mika さん プロフィール

  •  
mikaさん: 日々を読み解く
ハンドル名mika さん
ブログタイトル日々を読み解く
ブログURLhttp://spiritualbook.blog.fc2.com/
サイト紹介文沖縄在住。スピリチュアルな法則を勉強中。タロットとオラクルのリーディングあり。
自由文沖縄県在住。避けても避けても不思議な出来事は起こり続け、結局はスピ道を歩み出しました・・・。
特に2012年に入ってからは、前世の夢を見たりと、加速度的に様々なことが起こり始めています。
タロットやオラクルのリーディングあり☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2012/09/08 23:26

mika さんのブログ記事

  • 光と影
  • 私はよく散歩へ出かけます。外を歩いている時の景色は自然の中に入ると、特に違って見えます。それは、太陽の高さであったり、湿度や天気にも左右されるかもしれません。その日も、光と影がハッキリしていると感じていました。いつもの公園の川の源流の前で私は立ち止まりました。以前にもここで、光の柱のような木漏れ日?を見ました。その時は1本の光の筋でした。今回はそこら中に光の柱が立ち、斜めからみると、光がオーロラの [続きを読む]
  • 託された因縁
  • 最近、祖母が亡くなりました。祖母が危篤状態であることを知らずにいる間、めったに風邪をひかない私が、二週間も風邪を引きずり、治ったと思ったら、変に微熱が続くのでおかしいなとは、思っていたのです。でも、亡くなる直前に会えたのは救いでした。滞りなく葬儀を終えしばらくしての今朝の夢。祖母に会えました。なぜだか小さく見えました。喪服のような黒い服を着ています。たくさんの親族がいる中、なぜだか、私は祖母をおぶ [続きを読む]
  • 祈りが届いた日
  • 浦添ようどれへ行きました。ここは、琉球の古い王のお墓です。首里城近くにある、尚家の玉陵より古い時代のものになります。以前にもお話しした、映画『ハクソー・リッジ』の舞台となった場所でもあります。→http://spiritualbook.blog.fc2./blog-entry-467.htmlこういう場所では、あまり写真を撮ったりしないのですが、今回は、夏休みの宿題のお手伝いも兼ねて撮らせていただきますと一言祈りながら撮りました。これは入口の案内 [続きを読む]
  • 夏至の日に、夢がつながる
  • 夏至の日の数日前から、なんだか調子があがらなくてゆっくりと過ごしました。そして夏至の日の瞑想で見えたヴィジョン。瞑想してすぐに、細部まで分かるようなはっきりとした姿でお坊さんらしき人が現れました。三角の茶色の傘に、鈴のついた長い杖を持っています。ものすごい光の中から現れていました。その後、この人が誰なのかを知ったとき、私の今まで夢で見たことが、すべてこの人物に通じることを知りました。昨年京都へ訪れ [続きを読む]
  • 祈り
  • 大阪を中心とした地震が起きました。亡くなられた方には御冥福をお祈りします。ここ数年、日本全国、いや、地球全体でしょうか?地震で揺れているなと感じます。瞑想の時間が取れる時には、地球という地に住まわせてもらう感謝と痛手を負った神々へ手当の祈りを捧げるようになりました。なにもしないよりは、せめてもの感謝と畏怖の気持ちを込めて。私の小さな祈りですが、必ず届くと信じて。 [続きを読む]
  • スポットライトを浴びるとき
  • またまた散歩中で見かけた光景…。まるでスポットライトをあてたかのような、写真が撮れました。もちろん、自然の光のみです。散歩したその日は、とても光と影がハッキリとしていました。こんなに鮮やかに、景色がくっきりしていると感じるのも、珍しい感覚です。木々の木漏れ日なら、光の柱も立っているかもと思い空を見上げたのですが、まったく見えません。でも、地面にはクッキリとスポットライトのように光が当たっています。 [続きを読む]
  • 日々変わる
  • いつもの公園で見かけた光景。中央あたりで、光っているのはなんだと思いますか?ちなみに、宇宙人でもなんでもありません(笑)UFOならステキなのですが…。週一くらいで、いつも同じ時間帯で散歩しているのですが、毎回こんな光景が見られる訳ではありません。実はこの写真、手前に生えているクワズイモの大きな葉に太陽の光が反射したものです。肉眼で確認しているから分かるのです。以前に撮った光の柱といい、自然の力ってす [続きを読む]
  • 梅雨の花
