seivoci0004 さん プロフィール

  •  
seivoci0004さん: 羅馬チェロ
ハンドル名seivoci0004 さん
ブログタイトル羅馬チェロ
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/seivoci0004/
サイト紹介文ローマで作られたチェロを使用中
自由文個人レッスン、グループレッスンの双方に参加中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2012/09/10 00:32

seivoci0004 さんのブログ記事

  • ヴァイオリン教室 #91
  • 最初にロシア語の教材「1の指を固定し、2,3,4の指を交互に動かすエクササイズ」をやった。次に「新しいバイオリン教本第2巻」44番の「移弦の練習」の復習。八分音符2個がスラーで連続しながら移弦を繰り返す箇所は、「付点八分音符+十六分音符」とか「十六分音符+付点八分音符」にリズムを変更して練習し、その後に八分音符2個に戻ると弾きやすくなるという説明があった。さらに45番の「アリア」を練習。途中から走り始め [続きを読む]
  • クリスマスコンサート
  • 昨日は自宅マンション管理棟で開かれたクリスマスコンサートの第一部でチェロ合奏をやった。16時から開演。6名で12曲を披露。クリスマスコンサートは今年で4回目となる。チェロを習い始めて5年のメンバーが6人中4人を占めているのだが、より経験が長くて上手な人が今年から参加してくれたこともあり、演奏の出来は(われわれとしては)悪くなかった。とはいえ今後の課題は残る。本番ということでみなさん緊張し、こじんまりとおと [続きを読む]
  • チェロアンサンブル#52
  • 今日は先生が来られない自主練の日だった。1週間後の12月9日に自宅マンションの管理棟で行うクリスマス・コンサート(チェロ合奏と女性コーラスが出演)のためのリハーサルをした。今週に入り、水曜日と木曜日に合奏練習を行っていて、土曜で3回目。演奏曲目は以下の10曲。?見上げてごらん夜の星を(ヴァオリンとチェロ合奏)?虹の彼方に(チェロ合奏)?ロンドンデリーの歌(チェロ合奏)?グリーンスリーブス(チェロ合奏)?ブラ [続きを読む]
  • ヴァイオリン教室 #90
  • 「新しいバイオリン教本第2巻」44番の「移弦の練習」の復習から。O先生は移弦を繰り返す箇所の練習方法として、移弦ではなく重音で弾く方法を推奨されていた。2本の弦を同時に押さえる場合、1の指にしても2の指にしても、一番いい音が出る指の腹の中心をどちらの弦に当ててやるかが問題となる。2本の弦の中間に指の腹が来ると、両方の弦を指の側面に近い部分で押さえることとなり、スイートスポットからちょっと外れる。O先生 [続きを読む]
  • チェロの弦を交換
  • 12月9日にクリスマス演奏会、17日に知人宅でのホームコンサートで弾く予定が入っている。そこでメイン・チェロ(プラットナー)の弦を3日前に張替えた。いつもは定番のスピロコアとラーセンを張るが、今回は下2本はスピロコア(クローム巻)、上2本はヤーガーのフォルテを選んだ。このチョイスで張ったのは初めて。テールピースのところに見える弦の下側の巻線の色は4本とも赤。一見、スピロ4本のハードな組み合わせに見える。一方 [続きを読む]
  • チェロアンサンブル#51
  • O先生の指導日だった。5名が参加。「サポージニコフ教本」37番〜42番を練習した。37番と38番は移弦の練習曲。38番はカク・カクと機械仕掛けの人形みたいに弾くのではなく、滑らかに音を続けて、特に音の高低が移動する1拍目と3拍目にビブラートを付けて十分に歌うようにとの指導があった。4の指を固定する指示がある個所は左手の型を崩さずに維持することが肝要。右手、右腕の動きは、柔軟にした右手首と右指の屈伸でおこない、 [続きを読む]
  • 強化ガラスが割れると大変なことに
  • デュラレックス のタンブラーを流しで洗っていたら手が滑ってするりと落下。運悪く流しの角に当たったようで、一瞬で木っ端みじんに砕け、跡形もなく床に散ってしまった。分厚く出来ていて頑丈さが取り柄の製品である。今までにも何度か流しの中に落としたことがあったけれど無事だったので油断していた。強化ガラスは割れにくく作られているが、割れる時は爆発したように崩壊する。部分的に原型をとどめるとか、そんな生易しい割 [続きを読む]
