rossy さん プロフィール

  •  
rossyさん: ありのままの自分で
ハンドル名rossy さん
ブログタイトルありのままの自分で
ブログURLhttp://anchor60.blog.fc2.com/
サイト紹介文Cubaseを使って思いつくままカテゴリーフリーにオリジナル曲を宅録で作っています。
自由文私のYouTubeチャンネルは以下です。ヨロシク!

http://www.youtube.com/channel/UCfSJU3T0ih34sC5X421TjDg/videos
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/09/09 08:03

rossy さんのブログ記事

  • 駆け抜けるように7月は過ぎた
  • 7月は駆け抜けました2018/0718『てるプレゼンツライブ in Deja-vu』パナマ帽を次男より取り上げて夏のステージ衣装にした(笑)2018/07/10 『Eric』OMいきなりピアノサポを頼まれてあたふたした??2018/07/15 『Miya-Jic』テントステージ残念なことに2日連続は果たせなかった2018/07/28 『筥崎宮・夏越し祭り』 StreetStyleLive人波の凄い時間帯でオケをバックに弾き語った2018/08/04 『R'sCafe』OM3人の中心地にあっ [続きを読む]
  • UNIT door は始動しています
  • UNIT door は動き始めましたピアノ菖月さんの強い推しで始めた初めてのカバー1991年に世に名前が知れた槇原敬之の歌「最初に歌声を聞いた時に、はっきりイメージできました」疑い深いオジサンになりかけている私をよそにあんまし真剣にいうのでその気になってしまった??槇原敬之は私が30歳の年のデビューになるわけだから同世代から「若い人の歌」と言われるのも仕方がないかも、、「Love Letter」「どんなときも」「君は僕の宝 [続きを読む]
  • サポートにユニット活動な日々
  • 先更新が4/3と随分のご無沙汰となりましたということは2ケ月半もあけていたんですね元気です活動の記録はホムペにて確認いただけるとして一番大きな出来事と言えば買っちゃったんですジャズギターE.Guitar.HollowBody : Ibaniz AFC125-BKFスチール弦はすぐに指が痛い痛いしちゃうと避けてきたのですがなんとか慣れるものですね。活動ですが、最近はよく他の方と組んでいますギターサポートやユニットですLuca with Rossyさく [続きを読む]
  • 繁忙期明けは観るも演るも忙しい
  • 繁忙期明けの「茶の子」を終え、また「ウエスタン」通いが始まった家事から解放された21時から閉店の23時までレコーダーとサンプル記録帳を持ち込んでの2時間いつもお一人様とはゆかないが誰が居ても構わずポロリポロリ今年はフォークかエレキも導入する予定表現したいものに近いものが選ばれるのだろうが諸先輩達の知恵を拝借しながら成長したい先日、ライブ観戦旅行に出た好きなアーティストが上手に並んで経路が決まった3/24(土 [続きを読む]
  • いきなりプロの演奏家を率いてのライブに始まる本年度(汗)
  • ご無沙汰していました Rossy です繁忙期が明けて本年度の音活が始まるのですがMay も Silly も家庭の事情を抱えていて残った母を弟にほぼ任せている自分の気楽さをどう言って良いのか相変わらず妻から「部活」といわれる「ウエスタン」通い家事解放の21時から閉店の23時まで、超お得意様・・・既に店の理恵ちゃんの方が妻より会話が多いかも、、(汗)例のスタンプノートとレコーダーを持ち込んで遠慮ない音出し先輩のご指導も受けなが [続きを読む]
  • 2017年の音活報告
  • 今年を振り返る頃になりましたかかわって頂いた方みなに感謝します遠近コンタクトでグラサンしている Rossy (Miya-Jick)〜昭和に拘った創作活動〜今年はギター弾き語りのどこか昭和や同世代感が香る曲と決めホムペでの紹介は歌詞だけも含めると27を数えて凄すぎ!数年抱えのものもあるが余命宣告でもされたのではと疑う出し数いえ、いたって本人は元気です(笑)Rossyワールドは作詞作曲にオリジナリティを最優先それゆえにポ [続きを読む]
  • ジャンベを買っちゃいました
  • 先日「秋月ろまん道」のフォークライブで叩いたジャンベされている方はジェンベと発音されますカフォンよりも私好みで忘れられず買っちゃいました無類のパーカス好きの熱い話にも刺激を受けましたしねインドネシア産、H:60cm、W:27cm大きさは中型ですねWIKIで検索したらほぼこの写真と同じなので一番スタンダードなやつだと思いますろまん道には世界の調度品以外に民族系の楽器が置いてありチャフチャスもと思いましたが売り切れて [続きを読む]
  • 『JANUS JNSP7000』 ドラムペダル来る
  • 昨日の朝に注文をかけたのにもう届きました『 JANUS JNSP7000』 嬉しいけど、、拡張できるらしいけど、、部品名から覚えなくちゃイミワカです猫に小判とりあえずビーターを着けてスプリングの調整をし、ビーターアングルを変えた押さえるとフープグラバーに当たってガチャこれはバスドラにセットしないと具合が分からない今夜にでもウエスタンに出掛けるか、、(笑)バスドラの鳴らし具合がいいと調子が出るってもんだぁ〜なつべこ [続きを読む]
  • 「てるプレゼンツライブ vol.61」に出てきました
  • いやぁ〜8/21からかれこれ2ケ月半のブログの放置いけませんこの時期に大きな仕事も抱えるようになって仕事と家庭には穴をあけるような真似はしないって、トーゼンでしょうが、、(笑)ソロ活動として正式にデビューとなるはずだった「九州芸術の杜、杜フェス」2度も台風で流れ、ふたつめの出演予定と延期日が重なる始末11/3に福岡市博多区の「Dejya-vu」って店で地元のSSW竜口照代企画「てるプレゼンツライブ Vol.61」に出演上段 [続きを読む]
  • YAMAHA NCX1200R 購入
  • 最近、普通サイズのエレガットが欲しくて物色してたらひょんなことで譲り受けすることが出来ましたYAMAHA NCX1200R>>詳しい説明は[YAMAHA]のウエブまで、、右手前:Ibanez AEG10NII-TNG 今まで左奥:YAMAHA NCX1200R これからネック幅が普通サイズになり押さえやすくなりましたハコが大きくなって箱鳴りが身体に伝わりますもう最高です最高なんでぇぇぇ〜すそしてガタイのでかい私が少し小さく見えます少しは威圧感が減るでし [続きを読む]
  • 立ちスタイルでゴー!