  • 沖縄では梅雨入りしました。この時期から蒸す暑さも大変なのですが私の好きな白い花々はこの時期に開花を迎えます。昨年苗で買ったジャスミンの花が今年も咲いてくれました!やっぱりいい香り〜♪道端には月桃の花が・・・。大好きな花の一つ。寒い時期には、月桃の葉で包んだお餅を、子供の健康願いで作るのですが、今年の寒い時期はたくさん作りました。GWの連休も晴れていたので、久々に北部一周ドライブをしたのですが、やっぱ [続きを読む]
  • 生霊を祓った男の子
  • 先日、普通に洗濯物を干していたら体をねじった瞬間に背中の側面のスジを痛めてしまい…。一応、毎朝軽いストレッチをして体を伸ばしているに関わらずですよ?なんでここ痛めるかな?という場所を痛め歳を痛感しておりました。その日はずっと痛みがあったので筋肉の鎮痛剤を背中に塗って寝たのですが。明け方のヴィジョン。夢のストーリーはあったはずですが、覚えているのは突然、私の背後に10代の若い男の子が立っていて、私の背 [続きを読む]
  • 杖を持った観音様
  • お風呂に入って湯船に浸かると、ヴィジョンが入りやすいのか目を閉じると空気というか、脳内?空気が変わる瞬間がありそんなときは何かいらっしゃったかなぁと思うと、遠くに観音様らしきお姿が。真っ白な衣装でスッとお立ちになり先が円形になっている観音様の高さほどの長い杖?を斜めに手にしています。言葉はなかったのですが手のひらにじんわりとした温かさを感じその後、観音様から贈られたのが...丸い鏡。老木の枝と草花が [続きを読む]
  • 呼ばれる夢・2
  • 二週間ほど前だったかと思うのですが知らない女の人からこう言われる夢を見ました。「あなたに今帰仁(なきじん)から 男の人が付いてきてる。」さらに違う女性からは「そうそう、小さい男の子ね。 あなたの周りでピョンピョン飛び跳ねている。」と言われたのです。その女の人と私が立ち話をしている場所は湧水のある場所。石垣?のようなもので四角形に囲まれています。昔、沖縄で共同で使っていたようなよく見る形態の湧水の場 [続きを読む]
  • ハクソーリッジ
  • まずは相互リンクの件から。思うところあり現在は相互リンクを受け付けておりませんが当ブログのご感想等あればお気軽にコメント入れていただけると励みになります。では本題。あれだけ好きだった本を読むことや映画を見ることが、なぜか最近できなくなっています・・・。興味がなくなったのではなく以前ほど感情移入ができなくなったことやスピリチュアル系の本も多く読むほど同じようなことが書かれていたりして。もちろん、時々 [続きを読む]
  • 幻想的な光の柱
  • よく同じ公園へ散歩に行くのですがこの日は天気も良く、気持ちの良い朝でした。その公園内には川の源流となる場所があり、いつもそこを通るのですが、今朝は特別その一帯だけカスミがかかり朝の木漏れ陽がとてもキレイで見とれていました。気分も良かったので公園内にある神宮まで足を伸ばしご挨拶しての帰り道。もう一度川の源流となる場所を通ると木漏れ日から光の柱が立ったようにキラキラしています。ここへはよく散歩にきてい [続きを読む]
  • 午睡のヴィジョン
  • 暖かな午後の陽だまり、うつらうつらとしてしまった私のヴィジョン、、、何度も何度も同じ字面が浮かびます。京都 タカミネ・・・京都 タカミネ・・・まるで、忘れるなと言わんばかりに何度も何度も文字が現れます。目が覚めて、というか、昨年京都へ訪れたばかり。京都は私に合っていたらしく、また行きたいなと思っていたところではありますが・・・。グーグル先生に問い合わせると出てきました、鷹峯という地域があるようです。 [続きを読む]
  • 封印された塔
  • 今朝の夢。今回は神社やお寺の夢でなく、いつもと違う感じの夢だったのでメモします。私はどうやらどこかの温泉施設のようなそれでいてその近辺を観光者に案内するような仕事をしていて私は人を案内しながらとある塔のような建物を案内しています。さほど大きさも高さもないような塔なのですが、扉が鎖でがっちり閉められていて、私はその塔のような建物を外側から説明しています。「こちらのお城が津城になります。」それで目が覚 [続きを読む]
  • お金持ちと貧乏人
  • 空港へ向かうタクシーの中で不思議な運転手さんと出会いました。私はおはようございますと言っていたタクシーに乗り込むと発車後すぐに運転手さんから「あなたの心はきれいですね。」とのお言葉が。ん?と思いはしましたが、運転手さんの話は続きます。「私が何を根拠に あなたの心がきれいだと言ったか わかりますか?」と問いかけられ、娘と言葉づかいや態度が良かったとか?と、思い付く限り並べてみたのですがどれも違うと言い [続きを読む]
  • 眠らない街
