hiderino_o さん プロフィール

  •  
hiderino_oさん: hiderino_oのブログ
ハンドル名hiderino_o さん
ブログタイトルhiderino_oのブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hiderino_o
サイト紹介文デッサン会で描いた作品をアップしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2012/09/10 00:10

hiderino_o さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • テスト投稿
  • 生クルミを砕き(写真上左)ガーゼにくるんで搾った油を水で洗って精製(写真右上)精製して出来たクルミ油(写真右下)を太陽に晒しサンシックンドウォールナットオイル(写真左下)にする。このオイルを使って天然石クリソコラを砕き水簸して得た顔料練りキャンバスに塗布する(写真上)。 [続きを読む]
  • 制作中〜♪
  • 描きはじめはこんなかんじ‥輪郭は肩の力を抜いてラフに‥脳から眼窩辺り‥頭部神経を側頭部から頬通り口元辺りを意識して描きはじめます。大頬筋起始から口角へ、上唇挙筋、停止位置から起始へ‥前頭筋、鼻根筋などなど‥意識し。頭部神経などと比較しながら描き進めています。パステルの描画タッチと解剖学的位置や流れなどと一致させるようにすると顔の表情が自然で豊かになっていくような気がします‥解剖学的に強調された部分 [続きを読む]
  • 油絵具について‥
  • 油絵のイメージは人によってさまざまだと思います。1950年ごろ 学童用不透明水彩絵具のキャッチフレーズは「油絵のような盛り上げが自由にできる」だったそうです。そんななか小学生のころ「自分の感じるままを自由に表現する」のが理想のように教わりました。そんな絵具との関わりもあって油絵具とはこうゆうモノだと思っていました。ではどのようにすれば市販のチューブ入りの絵具のようになるのか。試した見本も乾燥して手で軽 [続きを読む]
  • ころころパステル〜♪
  • いろいろな顔料を使って‥パステル作り〜♪アズライトを主顔料に青をつくる。マラカイトを主顔料に緑をつくる金茶石を主顔料に黄色をつくるなどなど‥試し書きを繰り返しながら‥色数を増やしていきました(*^_^*)♪hide_sanのころころパステル24色出来上がり〜♪■佐藤一郎訳マックス・デルナー絵画技術体系より‥ パステルで仕事をすることの多い人は、とにかく自分でパステル棒を作るのが一番よい。僅かの色調数だけ作ればよ [続きを読む]
  • 自作パステルで‥
  • 試し描きで描きはじめた人物画でしたが‥こんな感じになりました。パステルの黒と白だけでもいがいと汚くならずに描けるんですね。いつもアンバー系で部分的に黒を使うくらいだったのでいい経験になりました(*^_^*)。 [続きを読む]
  • 制作中〜〜
  • 自作パステルの出来が良くて何処まで表現できるか試し描きのつもりで描いていましたが、描き込んでいるうちに面白くなってきました。人物は楽しい(*^_^*)。[http://art.blogmura.com/oil/ranking.html" target="_blank にほんブログ村 油彩画] [続きを読む]
  • 試し描き。
  • 今回作ったパステルは非常に状態がよく実際制作に使えるレベルだと感じたので試し描きしてみました。キャンソン紙に自家製パステル黒。ホワイトはREMBRANDT製です。[http://art.blogmura.com/oil/ranking.html" target="_blank にほんブログ村 油彩画] [続きを読む]
  • パステルを自作する
  • 前回、含水ケイ酸マグネシウム(タルク)を使ったのですが結果は思ったよりいいものでした。アラビアゴム溶液がやや多かったせいか‥しっかりしたコンテっていう感じです。今回‥天然白亜など体質顔料を加え配合比を変え作ってみました。いい感じです[http://art.blogmura.com/oil/ranking.html" target="_blank にほんブログ村 油彩画] [続きを読む]
  • 面白い見本ができました~♪
  • 1:乾性油+顔料 2:乾性油+樹脂+顔料 3:乾性油+樹脂+ロウ+顔料 4:乾性油+樹脂+ロウ+金属セッケン+顔料5:サンシックンド油+顔料 6:市販の油絵具こうやって見てみると太陽に晒し濃縮したサンシックンド油で練った絵具が一番いいように思います。単独だと粘りが強いので、乾性油など混ぜて使用することで美しい色を出すことが出来そうです‥(*^_^*)。厚みのあるマチエールを出すには助剤が必要だということ [続きを読む]
  • 油絵具を自作する
  • 乾性油に樹脂と蜜蝋を加熱溶融する。顔料に体質顔料を加え媒剤を加えよく練る。ペースト状になったところへ金属石鹸を加え練り上げる。練り上がった絵具は空チューブへ入れて保管する。描いた感じ油絵具らしいタッチの残る絵具が出来ました(*^^*)。[http://art.blogmura.com/oil/ranking.html" target="_blank にほんブログ村 油彩画] [続きを読む]
  • 乾性油の清澄化と暗変
  • 加熱し琥珀色になった油(写真左)を日のあたる場所に4日間置いてみた結果‥かなり明るい色に変化しました(写真中)。こんどその油を光を完全に遮断したところへ数日置いてみました。結果少し暗変しました(写真右)。技法書にあるように日に晒さない以前の濃い色には戻ることはなさそうです。今回サンシックンドオイルを初めて作ってみたのですが‥容器に水と乾性油を入れかき混ぜ→数週間太陽に晒す→思うような粘りがでてきた [続きを読む]
  • サンシックンドオイルを作る
  • この夏、暑い日差しを利用してサンシックンド油を作りました。乾性油を数週間太陽に晒して作るんだけど‥思ってた以上に良い油が出来ました(^^)。↑可燃物がないベランダで太陽に晒す。・・・・・・・水抜き、濾過、過酸化物を減らすため加熱処理・・・・・・↑完成したサンシックンドオイル。↑サンシックンドオイルで顔料を練る。試し描きから指触乾燥まで1日半でした。なかなか良い結果です!油の変化は夏休みの自由研究にもい [続きを読む]
  • 油絵具を自作する
  • 生クルミを用意して‥・すり鉢でする。ガーゼにくるんで搾るといがいと簡単に搾れます。さらに3〜4分蒸すとさらに搾れます。この搾った油を精製する。綺麗な油になりました。乾性油の出来上がりです。顔料を用意して‥クルミ油を加熱‥樹脂とロウを溶融。出来た加工油と顔料+体質顔料をガラス板の上で練る。よく練ったら油絵具の完成です(*^_^*)。[http://art.blogmura.com/oil/ranking.html" target="_blank にほんブログ村 油 [続きを読む]
  • 過去の記事 …