沙良 さん プロフィール

  •  
沙良さん: 元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OL日記
ハンドル名沙良 さん
ブログタイトル元太陽光発電システムメーカー勤務@平凡OL日記
ブログURLhttp://shouene94.blog.fc2.com/
サイト紹介文元太陽光発電メーカー勤務の平凡OL、沙良が太陽光発電システムの裏話、最新情報などを御紹介。
自由文太陽光発電業界に携わり15年超!!
最近のブームで興味があるのではありません。

太陽光発電システムの裏話や最新情報、基礎知識などを
元太陽光発電メーカー勤務のOL沙良がアドバイス!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/09/08 22:17

沙良 さんのブログ記事

  • 50年に再生エネ主力
  • 2050年に向けた国の長期的なエネルギー戦略を議論している経済産業省の有識者会議の提言の素案が29日、判明した。太陽光や風力発電などの再生可能エネルギーを「主力電源」と位置付ける一方、原発は温室効果ガス削減のための「選択肢」とし、依存度を下げつつ温存する方針を示した。有識者会議は「エネルギー情勢懇談会」。地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」で、日本は50年に温室効果ガスを8割削減する目標を掲げ [続きを読む]
  • もう春ですから、太陽光発電システムにも良いシーズンになってきました。冬季期間の積雪のある地域のユーザーさんは春になったらモジュールを目視でも良いので点検してくださいね。発電量はモニターで確認するだけでも良いでしょう。日頃の心がけが大事ですからね。 [続きを読む]
  • タイミング
  • 沙良の太陽光ブログを通じて質問のメールを貰いました。家庭用太陽光発電システムを設置しているがあと数年で売電単価も変更になるし蓄電池の設置を業者に勧められた。どう思いますか?と言う質問でした。設置年数を聞いたところ18年近いらしい・・・。蓄電池を18年経過しているPVに設置してもダメと言うことはありませんが、冷静に検討したら、どうでしょうか?蓄電池の平均価格は現在180万〜200万。家庭用PVを入れ替えても4kWシ [続きを読む]
  • 東北電力「送電線に大幅容量」報道を否定
  • 東北電力「送電線に大幅容量」報道を否定「空きがない」とされる東北電力の送電線の容量について「実際には空きがあるのではないか」とする一部報道を、東北電力の原田社長が否定しました。送電線の容量に空きがない場合、新たな発電事業者が参入しづらい状況が続きます。東北電力の原田宏哉社長は、28日の会見で「送電線の容量に大幅な空きがあるのではないか」との一部報道を否定し、事故に備えることなどを想定すると「空きがな [続きを読む]
  • PV-EXPO 2018  その1
  • PV-EXPO 2018 その1東京ビックサイトで、今年も開催されました。PV-EXPOとは、太陽電池/太陽光発電システムの研究開発・製造に必要なあらゆる技術、部品・材料、装置、および太陽電池が一堂に出展する国際商談展です。客観的な感想とすれば、中国、台湾の言葉が飛び交ってO&M(オペレーション・メンテナンス)関連、様々な仕様の架台が増えたといった印象でした。興味のある方は一度、足を運んでみては如何でしょうか。面白いと [続きを読む]
  • PCS故障
  • この数か月くらいでPCSの故障が頻発しています。この沙良の太陽光ブログを通じて、一部の方には詳しくお話はしていますが、この春先に掛けて逆算すると台数的には増大する見込みです。春先になるとデーター自体というか、PCS自体が安定するので難を逃れる機器もあるのでしょう。春先、雪が無くなり発電が開始した段階で1週間〜3週間くらいはPCSの動作確認をお薦めします。 [続きを読む]
  • 御心配