  • 家族の所用で久しぶりの東京へ行きました。沖縄から東京へ行くと時間の流れが違うな〜とやっぱり思ってしまうのです。今回、初めて夜の東京タワーへ行ったのですが夜が暗くない空ってあるんだ!と実感。?ちなみに夜9時頃の空。夜景がこんな感じだったので、暗くならないのだろうなぁと。(田舎者です、はい。)東京にいる間はめまいが何度か…沖縄へ帰ってきてからもしばらく体が動きませんでした。東京で働いている方々、時々は [続きを読む]
  • 電磁波の塊(かたまり)
  • ちょっと記事にするかどうか迷ったのですが私も初めての体験でしたので記しておきます。あ、私は怖くないのですがこわいのイヤ!と思われる方はスルーで。まぁ、毎度の夢と現実の境目のことなので夢かなぁと思ったりもしますが、体感があるから何とも言えない・・・。先週のことです。背中合わせに寝ていた私と娘。すると、ほんと突然に静電気?のような強力な磁力のようなもので私と娘の背中が吸い寄せられるようにものすごい勢い [続きを読む]
  • 偽物の月
  • 最近よく夜空の夢を見ます。この前は四つの窓枠から別々の夜空を観察していました。それぞれの窓枠からは違う星座が見えていたのですが、私が知っているのは北斗七星だけでした。非常に美しくその星座だけが切り取られているかのよう。残り三つの窓枠から見えていた星座も気になりますね〜…知識不足で残念。さて、今日見た夢は夜空に満月のお月様が二つ。一つは遠く小さく見えている月で一つは近く大きくまばゆい満月。もちろん大 [続きを読む]
  • リーディング:【満月の意味】
  • 昨日のお月様、皆さまの地域で見ることはできましたか?皆既月食、スーパームーンにブラッドムーンと強力な満月になったはずですが沖縄では天気が悪く、お月様を眺めることはできませんでした。それでも夜空の下を少々散歩。とても強い引力が働いたかのように私はまさに引っ張られるように眠りに落ちました。月が地球に接近し太陽と直線で並ぶ。この天体の配置が地球にいる私たちにどのように影響するのか、カードに聞いてみました [続きを読む]
  • ひっそりとした末吉宮
  • そして、足を運ぶことが多いのが末吉宮です。波上宮や沖宮のように観光客が訪れるような場所ではありませんが山の中にひっそりと佇むこの神社はなぜか魅了されます。たまに黄泉の世界と繋がるような感覚になる場所もあります。それくらい危うい?と感じることもありますが、それ以上に惹かれるなにかがここにはあります。最近ご挨拶に行った時に、公園側から登ったら、道が整備され近道になり慰霊塔などがある道を通らなくても直接 [続きを読む]
  • 沖宮と大国主様
  • 年始のご挨拶には、実家近くの神社と近くを通るたびに訪れる沖宮へ参拝しました。いつでも花がたくさん咲いていて、とても気が良いと感じる神社なのですが、やはり元々は拝所。形は神社、仏様もいらっしゃるのでお寺も併設。でもね、裏に小高い丘があり、そこを登ると・・・実は一番上に琉球の神様を祀っています。天燈山(てんとうざん)御嶽です。最初にここを登った時、とても衝撃を受けたのを覚えています。社殿に参拝しても当時 [続きを読む]
  • どの神様へご挨拶?
  • 年が明けると初詣に出かけると思いますがみな様はご挨拶する神様は決まっていますか?私は、まずは現在住んでいる場所の産井戸と地域の火の神がある場所へご挨拶。旅行へ行く前も無事を祈ったり他神社へお邪魔するので、沖縄からこういう者が行くということを先に伝えてもらうよう祈ったりします。そして正月は実家へ行きますので、毎年地元の神社へ行きます。沖縄の神社は、見た目は神社の形をしていますが元々は拝所、鳥居も何も [続きを読む]
  • 弁財天さまからのお返し
  • あ、これは弁財天さまからのお返しだと感じたことがあったので書きますね。先月、京都へ行ったときのお話に戻ります。私が神泉苑でなつかしさがあふれ出すお話をしました。→http://spiritualbook.blog.fc2.com/blog-entry-451.htmlおそらくご縁のあった場所なんだろうなと思いながら境内を散策していると弁天堂があり、修復工事のための寄進願いの看板がありました。少額でしたが、気持ち分のご寄進をさせていただきました。沖縄 [続きを読む]
  • 呼ばれる夢
  • 京都へ行ってから、知らない神社やお寺の名前が次々と夢に出てます。呼ばれているのかな?でも、なぜその名前が出てきたのか、腑に落とさないと行っても意味がない気がします。ということで、忘れないようメモ。●何十メートルもある大きな赤門。 たくさんの修学旅行生に混じり、中へ。 そこは資料館のようで、 国子監(中国の科挙を目指すための学校)だと 私は思いながら奥へ。 一番奥で青い仏像が修学旅行生に説 [続きを読む]