‼?
  • 入院して21日、手術後19日、ついに退院しました〜‼?????人生で初めて、これだけ長いこと無為に過ごしました〜〜ん⁈ 無為ではないかぁ‥ ???意味は もちろん あったんだ、いや、あったはず‥‥それこそ、自分が どれだけ色々な人に支えてもらっていたかが 良くわかったし、健康である事の大切さも‥‥看護師さん達の 献身的な仕事ぶりには感謝してもしきれません。志が無ければ、とても務まる仕事ではないね。ささやかな事 [続きを読む]
  • 槍穂 展望の山、再び‼? 蝶ヶ岳(下巻)
  • さて、その晩は、この時期としては珍しいくらいの暖かい夜で、風もほとんど無く、一人、テントの中で、誰にはばかる事なく手足を伸ばし放題朝まで 大いびきをかくこともなく過ごしました‼???注 私のテントは、完全防音なのです ( ?嘘‼? )イヒヒ夜中、 一度だけテントから??顔を出してみましたが残念!月明かりがまぶしすぎて、星は思っていたほど見えませんでした‥あ、そうそう、山小屋は その晩 三人で一つのお布 [続きを読む]
  • 槍穂 展望の山、再び‼? 蝶ヶ岳(上巻)
  • 10月初旬の三連休と言えば、山をやる人間にとって 実にそわそわと落ち着かない時です。そう、関東近辺の 頂が、いっせいに 紅葉(黄葉)の見頃を迎えるからです。(イメージ)紅葉って、意外と真っ盛りの期間は短くて、あっちの山もいいなぁ、おっ、こっちもいいじゃん、でも あそこもいいらしいぞ、などと目移りしていると直ぐその盛りを過ぎてしまいます。いつか、それなら全部、気の済むだけ回ってやれ〜と 時間や休みを気にせず [続きを読む]
  • ただ北岳‥ ⁈ な訳じゃ、ないっしょ⁉? (後編)
  •  さて 前の晩、我が隊に、①する事も無く、②疲れ切って、③取り敢えず お腹だけは満たされた結果、必然的に ある化学反応が生じました‥そう、 『消灯前の爆睡現象』でゲス。布団の上に寝っ転がってボーッと干しといた帽子を眺めていると、まだ あちこちの部屋からグループの談笑する声やら、ガサゴソと明朝の出発に備え、荷物をまとめようとしている音、マグロの競りの声なんかが 聞こえてきて‥‥ん⁇ マグロの競り⁈んなバ [続きを読む]
  • ただ北岳‥ ⁈ な訳じゃ、ないっしょ⁉? (前編)
  • そりゃ そうです、ただ来ただけ じゃあ ありません。今回は、目的のお山があるんでゲス。『 間ノ岳 』(あいのだけ)‼?※晴れたら こんな素晴らしい眺めが見れるはずなんです!! 真ん中の一番高い山が、間ノ岳、手前の山小屋が北岳山荘「愛の水中花」でもなければ「愛のメモリー」でもないっす‼? (古っ!)ダレノガレ でもないっ! ( わかったっ、て。 いつまでやってんの‥ しかも、「の」 しか 合ってないし‥)日本第3位に [続きを読む]
  • ??天城〜越〜え〜?? de 蜂??と鉢合わせ編
  • 幸か不幸か(少なくとも 不幸では、無いわなぁ‥)実は、生まれてこのかた、まだ蜂??に刺されたことの無い( 無かった ) 隊長でがす。何を 前振りしているかと言いますと、とっくにお判りでしょうが、刺されてしまったんでガス、ついに、金髪豚野郎に 否  シマシマ 蜂 ?? 野郎に‼?※犯人を もとい 犯虫を 記憶を元にモンタージュしてみたんでげすがそのものビンゴの画像は見つかりませんでした…この屈強な蜂の画像の 6 [続きを読む]
  • ??会津磐梯山 んはぁ〜 宝〜の山よ〜??
  • 両親共に、会津盆地の片田舎出身の隊長にとって、そう、??会津磐梯山んはぁ〜 My Soul mountain‼?東京に生まれ育ったにしても、DNAの中には しっかりと その名前と姿が刻み込まれているわけでしてそれは日本人にとっての富士山と全く同じなのであります。断言しましょう、もし 目の前に世界中の ありとあらゆる山のミニチュアを並べられてもその中から迷うことなく選び出せると…(多分)なのに、うかつにも、山を始めたにも関わ [続きを読む]
  • 涼を求めて奥多摩、 川苔山へ 【ソロ編】
  • 行こうと思っていたちょうど前の週に某NHKテレビの山番組で 取り上げられていたのが、川苔山(川乗山)。その影響なのか どうなのか、案の定、その日 ホリデー快速1号の終着駅 奥多摩駅は、たくさんの老若男女、有象無象、欅坂46、反政府デモなどの人達(嘘)やハイカーで溢れかえっていました。川苔山への入り口、川苔橋へのバスは、駅を出てすぐ右手のバス停から出ています。改札を出ても、人でごったがえしてます。ペチャクチャ、 [続きを読む]
  • ? 乾徳山、春蝉にぎやかな山 ?