  • 病気療養、入院などで数か月間のお休みを頂いておりましたが、今日、半日ですが出勤してきました。入院中もメールでの支持、やり取りは随時行っていたので、問題はありませんが、オフィスにいるのと自宅に居るのとではやはり違いますね。ちょっと恥ずかしいような気もします。オフィスに入ると同僚、後輩、上司など皆さんが花束をくれました。照れ臭かったけど嬉しかったです。まだ病み上がりで完璧ではなく通院もしないといけない [続きを読む]
  • パワーコンディショナー故障箇所
  • 年明け第1回目のブログ更新です。1回目なので簡単に皆さんの役に立つような内容でと思います。〇 太陽光発電システムの故障個所以前、ブログでもアップしたことがありますが、太陽光発電システムの故障と言うと思い浮かぶのがパワーコンディショナーでしょうか。このパワーコンディショナーの故障比率が10月頃より増えてきているように感じます。私自身、病気療養中で現場には居ませんが後輩、同僚からの報告は随時、PCへ届くよう [続きを読む]
  • 良いお年をお迎えください。
  • 本年中は沙良の太陽光ブログに訪問してくれて誠にありがとうございました。今年は、体調不良による入院と病気療養と言う予期せぬ事がありまして、ブログ更新が年後半から出来ませんでした。現在も病気療養中で復帰は年明け1月半ば位から徐々に無理しない範囲でとは思っていますが・・・。PV市場は日々凄いスピードで変化しています。まだまだ、お伝えしたい事、ご説明したい専門知識、これから先のPVの在り方、PVに関してユーザー [続きを読む]
  • 蓄電池の価格
  • 2020年に近づくに連れて徐々に家庭用蓄電池の話が聞かれるようになってきました。すでに設置済みの方もいるようですね。仕事の関係上、沙良の自宅にも蓄電池はすでに導入済みです。最近、メールで問い合わせ頂くのが蓄電池の価格は下がるのですか?という質問。答えは市場次第です。下がると言えば下がるし、下がらないと言えば下がらない。基本的に蓄電池という機器は一定数以上の作り置きが出来ません。消防、安全基準・・・・な [続きを読む]
  • 20年後の環境
  • 数か月ほど体調不良によりブログ更新をしていませんでした。まだ完ぺきではありませんが、少しづつ以前の生活に戻れるようにブログもアップしていこうと思います。最近、FITの20年後はどうなるのですか?という質問を多く頂きます。具体的には現段階で公表することは不可能ですが、ロードマップ的には開発目標、市場投入目標などは定められています。難しいことは抜きにして少し御自身で考えてみてください。皆さんの20年前の生活 [続きを読む]
  • 「太陽光関連事業者」の倒産が9月時点で年間最多を更新
  • 「太陽光関連事業者」の倒産が9月時点で年間最多を更新2017年1-9月までの「太陽光関連事業者」の倒産が68件(前年同期比61.9%増)過去最多だった2016年(1-12月)の65件を上回った。これで最多記録の更新は2015年から3年連続.原因別最多は2016年1-9月に21件だった「販売不振」が34件(構成比50.0%)と急増全体の半数を占めた。次いで、「事業上の失敗」8件(同11.7%)「運転資金の欠乏」と「既往のシワ寄せ」が各5件(同7.3%) [続きを読む]
  • パナソニック滋賀工場閉鎖
  • パナソニック滋賀工場閉鎖パナソニックは7日、太陽電池を製造する滋賀工場(大津市)を来年3月末に閉鎖すると発表した。部品の生産は他の国内拠点で続けるが、組み立て工程は滋賀から海外へ移し、国内から事実上撤退する。太陽光発電の買い取り価格の引き下げで市場が縮小し、生産体制の見直しを迫られた。滋賀工場はパナソニックの太陽電池事業で島根(島根県雲南市)、二色浜(大阪府貝塚市)と並ぶ国内3大拠点の一つ。島根、 [続きを読む]
  • ストレス
  • 人間の生活において「ストレス」は大敵です。「ストレス」が原因で、体調不良や精神的にも不安定となり最悪の場合、死を迎えてしまう事もあります。この「ストレス」というものを勘違いしてる方も多くいるようですが、イヤなことでも、嫌いなことでも、楽しいことでも、嬉しいことでも、心や体に対する刺激のすべてを「ストレス」と言います。精神的ストレス、肉体的ストレスですね。その逆にストレスを感じない状態とは、外からの [続きを読む]
