沙良 さん プロフィール

  •  
沙良さん: 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OL日記
ハンドル名沙良 さん
ブログタイトル元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OL日記
ブログURLhttp://shouene94.blog.fc2.com/
サイト紹介文元太陽光発電メーカー勤務の平凡OL、沙良が太陽光発電システムの裏話、最新情報などを御紹介。
自由文太陽光発電業界に携わり15年超!!
最近のブームで興味があるのではありません。

太陽光発電システムの裏話や最新情報、基礎知識などを
元太陽光発電メーカー勤務のOL沙良がアドバイス!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/09/08 22:17

沙良 さんのブログ記事

  • 方向性を見定めて整理する
  • 太陽光発電システムの売電単価を大幅に引き下げていきますと報道がされてきております。これらの報道を見ると、 「太陽光発電システムは終了した」 と考える、エンドユーザーさん、販売店さんが多いようです。しかし、経済産業省の長期的な計画、思案では太陽光発電システムを主力電源にし普及拡大させると明確に記載されており、最大手企業なども再生可能エネルギーで自社の電力を100%使用するような動きが世界各地、国内を見 [続きを読む]
  • 自家消費
  • 少しづつではありますがPV自家消費の流れが出来てきました。三菱電機では、太陽光発電の効率活用を支援する機能を導入していきます。翌日の天気予報情報と過去の太陽光発電量データから、翌日の同社製太陽光発電システムの発電量を予測する「お天気リンクAI」を追加する。その予測をもとに、同社製のヒートポンプ給湯機「エコキュート」が翌日分の湯のわき上げに、太陽光発電の電力を使うかどうかを自動で判断し、夜間のわき上げ運 [続きを読む]
  • 自然災害
  • 台風による洪水、浸水による被害。地震による災害などが日本列島を襲っています。このような災害が発生するたびにネット上では太陽光発電システムは危険、危ない、どうして普及させたんだ?などの意見、ネットでの報道が多く見られ、悲しい気持ちと言うか複雑な気持ちになります。完全に悪者扱いです。このブログの開設当初より再三お話しているように太陽光発電システムは電気を作る機器です。お金を生む機器ではありません。この [続きを読む]
  • ユーザーとして出来る事
  • 家庭用太陽光発電システムですが、ユーザーとしてのスタンスも見直す良い機会でしょう。自宅など屋根へ設置し余剰買取りとして連系してるのであれば、設置を依頼した販売店の再確認、メンテナンス体制の確認は必須です。販売店がすでに倒産、撤退している可能性もあります。もし、そのような場合、引き継いでいる販売店の有無も確認しておきましょう。10年経過後、どのようにしていくのか。そのまま買取り単価を変更し継続するのか [続きを読む]
  • 太陽光発電システムの今後
  • 最近、太陽光発電システムは終焉ですか?どのような市場となるのでしょうか?今後は・・・・・?というメールが毎日、沢山届きます。結論から言いますと、沙良のブログでも再三お伝えしているように太陽光発電システムは無くなりません。沙良がPV業界に身を置いているので強気なことを言ってるのではなくPVシステムが今後普及出来るか?終焉となるかは、結局、国家レベルで決めることなんです。国家レベルで普及させないと言えば終 [続きを読む]
  • これは・・・・困った。
  • やはり・・・と言うか。リチウムイオン蓄電池の原料でもあるレアメタルの入手が困難となっています。中国が買い占めている影響、車にも使用しているなどの影響もあって蓄電池で使用することが困難となってきました。おそらく明日(2018年8月11日)以降のニュースでも報道されるかもね。蓄電池を提案するとエンドユーザーさんに数年先に値下がりするから、それまで待つよ、と言われると販売店さんから聞きますが、実情はさほど価格 [続きを読む]
  • 太陽光発電システム 災害対応
  • 西日本が豪雨災害となり、多くの太陽光発電システムも被害にあったとの報告が続々と入ってきています。被害者の数は増え続け、13府県で死者は120人、行方不明や連絡が取れない人は81人(7月9日現在)非常に心が痛くなります。太陽電池発電設備は、浸水・破損をした場合であっても光があたれば発電をする事が可能です。このため、破損箇所等に触れた場合、感電をするおそれがあります。復旧作業中の感電を防ぐため、下記の作 [続きを読む]
  • 頑張って!
  • 田淵電機は25日、経営不振を受けて私的整理の一種である事業再生ADR(裁判以外の紛争解決)制度の利用を申請したと発表した。国内の太陽電池市場の縮小を受け、主力の電力変換装置が不振で、2017年3月期から2期連続で連結最終損益が50億円超の赤字に転落。全ての取引金融機関に対して借入金元本の返済を一時停止してもらえるよう求めた。18年3月期の最終損益は88億円の赤字。不振の電力変換装置の生産設備などの減損損失で46億円の [続きを読む]
  • 早めの対応
  • この半年ほどPV販売店が倒産してしまった・・・・。施工業者と連絡が取れない・・・・。このような場合、蓄電池の導入手順はどうしたら良いのか?という質問メールを頂きます。まず、基本的に蓄電池というものは、太陽光発電システムに付随する機器という事を覚えておきましょう。先日ブログでもアップしていますが蓄電池は、エコキュートやIHクッキングヒーターのように機器を発注し部材が納品、取り付け、完了とはなりません。太 [続きを読む]
  • 蓄電池導入の注意点
