と〜ます さん プロフィール

  •  
と〜ますさん: 未来を拓く一転語
ハンドル名と〜ます さん
ブログタイトル未来を拓く一転語
ブログURLhttps://ameblo.jp/thomas-gen777/
サイト紹介文大川隆法総裁の経典の一節を紹介していきます。 あなたの人生が、さらに豊かになりますように。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/09/10 23:46

と〜ます さんのブログ記事

  • <2017.11.20>未来を拓く一転語
  • 「宗教が、この世に、さまざまな紛争や混乱を生んでいる」と言われる時代において、幸福の科学は、「宗教を善なるものとして打ち立て、推し進める」ということを目的としています。(大川隆法総裁『救世の法−信仰と未来社会』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2017.11.19>未来を拓く一転語
  • 要するに、「国の大事、あるいは国民の大事に関すること」は、税金を使ってきちんとやるべきだけれども、それ以外の仕事については、できるだけ規制をなくていくべきです。形式だけ整っていれば通ることになっている「認可制」においても、実質上の「許可制」になっています。なかなか認可を下ろさないことでもって、仕事をしているように見せているところがあるわけです。ここを変えなければ、全然進みません。税制と同様に、ここ [続きを読む]
  • <2017.11.18>未来を拓く一転語
  • やはり、「自分とは何か」を考えるときに、肉体を中心に自分を考えてはいけないし、肉体的幸福を中心に自分を考えてもいけません。「生きている間に、魂の観点から、あるいは、肉体を去ったあとの心の観点から、自分というものを自覚する」ことが悟りなのだということです。(大川隆法総裁『釈尊の出家−仏教の原点から探る出家の意味とは』第11節)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますよう [続きを読む]
  • <2017.11.17>未来を拓く一転語
  • この世の中では、世間様から見て、お役に立つ仕事をしていれば、それなりの経済的な報酬が与えられるようになっています。必ず、そうです。しかも、業種を問わず、そうなのです。つまり、自分の収入額を決定しているのは、自分自身ではなく、周りの人たち、あるいは、お客様など、世間一般の人たちなのです。(大川隆法総裁『心を癒すストレス・フリーの幸福論』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝え [続きを読む]
  • <2017.11.16>未来を拓く一転語
  • 自分自身が、笑顔の生活や感謝の生活、「ありがとう」と言える生活をしていて、それと同時に、人の悪口を言いふらすということはできません。(大川隆法総裁『超・絶対健康法−奇跡のヒーリングパワー』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2017.11.15>未来を拓く一転語
  • お金を儲けるにしても、仕事の成功を求めるにしても、コツコツと勤勉に努力を積み上げたり、塁を進めていったりするような積小為大型の仕事をしている者というのは、悪霊の側から見ると、極めて嫌な感じがするわけです。そういう人間は、取り憑きにくそうで、「こいつは苦手だな」という感じがすぐに分かります。(大川隆法総裁『真実の霊能者−マスターの条件を考える』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光 [続きを読む]
  • <2017.11.14>未来を拓く一転語
  • 仏性を開花させるためには、きちんとした適正な過程を経なければだめなのです。要するに、「仏性があっても、修行しなければだめだ」ということです。(大川隆法総裁『信仰告白の時代−智慧と慈悲の新世紀を拓く』第6章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2017.11.13>未来を拓く一転語
  • 最初から、すべてが完全に、一律にできたわけではありません。あなたがた人間すべてが、ロボット工場で一律につくられたわけではないということです。さまざまな意図を持ち、いろいろな目的を持って生まれてきているため、人間それぞれの「人生の目的と使命」に違いがあるのです。(大川隆法総裁『伝道の法−人生の「真実」に目覚める時』第5章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。 [続きを読む]
  • <2017.11.12>未来を拓く一転語
  • 「生前から、宗教を信じている。正しい宗教に帰依している」ということは、非常に大事です。その場合、自分自身も、死んでからあとの解脱が早いですし、もちろん、あの世で、死んだ人の援助をしている人たちも助けに来てくれます。(大川隆法総裁『神秘の法〜次元の壁を超えて』第2章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2017.11.11>未来を拓く一転語
  • 「『自分は節約すべきだ』と思ったときには節約して、お金を貯めることもできるし、貯めるだけではなく、投資のチャンスというか、『今、一部、お金をここに使っておけば、値打ちが出る』と思うようなものには、お金を使う。ただし、そうでないものに対してはお金を使わない」というセンスの部分は、極めて大事な経営センスなのです。お金に関してのセンスの部分です。(大川隆法総裁『実戦起業法−「成功すべくして成功する起業」 [続きを読む]
  • <2017.11.10>未来を拓く一転語
  • 挫折の現実というものは、実際は自分が思っているほど大きなものではない。(大川隆法総裁『幸福への道標−魅力ある人生のための処方箋』第一部第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2017.11.9>未来を拓く一転語
  • 「自分がなぜ苦しいか」ということを反省してみれば、ほとんどの原因が、この「貪」──貪欲のところにあります。(大川隆法総裁『仏陀の証明−偉大なる悟りの復活』第4章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2017.11.8>未来を拓く一転語
