と〜ます さん プロフィール

  •  
と〜ますさん: 未来を拓く一転語
ハンドル名と〜ます さん
ブログタイトル未来を拓く一転語
ブログURLhttps://ameblo.jp/thomas-gen777/
サイト紹介文大川隆法総裁の経典の一節を紹介していきます。 あなたの人生が、さらに豊かになりますように。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/09/10 23:46

と〜ます さんのブログ記事

  • <2018.4.30>未来を拓く一転語
  • 「信用」というのは、手に入れようとしても手に入れられるものではありません。これは自然自然に出来上がってくるものであり、「積み上げ」なのです。長く積み上げることでできてくるものであり、手に入れようとして手に入れられるものではないのです。(大川隆法総裁『心が豊かになる法則』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.4.29>未来を拓く一転語
  • どのような小さなものでもいいから、何らかの徳というもの、精神的遺産というものをつくり、それをあの世へ持って還っていただきたいのです。(大川隆法総裁『常勝思考−人生に敗北などないのだ。』第三部)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.4.28>未来を拓く一転語
  • 人生全体に関しては、どちらかといえば、自分に才能のある分野、強みの部分で勝負したほうがよいと思います。(大川隆法総裁『青春の原点−されど、自助努力に生きよ』第3章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.4.27>未来を拓く一転語
  • 人生は二、三万日しかありませんが、その時間を上手に使い、十分に生き切って、誰のせいにするのでもなく、自分で変えていけるものについては、「自分の?ハンドルとアクセルとブレーキ?」を使って上手に乗り越えていくことです。(大川隆法総裁『伝道の法−人生の「真実」に目覚める時』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.4.26>未来を拓く一転語
  • この世とあの世を何度も転生輪廻している?あなた?という存在が、今世、地上に生を享けた理由は、一生を通して?初めての個性?を得ることにあります。(大川隆法総裁『勇気の法−熱血火の如くあれ』第2章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.4.25>未来を拓く一転語
  • 読書は人間の内なる空間を広げます。その意味で、読書は非常に大切なものです。(大川隆法総裁『繁栄の法−未来をつくる新パラダイム』第3章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.4.24>未来を拓く一転語
  • 「他の人との関係」というのは難しいものです。自分は「こうしたい」と思っていても、実際には、自分が思っているとおりではないようなシチュエーション(状況)が現れたら、そうはなりません。それは、人を愛することにおいても同じようなところがあるでしょう。「両者の気持ちが通じ合う」というのは、なかなか難しいものだと思います。(大川隆法総裁『信仰の法−地球神エル・カンターレとは』第2章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さま [続きを読む]
  • <2018.4.23>未来を拓く一転語
  • 今、私たちは、「真なる善意とは何であるか」「真なる地球的真理とは何であるか」「真なる未来のあり方とは何であるか」ということを、人々に示さなければならなくなっています。(大川隆法総裁著『宗教立国の精神−この国に精神的主柱を』第一部第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.4.22>未来を拓く一転語
  • 経済問題については、個別具体的なことを深く考えすぎる必要はありません。世間様のお役に立つような仕事を常に心掛けていれば、どのような職場にいても、みなさんの経済状況は好転します。そして、今いる会社のなかで、自分の持っている能力や才能を生かし切れなくなった場合には、必ず、新天地が開けるようになっています。世の中というのは、そのようなものなのです。(大川隆法総裁『心を癒すストレス・フリーの幸福論』第1章 [続きを読む]
  • <2018.4.21>未来を拓く一転語
  • 真に成功した人というのは、どこからともなく、ほのかに香ってくるような、そういう高貴さ、気高さというものが漂っているように感じられるのです。したがって、「自分は、いま、成功の途上にあるのかどうか。成功を積み重ねているのかどうか」ということを真に知ろうと思うならば、日ごろ、自分の顔を鏡で見ていけばよいのです。(大川隆法総裁『成功の法−真のエリートを目指して』第2章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値 [続きを読む]
  • <2018.4.20>未来を拓く一転語
  • 「他人(ひと)の心は自由にならない」ということ、これをよく知っておいてください。(大川隆法総裁『理想国家日本の条件−宗教立国のすすめ』第3章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.4.19>未来を拓く一転語
  • お互いを高め合う力、それは結局のところ、与え合う心ではないでしょうか。(大川隆法総裁『愛の原点−優しさの美学とは何か』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.4.18>未来を拓く一転語
