マスコミを研究 さん プロフィール

  •  
マスコミを研究さん: マスコミの暴走
ハンドル名マスコミを研究 さん
ブログタイトルマスコミの暴走
ブログURLhttp://gensen7keijiban.blog.fc2.com/
サイト紹介文現代社会の事実はどこにあるのか?マスコミの情報では分からない事実を追求・発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2012/09/09 00:57

マスコミを研究 さんのブログ記事

  • トランプのマスコミ批判が米国人の共感を呼ぶ理由
  • トランプ大統領には、派手なメディア批判が目立つ。メディアを更に敵に回す一方で、メディア批判によって国民からの共感も得ているようだ。相変わらずメディアの影響力、共認支配力は小さくはないが、以前よりも信頼性が薄らいでいるのは日本においても同様。第三の権力としてその力にあぐらをかいていると綻びは今後も徐々に大きくなっていくだろう。ドナルド・トランプNEWS『トランプのマスコミ批判が米国人の共感を呼ぶ理由』リ [続きを読む]
  • 実は矛盾だらけの世界情勢
  • リンク実は矛盾だらけの世界情勢9.11ニューヨーク同時多発テロ以来、テロに関するニュースが絶えなくなりました。またアジアで言えば北朝鮮による拉致や核、ミサイルなどに関するニュースも繰り返し報道されています。ここ数年では中国の日本の領域への進出の脅威のニュースなった。さらに軍事的脅威だけでなく、サイバー攻撃やスパイに関するニュースもたびたび流れています。しかしなにかおかしなことに気づきませんか?卑劣 [続きを読む]
  • ノーベル賞を利用する「インチキがん治療」に騙されるな
  • 引用元:MOST POPURAR10月1日、本庶佑・京都大特別教授のノーベル生理学・医学賞受賞が決まり、本庶氏の発見から開発された「免疫チェックポイント阻害剤」が、早速脚光を浴びている。これを受けて、テレビのワイドショーなどでは、「夢の治療法がついに登場!」「劇的な治療効果」といった前のめりな報道も見受けられ、熱量は最高潮だ。一方で、「免疫療法」とうたう治療法の中には、根拠のないいわゆる“インチキ療法”もあり、 [続きを読む]
  • ネットの世界にも無償贈与の精神を
  • 最近、Googleでキーワード検索しても大した情報が出てこない。橋本ゆのさんがツイートした画像が7万件以上もリツイート(13万件近い「いいね」)を上げていることから、同じように思ってる人は多いらしい。内容はツイート画像(リンク)を見てもらったら早いのだが、この記事を見ていただいた方のために言葉化してみる。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・最近のネット検索、欲しい情報手に入らなくなっている [続きを読む]
  • 「フォロワーを金で買う人」の愚かすぎる認識
  • 以下(リンク)引用-----------------------日本では約4500万人以上が利用しているツイッター。そこでは、「フォロワー数が人気の証」と考えられている。そのためフォロワー数が多いアカウントは、社会的な影響力の大きい「インフルエンサー」として扱われ、企業からプロモーションや講演などの仕事を依頼されることも多い。ただ、利用者の中には仕事や影響力を得たいがために業者からフォロワーを購入することで、その数を“水増 [続きを読む]
  • 朝日新聞の信頼度は日本の有力紙の中で最下位
  • 株式日記と経済展望【リンク】からの転載です。もはや、朝日新聞は、社会に信用されない新聞となりはてたというイギリスが発信元の記事です。転載開始◆朝日新聞の信頼度は日本の有力紙の中で最下位 英調査 7月2日 NEWSポスト〈朝日新聞の信頼度は日本の有力紙の中で最下位〉という衝撃的な調査が発表された。英国オックスフォード大学ロイター・ジャーナリズム研究所が毎年行なっている国際的なメディア調査レポートの最新版 [続きを読む]
  • 沖縄県知事選の結果をマスコミが政権忖度でスルー! 政権忖度?
  • LITERAリンクの記事紹介です。政権付度?大手マスコミはその存在理由を放棄しているとしか思えない。長期化する安倍政権、イエスマンを周囲に配する内閣人事、このままでは日本は腐ると考えるのは私だけでしょうか。========自民党と公明党、日本維新の会などが推薦した佐喜真淳氏を破り、翁長雄志知事の後継候補である玉城デニー氏が当選した沖縄県知事選挙。選挙期間中におこなわれた世論調査の情勢報道では「接戦」「互 [続きを読む]
  • ある編集者への手紙
  • 内田樹の研究室から表題記事の紹介です。新潮45の休刊に関する編集者のスタンスを問う興味深い内容です。以下、リンク からの転載です。*********************************はじめまして、内田樹です。メールありがとうございます。 新潮社の友人たちからいろいろと内情は伺っております。 「新潮45」にも三重さんが編集長をしているころは何度か寄稿させて頂きましたので、愛着のある雑誌です [続きを読む]