  • 山に登るようになるまで、“春蝉” なるものを 正直 知りませんでした。あれは確か、初めて八ヶ岳の 編笠山、権現岳に登った帰り、麓に下りてくるに従い 森全体、いや 山全体がその声に包まれていて「こりゃ一体 何じゃー⁈」と、思ったものでした。その後、この季節、奥秩父〜八ヶ岳 周辺の山に登るたびに 頻繁に耳にするようになり、その正体は 登り合わせた方から教えてもらいました。が、まだ 声はすれど、その姿を直に目にし [続きを読む]
  • 畦ヶ丸 初見参‼?
  • また 更新さぼってしまいました改めて 丹沢は 山深いなぁ〜 と、思った先月の山行、さてさて、振り返りましょう‥小田急線の新松田は伊勢原、秦野や渋沢が表(東)丹沢の玄関とするとさながら西丹沢の玄関口⁈ ってとこでしょうか‥御殿場線も交差してるし、なかなか 侮れない駅です。ここから 本当の玄関の「西丹沢自然教室」まで、小1時間ほど バスに揺られる必要があります。今回、相棒は、(通称) 「お兄ちゃん」‼? きゃー [続きを読む]
  • 朝寝坊、金峰山
  • 目覚しのセット、オッケー。携帯だけど、5分違いで鳴るようにセットしたし、大丈夫??1度目の音でちゃんと起きて、軽い朝食も、歯磨きも、トイレもテキパキ テキパキ、余裕かまして 朝刊までしっかり目を通し、まだ余裕あるから デザートも 食べちまおうかな、とリモコンでテレビをつけながら 冷蔵庫に向かう僕の背後で時報の音とともに アニメ番組の主題歌が流れて‥ん⁈んっ⁈何か変⁈日曜の朝 6時から、なんでアニメ⁈振り [続きを読む]
  • #雲取山、曇っとりますがな?! (^^;)
  • のっけから、寒いタイトル、失礼いたしました(^^;)気を取り直して…         都心の桜がすっかり葉桜になってしまった4月半ばでも、奥多摩の桜は まだ見頃です。ところで、このところ、雪崩による遭難や、春山残雪期の滑落事故の報が多くないっすか⁈ 毎年 この時期に目にすることの多い悲報ではありますが、山をやりだしてから特に、全くの他人のことではあってもとても気になります‥山で死んではいけない、本当にそ [続きを読む]
  • 白駒荘、シロクマ草、白子 不味そう、城 混むそう、白 虚無僧、‥‥②
  • さて、昨晩は結局、我が隊の他には女の子を連れた三人家族が1組だけ。別に個室を希望した訳では ありませんでしたが白駒池を正面に見下ろすベストなお部屋をあてがってもらえ、朝を迎えることとなりました〜夜通し、池の上には星が瞬いていて、寝入る前、池の対岸の辺りで、チラチラと 光が動いて見えていたのは多分、テン泊の人の灯りだったのでしょう‥え? おサル君⁈すカピー、すカピー、すカピー と、静かなものでした今日の [続きを読む]
  • 白駒荘、シロクマ草、白子 不味そう、城 混むそう、白 虚無僧、‥‥①
  • 今年は桜が?? 思いの外、長く楽しめましたねぇ〜、イヒヒそれもこれも、春先になってからの寒の戻りの影響で関東周辺の それ程標高の高くない山も冬の終わりかけの雪で思いがけずの“雪山”祭りそんな状況を楽しまれた方も多いのでは‥もともと、残雪の中の登山を考えていた我が隊、久しぶりに八ヶ岳あたりどうかな〜と、イロイロ 検索をしているとん⁈ 「山と渓谷」の中の、と ある記事に目が止まりました。白駒池の畔の『白 [続きを読む]
  • 美ヶ原、天上 魅惑のホテル‼?(後編)
  • さて、満天の星空を ぬくぬくとした部屋で満喫した翌朝です。すかぴーすかぴー すかぴー と寝息を立てる おサル君を横目にまだ明けやらぬ東の漆黒を眺めると既に 地平ラインには何とも言えないグラデーションが‥これは期待できそう‼? そーっと 布団を抜け出してカメラ片手に?? 屋上の展望テラスへ向かいますさすが王ケ頭ホテル、「おされ」な 共有 スペースが そこかしこにあります。では しばし、サンライズショーを ご堪 [続きを読む]