  • 確かに、「運」というものは手繰り寄せるものではあるものの、?自我力?による成功を過大に見るのは間違いでしょう。むしろ、成功する人ほど、「他の人からの多くのご支援、ご協力を受けて、今の自分があるのだ」ということを感じているものなのです。(大川隆法総裁『凡事徹底と成功への道』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.4.17>未来を拓く一転語
  • やはり、人をほめる心を持つことです。若い人であれば、励ましてもらうと、まだいくらでも仕事はできますし、伸びていけるのですが、そこでくさされると駄目になっていくので、伸ばしてあげることが大事です。(大川隆法総裁『ストロング・マインド−人生の壁を打ち破る法』第4章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.4.16>未来を拓く一転語
  • 「売り上げ規模が一億円、十億円、百億円と増えていくかどうか」ということは、「いわゆる経営理念をつくっていく過程で、それをいかに教訓として抽出し、みなと共有できるようになるか。そういう教科書化・テキスト化ができるかどうか」ということと、「人を育てようという気持ちを持っているかどうか」ということが大きいだろうと思います。この二つが大事です。(大川隆法総裁『実戦起業法−「成功すべくして成功する起業」を目 [続きを読む]
  • <2018.4.15>未来を拓く一転語
  • やはり、スタート点において、「正直」で「誠実」な人間性の人というのは、それが取るに足らないようなことであっても、「信用」があることは確かなのです。(大川隆法総裁『心が豊かになる法則』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.4.14>未来を拓く一転語
  • 「真実の力」を取り戻さなければ、日本に生きていて、あなたがたの体に精神力が宿り、力が湧いてくることはないだろうと思います。(大川隆法総裁『信仰の法−地球神エル・カンターレとは』第4章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.4.13>未来を拓く一転語
  • 世の常識や世界の動きなどにも常に関心を持っていることが、悪霊に完全憑依されたり狂ったりしないための、非常に大事な安全弁の部分なのです。(大川隆法総裁『信仰告白の時代−智慧と慈悲の新世紀を拓く』第6章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.4.12>未来を拓く一転語
  • 幸福とは猫のしっぽのようなもので、その存在を忘れて、まっ直に歩いていくと、黙って後ろからついてくる。それと同じように、お金も、お金の亡者になって追いかけることなく、一日一日の生活習慣を改め、考え方を改める努力をしていると、自然にたまってくるものである。(大川隆法総裁『心が豊かになる法則』まえがき)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚ [続きを読む]
  • <2018.4.11>未来を拓く一転語
  • どのような問題であれ、いかに分解して小さくしていくかが大切なのです。(大川隆法総裁『奇跡の法−人類再生の原理』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.4.10>未来を拓く一転語
  • 小さなヒットを軽視せず、それを累積することによって、数年後にはティッピング・ポイント(量が質に変わる転換点)がくることを信じることだ。(大川隆法総裁『忍耐の時代の経営戦略−企業の命運を握る3つの成長戦略』あとがき)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.4.9>未来を拓く一転語
  • 幸福の科学は、基本的には「自由」に向かって世界を開いています。現代にも、未来に向けても、自由な方向に世界を開いているのですが、「真理」という面においては一本筋を通しています。「真理に則って人間が生きる」ということに関しては一定の規範があり、それを各自が守りながら、目指すべき方向を間違わないようにしようとしているのです。(大川隆法総裁『正義の法−憎しみを超えて、愛を取れ』第2章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。 [続きを読む]
  • <2018.4.8>未来を拓く一転語
  • 今、幸福の科学を静かに見守っている人は数多くいると思いますが、私たちの言っていることを、そのままストレートに、正直に受け取るのは怖いと思う人も、やはり、一部にはいるでしょう。ただ、ここで述べておきたいことは、「私たちは、基本的に、多くの人々を救いたいという気持ちでいっぱいなのだ」ということです。「助けたい」と思っているのです。(大川隆法総裁『信仰の法−地球神エル・カンターレとは』第1章)。*゚*。,。*゚* [続きを読む]
  • <2018.4.7>未来を拓く一転語
  • やはり、勉強して知識をたくさん集めるようなタイプには、あまり信仰深くない人が多いように思います。知識に振り回されるため、情操の部分、心の部分の領域が狭くなったり、他人の気持ちが分からなくなったりするのではないでしょうか。(大川隆法総裁『真実の霊能者−マスターの条件を考える』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]
  • <2018.4.6>未来を拓く一転語
  • 「知識的なブラッシュアップ」は、常にしておく必要があると思います。やはり、頭が固くなると、新しい事態や出来事に対処できないケースもよく見られるので、常に知的刺激を与えつつ、勉強等を続けていくことが大事なのです。(大川隆法総裁『悪魔からの防衛術−「リアル・エクソシズム」入門』第1章)。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。,さまざまな価値観の違いを超えて、"ひとつ"に!今日も、光を信じて。。*゚*。,。*゚*。,。*゚*。, [続きを読む]