  • Web上の情報で重要なものなど、1割もない
  • インターネットの普及で情報の収集には大変便利な時代になりましたが、そこから得られる情報には限りがあります。大事なのは、その情報をどう使うか。仮説を立てて、膨大な情報を構造化し、事実を掴むことが必要。そのためには、現実を直視し、自らの潜在思念からの欠乏を生起させることが重要だと思います。以下リンクより引用。グーグルであらゆる情報に自由にアクセスできるつもりになっていても、検索の予測変換やSEOに誘導さ [続きを読む]
  • 安倍降ろしに舵を切った朝日の覚悟
  • 安倍政権の存続は、マスコミの動き方にも大きく左右される。他社の動きがどうなるか?天木直人のブログより引用します。リンク///////////////////////////////////////////////////////////////////(引用開始) 森友疑惑の文書改ざんを大スクープして安倍首相を窮地に追い込んだ朝日だが、今度は裁量労働だ。 きょう3月4日の朝日が一面トップで報じた。 裁量労働制を全社的に違法に適用し、昨年末に厚労省東京労働局から特 [続きを読む]
  • 「米国の声」は日本メディアが作った神話
  • 「辺野古への基地建設」「原発再稼働」などの「米国の声(意向)」は日本政府が演出・作出・捏造したもの。自作自演に騙されるな。以下、シャンティ・フーラ リンクより引用します。シンクタンクの新外交イニシアティブ(ND)の猿田佐世代表(国際弁護士)は18日、JCJ賞贈賞式に先立ち「日本メディアと国際報道」と題して記念講演した。辺野古への基地建設や原発再稼働などを求める「米国の声」は、日本側のロビー活動や資 [続きを読む]
  • 政府広報機関であり続けるNHK
  •  沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事が8日、膵(すい)がんのため67歳でなくなられた。 沖縄県知事として日米安保体制の必要性を認めながらも、戦後73年がたつ今も沖縄に米軍専用施設の約70%が押しつけられる不条理と不平等を訴え続け、特に、普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設については強く反対の声をあげてこられた。その沖縄保守政治家のエースに対し、今年5月沖縄県民栄誉賞を授与された県出身の歌手 [続きを読む]
  • メディアリテラシーの重要性
  • 平和祈念式典においてデモが行われていたという事実は、この記事を読んで初めて知った。デモの背景には安倍政権(日本)が核兵器禁止条約に参加しなかったという事象が有り、それがこのデモを更に激しくしていたという。しかしこの記事によると、デモ自体は実は毎年行われているらしく、そうするとこれまで報道されてこなかったことに違和感を感じてしまう。NHKの報道でこういった事例が表面化したのは報道規制が敷かれていない証 [続きを読む]
  • 就活生が"残業ゼロ企業"を追い求めるワケ
  • 就活生が"残業ゼロ企業"を追い求めるのは、学生時代のアルバイトが働くことへの先入観を生んでいるよう。何故働く意欲が低いのか?活力源の転換時期だと感じる。リンク:リンクなぜ最近の新人社員や就活生は働くことの熱量が低いのか。人事ジャーナリストの溝上憲文氏は「大学時代に6割の学生がブラックバイトを経験していることが労働環境優先の企業選びの大きな要因」と分析する。どんな経験が学生を委縮させているのか――。■ [続きを読む]
  • スマホやSNSが生み出した権力
  • (リンク)より政治家を除いて、インターネットやSNSが普及する直前に権力者だったのは、メディアにかかわる仕事をしている人達だった。20世紀後半の、あの肩で風を切って歩くようなメディア業界の栄華は、経済的成功だけでなく、彼らの絶大な影響力にも支えられていた。出版や放送に携わる人達によって、人に何かを語って聞かせる力、人に影響を与える力、人を集める力、人を束ねる力は寡占されていた。ところがインターネットやS [続きを読む]
  • TVはもはやマスメディアではない
  • 日刊ゲンダイ より転載しますリンク---------------------------------ホリエモンは正しかった…TVはもはやマスメディアではない2018年7月26日 タレントになっても、食えない。テレビでは食えない時代が目の前だ。民放は全局で広告収入が前年度比でマイナスに転じた。そこには当然、視聴率争いでトップを独走してきた日本テレビも入り、肝心の視聴率でも落ち始めている。テレビ局全体の地盤沈下が止まらない。  局もあの手この手 [続きを読む]