  • 立ちスタイル実行2017/08/11 ENOTN MIC福岡市中央区赤坂に移転した 『ENOTN Works』月に2度あるオープンマイクにエントリー念願の立ちスタイルでエレガットの弾き語り悲しくも保険の楽譜はたぶん永遠に手放せないここの現元スクール生の発表の場として始められ今は私のような縁もゆかりもない者も主演できる今、東京で頑張って私も応援中の『森ゆめな』ほか地元で頑張っている者、今からの者などその多くは未来を持っていて、オ [続きを読む]
  • 立ちスタイルにするんだっ!
  • ギター弾き語りを立ちスタイルにしたくて練習中といっても抱えるのはガットなので足台でポロンと弾くのが普通かなぁ〜とも思うフォーク弦はすぐに指が痛くなってギブアップストロークは持ち歌のコードが分数含みで複雑だしなによりも指弾きの4音の響きの方が合ってて好き私のアコギはひとまわり小さくて身長やガタイからするとなお小さく見えるだろうブログよりもホムペの更新が多くてブログで紹介したもの以外もそこそこ出てき [続きを読む]
  • ギター弾き語りのセトリを考えてみた
  • 現在のガットギターでの弾き語りセトリを考えてみた<音楽酒場ブギ、エフェクター代わりに YAMAHA THR-10 を足元に>まず、夏の歌<初夏>『夏井ガ浜とハマユウ』前奏にソロサポートがつく場合の2バージョンにした<盛夏>『バスに揺られて』歌えなかったサビの部分を歌詞ごと入れ替えて良くなった歌詞中「プール帰りの少女」から夏の歌です『僕らの時間軸(真夏の章)』和音進行を見直してヤンソン並みに簡単にしたら弾き語れた [続きを読む]
  • 『MIYA-JICK』参戦しました
  • <戦利品、今年のタオルに数少ない今年のストラップ売り子を追いかけてゲットした>昨年に引き続き『MIYA-JICK』のワンコインステージ2日の日程連続、当日受付で確保できました『MIYA-JICK』は福岡県福間市の宮地岳神社の敷地を借りてアマチュア・ミュージシャンによる手作りの夏のフェス本格的なPAと舞台が野外に組まれるメインステージお堂につくられたアコーステックステージそれにテントで行われるワンコインステージ私の場 [続きを読む]
  • 今年の MiyaJick の出し物が決まる
  • 時間が過ぎるのが速すぎる絵は、「まるやまももこ」カレンダー2017、7月の一部ウクレレ弾きであるプロのイラストレーター線のとり方と図案に光るものを感じるお母さん今年はギターでと決めて作品作りに励み以下の6曲を作り上げた「夏井ガ浜とハマユウ」(紹介歌詞にメロ乗せで変更有り)「あの頃へ」「漁火」(メロのつけ直し)「夕日が沈むことのない海」「新しいスニーカーで」「夕暮れ」7月は宮地岳神社で行われるフェス『MIYA [続きを読む]
  • 歌詞作成の救世主『CatMemoNote』ってフリーソフト
  • 最近は記事をよくアップしていますよねなんででしょう一年で一番ノラリの時期を迎えているのもありますが実はテキスト管理が超らくになったからなんですよね『CatMemoNote』ってフリーソフトとても便利に使っています<写真は実際に使いながら「キミ」で検索したところ><黒ハイライトは音源へのリンクが貼ってある>本当は歌詞作成でのテキスト管理の向上を目指したんです歌詞もメロ同様にサンプルめいたものを多く持っている [続きを読む]
  • 『夏井ケ浜とハマユウ』というご当地ソングな歌詞
  • 先の『Sweetheart』ほかロケーションを定めて書きはじめることも多い私福岡県芦屋町の夏井ケ浜を舞台に特徴をパーツにして観光ガイド的な歌詞を書いてみたこの辺りの海岸は昔から好きでよく行く近くの「とと市場」や「筑前あしや海の家」に寄り美味しい海産物を頂くんですよね今年になっての歌詞は未完成や試作までMay や Silly にメールで送って検証してもらっていてそれでブログに公開もできるってわけそれがないと怖くてできな [続きを読む]
  • 『Sweetheart』という歌詞
  • 最初から自爆しますが山師達郎をイメージした作品オケの基本リズムをバニーマニロウ「コパカバーナ」で、作ったはいいが自分では歌えないあのリズムでの演奏も空中分解っぽいそういう作品はいくつか抱えてます曲調はコパカバーナのようなマイナー系のコードが入らずすっきりと夏を駆け抜ける感じですが最後の「Sweetheart」は珍しく一旦ブレイクする仕様あぁ〜聴かせたい作品ですがままならず実際に今年の作品ではなく去年のもの丸 [続きを読む]