  • 霊能者として軌道を外させないようにするには、何としても、「不動心」や「自制心」を練っていかねばなりません。そのためには、「反省」や「瞑想」、「祈り」など、宗教的な黙想の時間を取るべきです。そして、静かな時間のなかで自分を調える機会を持つことが大事なのです。(大川隆法総裁『真実の霊能者−マスターの条件を考える』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚* [続きを読む]
  • <2017.11.7>未来を拓く一転語
  • 明るい未来をつくるために、自分自身の心を正すと同時に、「他の人と力を合わせ、新しい社会を建設していく。その一翼を担う」ということを実践していかなくてはいけません。これが大事です。これから、毎日、具体的な行為で努力・精進していこうではありませんか。(大川隆法総裁『伝道の法−人生の「真実」に目覚める時』第3章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2017.11.6>未来を拓く一転語
  • まず、それぞれの国民が、みずからの国を、利自つまり理想的なる国家としてつくるために、精一杯の努力をしなければなりません。(大川隆法総裁『理想国家日本の条件−宗教立国のすすめ』第2章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2017.11.5>未来を拓く一転語
  • 真なる修行は、真なる悦びを伴うのである。(大川隆法総裁『永遠の仏陀−不滅の光、いまここに』第4章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2017.11.4>未来を拓く一転語
  • 勉強においては、緻密に正確にやらなければいけません。しかし、実社会に出たら、大量のものを早く処理しなければいけないこともあります。ただ、その場合、大雑把なだけでは駄目であり、「細かく見ようとすれば、そうすることもできるけれども、締め切りがあるようなものについては、大雑把に大量に処理してしまえる」というような能力が要ります。(大川隆法総裁『教育の法−信仰と実学の間で』第4章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今 [続きを読む]
  • <2017.11.3>未来を拓く一転語
  • 愛が自己展開して、大きくなっていく過程において、純粋さを失わないために、方向をまちがわないために、その途中で知というものや、反省というものがあるのです。(大川隆法総裁『神理学要論−新時代を拓く叡智の探究』第4章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2017.11.2>未来を拓く一転語
  • たとえ、一人ひとりの歩みは遅く、一人ひとりの仕事は小さくとも、日本国中の人たち、そして世界の人たちが力を合わせれば、大きな大きなうねりとなって、地球を覆っていくことでしょう。(大川隆法総裁『国家の気概−日本の繁栄を守るために』第5章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2017.11.1>未来を拓く一転語
  • 人間は、死んで、あの世に還り、また、この世に生まれ変わってきます。「赤ちゃんが生まれてくる」ということと、「お年寄りは、あの世に還らなくてはいけない」ということを、「これは宇宙の理法なのだ」と思って、受け入れなければいけません。(大川隆法総裁『復活の法−未来を、この手に』第2章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2017.10.31>未来を拓く一転語
  • 悪魔たちから身を守る方法の基本は、いたずらに近づかず、縁をつけず、天上界の波動に心を合わせることだ。人生のつまずきの原因が、悟りのよすがに昇華していくことも数多いことと知り、信仰心を絶対に手離さないことが大切だ。(大川隆法総裁『エクソシスト概論−あなたを守る、「悪魔祓い」の基本知識Q&A』あとがき)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2017.10.30>未来を拓く一転語
  • いま、あなたが置かれている状況において、光をともすことは可能です。(大川隆法総裁『希望の法−光は、ここにある』第5章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2017.10.29>未来を拓く一転語
  • できれば、「自分の本質が霊体だ」ということを知り、肉体のほうをだんだん小さく見て、「霊体のほうが中心なのだ」ということを強く思うようになってください。さらに、その霊体も、「金色の珠のような霊体」「欠けることのない、金色の珠のような霊体の自分」というものを、毎日、夜寝る前に瞑想なされるとよいと思います。「金色の珠のような」とは、「完全無欠」ということを意味しているのです。(大川隆法総裁『ザ・ヒーリン [続きを読む]
  • <2017.10.28>未来を拓く一転語
  • 嘘だけではなく、「悪口」や「他人を傷つける言葉を出す」ということもあると思います。ただ、そういう傾向があって、一定以上、繰り返し出るようであれば、「自制心」が足りないわけです。やはり、?言葉の刃?が他人を傷つけ続けているのなら、おそらく、自分の心のなかに「他人を傷つけたい」という思いがあるはずなので、その原因の部分を治癒しなければいけないでしょう。(大川隆法総裁『真実の霊能者−マスターの条件を考え [続きを読む]
  • <2017.10.27>未来を拓く一転語
  • 成功していく人の特徴は、この劣等感や嫉妬心をうまく昇華させ、その力を自分のプラス・エネルギーに転化していくことが上手なことです。(大川隆法総裁『伝道の法−人生の「真実」に目覚める時』第2章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,今こそ、光ある時!今日も、光を伝える一日となりますように。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]