  • 345Wモジュール
  • 久しぶりに、こんな話題も良いかな〜と思って。東芝製太陽光発電システムのHPを覗いてみたら、太陽電池出力が345W、253Wになってましたセルの枚数が違うので345Wは大きいのでしょうけど、NO1.という文字には相変わらず違和感がありますね。セル変換NO1,とかモジュール変換NO1、とか・・・・。パワコン変換効率NO1、とか。。。。消費者からすれば、勉強してないとわかりませんね。どのメーカーがNO1.なんだか・・・・。NO1だからと [続きを読む]
  • 太陽光発電の設計・施工・保守点検の研修会
  • 太陽光発電の設計・施工・保守点検の研修会経済産業省資源エネルギー庁は、太陽光発電設備の設計・施工と保守点検に携わる事業者を対象に、適切な設計・施工と保守点検について学んでもらうことを目的に研修会を全国18カ所で開催します。研修会の種類は2つ。これらは同日開催、13:00〜15:00に設計・施工研修会「太陽光発電システムの設計・施工に求められる取組」15:30〜17:30に保守点検研修会「太陽光発電システム 事業計画 [続きを読む]
  • 太陽光発電システムの研究
  • 太陽光発電システムの研究。ん〜〜〜困ったな〜〜〜(笑)わかんない(-_-;)地方に住んでいる小学生の子供のいる知人から、子供の夏休みの1人1研究で、太陽光発電システムの研究をするのだとか・・・。そこで詳しく教えてほしいと依頼されました。小学生の夏休みの研究って、カブトムシの飼育とかではないの?妹の優子は小学生の頃、毎年、毎年、カブトムシの飼育の研究をしてました。毎年、同じ内容だったけど・・・(笑)何を食べた [続きを読む]
  • 資料作成
  • 土曜日で通常ならお休みなのに今日はオフィスで資料を作成しています。その資料は非公開用、公開用、個人向け、講習会用になります。また講習会を開催するような感じになりそうです。 [続きを読む]
  • ハーフカットセル
  • 最近、国内メーカー、海外メーカー問わずハーフカットセルを相次いで採用してきています。ハーフカットセルは、通常の結晶シリコン型セル(発電素子)を半分に切ったもの。これで構成した太陽光パネルは、通常の寸法のセルで構成した場合に比べて、電気抵抗を低減できることによって発電効率が向上します。抵抗が減ることで、夏季などの高温時の変換効率の低減も抑えられ、発電量の増加につながる。 小さくし発電量をアップさせて [続きを読む]
  • 連日の猛暑
  • 連日の猛暑です、くれぐれも熱中症にはご注意ください。太陽光発電システムに関わる、販売店さんや施工業者の皆さんは、屋外のお仕事、屋根上のお仕事が多いと思います。屋根上は外気温以上の温度となります。体幹温度的には40度近くか、それ以上にもなると思います。こまめな水分保留、休息をし作業をおこなって下さい。体調が悪くなった場合、速やかに病院へ行ってくださいね。 [続きを読む]
  • 新規認定
  • 遅れていた新規の事業計画認定ですが、数週間前辺りから徐々に認定受理通知が届いてきてるのではないでしょうか?面倒臭い、難しいなどと言った声も聞かれますけど、個人的には先々を考え、敷居は高くしたほうが良いと思っています。これが出来ないようであれば、関わらないほうが良い。そのくらいに思います。発電事業を行うという事に責任を持つことです。系統に繋ぐわけですからね。今までの流れ、販売方法、施工業者などを拝見 [続きを読む]
  • 屋根上ケーブルの処置
  • 関東では猛暑が続いておりますが、ちょっと気になった事があるのでアップしてみます。それは屋根上ケーブルの処置方法です。通常、ケーブルは固定しますし、そのように指導しておりますがクレーム報告などを拝見するとケーブルを屋根材の上に直接置いてある業者もあるようです。長すぎたケーブルをクルクルをまとめてモジュール裏に置いてあった業者もありました。これは、かなり危険なことです。例え、屋根材の上にまとめて置いて [続きを読む]