  • 『夕暮れ』という歌詞
  • 歌詞へのオリジナリティ要求の要素を考えた・シチュエーション型な私には情景や状況設定・使用する言葉自体・新しい発想や視点考えたら私小説的になりがち一般的に受け入れられる歌詞とは・共感もしくは共有できる内容設定・万人が自由に描ける分かり易い言葉・時には緊張や驚きを与えるスパイスRossy ワールドにはここいらは欠けるのかなぁ〜ま、ぼやいたところで始まらないしたいことをするってことですねお付き合いくださいな今 [続きを読む]
  • 『 Rainy day 』という歌あり歌詞
  • Silly は土曜午後専でなかなか難しい話だがMay は夏冬の繁忙期でなければなんとか可能この Rossy も繁忙期を年明けから春先に抱えているで、UNIT Anchor の確かな稼働期は 9-10 月ってところ例年この時期に May用の音源がインドアで出来上るためRossy のソロ活動は今時期から夏の終わりにかけてになる時間、、本当に欲しい、、オリジナル曲の製作は本当に時間がかかる時々だが自分の才能や技量に泣きたくなるさて、その May が可 [続きを読む]
  • 『新しいスニーカーで』という歌詞
  • Rossy の本年度の活動はちゃんと入っています4月半ばに May と開始会もしていますしSilly とも我が音楽室で音遊びもしていますが、ブログ更新に辿り着けないRossy は現在100%をアコースティク・ギターで作っていますフォークもクラシックも持ち替えながら解放弦を使ったコードワークにはまっていますSilly から力みが無くなって曲想が変わったと云われた加齢や喫煙のせいもあってか声が出ない悩みそれで無理なく歌う方法から生ま [続きを読む]
  • 今年のバレンタイン
  • 我が家は一足早くバレンタインGODIVA ラッチングチョコレート、ハート缶10粒入CAFFAREL アンティーク缶あげる側もお返し側も私が決めたもちろん、オチがある缶好きな私なので今年も缶モノを要求有効期限間近のTポイントがそこそこあってLOHACO を眺めるもなかなかこれといったものがない時期はバレンタイン・・・ということで「バレンタイン特集」へ、検索を「缶」でかけるこの類は一旦は品切れをおこすのでタイミングはギリギリ良し [続きを読む]
  • 2016末〜今年の音活な話
  • 2017年の音活の抱負と、その前に2016年の続き、12月編・・・写真の右ディスプレイに隠れて見えませんがおニューのマシンがいますWindows10,64bit これで EasyDrummer2 快適に動いています3台のマシンのデータ整理散らばったデータも総6TBに余裕で収まり整理にあらためて DataLink の快適さを感じた年末恒例のプログラム更新作業今回は久しぶりにデータ型や関数やら難しい作業になりPascal言語のハンドブック片手に頭の引き出しを漁 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • あけましておめでとうございますここに年賀状を貼ればい〜やなんて思っていたらネットから拾った加工物ゆえ表舞台には立てない残念ながら我が家の正月飾りでご挨拶私は生け花も布飾りも作りません玄関に大掃除をほぼ私に丸投げして飾りを配する妻なかなかの出来なので物申す真似はしない子供達を怒鳴り散らかしながらギリで掃除は間に合わせる私の子どもの頃は、、母の仕込みを思い出す干支を中央に鎮座させる万年飾り庭の剪定枝も [続きを読む]
  • 『じゃじゃ馬ハート』 YouTube登録
  • 23日17時、Mayとお疲れ様を交わした「後はよろしくねーー!」Mayが去った赤い車が通りの角から姿を消した既に歳末商戦に突入して土休の無い働く主婦となる「これでようやく浜田省吾が思い切り聴けるわ」・・・笑った彼女の顔が浮かぶありがとう、お互いに頑張ったよねと、第11弾目の最後になります最後は賑やかに懐かしのディスコサウンド唄:Mays が少女になって歌いますこの曲の徒然は来れ!ホムペの記事まで!今回は2012年作から [続きを読む]