  • ヴァイオリン教室 #89
  • 「新しいバイオリン教本第2巻」38番と40番(変ロ長調の音階練習)の復習(6回目)からスタート。今日でこの2曲は終了。続いて43番「ワニタ」(スペイン民謡)の1回目。 pとmfの箇所の弾き方の違い(=弓の配分の違い)を中心にさらった。次回のレッスンでピアノ伴奏を付けるとのこと。曲の最後のリタルダンドがバラバラだったので先生にどうすべきか聞いたら、伴奏ピアノに合わせることになるようなニュアンスの回答だった。次 [続きを読む]
  • チェロアンサンブル#50
  • 今日は先生が来られない自主練の日。いつもの公民館に6名が集まり、12月9日に開催するクリスマス演奏会の準備をした。毎年恒例の自宅マンション集会場でのチェロ合奏である。予定している曲は12曲。?見上げてごらん夜の星を(バイオリンとチェロ合奏)?虹の彼方に(チェロ合奏)?ロンドンデリーの歌(チェロ合奏)?ゴルターマン「レリジオーソ」 (チェロ合奏)?「クロノトリガー風の憧憬」(チェロ合奏)?「鳥の歌」(チェロ合奏 [続きを読む]
  • ヴァイオリン教室 #88
  • 最初にマルテレやスタッカートの練習をやった。運弓をさっと急速度で立ち上げ、直線的に弾いてから、スパッと急停止させる練習の繰り返し。この時、弓毛が弦を噛んでいるポイントを凝視しながら弾くと、右手が無駄な動きをしている場合は、それが見えてくるそうだ。次に新しいバイオリン教本第2巻」38番と40番(変ロ長調の音階練習)の復習の5回目をやった。40番は練習方法の2のAとBを重点的に。重音が混ざる弾き方をすると音が [続きを読む]
  • 秋の展覧会巡り part2
  • 立冬とは思えない暖かさ、日差しがまぶしい火曜の午後、東京藝術大学美術館で開催している「皇室の彩(いろどり) 百年前の文化プロジェクト」を見てきた。皇族のご成婚記念などで民間から皇室に献上された工芸品とその関連資料(宮内庁や芸大の所蔵品)を展示している。いわゆる「明治モノ」が多く、技巧の限りを尽くした完成度の高い品々が勢ぞろい。素材も加工技術も最上級の名品ばかりで素晴らしい。しかし現代の価値観で眺め [続きを読む]
  • 第60回弦楽器フェア
  • 毎年、11月最初の金曜日〜日曜日に北の丸公園日本科学館で開催される弦楽器フェアに行って来た。今年は3〜5日の日程。3日は文化の日で祝日。例年とは異なり初日からかなり混雑したらしい。その反動かもしれないが、チェロの演奏会がある2日目は、少なくとも午前中は空いていた。年々、出品者が減ってブースが縮小傾向にあるフェアだが、今年は9部屋ある1階の展示場の内、7部屋を使ってゆったりと展示していた。例年よりも [続きを読む]
  • ハロウィンの風景
  • 今日、授業中の教室に着ぐるみ風の衣装を着た学生が8名ほど混ざっていた。それは何のコスプレなのかと聞いたら、●×〇×、▲▽▲の真似ですと説明された。まるで知らないカタカナ名。たぶんポケモン等のキャラクターなのだろう。全身真っ赤、真っ青、真っ黒・・・あるいはどこかのユニフォーム風だったり。フード部分に目鼻や耳が付いている衣装もあった。他の授業では先生に怒られて着替えさせられたそうだ。途中、実習で出た先 [続きを読む]
  • チェロアンサンブル#49
  • 今日はO先生の指導日だった。台風が接近して雨足が強まる中、4名が出席してサポージニコフ教本の34番〜36番を練習した。徒歩で会場までいらっしゃったO先生は、いつものピンク色のアコードケースに、同じくピンクの花柄がかわいいレインカバーを装着されていた。アコードのケースは蓋の合わせ目から雨水が侵入しやすい。今日みたいな雨の日はビニールカバーは必需品。ネット通販では模様のない無地のカバーしか見当たらないけど、 [続きを読む]
  • ヴァイオリン教室 #87
  • 久しぶりに解放弦でのロングトーンの練習から開始。O先生が各人のボーイングを見て回り、変な癖が付いてないかをチェック。チェックポイントは、弓先で音量が減らないか、弓を返す際に妙なアクセントが付いていないかなど。以前、私は弓先で返す時に、指弓を使い過ぎると注意されたので、そこを意識して指は固定してベタ弾きになるよう弾いた。こういうことは時々先生にチェックしてもらうと思い出すけど、普段は気にしてないよう [続きを読む]