  • 蓄電池の導入に関して、初歩的なことをご説明します。蓄電池は、エコキュートやIHクッキングヒーターのように機器を発注し部材が納品、取り付け、完了とはなりません。ご注意くださいね。太陽光発電システムと同様に経済産業省の認定が必要となります。改正FIT法での事業計画認定申請を提出し受理されているユーザーさんであっても蓄電池の申請で現在半年ほど。改正FIT法以前の導入で事業計画認定申請を提出する必要のないユーザー [続きを読む]
  • 蓄電池とPV
  • 最近、沙良の太陽光ブログへ蓄電池の問い合わせが増えてきました。FIT終了の2020年まであと2年、やはり皆さん気になっているのですね。買取り単価7円程度と言う(案)が有力でしたが、ここにきて無償という(案)も提示されてきています。これから先、蓄電池の普及が拡大することが想定されますが、まだまだ、施工業者、販売店、エンドユーザーさん、知識不足なのは間違いないでしょう。蓄電池の動作、及び、各メーカーの設定がや [続きを読む]
  • 機器の選定
  • 久しぶりのブログ更新になります。最近メールでまもなく固定価格買取り制度を適用して10年目になります、蓄電池を検討していますがどのような機器が良いでしょうか?という質問を頂きます。これが、まさしく2020年問題ですね。蓄電池をすでに営業してる業者さんも見受けられますが、機器選定はどのように判断しているのでしょうか?FIT10年目と一言で言っても、設置15年目の機器、設置10年目の機器でもFIT10年目となるのです。この [続きを読む]
  • 50年に再生エネ主力
  • 2050年に向けた国の長期的なエネルギー戦略を議論している経済産業省の有識者会議の提言の素案が29日、判明した。太陽光や風力発電などの再生可能エネルギーを「主力電源」と位置付ける一方、原発は温室効果ガス削減のための「選択肢」とし、依存度を下げつつ温存する方針を示した。有識者会議は「エネルギー情勢懇談会」。地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」で、日本は50年に温室効果ガスを8割削減する目標を掲げ [続きを読む]
  • もう春ですから、太陽光発電システムにも良いシーズンになってきました。冬季期間の積雪のある地域のユーザーさんは春になったらモジュールを目視でも良いので点検してくださいね。発電量はモニターで確認するだけでも良いでしょう。日頃の心がけが大事ですからね。 [続きを読む]
  • タイミング
  • 沙良の太陽光ブログを通じて質問のメールを貰いました。家庭用太陽光発電システムを設置しているがあと数年で売電単価も変更になるし蓄電池の設置を業者に勧められた。どう思いますか?と言う質問でした。設置年数を聞いたところ18年近いらしい・・・。蓄電池を18年経過しているPVに設置してもダメと言うことはありませんが、冷静に検討したら、どうでしょうか?蓄電池の平均価格は現在180万〜200万。家庭用PVを入れ替えても4kWシ [続きを読む]
  • 東北電力「送電線に大幅容量」報道を否定
  • 東北電力「送電線に大幅容量」報道を否定「空きがない」とされる東北電力の送電線の容量について「実際には空きがあるのではないか」とする一部報道を、東北電力の原田社長が否定しました。送電線の容量に空きがない場合、新たな発電事業者が参入しづらい状況が続きます。東北電力の原田宏哉社長は、28日の会見で「送電線の容量に大幅な空きがあるのではないか」との一部報道を否定し、事故に備えることなどを想定すると「空きがな [続きを読む]
  • PV-EXPO 2018  その1
  • PV-EXPO 2018 その1東京ビックサイトで、今年も開催されました。PV-EXPOとは、太陽電池/太陽光発電システムの研究開発・製造に必要なあらゆる技術、部品・材料、装置、および太陽電池が一堂に出展する国際商談展です。客観的な感想とすれば、中国、台湾の言葉が飛び交ってO&M(オペレーション・メンテナンス)関連、様々な仕様の架台が増えたといった印象でした。興味のある方は一度、足を運んでみては如何でしょうか。面白いと [続きを読む]
  • PCS故障
  • この数か月くらいでPCSの故障が頻発しています。この沙良の太陽光ブログを通じて、一部の方には詳しくお話はしていますが、この春先に掛けて逆算すると台数的には増大する見込みです。春先になるとデーター自体というか、PCS自体が安定するので難を逃れる機器もあるのでしょう。春先、雪が無くなり発電が開始した段階で1週間〜3週間くらいはPCSの動作確認をお薦めします。 [続きを読む]
  • 御心配
  • 病気療養、入院などで数か月間のお休みを頂いておりましたが、今日、半日ですが出勤してきました。入院中もメールでの支持、やり取りは随時行っていたので、問題はありませんが、オフィスにいるのと自宅に居るのとではやはり違いますね。ちょっと恥ずかしいような気もします。オフィスに入ると同僚、後輩、上司など皆さんが花束をくれました。照れ臭かったけど嬉しかったです。まだ病み上がりで完璧ではなく通院もしないといけない [続きを読む]
  • パワーコンディショナー故障箇所
  • 年明け第1回目のブログ更新です。1回目なので簡単に皆さんの役に立つような内容でと思います。〇 太陽光発電システムの故障個所以前、ブログでもアップしたことがありますが、太陽光発電システムの故障と言うと思い浮かぶのがパワーコンディショナーでしょうか。このパワーコンディショナーの故障比率が10月頃より増えてきているように感じます。私自身、病気療養中で現場には居ませんが後輩、同僚からの報告は随時、PCへ届くよう [続きを読む]
  • 良いお年をお迎えください。
  • 本年中は沙良の太陽光ブログに訪問してくれて誠にありがとうございました。今年は、体調不良による入院と病気療養と言う予期せぬ事がありまして、ブログ更新が年後半から出来ませんでした。現在も病気療養中で復帰は年明け1月半ば位から徐々に無理しない範囲でとは思っていますが・・・。PV市場は日々凄いスピードで変化しています。まだまだ、お伝えしたい事、ご説明したい専門知識、これから先のPVの在り方、PVに関してユーザー [続きを読む]