  • 秋の展覧会巡り
  • 今日は都心の美術館をはしごして回った。まずはサントリー美術館の「狩野元信展」から。ポスターに使われている大仙院「四季花鳥図」は10月18日からお出ましで、それに合わせて出かけた。サントリーは赤坂にあった時代から時々、安土桃山の障壁画展を手掛けている。いつも充実した内容で感心していたが、今回も見応えのある立派な展覧会だった。元信が確立したという真・行・草の三種の画体をわかりやすく展示してあり、中国側 [続きを読む]
  • 秋の軽井沢
  • お茶会での話の成り行きで私が車を運転して、近所のおばちゃん3名を乗せて軽井沢に行くことになった。11日の天気は曇り、一時少雨、時々晴れという具合ですっきりしなかったが、気温はこの時期にしては高めだった。太平洋高気圧が張り出して都心の気温が29度まで上がった影響だろうか。関越道を走行していた時、「お昼はおいしい蕎麦を食べたい」おばちゃんがと言い出した。そこで、ちょっと遠回りして伊香保温泉の蕎麦店「いけや [続きを読む]
  • ヴァイオリン教室 #86
  • 「新しいバイオリン教本第2巻」38番と40番(変ロ長調の音階練習)の復習3回目。40番は1の指、2の指、3の指の順に弦を押さえてゆく。2の指で弾いている時は1の指を弦から離してはいけないし、3の指で弾く時は、1と2の指を弦から離さない。4の指で弾く時は1、2、3を押さえたままにするといった指示が長く伸びる点線で記されている。音程を取る手と指の型を崩さないための練習だが、3とか4の指で音を取る場合、1や2の指に力を入れたま [続きを読む]
  • チェロアンサンブル#48
  • 今日は先生が来られない自主練の日だった。自主練では「サポージニコフ教本」ではなく、チェロ4重奏などの楽曲を練習している。本日は5名が集まって、11月と12月のミニ演奏会で弾く候補曲(チェロ4重奏のための楽譜6曲)を試奏した。各パートは1名で担当。私は指揮に回った。?シベリウス「アンダンテフェスティーボ」前に何度か弾いた曲である。その時は1番と2番はヴァイオリンで演奏したが、今回はチェロ4重奏版を使った。1番の [続きを読む]
  • ヴァイオリン教室 #85
  • 「新しいバイオリン教本第2巻」37番〜40番 変ロ長調の音階練習の復習からスタート。休憩後のレッスンでは、モーツアルト「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」(第2楽章)と「星の世界(いつくしみ深き)」の2回目の練習をした。O先生の指導内容は、フレーズの終わりなどをエレガントに閉じる弾き方など、音楽的な表現力を高める内容が主になっていた。上手に弾ける人が増えてきているようだ。8月12日に張替えたオリーブがよう [続きを読む]
  • 月下美人
  • うちのマンションの14階でサロンを主宰しているおばちゃんから数日前に電話がかかってきた。栽培している月下美人が今週中に開花しそうだから、咲いたら鑑賞会(宴会)をしましょうというお誘いだった。 で、今日の昼間、「本日20時30分ぐらいから開花が始まりそう。その頃においでください」との連絡。ところが19時ぐらいに再度電話がかかってきて、「もう咲き出したので早くお越し下さい」とのこと。 19時30分ぐらいに訪問した [続きを読む]
  • 二つの「希望の党」
  • YouTubeに流されている「希望の党」のPR動画(1分20秒)をTVの情報番組で知った。小池さんが博報堂に作らせ安倍さんの解散宣言に合わせて流し始めたものらしい。政党の設立会見の翌日にPR動画を披露するとは用意周到といえようか。「希望の党」の商標出願も2月に済ませてあったというし。さすがに注目を集めるための劇場型パフォーマンスを熟知しておられる。ところで「希望の党」の名称で動画検索すると、総務省が作った「選挙 [続きを読む]
  • 自治会役員OB・OG会
  • 2007年にマンションの自治会役員を一緒に務めた人たちとの宴会に出た。毎年1回顔合わせをして近況報告などをしている。今年で10年目になるため、当時は小学生だった子供が社会人になったとか、定年退職して毎日自転車で図書館通いして15キロ減量出来たが、図書館に居るのは自分と同じおじさんばかりとか、心臓の手術を受けたとか、孫が生まれたとか、夫に留守番させて一人旅を楽しんでいるとか、15歳の老犬の世話が大変だとか、い [続きを読む]